海外バス釣りツアーを格安簡単に実現! - Access!海外バスフィッシング

本物見たことある?ガチでこのデカさ!各種画面サイズ対応
日本初!実際に行った釣行者の釣果統計データ
経験者だから語れる「なぜそこか」「そこに行く価値」

最新トピック
日本最多の海外バス釣り釣行記集
疑問点の答えと解説。モヤモヤがスッキリ解消!
困ったら相談しちゃおう!経験者に聞くのが一番の早道!ご意見ご要望もどうぞ
ツアーよりずっと格安!あなたも出来ちゃう個人手配
計画・予約・釣行の流れと注意点
海外での釣りで心がけること、注意点
海外釣行に必要なもの、用意すべきもの
空港のある都市・そこから行く釣り場
フィッシングガイド・フィッシングロッジ一覧
よく使う英語の単語とフレーズ
海外釣行関連の電話帳とリンク。日本の釣りサイトへのリンク


サイトマップ

トップページ


 
 
釣行記・お便り−日本最多の海外バス釣り釣行記集
トップ > 釣行記・お便り

「もう日本じゃ釣りする気がしなくなっちゃいそう!!」
質問を受けたり予約のお手伝いをした方からの釣行記やメールです(本人了承済)。
多数の海外釣行記が証言。アメリカもいいだろうけど、やっぱりメキシコは次元が違う!
メキシコは絶対行く価値あり。(→釣果実績統計)(→琵琶湖のバス釣りよりロクマルは釣れるの?
たくさんの人達が自作釣りツアーで格安釣行。あなたも出来る! ご相談はこちらへ!

年末年始やGWは航空券、スポーン期はロッジの確保を最優先で!
何よりも早く確保すべきもの。年末年始は航空券、スポーニングシーズンはロッジ!
早くなくなりそうなものから確保が鉄則! なくなってからじゃどうにもならない。
個人手配初心者の人、英語が苦手な人、暇がない人は私達が強力サポート! 質問はこちら

この人達は知ってます。

あなたが知らない幸せを。

 
  タイトル 時期 レイク  
El Salto in Summer Vol.5 New! 2017/07 レイク・エルサルト 詳細付
バカラック釣行記 2017 New! 2017/06 レイク・バカラック 詳細付
2017年6月 メキシコ、レイク・エルサルト New! 2017/06 レイク・エルサルト 詳細付
エルサルト2017.05 2017/05 レイク・エルサルト 詳細付
GW 2017年5月 5度目のメキシコ 2017/05 レイク・エルサルト 詳細付
GW 2017/4/29−5/10 アメリカ+メキシコ、レイクエルサルト5回目 2017/04 アメリカ+レイク・エルサルト 詳細付
GW バカラック釣行 2017/04 レイク・バカラック 詳細付
エルサルト2017 2017/01 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 エルサルト釣行2016 2016/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 2016/12/23−2017/1/2 メキシコ、レイクエルサルト4回目 2016/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 グランデを求めて in El Salto Vol.4 2016/12 レイク・エルサルト 詳細付
メキシコ釣行記 2016/12 レイク・エルサルト 詳細付
悔しさ残るエルサルト釣行 part4 2016/12 レイク・エルサルト 詳細付
メキシコ在住−エルサルト Vol.4 2016/07 レイク・エルサルト 詳細付
2016年7/22−8/1メキシコ、レイク・エルサルト 2016/07 レイク・エルサルト 詳細付
ElSalto in Summer Vol.4 2016/07 レイク・エルサルト 詳細付
メキシコ2016 2016/05 レイク・エルサルト 詳細付
GW メキシコ、レイク・エルサルト釣行記 2016/05 レイク・エルサルト 詳細付
GW 残念レイクエルサルト 2016/05 レイク・エルサルト 詳細付
GW エルサルト(2回目) 2016/04 レイク・エルサルト 詳細付
卒業旅行 in エルサルト 2016/03 レイク・エルサルト 詳細付
メキシコ在住−エルサルト Vol.3 2016/01 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 メキシコ在住−エルサルト Vol.2 2015/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 4回目のエルサルト釣行 2015/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 苦戦3度目のメキシコはエルサルト 2015/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 エルサルト釣行記(2015年12月) 2015/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 初めてのエルサルト 2015/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 グランデを求めてin ElSalto Vol.3 2015/12 レイク・エルサルト 詳細付
夢の国 El Salto 2015/12 レイク・エルサルト 詳細付
メキシコ在住−初エルサルト 2015/11 レイク・エルサルト 詳細付
エルサルト釣行記3 2015/10 レイク・エルサルト 詳細付
エルサルト釣行 Vol.1 2015/10 レイク・エルサルト 詳細付
エルサルト釣行記6 2015/09 レイク・エルサルト 詳細付
夢だった初海外釣行!(レイクエルサルト) 2015/09 レイク・エルサルト 詳細付
4回目のエルサルト 2015/07 レイク・エルサルト 詳細付
El Salto in Summer Vol.3 2015/07 レイク・エルサルト 詳細付
GW 2015 GW エルサルト遠征 2015/04 レイク・エルサルト 詳細付
越えられない2.8kgの壁 2015/03 レイク・エルサルト 詳細付
夢のエルサルト釣行 2015/03 レイク・エルサルト 詳細付
エルサルトドリーム 2015/03 レイク・エルサルト 詳細付
メキシコ釣行記 2015/01 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 夢の地へ再び 2015/01 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 2度目のエルサルト!! 2015/01 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 ElSalto 目指せ10lbsオーバー 2014/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 2回目のエルサルト 2014/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 エルサルト釣行記5 2014/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 グランデを求めてin ElSalto Vol.2 2014/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 記録更新2度目のエルサルト 2014/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 6年ぶり3度目のエルサルト 2014/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 初めてのエルサルト 2014/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 エルサルト釣行記 2014/12 レイク・エルサルト 詳細付
メキシコ釣行記 2014/10 レイク・エルサルト 詳細付
エルサルト釣行記4 2014/08 レイク・エルサルト 詳細付
El Salto in Summer Vol.2 2014/07 レイク・エルサルト 詳細付
3度目のエルサルト 2014/07 レイク・エルサルト 詳細付
2014.07 メキシコ レイクエルサルト 2014/07 レイク・エルサルト 詳細付
はじめてのエルサルト釣行 2014/06 レイク・エルサルト 詳細付
バカラック一人旅 2014年6月19日〜25日 2014/06 レイク・バカラック 詳細付
GW ロクマルを求めて 〜エルサルト一人旅〜 2014/04 レイク・エルサルト 詳細付
TEQUILAとともに 2014/03 レイク・エルサルト 詳細付
エルサルト釣行記 2014/02 レイク・エルサルト 詳細付
エルサルト 3回目 2014年2月8日〜15日 2014/02 レイク・エルサルト 詳細付
エルサルト釣行記 2014/01 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 Fish forever 2014/01 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 3回目のバカラックでしたが・・・ 2013/12 レイク・バカラック 詳細付
年末年始 グランデを求めて in El Salto 2013/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 エルサルト釣行記&メキシコ観光 2013/12 レイク・エルサルト 詳細付
備忘録 2013/11 レイク・エルサルト 詳細付
エルサルト釣行記 2013/10 レイク・エルサルト 詳細付
三度メキシコへ 2013/08 レイク・エルサルト 詳細付
El Salto in Summer 2013/07 レイク・エルサルト 詳細付
エルサルト2013 7月 2013/07 レイク・エルサルト 詳細付
Lake Baccarac 6月23日〜7月1日 2013/06 レイク・バカラック 詳細付
2013.06.08−16 エルサルト 2013/06 レイク・エルサルト 詳細付
構想5年、夢のエルサルトへ 2013/06 レイク・エルサルト 詳細付
GW 2013 GW エルサルト遠征 2013/04 レイク・エルサルト 詳細付
卒業釣行 in エルサルト 2013/03 レイク・エルサルト 詳細付
バカラック釣行記 2013 2/26〜3/7 2013/02 レイク・バカラック 詳細付
I LOVE メキシコ 2013/01 レイク・エルサルト 詳細付
EL SALTO report 2013/01 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 初飛行機、初海外、満喫の冒険旅行 2013/01 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 エルサルト回顧録 2012/12 レイク・エルサルト 詳細付
無念・・・。 2012/12 レイク・エルサルト 詳細付
何度でも行きたいエルサルト 2012/11 レイク・エルサルト 詳細付
2012.9.2〜9.11 新婚旅行&釣行記 2012/09 レイク・エルサルト 詳細付
第2回 メキシコ 2012/07 レイク・エルサルト 詳細付
2012/6/22〜7/2 レイクエルサルト 2012/06 レイク・エルサルト 詳細付
写真&アンケート:エルサルト(最大魚:58cm) 2012/06 レイク・エルサルト 詳細付
2度目のエルサルトへ 2012/06 レイク・エルサルト 詳細付
GW 初めてのメキシコ釣行 2012/04 レイク・エルサルト 詳細付
GW 写真&アンケート:エルサルト(最大魚:7.1lb 59cm) 2012/04 レイク・エルサルト  
GW ビビり独り旅〜エルサルト釣行〜 2012/04 レイク・エルサルト 詳細付
メキシコ旅行14日間 レイクコメデーロ、マサトラン観光 2012/03 レイク・コメデーロ 詳細付
写真&アンケート:エルサルト(最大魚:8lb7oz) 2012/03 レイク・コメデーロ  
65cm10lbs. エルサルト行けちゃいました! 2012/03 レイク・エルサルト 詳細付
初めてのメキシコ釣行 2012/02 レイク・エルサルト 詳細付
1日100本超え! 憧れのエルサルト釣行記 2012/01 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 LAKE El SALTO "AGAIN" 2012/01 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 また行きたい!エルサルト釣行記 2012/01 レイク・エルサルト 詳細付
ここは天国!はたまたキャロ地獄?? 2011/12 レイク・エルサルト 詳細付
NO FISHING NO LIFE 2011/06 レイク・エルサルト 詳細付
GW 釣行(旅行?)記 2011 4/28−5/5 2011/04 レイク・エルサルト 詳細付
エルサルトで親子バトル。小学生でもロクマル9lb! 2011/03 レイク・エルサルト 詳細付
夢の10lbオーバーバスを求めてエルサルトへ 2011/03 レイク・エルサルト 詳細付
2ピースロッドは墨西哥入拳の夢を見るか 2011/02 レイク・エルサルト 詳細付
憧れのエルサルトへ 2011/02 レイク・エルサルト 詳細付
2011年メキシコの旅 2011/01 レイク・エルサルト 詳細付
初めてのメキシコ・エルサルトへ 2011/01 レイク・エルサルト 詳細付
2011Jan エルサルト 2011/01 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 バカラック釣行記 2010/12 レイク・バカラック 詳細付
メキシコ釣行記 2010/06 レイク・エルサルト 詳細付
それでも、また・・・・ 2010/06 レイク・バカラック 詳細付
風がふいたら・・・ 2010/05 レイク・エルサルト 詳細付
メキシコ釣行記2010 2010/05 レイク・エルサルト 詳細付
GW 弾丸トラベラーズ 2010/05 レイク・エルサルト 詳細付
ドンデ エスタ グランデ? 2010/03 レイク・エルサルト 詳細付
日本人の夢ロクマル、世界の夢10ポンド 2010/03 レイク・エルサルト 詳細付
初心者が挑むレイクエルサルト 2010/03 レイク・エルサルト 詳細付
トゥーモアシックスパウンダーズ・・・ 2010/02 レイク・エルサルト 詳細付
レイクエルサルト バス・フィッシング・ツアー2010 2010/02 レイク・エルサルト 詳細付
楽園に再び 2010/01 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 写真&アンケート:エルサルト(最大魚:7.5lb) 2010/01 レイク・エルサルト  
年末年始 太陽と月とエルサルト 2nd "キャロライナーズ・ハイ" 2009/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 バカラック釣行記 2009/12 レイク・バカラック 詳細付
エルサルト釣行記 2009/12 レイク・エルサルト 詳細付
2ピースロッドは墨西哥麦酒の夢を見るか 2009/11 レイク・エルサルト 詳細付
TOP天国とキャロ地獄 2009/09 レイク・エルサルト 詳細付
2009フロリダ釣行記 2009/04 フロリダ・オーランド 詳細付
親子でレイク・エルサルト 2009/04 レイク・エルサルト 詳細付
写真&アンケート:エルサルト(最大魚:7.5lb) 2009/03 レイク・エルサルト  
卒業旅行はエルサルト!! 2009/03 レイク・エルサルト 詳細付
釣行記 2009.3/2〜3/10 2009/03 レイク・バカラック
レイク・エルサルト
詳細付
2度目のエルサルト釣行 2009/02 レイク・エルサルト 詳細付
釣行記(レイク・エルサルト) 2009/02 レイク・エルサルト 詳細付
エルサルト【カロ】地獄!! 2009/01 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 レイクエルサルト珍道中 2009,1 2009/01 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 行って来ましたエルサルト 2008/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 天使降臨「バカラック湖」 2008/12 レイク・バカラック 詳細付
年末年始 バカラック釣行 2008/12 レイク・バカラック 詳細付
年末年始 夢の湖 EL SALTO LAKE 2008/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 太陽と月とエルサルト 2008/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 エルサルト旅行記 2008/12 レイク・エルサルト 詳細付
釣りバカもここまで来ると本物か!バサーの憧れの地、レイクバカラックへ!! 2008/12 レイク・バカラック 詳細付
メジャーは正しくあてて計測しましょう・・・ 2008/12 レイク・エルサルト 詳細付
2ピースロッドは墨西哥黒鱒の夢を見るか 2008/12 レイク・エルサルト 詳細付
右手も壊れるエルサルト 2008/11 レイク・エルサルト 詳細付
絶句…、言葉で表現は難しいです 2008/10 レイク・エルサルト 詳細付
2度目のエルサルト釣行 2008/10 レイク・エルサルト 詳細付
エルサルト釣行記 2008/07 レイク・エルサルト 詳細付
レイクエルサルト釣行記 2008/07 レイク・エルサルト 詳細付
アンケート:エルサルト(最大魚:7lb12oz) 2008/06 レイク・エルサルト  
ありきたりな表現ですが・・楽園です 2008/05 レイク・エルサルト 詳細付
エルサルト釣行記 2008/03 レイク・エルサルト 詳細付
アンケート:エルサルト(最大魚:51cm) 2008/03 レイク・エルサルト  
コメデーロ釣行記 2008/03 レイク・コメデーロ 詳細付
エルサルト珍道中 2008/03 レイク・エルサルト 詳細付
下手と一人こそメキシコへ行け! 2008/03 レイク・エルサルト 詳細付
バカラック釣行記2008.2.27〜3.6 2008/02 レイク・バカラック 詳細付
Mexico Tour 2008 2008/02 レイク・エルサルト 詳細付
写真&アンケート:エルサルト(最大魚:8lb) 2008/02 レイク・エルサルト  
エルサルト再び Wooooo !! 2008/02 レイク・エルサルト 詳細付
レイクエルサルト バス・フィッシング・ツアー 2008/02 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始年末年始はコメデーロ 2007/12 レイク・コメデーロ 詳細付
年末年始レイク・コメデーロ釣行記 2007/12 レイク・コメデーロ 詳細付
感動のレイク・コメデーロ 2007/12 レイク・コメデーロ 詳細付
メキシコ釣行 2007/12 レイク・エルサルト 詳細付
エルサルト釣行記 2007/11 レイク・エルサルト 詳細付
エルサルト釣行記 2007/07 レイク・エルサルト 詳細付
  Bass fishing in Korea 2007/06 韓国、安東湖 詳細付
GW写真:マテオス(最大魚:7lb5oz) 2007/04 レイク・マテオス  
写真:エルサルト(最大魚:54cm) 2007/04 レイク・エルサルト  
レイクエルサルト釣行記 2007/04 レイク・エルサルト 詳細付
Mexico・・・・ 2007/03 レイク・エルサルト、コメデーロ 詳細付
写真:エルサルト(最大魚:56cm) 2007/03 レイク・エルサルト  
写真:ウィーティス(最大魚:55cm) 2007/03 レイク・ウィーティス  
メキシコ釣行記 2007/03 レイク・エルサルト 詳細付
スタッフレポートレイク コメデーロ ロッジに行ってきた! 2007/02 レイク・コメデーロ 詳細付
エルサルト物語 2007/02 レイク・エルサルト 詳細付
エルサルト釣行記 2007/02 レイク・エルサルト 詳細付
隙あらばメキシコ 2007/01 レイク・マテオス 詳細付
メキシコ釣行記 2007/01 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始El Salto, Lake Mateos釣行記 2006/12 レイク・エルサルト、マテオス 詳細付
年末年始えるさると釣行記。 2006/12 レイク・エルサルト 詳細付
エルサルト釣行記 サイト最高記録 女性最高記録 2006/12 レイク・エルサルト 詳細付
聖地エルサルト グランデキタコレ 2006/12 レイク・エルサルト 詳細付
写真&アンケート:エルサルト(最大魚:52cm) 2006/12 レイク・エルサルト  
おらめひこ!! おらしばた。 2006/11 レイク・エルサルト 詳細付
HIDE&SHIZUの珍婚旅行記 2006/11 レイク・エルサルト 詳細付
写真:エルサルト(最大魚:9lb4oz) 2006/10 レイク・エルサルト  
レイクエルサルト釣行記 2006/10 レイク・エルサルト 詳細付
  写真(番外):タイ(バラマンディー:8kg) 2006/08 タイ・バンコク  
写真:エルサルト(最大魚:8lb) 2006/08 レイク・エルサルト  
「二度目のエルサルト」 2006/08 レイク・エルサルト 詳細付
「Grande!Grande!Grande! 〜レイクエルサルト釣行記〜」 2006/07 レイク・エルサルト 詳細付
「夢の湖 エルサルト」 2006/07 レイク・エルサルト 詳細付
「日本ではありえません!!」 2006/05 レイク・エルサルト 詳細付
GW「レイクエルサルト 男二人でカンクンの旅 10日間」 2006/05 レイク・エルサルト 詳細付
GW「レイクエルサルト釣行記」 2006/05 レイク・エルサルト 詳細付
GW「夢のフィールド メキシコ」 2006/04 レイク・エルサルト 詳細付
「モンスターファクトリー」 2006/04 レイク・エルサルト 詳細付
「レイク・エルサルト 遠征レポート」 2006/04 レイク・エルサルト 詳細付
「メキシコ釣行記」 2006/03 レイク・エルサルト 詳細付
「レイクエルサルト釣行記」 2006/03 レイク・エルサルト 詳細付
「フロリダ オーランドレポート」 2006/03 バトラーチェイン他 詳細付
「"Top Artist"メキシコ遠征2006」 2006/02 レイク・エルサルト 詳細付
「コメデーロ釣行記」 2006/02 レイク・コメデーロ 詳細付
「夢の釣行 レイク エルサルト」 2006/01 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始「レイクマテオス釣行記」 2006/01 レイク・マテオス 詳細付
年末年始 「メキシコ レイクエルサルト釣行」 2005/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始 写真:エルサルト(最大魚:65cm 9lb)  2005/12 レイク・エルサルト  
年末年始「エルサルト釣行記 - グラシアス エルサルト!!」 2005/12 レイク・エルサルト 詳細付
「アグアミルパ釣行記」 2005/12 レイク・アグアミルパ 詳細付
「すっ、すごすぎる、レイクエルサルト」 2005/11 レイク・エルサルト 詳細付
「メキシコ釣行記」 2005/11 レイク・エルサルト 詳細付
「夢のフィールドでの幸せ」 2005/10 レイク・エルサルト 詳細付
「ケンタッキーレイク釣行記」 2005/08 ケンタッキー・レイク 詳細付
「エルサルト大爆発」 2005/07 レイク・エルサルト 詳細付
「エルサルト釣行記」 2005/06 レイク・エルサルト 詳細付
GW「貧乏大学生二人のエルサルト釣行」 2005/04 レイク・エルサルト 詳細付
「メキシコでハシゴ釣行」 2005/04 レイク・マテオス、レイク・エルサルト 詳細付
「エルサルトとマテオスの釣行記」 2005/04 レイク・マテオス、レイク・エルサルト 詳細付
「嗚呼! エルサルト! エルサルト!!」 2005/03 レイク・エルサルト 詳細付
「サンフランシスコエリア釣行記」 2005/03 カリフォルニア・デルタ、レイク・ベリエッサ 詳細付
「最後の1投で8lb !」 2005/02 レイク・エルサルト 詳細付
「憧れのメキシコ」 2005/02 レイク・マテオス 詳細付
「可能性に酔いしれた in レイク・マテオス」 2005/02 レイク・マテオス 詳細付
「レイク・エルサルト 釣行記」 2005/02 レイク・エルサルト 詳細付
「メキシコや デカバス達が 住む都!!」 2005/01 レイク・エルサルト 詳細付
「ラスベガス・レイクミード釣行記」 2005/01 ラスベガス、レイク・ミード 詳細付
年末年始「フィッシングトリップ イン レイクマテオス」 2005/01 レイク・マテオス 詳細付
年末年始「バカラックレイク釣行記」 2004/12 レイク・バカラック 詳細付
年末年始「エルサルト 写真」 2004/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始「エルサルト、パパロタロッジ最高!!」 2004/12 レイク・エルサルト 詳細付
「エルサルト バモノス!」 2004/11 レイク・エルサルト 詳細付
「感動、感動、夢が実現、エルサルト」 2004/11 レイク・エルサルト 詳細付
「レイク・ミード」 2004/10 ラスベガス、レイク・ミード  
「この夏は忘れない」 2004/10 レイク・エルサルト 詳細付
「カウアイ島レポート」 2004/09 ハワイ・カウアイ島、レイク・ワイタ 詳細付
「よくわかりました。聞いてよかったです」 2004/08 年末メキシコ釣行予定  
スタッフレポート「日本人初! レイク・マテオス バス ロッジに行ってきた!」 2004/05 レイク・マテオス 詳細付
「メキシコレポート」 2004/05 レイク・マテオス 詳細付
「地球の裏側にあった「楽園」(エル・サルト釣行記)」 2004/04 レイク・エルサルト 詳細付
「レイク・エルサルト釣行記」 2004/04 レイク・エルサルト 詳細付
「エルサルト釣行記」 2004/04 レイク・エルサルト 詳細付
「手配頂きありがとうございました」 2004/04 メキシコ釣行予定  
「レイク・ウィーティス釣行記」 2004/03 レイク・ウィーティス 詳細付
「エルサルト パパロタロッジ」 2004/02 レイク・エルサルト 詳細付
「レイク・ウィーティス釣行記」 2004/02 レイク・ウィーティス 詳細付
「釣行レポート」 2004/02 レイク・ウィーティス 詳細付
「エルサルト単独釣行記」 2004/02 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始「パパロタ軍団 ”切り込み部隊” レイクエルサルトへ出陣」 2003/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始「レイク・エルサルト釣りレポート」 2003/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始「パパロタ軍団、エルサルトに出陣」 2003/12 レイク・エルサルト 詳細付
年末年始「嗚呼!! 楽しくも悲しいレイク・エルサルト」 2003/12 レイク・エルサルト 詳細付
「レイク・エルサルト釣行記」 2003/12 レイク・エルサルト 詳細付
「レイク・エルサルト釣行記」 2003/11 レイク・エルサルト 詳細付
「いろいろありがとうございました」 2003/10 メキシコ釣行予定  
スタッフレポート「トロフィー・バス・ロッジに行ってきた!」 2003/06 レイク・ウィーティス 詳細付
スタッフレポート「日本人初! パパロタ・ロッジに行ってきた!」 2003/06 レイク・エルサルト 詳細付
「カウアイ島報告」 2003/06 ハワイ・カウアイ島、レイク・ワイタ  
「またまた行って来ました」 2003/05 レイク・ウィーティス 詳細付
「ただいまです」 2003/05 レイク・エルサルト 詳細付
「無事帰国しました」 2003/05 レイク・ウィーティス 詳細付
「レイク・エルサルト釣行記」 2003/02 レイク・エルサルト 詳細付
「Bass fishing 行ってきました」 2003/02 レイク・エルサルト 詳細付
「フロリダに行ってきました」 2003/01 フロリダ・オーランド、陸っぱり  
「釣れました」 2002/12 フロリダ・オーランド、バトラーチェイン  
「遅くなってすいません」 2002/11 フロリダ・オーランド、レイク・キシミー  
「釣行結果」 2002/09 フロリダ・オーランド、レイク・トホ 詳細付
「ご報告でーす!」 2002/09 ハワイ・オアフ島、レイク・ウィルソン 詳細付
「お世話になりました」 2002/08 フロリダ・オーランド、レイク・トホ  
「有難うございました」 2002/06 ロサンゼルス、レイク・キャスティーク  
「無事帰国しました」 2002/05 ネバダ・ラスベガス、レイク・ミード  
「ありがとうございました」 2002/05 レイク・ウィーティス 詳細付
「行ってきました」 2002/04 レイク・エルサルト 詳細付
「ありがとうございました」 2002/04 フロリダ・オーランド  
       
ピカピカの高いタックル、変わりばえしないいつもの釣り、そんなのいずれ色あせて忘れるだけ。
中途半端な贅沢や楽しみ、いくら繰り返したってホントに満足する? それでいいの?
どうせなら、一生忘れられない体験をしよう! それが人生の価値!

「El Salto in Summer Vol.5 [埼玉県・佐藤様]
2017年7月 メキシコ、レイク・エルサルト  必見! 10ポンド2本! リピーターさんの視点

最初の岬から6,4Lbsと調子よくサイズのいいのを釣ることができ、3ヶ所目の岬で待望のグランデバイトです。ボートから5mほど離れた場所でのバイトでしたのですぐに竿が水中に引き込まれます。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「バカラック釣行記 2017 [埼玉県・TH様]
2017年6月 メキシコ、レイク・バカラック

今度はトレースコースを変えて沖側からブレイクに沿ってアラバマを通すとすぐさま竿が引き込まれる重いバイト。これはいったかと思い慎重にランディングをしているとなんとダブルヒット。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「2017年6月 メキシコ、レイク・エルサルト [東京都・T様]
2017年6月 メキシコ、レイク・エルサルト

バイトがあまりに多いので疎かなフッキングで適当な釣りをしていたのですが、どうせ小バスだろ!と思っていたら強い当たりが・・・!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


エルサルト2017.05」 [神奈川県・ペスカーロ様]
2017年5月 メキシコ、レイク・エルサルト

朝一、昨日とはうって変わってナイスサイズのみがポッパーにバイトしてくる。今回の最大9ldをキャッチ。アクションは、ポップ音というよりもスプラッシュ重視でしかり岸ギリギリにキャストし岸から2〜3mぐらいのところでバイトがある感じ。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「2017年5月 5度目のメキシコ [栃木県・下野バサー様]
2017年5月(GW) メキシコ、レイク・エルサルト

お昼も近いため、ひたすら粘っていると、立ち木にコンタクトさせ、止めて見せてはまた動かしては止める、これを繰り返しているとかすかなバイトがあり、そこで合わせると今回の最大64cm 9.29lb。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


2017/4/29−5/10 アメリカ+メキシコ、レイクエルサルト5回目」 [神奈川県・N様]
2017年4月(GW) アメリカ+メキシコ レイク・エルサルト

朝ご飯はアメリカとメキシコのチワワチームと一緒にベーコンエッグをトルティーヤで巻いて食べる。おいしい。
9時半ごろ2830g 58cmゲット。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「バカラック釣行 [栃木県・G様]
2017年4月(GW) メキシコ、レイク・バカラック

ある時間になると”パタッ”とバイトがなくなります。モーニングバイトは短いようです。その後は昨日同様ポロポロと釣っていく展開でしたが、これも常連さんに教わったのですが深いところで釣れるということなのでディープ中心に釣りを切り替えてたまたま入ったディープフラットで今回最大となる9.8lbがラバジで釣れました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


エルサルト2017」 [神奈川県・ペスカーロ様]
2017年1月 メキシコ、レイク・エルサルト

朝の冷え込みを心配しました。が、朝一のトップが1キャスト1バイトでボコボコに釣れました。開始30分もしないうちにパートナーがザラスプークで今回最大の9lbをキャッチ。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト釣行2016」 [奈良県・佐藤様]
2016年12月(年末) メキシコ、レイク・エルサルト

午後から急激に釣れるサイズが落ちましたが、最後の一投でアルベルトの指示したワンドの奥にフルークを投げたところ、今回最大の7LB9OZが釣れました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


2016/12/23−2017/1/2 メキシコ、レイクエルサルト4回目」 [神奈川県・N様]
2016年12月(年末) メキシコ、レイク・エルサルト

珍しく曇っていて小雨が降っている。TDSP12+で南東方面のワンドで5尾目の6ポンド、3000g 58cm

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「グランデを求めて in El Salto Vol.4」 [埼玉県・佐藤様]
2016年12月(年末) メキシコ、レイク・エルサルト  必見! リピーターさんの視点

午後に入り、ようやく昼過ぎから風が出てきました。そこで、狙いを風のあたるブッシュに切り替えました。フルークとスピナベでその場所を攻め、今回2本目の60サイズの8lbsを釣ることができました

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


メキシコ釣行記」 [アメリカ・サンフランシスコ在住・S様]
2016年12月 メキシコ、レイク・エルサルト

ポッパーで朝イチの場所で20cm台を一匹。その後クリークに移動してマグナムフルーク(ホワイト)のジャークで本釣行の最大魚61cm、7.04lbを釣ることが出来ました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


悔しさ残るエルサルト釣行 part4」 [愛知県・S様]
2016年12月 メキシコ、レイク・エルサルト

午後はおなじみのエリアでスイムジグのリフトアンドフォールで一投目から57cm 6.6ポンドをゲット。この釣行での最大を釣り上げました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


メキシコ在住−エルサルト Vol.4」 [メキシコ在住 松尾様]
2016年7月 メキシコ、レイク・エルサルト

初日と全く同じ位置から釣り開始。マッドペッパーマグナムを遠投してニーリング。するといきなり1投目からヒット(45cm位)。1キャスト1ヒットの夢のようなフィーバーに突入する。そんな中で、AM8:55頃、待望のグランデ・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


2016年7/22−8/1メキシコ、レイク・エルサルト」 [神奈川県・N様]
2016年7月 メキシコ、レイク・エルサルト

ボートで東南方面へ10分程走り、ポイントへ。朝一は、ポップRだがすぐあきらめTXで小3。その後北方面へ。3−4lbと型揃い。10時前に8.14lb 60cm、TXマグナムリザードグリ−ンパンプキンチャートテイル。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「ElSalto in Summer Vol.4」 [埼玉県・佐藤様]
2016年7月 メキシコ、レイク・エルサルト  必見! リピーターさんの視点

数本の魚を釣り上げ、何気に岬側へポッパーをキャストしました。3−4回目のアクションで吸い込まれるようなバイト。その瞬間に強烈な引きを感じます。ガイドはすぐにグランデと叫び、ネットの用意をするのが横目でわかります。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「メキシコ2016」 [神奈川県・ペスカーロ様]
2016年5月 メキシコ、レイク・エルサルト  必見!10ポンド!

最大 10.7lb  9lb 7lb×2本 6lb
ポイント 垂直岩盤・垂直岩盤に立木
ルアー スクラウンジャー/サカマタ6”or 8” ・フルークマグナム

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「メキシコ、レイク・エルサルト釣行記」 [東京都・墨田のS藤様]
2016年5月(GW) メキシコ、レイク・エルサルト

今回は数パックだけZOOMのフルーク的なDEPSのサカマタを買ってきていまして、ちょっと変わった使い方のダブルフルーク(ダブルサカマタ)を試していました。詳しくはGOOGLEで「ドンキーリグ」とか「ダブルフルーク」で探すと出てきますが、これがなかなか調子よく釣れました。
11時頃だったか私のダブルサカマタに62p8.5lbsが。食う瞬間も丸見えで興奮しました〜!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


残念レイクエルサルト」 [栃木県・下野バサー様]
2016年5月(GW) メキシコ、レイク・エルサルト

クランク、バイブの部早巻き、おそ巻き、普通巻き、テキサスのズル引き、リフト&フォール、キャロ、スイムベイト、スピナベ・・・・・・・・・・・・・釣れる!でもサイズが・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


エルサルト(2回目)」 [神奈川県・N様]
2016年4月(GW) メキシコ、レイク・エルサルト

急いで出て行って車に乗ったら、車内は日本人ばかりで驚いた。年末にもお会いしたTさんとEさん、そして常連のS親子だ。午後はスクランジャースーパーフルークで今回最大3050g。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


卒業旅行 in エルサルト」 [静岡県・N様]
2016年3月 メキシコ、レイク・エルサルト

ストレートワームをフォールさせると無数のバイトがあり、たまにグッドサイズが混じります。その釣りに飽きて来たところでスイムベイトにチェンジすると、いきなり友人のビビットクルーズ170に・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


メキシコ在住−エルサルト Vol.3」 [メキシコ アグアスカリエンテス・松尾様]
2016年1月 メキシコ、レイク・エルサルト

夕方、最後のポイントとして、風裏となる朝に入ったワンドに移動し、スクラウンジャーで流していく。2、3本釣った後、風の影響で湖流が少し出ている岬の先にキャストして引いたところで、ちょっとまともなアタリ・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


メキシコ在住−エルサルト Vol.2」 [メキシコ アグアスカリエンテス・松尾様]
2015年12月(年末) メキシコ、レイク・エルサルト

2本ほど今までと同サイズを釣った後、11:00頃、明らかに今までと違う重たいゴンというアタリ。ロッドが絞り込まれる。さすがにワールドシャウラ(1753)なだけあり・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


4回目のエルサルト釣行」 [奈良県・佐藤様]
2015年12月(年末) メキシコ、レイク・エルサルト

31日(約3時間半):トータル15〜20匹、最大7LB1OZ,他5LBクラス2匹、4LBクラス2匹
 マグナムフルークノーシンカー、リザードキャロ、マグナムフルークキャロ

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


苦戦3度目のメキシコはエルサルト」 [栃木県・下野バサー様]
2015年12月(年末) メキシコ、レイク・エルサルト

リグは迷わずキャロライナマグナムリザード。
キャストすると魚の反応はあるので数本釣り上げると待望のビッグバイト!
明らかに引きが違う・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


エルサルト釣行記(2015年12月)」 [アメリカ・オハイオ州・G様]
2015年12月(年末) メキシコ、レイク・エルサルト

早々にアングラーズイン沖に移動し釣りを始めました。ただ昨日ディープクランクを引きすぎて歳のせいもありかなりお疲れなのでスクラウンジャーやチャターベイトを混ぜながらだましだまし釣り、4lbくらいまで結構釣れたあと・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


初めてのエルサルト」 [神奈川県・N様]
2015年12月(年末) メキシコ、レイク・エルサルト

朝一の指定は、マグナムフルーク。数匹釣り、テキサスマグナムリザードへ。
2.15kg1匹を含め数匹を釣り、クロスアイランドの近くで3.03kg。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「グランデを求めてin ElSalto Vol.3」 [埼玉県・佐藤様]
2015年12月(年末) メキシコ、レイク・エルサルト  必見!10ポンド3本! リピーターさんの視点

クランクから投げて釣れないことからスクラウンジャーに変えた1投目、底へスクラウンジャーが落ちる途中に待望のビックバイトです。フォーリングで食ったことからラインスラッグを即座に巻きとり渾身のフッキングをかましました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


夢の国 El Salto」 [山形県・竹内様]
2015年12月 メキシコ、レイク・エルサルト

午後も同じポイントで同じパターンでクランクを高速で巻いていると、ガツンと明らかに今まで味わったことのないあたりがあり・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


メキシコ在住−初エルサルト」 [メキシコ アグアスカリエンテス・松尾様]
2015年11月 メキシコ、レイク・エルサルト

数投したところで、ファーストヒット。最初は余り引かず「チキータ」と言ってしまったのだが、意外と寄ってこない。手前まで来て50UPと解った。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト釣行記3」 [愛知県・S様]
2015年10月 メキシコ、レイク・エルサルト

この日からアメリカのテレビの取材のためかアングラーズインのボートが非常に多く、周りを見渡しながらスクラウンジャーを回収している所で突然重みを感じ、瞬く間にドラグが出されます。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト釣行 Vol.1」 [兵庫県・Y様]
2015年10月 メキシコ、レイク・エルサルト

夕方になり朝イチトップで良かったポイントに入り、最後の追い込み。同行者のポッパーに今回最大の63が釣れる。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト釣行記6」 [東京都・墨田のS藤様]
2015年9月 メキシコ、レイク・エルサルト

スクラウンジャー3/8にて。なかなかいいコンディションだけど10lbsには届かず。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「夢だった初海外釣行!(レイクエルサルト)」 [東京都・Y様]
2015年9月 メキシコ、レイク・エルサルト

今日はこれまでにない、良いコンディションだと感じていると、グーンという重いバイトが!
フッキングした瞬間に「良いサイズ」だと感じ、慎重にファイトする。
引き寄せてくると昨日ゲットした7lb近いサイズ。船べりでドラグをフルに締めているのにぐんぐんラインが出る!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「El Salto in Summer Vol.3」 [埼玉県・佐藤様]
2015年7月 メキシコ、レイク・エルサルト  必見!10ポンド! リピーターさんの視点

ここでの狙いは本来ならスクラウンジャーですが、今回は反応が良くないので、テキサスで夕方シャローに上がってくるバスをピンでスローに釣るというやり方です。ずる引きではなく、リフト&フォールでバスにアピールするやり方です。水深にして3−5m程度の緩やかな起伏を持った地形変化のシャローをテキサスリザードで探ります。数本釣り上げたところで待望のビックバイト!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「4回目のエルサルト」 [千葉県・湯浅様]
2015年7月 メキシコ、レイク・エルサルト  同行者釣行記。別々のボートで釣り

今回も10ポンドオーバーを釣ることだけを目標としていましたが、日々水位、透明度、水温の状況が変わる中、数多くの5ポンドオーバーを釣り、数本の60オーバーを釣ることが出来た為、総合的には良い釣りをする事が出来ました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「2015 GW エルサルト遠征」 [三重県・田阪様]
2015年4月(GW) メキシコ、レイク・エルサルト

今日もフルーク表層トゥイッチからスタートも不発。その後スピナベに5.6lbが飛びかかってきて喜ぶも、メジャーが無いことに気づく。どうやら走行中に落としたらしい・・・仕方なく重さだけ記録する。
 次のエリア、リバーチャンネルのあるシャローに隣接したディープにてなんと8.97lb 61cm!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「越えられない2.8kgの壁」 [東京都・センメイ様]
2015年3月 メキシコ、レイク・エルサルト  ロサンゼルス観光情報もあり!

釣果としては最大6.2lbしかでず、少々物足らない結果となってしまったが、それでも日本では味わえない釣りを経験できました。日頃関東で釣りをしており、フィネス中心の釣りをしていましたが、エルサルトではスピニングを握ることもなく、いい経験となりました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「夢のエルサルト釣行」 [埼玉県・小林様]
2015年3月 メキシコ、レイク・エルサルト
  新婚旅行。女性同伴の方、参考に!

90分の間に57〜61cmまでをラッシュ!!今考えると夢だったのではとも思えてくる(笑)
残り数分。
昨日バラしたバケモノ来い!!
とキャストを繰り返すと、ビッグバイト!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルトドリーム」 [兵庫県・SIXX様]
2015年3月 メキシコ、レイク・エルサルト

すぐに結果は出た。明らかに今までとは異なる重み、ドラグも鳴っている・・・。これが、エルサルトバスの強烈なひきなのだろう・・・。
「ネット?」とアルベルト
「イエス」
暴れてなかなかネットに入らない。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「メキシコ釣行記」 [東京都・H様]
2015年1月 メキシコ、レイク・エルサルト

午前に 9ポンドが出る!掛けた瞬間から ハイメも私も 大騒ぎ !最高に楽しい時間を共有できました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「夢の地へ再び」 [神奈川県・ペスカーロ様]
2015年1月 メキシコ、レイク・エルサルト  必見!11ポンド!

午後いち、ボートランプの目の前のストレッチからサカマタ8インチからスタート。すると木の枝がちょこんと出てる沈み木に絡めながらジャークしていると、グランデ特有のショートバイト・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「2度目のエルサルト!!」 [愛知県・S様]
2015年1月(年始) メキシコ、レイク・エルサルト

釣りに戻りますが、ボートランプ近くのシャローをビッグフルークで流し、いきなり55UP6ポンド台、その後もキャロで55UP6ポンド台、最後のスポーニングエリアといっていたブレイクラインで・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「ElSalto 目指せ10lbsオーバー」 [アメリカ・オハイオ州・Y様]
2014年12月(年末) メキシコ、レイク・エルサルト  必見!動画あり!メキシコの釣りの雰囲気を!

トップの後は2日目にスピナべでヒットした場所に向かいスクラウンジャーを流すことに。そこでピックアップ直前にデカバスが丸見えバイト。ドラグが滑るエキサイティングなファイトの末上がったのは・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「2回目のエルサルト」 [大阪府・林様]
2014年12月(年末) メキシコ、レイク・エルサルト

その後も同じポイントでスクラウンジャーで40cm台が釣れ続きます。午前中のラストにボートランプ前に移動。ボートランプからほんの50m以内の距離でしたが、ここでようやく60cmオーバーが出ました。サイズは60.5cm、7.6lbと今回最大。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト釣行記5」 [東京都・墨田のS藤様]
2014年12月(年末) メキシコ、レイク・エルサルト

釣りができる時間は毎日朝6時〜昼寝を挟んで17時まで釣り。朝晩だけは冷え込みますが、長袖Tの上に日本から着てきていたインナーダウンとカッパのズボンがあれば問題ありませんでした。
 当たりルアーは今回もスクラウンジャー・フルーク。・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「グランデを求めてin ElSalto Vol.2」 [埼玉県・佐藤様]
2014年12月(年末) メキシコ、レイク・エルサルト  必見!10ポンド2本! リピーターさんの視点

ここで早くも伝家の宝刀であるスクラウンジャーを投入することになりました。駆け上がりのそばのハンプを絡めた地形の水深3−4m程度をまずはイメージして巻きます。ボート近く5−8m程度でファーストバイト!バイトの強さからいってグランデであることはわかります・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「記録更新2度目のエルサルト」 [栃木県・よっちん様]
2014年12月(年末) メキシコ、レイク・エルサルト

三投目にバイト!、ジャンプで「オスカルからジャンプさせないように!」の指示。
近くまで寄せると、ボート下に突っ込み、ボートの反対側に行きそう。ドラグが二回出るのを耐えて、ランディングすると釣行最長となる58p(おまけで7lb.)をゲット。
最長サイズで喜んでいたところ、すぐにまたバイト。今度も強い引きを何とかかわしてランディングすると・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「6年ぶり3度目のエルサルト」 [奈良県・佐藤様]
2014年12月(年末) メキシコ、レイク・エルサルト

この日は昨日までと違い体調も改善していたため、なんとか10ポンドオーバーを釣ろうと奮闘しましたが、残念ながらスクラウンジャーで釣った8ポンドが最大で、あとは5ポンドまでをスクラウンジャー、スプーク、ブザービーターで20匹の釣果でした。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「初めてのエルサルト」 [福岡県・S様]
2014年12月(年末) メキシコ、レイク・エルサルト

三投目にバイト!、ジャンプで「オスカルからジャンプさせないように!」の指示。
近くまで寄せると、ボート下に突っ込み、ボートの反対側に行きそう。ドラグが二回出るのを耐えて、ランディングすると釣行最長となる58p(おまけで7lb.)をゲット。
最長サイズで喜んでいたところ、すぐにまたバイト。今度も強い引きを何とかかわしてランディングすると・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


エルサルト釣行記(2015年12月)」 [アメリカ・オハイオ州・G様]
2014年12月(年末) メキシコ、レイク・エルサルト
「エルサルト釣行記」 [アメリカ・オハイオ州・G様]
2014年12月(年末) メキシコ、レイク・エルサルト

状況がよくなっている?その後 いつものパターンでストレッチをテキサスで流す釣りにガイドが指示してきたので違うパターンを探るためプリスポーンぽい場所を打っていきました。
リグも唯一釣れているチャターベイトで釣っていきました。これが当たったのか最初のワンドで10匹以上釣れサイズもまーまーのものが出ました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「メキシコ釣行記」 [大阪府・M様]
2014年10月 メキシコ、レイク・エルサルト

ラトルトラップに変えてやっとのバイト。(8時15分ぐらい)
振り返るとこれが一番のサイズ。(7.3ポンド 57cm)
ガイドとハイタッチでこのバスを迎える。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト釣行記4」 [東京都・墨田のS藤様]
2014年8月 メキシコ、レイク・エルサルト

この日はほとんどの時間をアングラーズイン前でスクラウンジャー・フルークを投げ倒す。
昼に雷雨で午後の部スタートが16時からに。
時間は短かったがアングラーズイン前で粘るといい魚連発。この日が一番いい日だった。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「El Salto in Summer Vol.2」 [埼玉県・佐藤様]
2014年7月 メキシコ、レイク・エルサルト  必見!11lb1本+10lb2本! リピーターさんの視点

これが最後の一投ということで、駆け上がりをなめるようにスクラウンジャーを巻きだしました。ボートから、およそ10m程度、水深3m程度で強烈なバイト!バイトの瞬間に竿が水中に引きづりこまれます。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「3度目のエルサルト」 [千葉県・湯浅様]
2014年7月 メキシコ、レイク・エルサルト

5日目にいい感じのロングノーズポイントを見つけてグランデ入れ食い♪
そこでとうとう出ました63cm、9ポンドのナイスバス!!!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「2014.07 メキシコ レイクエルサルト」 [北海道・CN様]
2014年7月 メキシコ、レイク・エルサルト  必見!10ポンド!

バイトの感じと重量感がなかったため、ネットはいらないよという意味も含めてSO−SOと言った直後、自分より高い角度で見ていたガイドがこれまでにない真剣な表情で「NO!SO−SO!」と言ったのを、ん!?と思った瞬間ロッドが絞り込まれます。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「はじめてのエルサルト釣行」 [愛知県・S様]
2014年6月 メキシコ、レイク・エルサルト

午後も基本的には、クランク、テキサスでの同じような釣りを続け、風の当たる岬の先端にて本釣行で最大の6lbの魚をゲット。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「バカラック一人旅 2014年6月19日〜25日」 [千葉県・ケンイチ様]
2014年6月 メキシコ、レイク・バカラック

気分を変えようと逆サイドの岸側のハンプに向かって投げたところ、運悪くこのタイミングで根にかけてしまった。動かないしなる竿先を確認し全員失笑する中、エリも既にボートを動かす気力を無くしているため、仕方がないのでラインを切るつもりで強引に寄せてみたところ

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「ロクマルを求めて 〜エルサルト一人旅〜」 [愛知県・N様]
2014年4月(GW) メキシコ、レイク・エルサルト

前日掴んだパターン(スクランジャー+スーパーフルーク)が好反応!
今回の釣行最大魚56cm7LBを釣ることが出来た。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「TEQUILAとともに」 [神奈川県・ペスカーロ様]
2014年3月 メキシコ、レイク・エルサルト

今回の釣行は、特に何もなく予約段階から実際の釣行まで非常にスムーズにストレスなく楽しむ事ができました。
何より、釣りだけの事を考え、食事をし、寝て、また釣りをする。最高の時間を過ごす事ができました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト釣行記」 [静岡県・S様]
2014年2月 メキシコ、レイク・エルサルト

昼休憩に戻る途中で、ふらっと立ち寄った立木が無数にあるシャローエリアにて、リザードのキャロを投げていると、今までとは明らかに違う引きが。30メートルくらい先でジャンプした魚が明らかにでかい。ガイドもあわてだして、ネットがエレキに絡みついたりカオスな状況。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト 3回目 2014年2月8日〜15日」 [千葉県・ケンイチ様、埼玉県・ミッキー様]
2014年2月 メキシコ、レイク・エルサルト

3日と半日で、私が120本程度でミッキーが40本程度。その代わりミッキーの方が若干大物が多く、50センチ5ポンド前後の魚が一日ポツポツと釣れていた。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト釣行記」 [山形県・田中様]
2014年1月 メキシコ、レイク・エルサルト

まだ、このエリアにはいるぞと言うので、少し移動して違う立ち木を狙う。
そして、今日一番のあたりと引きが。夢中になって巻いてあがってきたのが、50オーバーの丸々と太ったバスだった。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「Fish forever」 [岐阜県・スパニッシュホセ様]
2014年1月 メキシコ、レイク・エルサルト

午前中で40本以上釣れました。
午後もシャローを中心に攻めて行きましたが、子バスばかり30本程で終了しました。立ち木をスキニーディッパーで攻めて、今回の最大魚55cmが出ました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「3回目のバカラックでしたが・・・」 [東京都・鈴木様]
2013年12月(年末年始) メキシコ、レイク・バカラック

7”のセンコーテキサスを相変わらず投げ続け、午前中も半分以上を終えたころ、着底後にセンコーがズルっとしたかしないかぐらいで当たりがあり、合わせた瞬間、
「重い!デカい!」

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「グランデを求めて in El Salto」 [埼玉県・佐藤様]
2013年12月(年末) メキシコ、レイク・エルサルト  必見!5.6kg(12lb5.5oz)!リピーターさんの視点

ほどなく、岸より少し4−5m離れたところに灌水ブッシュがあり数本の枝が見えているところへポッパーをキャストし波紋が消えるまで放置。その後アクションを数回繰り返した時に、大きな、グランデ特有の水柱が立ちポッパーが水中に引きずりこまれました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト釣行記&メキシコ観光」 [大阪府・林様]
2013年12月(年末) メキシコ、レイク・エルサルト
  釣り+ロス/メキシコシティー観光

ほどなく、岸より少し4−5m離れたところに灌水ブッシュがあり数本の枝が見えているところへポッパーをキャストし波紋が消えるまで放置。その後アクションを数回繰り返した時に、大きな、グランデ特有の水柱が立ちポッパーが水中に引きずりこまれました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


備忘録」 [大阪府・ガリエンテ塚本様]
2013年11月 メキシコ、レイク・エルサルト

10時頃、今回最大サイズをキャッチしました。10ftフラットな地形で、比較的広く、水通しの良いワンド、中央にポツンとある立木でフルークをスイミングさせていました。
 私:「ん?(重いな)」
 ラモン:「Bite?」
 私:「No, stick, haha」
 ラモン:「…Bite!」

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト釣行記」 [北海道・CN様]
2013年10月 メキシコ、レイク・エルサルト

いよいよ最終日で、本日は10時までです。朝は全く何も起こらず。9時前になって10日前までは陸だったのかな?と思うような木が沈むシャローエリアの岬でリップライザーを引いてくると、バイト!5分程のやり取りでなんとかキャッチ。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


三度メキシコへ」 [東京都・墨田のS藤様]
2013年8月 メキシコ、レイク・エルサルト

釣れてくる魚はエルサルトコンディション。フットボールみたいで最高です。特に今回はハードルアーが当たったようで手返し良くガンガン数釣りできました。2人で400匹程度は釣りました。ただの数釣りでなくサイズもよくて50UPも70匹以上釣ってます。最大は9.5lbs 63cm。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「El Salto in Summer」 [埼玉県・佐藤様]
2013年7月 メキシコ、レイク・エルサルト  必見!4.5kg2本!リピーターさんの視点

ボート乗り場まで30分くらいかかりますのでこれが最後の1投げということで、3日目にグランデを仕留めたリッピングミノーにチェンジ。軽くジャークし1m程度潜らせます。その後、浮き上がる直前で再度ジャーク。これを2回ほど繰り返した時に、ビックバイト。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト2013 7月」 [神奈川県・佐藤様]
2013年7月 メキシコ、レイク・エルサルト

曇り少し寒いこの日は岩盤を丹念に攻め込んだ。
午前は45cm前後を15本でランチタイム。
十分に休憩して午後出撃。
岩盤をクランクで巻きたおすとドドドド引き摺るバイト。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「Lake Baccarac 6月23日〜7月1日」 [埼玉県・H様]
2013年6月 メキシコ、レイク・バカラック

次にやってきたのもディープの中にブッシュがあるポイント。ここでガイドがリザードテキサスを指示。ぼんやりとやっているとバイト!ん?なかなか重いと思いつつブッシュの中に潜られないよう早巻きするも巻くに巻けない。竿もいい感じでしなってます。ガイドも良型を確信したようでネットを持ってスタンバイ。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「2013.06.08−16 エルサルト」 [東京都・NS様]
2013年6月 メキシコ、レイク・エルサルト

ここで、マッドペッパーを立木横に通すと食ってくるも大して引かないので、だらだら寄せてくる。ジミーが「でかいか?」と聞くので、「大して引かない」と答えるも、なぜかジミーがネットを取り出す。10mくらいに来ていきなり強烈に潜りはじめ今更ながら慌ててランディング。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「構想5年、夢のエルサルトへ」 [神奈川県・佐藤様]
2013年6月 メキシコ、レイク・エルサルト

入り江を出て、そのまま流す。ここでヒット!余り暴れないが地味に重い。でボート際に来てからの突っ込みが凄く、ビクトルもネットを用意。どこ製か分からないミディアムロッドが満月。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「2013 GW エルサルト遠征」 [三重県・田阪様]
2013年4月 メキシコ、レイク・エルサルト  必見!往復の行程が詳細に

6.8LB。マグナムリザード8inの14gテキサスで。
立ち木のあるバンク打ち、3m以浅をスローにずる引きで釣れた。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「卒業釣行 in エルサルト」 [京都府・学生S&U様]
2013年3月 メキシコ、レイク・エルサルト

次に入ったポイントは超ディープが隣接する立木にハードボトムが絡むディープエリア。3/8ozテキサスを沈めて丁寧に引いてくると大きなアタリが!強烈な引きに耐えながら上がってきたのは61cm・8lbのビッグバス!今釣行イチの魚でした。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「バカラック釣行記 2013 2/26〜3/7」 [滋賀県・畑様]
2013年2月 メキシコ、レイク・バカラック  必見!10ポンド計5本!うち女性1本

人生調子に乗れる時は少ないので、こうなったらトコトン調子に乗ってしまいましょう♪
50up2本追加からの9ポンド8オンス、61cm。
嫁もフルークで9ポンド4オンス、62cm。
とどめに4本目の10ポンドオーバー。今回最大魚の10ポンド6オンス、65cm。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「I LOVE メキシコ」 [神奈川県・X様]
2013年1月 メキシコ、レイク・エルサルト

エルサルトまでわざわざ来てなんで朝一からそんなもん、しかもヘナチョコスピニングで。
まぁ初日はガイドの言う通りにしようと渋々投げた。
はぁ〜と思って、5投ぐらい投げた時だった。フォールさせてると、ラインがもの凄い勢いで走った。そしてドラグもすげー出てく。
「えっ??何っ??」と思い必死で巻き上げる。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「EL SALTO report」 [カナダ在住・TK様]
2013年1月 メキシコ、レイク・エルサルト

昼頃になりさらに暑くなる時間帯になったら10gシンカーのリザードで水深6m〜8mを攻めていきます。そして立木に絡まれながらも強引に引きずり出すという、ナイスシチュエーションでバスと出会えました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「初飛行機、初海外、満喫の冒険旅行」 [岐阜県・スパニッシュホセ様]
2013年1月(年末年始) メキシコ、レイク・エルサルト

昼頃になりさらに暑くなる時間帯になったら10gシンカーのリザードで水深6m〜8mを攻めていきます。そして立木に絡まれながらも強引に引きずり出すという、ナイスシチュエーションでバスと出会えました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


エルサルト回顧録」 [埼玉県・佐藤様]
2012年12月(年末年始) メキシコ、レイク・エルサルト

初日から4日目までは毎回違うエリアに連れて行かれました。5日目からはポッパーに反応が悪いので、ガイドから波動および音を変えてみようという指示からザラスプークを選択しました。それが大当たりで、ザラに変えた途端グランデ5連発、今回最大の4kgをあげることができました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「無念・・・。」 [神奈川県・IT侍様]
2012年12月 メキシコ、レイク・エルサルト

今回の最大魚は6日目、フルークで夕方です。その日午後、それまでに何本か7、8は出ているので、掛けて魚が突っ込んでも「ちょっと大きいか」くらいに思ってました。が、強引にボートに寄せたところ、ガイドが異常興奮し、「BigOne BigOne!10Lb」とか言うので・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「何度でも行きたいエルサルト」 [埼玉県・佐藤様]
2012年11月 メキシコ、レイク・エルサルト

午後特有の強い風に苦戦しはじめ、天気も雨模様となり食い渋り状態へ突入。セサが次のポイントへ移動しようといったので最後に私は2投だけスピナベを投げさせて、というといいよ!というのでやってみた1頭目。するとバイト!やっぱこのレンジにもいるかーと巻いていると途中から強烈なファイト!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「2012.9.2〜9.11 新婚旅行&釣行記」 [千葉県・O様]
2012年9月 メキシコ、レイク・エルサルト  女性同伴者必見! 釣り+カンクン!

日も上がり、私は昨日の反省を活かし、ラモーンのいうことを聞き、クランクベイトで、ディープなエリアでなんと57センチ(釣行最高)を釣り上げ、そこでは、妻とダブルヒットもありました。ここでも何本か5・6本でかいのを釣りました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「第2回 メキシコ」 [東京都・墨田のS藤様]
2012年7月 メキシコ、レイク・エルサルト

午後特有の強い風に苦戦しはじめ、天気も雨模様となり食い渋り状態へ突入。セサが次のポイントへ移動しようといったので最後に私は2投だけスピナベを投げさせて、というといいよ!というのでやってみた1頭目。するとバイト!やっぱこのレンジにもいるかーと巻いていると途中から強烈なファイト!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「2012/6/22 〜7/2 レイクエルサルト」 [埼玉県・H様]
2012年6月 メキシコ、レイク・エルサルト

午後特有の強い風に苦戦しはじめ、天気も雨模様となり食い渋り状態へ突入。セサが次のポイントへ移動しようといったので最後に私は2投だけスピナベを投げさせて、というといいよ!というのでやってみた1頭目。するとバイト!やっぱこのレンジにもいるかーと巻いていると途中から強烈なファイト!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「写真&アンケート:エルサルト(最大魚:58cm)」 [大阪府・坂本数馬様]
2012年6月 メキシコ、レイク・エルサルト

あなたの本数:[ 100以上 ]本
  1位:体重:[  ]lb[ ? ]oz ([  ]g)  体長:[ 58 ]cm
  2位:体重:[  ]lb[ ? ]oz ([  ]g)  体長:[ 55 ]cm
  3位:体重:[  ]lb[ ? ]oz ([  ]g)  体長:[ 55 ]cm
  4位:体重:[  ]lb[  ]oz ([  ]g)  体長:[  ]cm
  5位:体重:[  ]lb[  ]oz ([  ]g)  体長:[  ]cm
 50cm超の本数:[ 20くらい ]本 (そのうちロクマル[ 0 ]本)
 7lb超の本数:[ ? ]本 (そのうち8lb台[ ]本、9lb台[ ]本、10lb台[ ]本、11lb以上[ ]本)

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「2度目のエルサルトへ」 [東京都・アキ様]
2012年6月 メキシコ、レイク・エルサルト

4日目、船を流しているとガイドが急に「あの辺の魚の活性が高そうだから投げてみな」と言うのでラトルトラップを投げてみると・・・
出たー!1投目にひったくる様なバイトでギュンギュン走り出し、上がってきたのは・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「初めてのメキシコ釣行」 [S県・A様]
2012年4月(GW) メキシコ、レイク・エルサルト

午後は壁面を中心に移動し、リザードとセンコーのテキサスのローテーションで30cm〜49cmを11本。
そして夕方に入った壁面ポイントで滞在中の最大魚となる56cm 6.8Lbsをゲットしたとこで、5日間の釣りは終了となった。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「写真&アンケート:エルサルト(最大魚:7.1lb 59cm)」 [群馬県・岡田様]
2012年4月(GW) メキシコ、レイク・エルサルト

あなたの本数:[150]本
  1位:体重:[7.1]lb[  ]oz ([  ]g)  体長:[59]cm
  2位:体重:[5.9]lb[  ]oz ([  ]g)  体長:[54]cm
  3位:体重:[  ]lb[  ]oz ([  ]g)  体長:[  ]cm
  4位:体重:[  ]lb[  ]oz ([  ]g)  体長:[  ]cm
  5位:体重:[  ]lb[  ]oz ([  ]g)  体長:[  ]cm
 50cm超の本数:[4]本 (そのうちロクマル[ ]本)
 7lb超の本数:[ ]本 (そのうち8lb台[ ]本、9lb台[ ]本、10lb台[ ]本、11lb以上[ ]本)

 同行者の本数:[約150]本
 大物ベスト5 (体重順でも体長順でもお好きに。単位は○.○lbでも○lb○ozでも○gでもOK)
  1位:体重:[7]lb[6]oz ([  ]g)  体長:[58]cm
  2位:体重:[6]lb[10]oz ([  ]g)  体長:[58]cm
  3位:体重:[  ]lb[  ]oz ([  ]g)  体長:[  ]cm
  4位:体重:[  ]lb[  ]oz ([  ]g)  体長:[  ]cm
  5位:体重:[  ]lb[  ]oz ([  ]g)  体長:[  ]cm
 50cm超の本数:[3]本 (そのうちロクマル[ ]本)
 7lb超の本数:[ ]本 (そのうち8lb台[1]本、9lb台[ ]本、10lb台[ ]本、11lb以上[ ]本)

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「ビビり独り旅〜エルサルト釣行〜」 [某県・10ポンド残念様]
2012年4月(GW) メキシコ、レイク・エルサルト

この日の11時過ぎに、岩盤エリアのシャローフラットでディープクランクを引いていると、急に重くなりまたしてもヌメヌメーっと上がってきたのは今回最大魚58cm6lb8ozの魚。
55up位から引きが変わりますね!!水を吸った重い布を引っ張ってくる感じです。とにかく重い。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「メキシコ旅行14日間 レイクコメデーロ、マサトラン観光」 [熊本県・M様]
2012年3月 メキシコ、レイク・コメデーロ  マサトラン滞在も!

この日の11時過ぎに、岩盤エリアのシャローフラットでディープクランクを引いていると、急に重くなりまたしてもヌメヌメーっと上がってきたのは今回最大魚58cm6lb8ozの魚。
55up位から引きが変わりますね!!水を吸った重い布を引っ張ってくる感じです。とにかく重い。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


写真&アンケート:エルサルト(最大魚:8lb7oz 63cm) [奈良県・森脇健夫様]
2012年3月 メキシコ、レイク・コメデーロ

(アンケートより抜粋)
 あなたの本数:[40]本
  1位:体重:[8]lb[7]oz ([  ]g)  体長:[63]cm
  2位:体重:[7]lb[2]oz ([  ]g)  体長:[57]cm
  3位:体重:[5]lb[5]oz ([  ]g)  体長:[55]cm
  4位:体重:[5]lb[5]oz ([  ]g)  体長:[54]cm
  5位:体重:[5]lb[5]oz ([  ]g)  体長:[52]cm
 50cm超の本数:[11]本 (そのうちロクマル[1]本)
 7lb超の本数:[2]本 (そのうち8lb台[1]本、9lb台[ ]本、10lb台[ ]本、11lb以上[ ]本)

 同行者の本数:[30]本
 大物ベスト5 (体重順でも体長順でもお好きに。単位は○.○lbでも○lb○ozでも○gでもOK)
  1位:体重:[8]lb[1]oz ([  ]g)  体長:[61]cm
  2位:体重:[5]lb[8]oz ([  ]g)  体長:[51]cm
  3位:体重:[4]lb[11]oz ([  ]g)  体長:[50]cm
  4位:体重:[4]lb[8]oz ([  ]g)  体長:[50]cm
  5位:体重:[4]lb[8]oz ([  ]g)  体長:[49]cm
 50cm超の本数:[2]本 (そのうちロクマル[1]本)
 7lb超の本数:[1]本 (そのうち8lb台[1]本、9lb台[ ]本、10lb台[ ]本、11lb以上[ ]本)

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「65cm10lbs. エルサルト行けちゃいました!」 [東京都・墨田のS藤様]
2012年3月 メキシコ、レイク・エルサルト  必見!10ポンド! 動画あり!

しかしドラマは待っていた。5時半頃岩盤エリアを流して岬に来るとガイドからスピナベへチェンジとの指示。そうね。もうフルークないしね。素直に従い岩盤から岬と立木が絡むエリアを攻める。5投目位だったか、ドスンとものすごい重量感が竿に伝わる。渾身の合わせを入れるとロッドがしなる。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「初めてのメキシコ釣行」 [京都府・小林様]
2012年2月 メキシコ、レイク・エルサルト

午後、前日の夜にロッジのスタッフからもらったアメリカンサイズのラトルトラップを投げると、明らかな重みのあるバイトを得る。姿を見た瞬間、前日のロクマルとも一回りサイズの違う巨大さに驚くとともに、渾身の力で慎重にネットに収めたバスは・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「1日100本超え! 憧れのエルサルト釣行記」 [愛知県・小野様]
2012年1月 メキシコ、レイク・エルサルト

そして、祈るような思いで試しにフラットになっている上にブラッシュホグをキャストしました。数回アクションすると、小さな当たりがコンコンときました。しっかりとラインのたるみを取り大きく合わせ、それと同時に水中の立木に絡まれまいと必死で限界の力を出し切ってリールを巻き続けました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「LAKE El SALTO "AGAIN"」 [埼玉県・佐藤様]
2012年1月 メキシコ、レイク・エルサルト

岸際ではかなり大きいサイズであると思われるバスが盛んにボイルしておりかなり期待が持てるエリアであることがわかる。岸ギリギリにキャストし、数秒おいてからポッパーを動かした。ポーズを数秒取ったところ、見たこともない水柱が立ち私のポッパーが視界から消へグランデ特有の引きが竿をしならせた。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「また行きたい!エルサルト釣行記」 [群馬県・岡田様]
2012年1月 メキシコ、レイク・エルサルト

染色液でテールを染めてもらい、50mほど遠投してズル引く。しかし、2投しても反応がない。3投目のボートから10m程になってもバイトはない。ラモンと目を合わせ、やっぱりマグナムリザードに戻そうかと思っていると、いつものようにコツンとバイト。フッキングの為にラインを巻き取るが、ワームを離したようで軽くなってしまった。一瞬動きを止めると急に引ったくるようなバイトが来たので、思いっきりフッキング。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


ここは天国!はたまたキャロ地獄??」 [東京都・おっさんA様]
2011年12月 メキシコ、レイク・エルサルト

立木を縫うようにエレキで移動しテキサスのリザートを立木の真下に打ち込むと、キャロエリアより型は一回り小さいながらも面白いように連発する。暫くその状態が続き、切り株状の立ち木へピンスポットで投じたリザートが、静かに水面へ消えた数秒後「コツッ」という当たり。逃さずフッキングすると今までとは異なるロッドの撓り具合にガイドのラモンが「ビッグ?ビッグ?」と問いかけてくる。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「NO FISHING NO LIFE」 [愛知県・チームはるごん様]
2011年6月 メキシコ、レイク・エルサルト

その興奮も冷めやらない直後、私にバイトがあった。しっかりフッキングすると今までとは明らかに違う重み、そしてトルクのある引き抵抗だ。すごい魚の抵抗に耐えていると魚が浮上してきたようだ、自分はアルベルトの背中で見えなかったが、Hさんがちょーデカイっすよ、ばらしちゃダメサイズっすよ、と興奮している。アルベルトもネットを構え、グランデと叫ぶ。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「釣行(旅行?)記 2011 4/28−5/5」 [千葉県・IT侍様]
2011年4月(GW) メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
ビクトルがキャスト、すかさず動きをチェックします。と、もう釣っちゃいました。はは、さすがガイドです。何本か追加し、テキサスの指示。隣でビクトルはまだPOPMAX投げてます。気に入ったようで、「Good!」と言ってました。
と、ここでこちらにヒット。今回、初のネット使用ランディングです。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルトで親子バトル。小学生でもロクマル9lb!」 [三重県・K様]
2011年3月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
11:00頃また新しいシャローポイントへ。見るからにのっぺりしていて、立木はまばらだ。釣れるには釣れるが、サイズが伸びないので、「何でシャローばっかり行くんやろ?」とつぶやいた直後、息子が「来た!!」と叫んだ。どうやら回収途中に食って来たらしい。見ると、ロッドがえらく曲がっている。しばらくして「ドバババッ!!」っと飛び出た巨体に3人とも驚愕した。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「夢の10lbオーバーバスを求めてエルサルトへ」 [福岡県・きもりん様]
2011年3月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
朝一に入ったポイントで早くもリザードに反応が。数本のチキータを釣り上げた後、ある立木へキャスト、着水後フォール中にバイトがあり、チキータとは異なるバキュームのアタリが。思いっきりフッキングするとロッドが弧を描き、かなりの引きが。この時点では、まだバスのサイズはわからなかったが、次の瞬間、バスがジャンプ。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「2ピースロッドは墨西哥入拳の夢を見るか」 [東京都・S様] (単独釣行)
2011年2月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
立木に沿って落とした2投目、底を取ってズル引きし始めると重くなるだけのバイト。フッキングと同時に立木から引き離すと、重さだけで写真サイズはありそうと判ります。二度目の追いフッキングの余波をかって一気に寄せてはしたものの、ボート近くで横に走られボート手前の立木に巻かれてしまいます。フィッシュ、ツリー、ライン、リムーブボート、とか叫んだものの、ビクトルは振り返ってフィッシュ? と聞き返されしまいました。立木でラインを切ろうとするかのようにエラ洗いした魚に気づき、慌ててネットを持ち出すビクトル。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「憧れのエルサルトへ」 [東京都・アキ様] (単独釣行)
2011年2月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
チキータを2本釣ってワンドの立ち木エリアに到着したのが11時30分。キャロで立ち木の中を通すとコツンという小さなアタリ。すかさずフッキングすると全然引かない。
 ガスペル「どうだ、小さいのか?大きいのか?」
 自分「ううん、チキータ、チキータ!」
なんてやりとりしているうちに、ボート際に魚が寄ってくる。「うん!?」なんかとんでもないのが見えるんですけど・・。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「2011年メキシコの旅」 [東京都・H・E様]
2011年1月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
5日間で2人で99匹。後1匹で100!帰る日の朝、オカッパリで1匹追加!なんとか100匹に。
今回最大魚は彼女が釣った54cm/5.2ポンドでした。
私は51cm/5ポンド。

(→詳細ページへ)


「初めてのメキシコ・エルサルトへ」 [東京都・S・M様]
2011年1月 メキシコ、レイク・エルサルト  
女性同伴者必見! 女性目線でのメキシコ釣行

(一部抜粋)
今回の旅行記が今からメキシコへ釣りに行こうかと思っている方々に少しでもお役に立てればと思います。彼氏と一緒に釣りを始めてみようかなという女性の方、ぜひメキシコでスタートしてみてください。たとえ釣り針に釣り糸を結べなくとも大丈夫!ガイドさんがヘルプしてくれます。初心者でも、女子同士でも釣り好きなら楽しいかも。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


2011Jan エルサルト [東京都・Mojya様] (単独釣行)
2011年1月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
ダムサイトの端で、岩が崩れているところ、うっすらと大きな岩が沈んでいます。そこにフルークを通します。
キャストします。
フルークを軽くフリーフォールさせます。
2回ツゥイッチします。
またフリーフォールさせます。
「ゴン」
0.5秒後、電撃フッキング!(もう死語かな・・・)
重たいです。でも生命反応はあります。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「バカラック釣行記」 [東京都・まるふく様]
2010年12月(年末年始) メキシコ、レイク・バカラック

(一部抜粋)
ポンチョにもタックルを使ってもらい、釣り方を見て真似させてもらいました。この日は、終始、リザードと大き目のグラブ(ゲーリー、バークレイ)の反応がよく、終了の日の入りまで、これで押し通しました。
 終了間近に、今までにないくらいのずしんと重たいあたりがあり、この日の最大魚の8ポンド5オンスが釣れました(バークレイの6インチリザードのテキサス)。釣り上げて魚体を間近で見たときには、感動のひと言でした。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「メキシコ釣行記」 [愛知県・釣りキチ様]
2010年6月 メキシコ、レイク・エルサルト  必見!10ポンド!マサトラン滞在も! 女性同伴者も参考に

(一部抜粋)
2日目まではどちらかというとファーストムービングの指示が多かったオスカルさんですが、この状況を察してかまだそれほど日は高く昇っていない時間帯ですがテキサスを使ってと言ってきたのでチェンジ。ボートを流しながら初日クランクが好調だった立木群ディープチャンネルポイントまできました。ここでようやく入れ食いスポットにあたります。センコー、リボンテール、リザード、パドルテール、どんなタイプのワームでも釣れちゃいます。
グッドサイズを20本ほど釣った後、感動の一瞬が訪れます。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


それでも、また・・・・ [東京都・鈴木様]
2010年6月 メキシコ、レイク・バカラック

(一部抜粋)
「・・・?? ここには、いるのか?」そう考え、黙々と7"センコーのテキサスをキャストし続ける。枝、岩、石、1つ1つ乗り越えるのを感じながらゆっくり引いてくる。と、フッ!と持ち上げられたと思ったら、グゥーウィーーーーン!と重たい何かが引っ張る。渾身のフッキングと同時に、確信!
「やっと来たーーーー!!」

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「風がふいたら・・・」 [千葉県・山口様] (単独釣行)
2010年5月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
ボートを走らせ最初のポイントへ。ガイドの指示は朝一の定番ポッパー。久しぶりに使うルアーの操作に戸惑いながら小さなバイトを得るが不発。場所を移動してバイブレーションで40クラスを何匹か釣る。
少し日が高くなってきた9時ころ立木の間をディープクランクの指示、ラパラのクランクに替えて2投目、根がかり?

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


メキシコ釣行記 2010」 [東京都・HU様]
2010年5月 メキシコ、レイク・エルサルト  必見!11ポンド!

(一部抜粋)
3日目もグランデ狙いで前日と同じ場所でクランキング。2人してぐりぐり巻いていたのだが、バックシートで釣っているHANさんが「食った、いやバレた、いや食ってる?」なんて言いながら巻いてます。釣れてるとしても大したサイズじゃ無さそう・・・なんて思って見ていると、いきなりボート近くで強烈な突っ込み。ロッドが一気に弧を描き、ドラグもジージー鳴いている。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「弾丸トラベラーズ」 [東京都・TAKE様]
2010年5月(GW) メキシコ、レイク・エルサルト  必見!全日程5日半で釣り2日半弱!

(一部抜粋)
反対側を見ると流れの中に水の'よれ'を発見。エレキを引き上げるアルベルトに指差し「あそこにデカイのがいる(・・・と思う)から打たせろ」と言うと、今度は快く「おまえが感じるならきっとそこにいる」とエレキを戻し向かってくれた。何か通じ合ってきたな〜という思いと、軽いプレッシャーの中、低空飛行でラトルトラップをフルキャスト!!!巻き巻き巻き巻き〜'よれ'の辺りを通過する時に!!!
「ゴン!」フッキング!ノッタ!魚反対に走る!ドラグ出る!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「ドンデ エスタ グランデ?」 [カナダ在住・河野様]
2010年3月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
午後からはラバージグのフォーリングなど(とりあえず岩盤にそって落とせるもの)でパターンがハマり、61cm、59cm、59cm、57.5cm、56.5cm、56cmと釣れていった!!
この日は最高に楽しい釣りが出来ました。自分で考えパターンがハマる!!この日は自己記録の61cmもゲットでき人生初のロクマル!!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「日本人の夢ロクマル、世界の夢10ポンド」 [埼玉県・K.M様]
2010年3月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
そして日が昇ったころ、シェイドを狙ってウォーターメロンのフルークを投入。すると、魚は見えないものの水面をモワッとさせて大きなアタリが!これまたデカイと思い、両手で電撃アワセ!なんとかランディングし、またまた雄叫びを上げた!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


初心者が挑むレイクエルサルト」 [栃木県・ゆうぼう様] (単独釣行)
2010年3月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
40オーバーでさえ釣ったことがない私にとってメキシコバスの引きは初体験・・・。釣り1日目の朝のしょっぱな、ポッパーで5投くらい投げたところで56センチの5ポンドくらいのバスをゲットしましたが、「グググ!」というより「グーーーーー」って感じでした。また、エキップのラバージグ(赤)にDepsのキンクーでシャローを攻めると「ゴンッ」とあたりがあり、合わせるとそれはもう半端ではない引き具合。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


トゥーモアシックスパウンダーズ・・・」 [東京都・Jun様] (単独釣行)
2010年2月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
でも風が強くてバックラッシュ多発。ラインにキンク発見、まあ深い位置だから大丈夫だろう。そういえばこのリールはDCだからWindモードあったんだよねと、セサに話しながら設定変更。かなりいい感じ、としたところに、クンっとあたり「キター!」、グッドサイズ。あーラインにキンクがー、こういうときにくるんだよなあと思いながらも慎重だけど気合のリーリング。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「レイクエルサルト バス・フィッシング・ツアー2010」 [千葉県・ケンイチ様、埼玉県・ミッキー様]
2010年2月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
ミッキーは相変わらずシャローでキャロを使って元気な魚の数釣りをしているが、大物に焦点をあてている私は、沖の立木を丹念にテキサスで縦に攻め続ける。そして遂にいきなりの潜水艦アタリが私の竿を引きこんだ。これは重い。ドラグは出続け、右に下に竿は取られっぱなしで、ポンシアーノも異変に気付きネットスタンバイで水面を凝視する。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


楽園に再び」 [茨城県・TAKU様] (単独釣行)
2010年1月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
ある岬の先端にバイブを通すと重たいアタリ。私はゴリ巻きしているとシーサーが『巻くな!巻くな!!』と慌てている。よくみるとフック1本だ! 私のお気に入り7fロッドの弾力で(笑)浮かせてネットインすると・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


写真&アンケート:エルサルト最大魚:8lb8oz 62cm) [東京都・起山様]
2010年1月(年末年始) メキシコ、レイク・エルサルト

(アンケートより抜粋)
 あなたの本数:[250]本
 大物ベスト5 (体重順でも体長順でもお好きに)
  1位:体重:[8]lb[8]oz  体長:[62]cm
  2位:体重:[6]lb[ ]oz  体長:[55]cm
  3位:体重:[5]lb[ ]oz  体長:[55]cm
 50cm55cm超の本数:[10]本 (うちロクマル[1]本)
 7lb超の本数:[1]本 (8lb台[1]本、9lb台[0]本、10lb台[0]本)

 同行者の本数:[250]本
 大物ベスト5 (体重順でも体長順でもお好きに)
  1位:体重:[8]lb[1]oz  体長:[63]cm
  2位:体重:[7]lb[6]oz  体長:[63]cm
  3位:体重:[7]lb[ ]oz  体長:[62]cm
  4位:体重:[6]lb[ ]oz  体長:[60]cm
  5位:体重:[6]lb[ ]oz  体長:[59]cm
 50cm55cm超の本数:[13]本 (うちロクマル[4]本)
 7lb超の本数:[3]本 (8lb台[1]本、9lb台[0]本、10lb台[0]本)

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「太陽と月とエルサルト 2nd "キャロライナーズ・ハイ"」 [アメリカ ミシガン州在住・奥野様]
2009年12月(年末年始) メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
10本ほどある立ち木1本ずつから(フォール中バイトではないので立ち木についていたわけではないかもしれないが)毎キャスト魚から反応がある。その中で一番立ち木が密集しているところからは小さなアタリの後、ただ重くなるという大物特有の反応。奇声と共に大あわせ。でも全然出てこない・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「バカラック釣行記」 [愛知県・長谷川様]
2009年12月(年末年始) メキシコ、レイク・バカラック

(一部抜粋)
昨日は弟にいいサイズが出たので内心若干のあせりを感じながらのスタートです。
今日まで岬の途中のフラット部分から魚を釣ってくるといいサイズが出ていたので朝一番の場所でバイブをセットして狙っていくといいサイズ出ました。ボンチョもネットを構えてスタンバイしてます。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト釣行記」 [愛知県・H様] (単独釣行)
2009年12月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
朝、センコー2袋を使い切ってしまったこの状況では、これが残された貴重なセンコータイプのワーム。セサは宝物を発見したかのように鼻歌まじり嬉しそーにスピニングを再び取り出しセット「ワッキー!チェンジ!ワッキー!チェンジ!」と言って強引に私のタックルを取り換え、キャストして欲しい方角を指し示した。言われるままにワンドのブッシュの間、岸ギリギリにドンピシャキャスト。セサにも「グッド!!」と誉められご機嫌にシェイクしようとしたが根掛かり!? いやっっ!!アタリやっ!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「2ピースロッドは墨西哥麦酒の夢を見るか」 [東京都・S様] (単独釣行)
2009年11月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
バイトと同時にドラグが引き出されますがエルサルトなら珍しいわけでもないですし、また5lb程度だろうと思って簡単に寄せ始めますが、なかなかに粘ってくれて姿を見せてくれません。魚体が見えない内からラモンはネットを掴んでいて、スロー、スローと繰り返しますが、大した魚じゃなかろうと気にせず寄せ続け空気を吸わせてみると、そこそこの長さがありました。60かもと思った途端に慎重になってしまいます。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「TOP天国とキャロ地獄」 [千葉県・IT侍様] (単独釣行)
2009年9月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
この日は、9Lb以外にも、明らかにデカイとわかるのを掛けてはいるのですが、立木に巻かれ、3回ほどラインブレイクしてます。ロッドも7ftHだし、リールも換えたし(去年ヒルに指摘されたので)ラインは20Lb新品だし、ドラグも調整して貰ってるし、「もー、あとはどーすりゃいいんじゃあああ」みたいな感じです。落ちてる私に向かってヒルが「ある時はYouが勝つし、ある時は魚が勝つ、こればかりは仕方ない」と慰めてくれました。
でも、ようやく9Lbをネットに収めた時は、去年と同じように2人で絶叫し、手を合わせました。何と言っても今回は、超タフな状況だったので、私はほぼ重い魚を諦めていましたから。やっと、肩の荷が下りた。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「2009フロリダ釣行記」 [大分県・姫野様]
2009年4月 アメリカ、フロリダ州・オーランド

(一部抜粋)
午後からは昼食も兼ねて、一旦、釣りを切り上げ、バスプロショップスに連れて行ってもらいました。噂の水槽には様々な魚が入っており、店内では普通にバスボートが売られていました。もちろん、ルアー、ロッド、リールも大量にありましたし、ラッキークラフトの商品が棚一面に揃っていたのは圧巻でした。ワームなどもカラー、サイズ共に一通り揃っており、値段も日本より安く売られていました。
再び湖に戻り、釣りを再開。相変わらず魚の反応は悪かったのですが、妻のエサ釣りは安定して釣れていました。そんなこんなで私の釣果は30cm弱の1匹のみ。妻の方はというと最大51cmを含む6匹。ライブベイト(エサ)の力を思い知らされた一日でした。
(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「親子でレイク・エルサルト」 [ケンタッキー州在住・T様]
2009年4月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
日が昇りブレイクラインを攻めると、ワイルドアイ・スイムシャッド4"が大爆発で、1時間で50オーバー5本。バラシた物やガイドが釣った物を入れると10本ぐらいが1時間でヒット。それも15m×15mぐらいの特定のエリアで固まって釣れた。日本ではこれだけスレずに釣れ続けることは考えられない。相当たくさんの50オーバーがストックされていると改めて痛感。我が子の勇姿をビデオ撮影したり、記念撮影したりしてこの結果なので、普通の人がやったら1時間に10本以上は50オーバーをあげていただろうと思った。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「写真&アンケート:エルサルト(最大魚:7.5lb 63cm)」 [愛知県・真野様]
2009年3月 メキシコ、レイク・エルサルト

(アンケートより抜粋)
 あなたの本数:[1日100本程度]本
 大物ベスト5 (体重順でも体長順でもお好きに)
  1位:体重:[7.5]lb[ ]oz  体長:[63]cm
  2位:体重:[7.1]lb[ ]oz  体長:[62.5]cm
  3位:体重:[6.3]lb[ ]oz  体長:[61]cm
  4位:体重:[6.3]lb[ ]oz  体長:[60]cm
  5位:体重:[6.1]lb[ ]oz  体長:[58]cm
 50cm超の本数:[20]本 (うちロクマル[4]本)
 7lb超の本数:[2]本 (8lb台[0]本、9lb台[0]本、10lb台[0]本)

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「卒業旅行はエルサルト!!」 [愛知県・杉浦様]
2009年3月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
僕にもロクマルが釣れました。61cm8.5lb。他には59cm8lb。すでにロクマルとか求めていなかったのでたいした喜びはありません。帰るまでになんとしても10lb!!が僕らの合言葉でした。でも、フルークで数釣りをして遊びました。数釣りといっても日本の感覚とは違います。エルサルトサイズのバスです。基本40アップで50アップ(5〜6lbクラス)が混ざる数釣りです。はっきりいって楽しいです。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「釣行記 2009.3/2〜3/10」 [滋賀県・畑様]
2009年3月 メキシコ、レイク・バカラック、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
ランチをはさみスイムベイトで色々な場所を探るが大物はゲットならず。夫婦共にかなり良いサイズを掛けるがファイト中に立木に巻かれてラインブレイク。もしかしたら9か10LBはあったかも知れないが、姿を見ていないので何とも言えない・・・。
2日目を終えM氏に釣果を聞くと今日は大当たりだった様で・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「2度目のエルサルト釣行」 [神奈川県・福島様]
2009年2月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
この日もジグの方が好調で速い釣りに分があったが60釣れるも8、5lb位で痩せています。
プリスポーンの魚も居るはずだと、セサも早めにエリア移動を繰り返し、または時間を置いて入り直すといった感じで2人はかなり本気モードになりました。
そしてなんとか上げたのが・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「釣行記(レイク・エルサルト)」 [神奈川県・K様]
2009年2月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
17:45、58cm(7pd 1oz)。このクラスのファイトは最高で、ちょっとでも気を緩めるとボート下にぎゅんぎゅんもぐります。じゅうぶん疲れさせて、ハンド・ランディング。
さらに5分後、柳の下の3匹目のドジョウ、とばかりに投げたワンド奥で今回の最大魚をキャッチ。かなり暗くなっていたこともあって、目測で7pdくらいかと思い、ミゲールにハンド・ランディングしてもらったところ・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


エルサルト【カロ】地獄!! [千葉県・井上様]
2009年1月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
午後の部スタート!
30〜41cmをぽつぽつと釣るが今まで以上に反応が無い。エルサルトは終わっているなぁと思ってしまう。
夕方岬から入江に入る。立木もあり少し釣れそうな感じがする。傾斜に沿ってキャスト、すると激しいアタリ、結構いい感じに引き込まれる。アルベルトにネットを要求して捕ってもらう。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「レイクエルサルト珍道中 2009,1」 [茨城県・TAKU様]
2009年1月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
この日の午後にいよいよそのときが来た(笑)。左靴の裏の“運”を使うときがきた〜(笑)。
暑さで集中力も欠けてきた頃、ブレイク付近でコツ!コツ!コツ! とチキータ(スペイン語で小バス)のような小さなアタリ!! それを過去に運動会や部活でも出したことの無い、電撃的な?いや零式艦上戦闘機の爆撃的なフッキング!! その直後に強烈な引き!! 魚体をみてビックリ!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「行って来ましたエルサルト」 [兵庫県・Kei&Eri様]
2008年12月 メキシコ、レイク・エルサルト  女性同伴者必見!

(一部抜粋)
ここまで、初日の7ポンドが最高なので、いろんなルアーで遊ぶ気分にはなれず、必死になってる自分がいました。時間との戦いみたいに焦っていると思うように釣れません。落ち着いて、魚が居そうな場所を探して2日目に調子の良かったチャグバグを投げ続けます。釣り開始から1時間半が過ぎた頃、チャンスが来ました。「ガッボォーッ」と明らかにデカ目のバスが水面を割ってきた。ワンテンポ置いて思いっきりフッキング。しかし、チャグバグには乗らず。いつもなら回収してしまう所なのだが、この時は落ち着いてルアーをポーズさせ、新たにバスを誘う。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「天使降臨「バカラック湖」」 [Dr. K様]
2008年12月 メキシコ、レイク・バカラック  必見!11ポンド!

(一部抜粋)
40cm−45cmを3匹ゲットした後、「重い」当り。今までの「ひったくるような感」ではありません・・・でも、デカイ! 覚醒バカラック!! 凄い勢いでディープ側へ突進、潜行されるもオープンエリアだけに耐えること数分(多分)、上がってきたサカナは間違いなくグランデです。顔が大きい、胴体が太い。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「バカラック釣行」 [大阪府・N様]
2008年12月 メキシコ、レイク・バカラック

(一部抜粋)
そしてまたポイントを移動、またウエルタ対岸の水中岬でスイムベイトをキャストする。するとA氏に大きな当たり、硬いエキストラヘビーのロッドが大きく曲がる。これは大きいなあ。10ポンドはありそう。必死で飛ばないようにコントロールするものの、一気にジャンプ。でかい・・・ポロっとルアーは外れまたまたA氏は大きい魚をロス。そして最後にセメンタリー対岸の5mフラットへ。ここでスイムベイトをキャストし続けると今度は私に大きな当たり。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


夢の湖 EL SALTO LAKE」 [宮城県・マサ様]
2008年12月 メキシコ、レイク・エルサルト  必見!10ポンド!

(一部抜粋)
まずは昨日フルークで7lbを釣った立木がたくさんあるシャローへ、ルアーはスピナーベイトorフルーク。3/4シルバーブレードのホワイトチャートで岸際に打ってゆく。ヨッシーはトップでチェック。数本釣りながら岬を回り込み、わりと急なバンクにキャスト、立木を縫ってリトリーブするとゴンとあたる。2度合わせをしたところで、オスカルが「BIG?」と尋ねる。うーんと首をひねりながら寄せてくると大ジャンプ!!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「太陽と月とエルサルト」 [アメリカ ミシガン州在住・奥野様]
2008年12月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
バモス後、次は水深10m以上はある垂直岩盤。ここはまだ時期的に早いでしょ?と思いながらも釣りするとちゃんと40cmくらいのは釣れてくる。へーぇ、そうかい、ここでハビエル君、ちょっとフルークの動き指導。もう少しゆっくり動かせって、はーい従います。するとガツンとアタリ。うん? 今までとは違うぞ、お、重い。ハビエルがネットを構えるが、とにかく下へ下へ潜る。姿が見える前に潜るのでどんなサイズか分からない。目一杯閉めたドラグからギュンギュン滑り出すライン。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト旅行記」 [東京都・オノデラ様]
2008年12月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
岸際にキャストしたヒライさんはシャローをズル引きします。そしてバイト!!
ヒライ「フィッシュ!!…お?デカイかも?…あれ?根掛かったかな??いや、(バスが)掛かってる!!」
不動から動へ展開したバスは、右に左に走りますが、なかなか姿を見せてくれません。
 オノデラ「どうっすか?デカイっすか?」
 ヒライ「うーん、めちゃくちゃ重いけど…デカイかどうかわからない!!」

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


釣りバカもここまで来ると本物か!バサーの憧れの地、レイクバカラックへ!!
[宮城県・JB 山口峻プロ]
2008年12月 メキシコ、レイク・バカラック   女性同伴者必見!

(一部抜粋)
新婚の夕食にも関わらず会話は無。それもそのはず初日の結果は私1匹、嫁2匹。
ありえない。凹む私、上機嫌の嫁、騒ぐメキシコ人。
こんなときはいつも陽気なメキシコ人でありたい。心からそう思ったのでした。
二日目は少し取り返して、最大サイズの9ポンド。
それにしても数が釣れない。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「メジャーは正しくあてて計測しましょう・・・」 [東京都・makoo様] (単独釣行)
2008年12月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
途中、Sさんのボートが対岸にいるポイントに移動。そこは両岸が狭まった箇所で、地面に生えた草がそのまま水中にも続いてウィードになり、なだらかなシャローを形成しているような場所でした。Sさんのボートはすぐに移動していきましたが、その岸際にボイルがあり、そこを狙って何度かブラッシュボッグのキャロをキャストすると、これまでと変わらないようなコツンとした小さなアタリがあり、反射的に合わせるとフッキングしました。シャローだったので、すぐ水面に浮かんできたのですが、その波紋が今までのサイズと明らかに違います。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「2ピースロッドは墨西哥黒鱒の夢を見るか」 [東京都・S様] (単独釣行)
2008年12月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
2投目は立木後方、幹から10cm程離れたところにキャストが決まりました。クリスが小さく「ナイス」と言ってくれます。「センキュ」と小声で返しますが、神経は全てロッドに持ってかれていました。ラインをリールから引き出しつつ、ロッドを動かして水中の枝の間を慎重に落としていきます。暗くてラインがよく見えません。波でボートが揺れましたが、横にズル引きし始めたティップを上下させずに動かします。軽くワンストローク引いたところでコツンとした軽いアタリ。ロッドを戻してスイープにフッキングするとラインが走り出します。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「右手も壊れるエルサルト」 [神奈川県・K.H様] (単独釣行)
2008年11月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
朝イチの湖上。いつもどおりにあちこちでボイルが立っている。しかし、どういうわけか、ボイルの真上にポッパーを通してもバイトが得られない。ガイドのミゲル君がバイブレーションを引いてみるが、やはり反応が無い。ということで、7時ぐらいから早くもハマキャロの出番。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「絶句…、言葉で表現は難しいです」 [千葉県・IT侍様] (単独釣行)
2008年10月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
やっぱトップだろトップ!男は!バシッと!しかも、昼間だし暑いし、帽子忘れたし、変なタオル巻いちゃって、俺はゾロじゃねーんだよ、既にすげー腕痛いし、おまけに午前中の鬼超高速バイブレーションマキマキ爆釣地獄で腹も痛いんだよなぁ」などと、集中できないでいると、ヒルが「フィーッシュ」と言っています。で、教わった通りにフッキング。おぉ、掛かった、動いてるから魚だ、今度は何ポンドだろ?と思っていると、なかなか上がってきません。「大きいのかな?」と聞くと「わからない」との返事。で、暫くすると、ヤツは急に浮上してきてジャンプ!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「2度目のエルサルト釣行」 [京都府・佐藤様] (単独釣行、観光あり)
2008年10月 メキシコ、レイク・エルサルト   必見!
10ポンド!

(一部抜粋)
6.5LBを含め数匹釣った後、至福の瞬間は訪れた。ガイドさんがポケットから出したウォータメロン赤ラメのホーニートード(カエル)のカロリーナをピックアップする目前でバイト。『ボートの近くでのバイトなのでチキータだろう。』と思うが強烈な引き。ガイドさんが「スロー、スロー!」と叫ぶ。興奮していてファイト時間は覚えていないが、しばしのファイトの末上がってきた魚は、明らかに今までの魚と違う気がする。「でかい」というより「太い」。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト釣行記」 [東京都・NOV様]
2008年7月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
この日はドロップオフが絡んでいるディープが釣れることが判明。今回の釣行で最大となる59センチ6ポンド15オンスを含めた50オーバー3匹をキャッチする。ルアーはMAGU。59センチを2匹釣り、ロクマルに届かなかったがかなり楽しむことが出来た。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「レイクエルサルト釣行記」 [千葉県・堀様]
2008年7月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
午前中の最後はスイムベイト(ストームワイルドアイシャッド4in)を水深5m位の所で試してみる。4lbを頭に数匹が釣れる。これは今回使ったルアーの中でも特に活躍してくれました。アベレージも他のルアーよりも良く使いやすさ、釣れ方等すべての面で気に入ってしまいました。
午後も引き続きスイムベイトで7lb7ozを含む数匹を、その他はバイブレーション、ディープクランクでも少し追加しトータルでは40匹程。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「アンケート:エルサルト(最大魚:7lb12oz 62cm)」 [愛知県・チームはるごん様]
2008年6月 メキシコ、レイク・エルサルト

(アンケートより抜粋)

●釣果はどうでしたか?(わかる範囲、概算でも構いません)

 あなたの本数:約500本
  大物ベスト5の体重、体長(体重順でも体長順でもお好きに)、ルアー
   1位:体重 7lb12oz、 体長62cm、 ルアー:8インチリザード(ワーム)
    リグ:テキサス    バイトした深さ: 6m
   2位:体重 7lb11oz、 体長59・5cm、 ルアー:ビッグデッドリンガー(ワーム)
    リグ:テキサス    バイトした深さ: 3m
   3位:体重 7lb10oz、 体長61cm、 ルアー:スピードワーム(ワーム)
    リグ:テキサス    バイトした深さ: 6m
   4位:体重 7lb10oz、 体長60・5cm、 ルアー:スピードワーム(ワーム)
    リグ:テキサス    バイトした深さ: 6m
   5位:体重 7lb 9oz、 体長58・5cm、 ルアー:オールドモンスター(ワーム)
    リグ:テキサス    バイトした深さ: 6m
  50cm超の本数:多分41本(うちロクマル 3本)
  7lb超の本数: 9本(8lb台 0本、9lb台 0本、10lb台 0本)

●全体的に最も効果的だったと思う場所や深さ、ルアー、釣り方は何ですか?
★岬の少し沖にティンバーがあり、そのさらに少し沖の4Mぐらいのところをディープクランク(マッドペッパーマグ ナム・イマカツクランク400R・DD22)やスイムベイト(ワイルドアイズスイムシャッド)で投げまくり巻きまくりで、50UPまでならいくらでも釣れる感じでした。そのようなエリアが2箇所ありました。午前10時から11時と午後3時から4時の1時間ぐらいづつ釣れる時間帯があるようでした。

●大きい魚に限って言えば、どんな場所、深さ、ルアー、釣り方が効果的だったと感じましたか?
★岬とティンバーがからんいる水深6Mぐらいの台地。それより沖は、いっきに15M以上ドロップオフしているエリアがよかったと思います。2分の1ozのシンカーを使用したテキサスで、ビッグワームがよかったです。

●あまり反応がなかったと思われる場所や深さ、ルアー、釣り方は何ですか?
★10M以上のディープエリア。何を投げても反応がありませんでした。

●あなたが選んだ今回のベストルアーは?(名前/大きさ/重さ/色 複数回答可)
★ZBCのスピードワーム 6インチぐらい? 2分の1ozのテキサス ウォーターメロンに赤ラメの入ってるカラー (フォールでデカイバスが反応していました。)
ZBCのビッグデッドリンガー 8インチ 2分の1ozのテキサス ジュンバグとブラックに赤ラメの入ってるカラー (ずるびきで使用しました。ラメがきくということを気づかせてくれた今回の殊勲ルアーです。)
dpsのデスアダー 6インチ ノーシンカー ブラックに青ラメの入ってるカラー(朝夕のシャローを少し沈めてジャークして使用しました。センコーだと1フィッシュで1本だめになってしまいますが、デスアダーはもう少し耐久性があるように思いました。20ポンドのフロロカーボンライン使用のベイトリールで楽にキャストできるのもよかったです。)

| ページ先頭へ |


「ありきたりな表現ですが・・楽園です」 [東京都・HU様]
2008年5月 メキシコ、レイク・エルサルト   必見!
2人とも10ポンド!

(一部抜粋)
びゅ〜んボットン、びゅ〜んボットン、繰り返す事1時間、小さなバスは時折釣れても狙っているサイズは中々来ない。左手の握力がかなり落ちてきたその時、突然HANさんが大声を上げる。「食った食った食った、デカイデカイデカイ」
叫び声が尋常では無いので、6lbクラスでは無さそう。遂に7lbクラスが来たのかぁなんて思った瞬間、バックシートの僕の目の前でジャンプ、
「・・・・」
あまりの大きさに声が出なかった。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト釣行記」 [北海道・リョータ様]
2008年3月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
ちょっと待って、ドックウォーク開始。チャッチャッチャ・・・どっカーン!どっカーン! 僕は今でも覚えてます。食い上げで勢い良く飛び出た魚は、体がほぼ全部水面から出た状態。勢い良すぎてペンシルは空振られ気味で宙を舞気味。魚は空中で反転し水中に戻りがてらペンシルを水面で押さえ込むように持っていきました。冷静な記憶とは裏腹にその時の自分はどんなだったか、さっぱり憶えてません。引きがすごい!ベイトなのにドラッグが機能してる!!全然上がってこないし。出たとき以降、魚見えない。早くみたい!!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「アンケート:エルサルト(最大魚:51cm)」 [東京都・K.E様]
2008年3月 メキシコ、レイク・エルサルト

(アンケートより抜粋)

●釣果はどうでしたか?(わかる範囲、概算でも構いません)

 あなたの本数:2日半で100本
  大物ベスト5の体重、体長(体重順でも体長順でもお好きに)、ルアー
   1位:体重5lb、体長51cm、ルアー:センコー194
    リグ:ワッキー     バイトした深さ:3m
   2位:体重4lb、体長48cm、ルアー:DEEP X-200赤
    リグ:         バイトした深さ:1m
   3位:体重3lb、体長46cm、ルアー:リザード
    リグ:1/4ozテキサス  バイトした深さ:5?m

 同行者の本数:2日半で70本
  大物ベスト5の体重、体長(体重順でも体長順でもお好きに)、ルアー
   1位:体重5lb、 体長51cm、 ルアー:リザード
    リグ:3/8ozテキサス  バイトした深さ:4?m
   2位:体重4lb、 体長48cm、 ルアー:POP MAX
    リグ:         バイトした深さ:0m

●全体的に最も効果的だったと思う場所や深さ、ルアー、釣り方は何ですか?
基本的にシャローばかりだったので??

●大きい魚に限って言えば、どんな場所、深さ、ルアー、釣り方が効果的だったと感じましたか?
岬回り、リップラップなんでしょうか…。

●あまり反応がなかったと思われる場所や深さ、ルアー、釣り方は何ですか?
ボートランプ周り

●あなたが選んだ今回のベストルアーは?(名前/大きさ/重さ/色 複数回答可)


[サイト管理者より補足]
ご夫婦でカンクン旅行の後の釣り。疲れで釣りに集中出来なかったのかもしれませんね。釣り時間も2日半と短かかったのでエンジンがかかる前に終わってしまったのかもしれません。
体制を整えて
ぜひまたチャレンジを。

| ページ先頭へ |


コメデーロ釣行記」 [京都府・ヒロシ様]
2008年3月 メキシコ、レイク・コメデーロ

(一部抜粋)
朝一は、昨日と同じようなシャローフラットエリアの立ち木群をサミーでスタート。チキータの反応は良好で、1、2本を水揚げ。そして岸に小さな出っ張りを見つけたので、それに向かってキャスト。ちょっぴりミスキャストだったのだが、アクションをさせると…ドカン!!「グランデ」とチャポが叫ぶ。しかし、乗らなかった。興奮覚めやまぬまま、再び出ることを祈って、全く同じスポットにサミーを投げてアクションさせると…今度は小さなスプラッシュ!!あんまり引かない。チャポが「グランデ?」と聞いてくるが、「ノー!チキータ!」と答えるが、途中から半端じゃない引き。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


エルサルト珍道中」 [茨城/東京・タクとヒデ様]
2008年3月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
このまま終わったら釣行記、匿名希望で顔モザイクだなーなんて弱気になっていた時、30センチ位のチキーターがバイブにかかる、エラ洗いで外れたバイブが着水した直後にアタリがくる。「スクールか?」位の気持ちだったが、なかなかでかい。ヒルがネット使うかと聞いてきたが、いいよ。と答えるも上がってこない。50あるかなーなんて思っていたら、ヒルがネットを用意してくれてる。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


下手と一人こそメキシコへ行け!」 [アメリカ・Jun様]
2008年3月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
 シ「少し先にブレイクがあるよ」。
 ブレイクの向こうまでTDバイブをCalaisでキュイーン!
ガン! ガホガホバシャ(えら洗い)!
 シ「グランデ!!セットフーック!!」
 J「Yes!」
 シ「リーリング!! 木に巻かれないよう注意しろ! OK、木が無い!」
 J「(どっちだよ、でもラッキー)」
木は無くても何度もボートの下にもぐられるもう○こ座りで耐える。
不安的中、ラインは昨日巻き変えられなかった20lb。今回の釣行で初めてドラグを使う。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


バカラック釣行記2008.2.27〜3.6(釣り5日間)」 [滋賀県・畑様]
2008年2月 メキシコ、レイク・バカラック   必見!10ポンド!

(一部抜粋)
時計を見ると残りあと5分。もうラストキャストのつもりで、スイムベイトをフルキャスト、さっきと同じコースにもう一度ルアーを通してみる。するとまたコツンという小さなアタリ、少し竿をあおって聞いてみるとヌーッと何かが付いている感じがする。スティックでも拾ったかな・・・? いや、もしかしたら! 思いっきりフッキングしてみると生命感が竿に伝わる。でもそんなに重みは無い、また8lbクラスかと強引に寄せてくるとボート際で異常な暴れ方。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「Mexico Tour 2008」 [アメリカ・K様]
2008年2月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
そのうちに午後4時くらいになり、強風がおさまってきたので、おもむろにシャローに向かってバスジェットを投げる。ちょっと時間はまだ早いかもしれないがとりあえず好きなので投げまくる、しかし予想に反してボートから3メートルくらいのところでゴボッと今まで聞いたことない音が、びっくりしたがちょっと間を置いてフッキング、重みを感じると無意識にのった〜とでかい声を上げていた。その瞬間バスがジャンプうわッデカと思ったときにはバスはもう目の前、バスは強引にボートから離れようとしたが、漁師モードに入ったポンシアーノの鋭いネットさばきになんなくネットイン。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「写真&アンケート:エルサルト(最大魚:8lb)」 [大阪府・KT様]
2008年2月 メキシコ、レイク・エルサルト

(アンケートより抜粋)

●釣果はどうでしたか?(わかる範囲、概算でも構いません)

 あなたの本数: 150 本 くらい
  大物ベスト5の体重、体長(体重順でも体長順でもお好きに)、ルアー
   1位:体重  8lb  oz、 体長  56cm、 ルアー:キンクー
    リグ: テキサス        バイトした深さ:  1m
   2位:体重  6.5lb  oz、 体長  60cm、 ルアー:ブザービーター
    リグ:         バイトした深さ:  1m
   3位:体重  6.5lb  oz、 体長  57cm、 ルアー:リザード
    リグ:ヘビキャロ         バイトした深さ:  3m
   4位:体重  5.5lb  oz、 体長  53cm、 ルアー:キンクー
    リグ:  テキサス       バイトした深さ:  4m
   5位:体重  5lb  oz、 体長  52cm、 ルアー:ブザービーター
    リグ:         バイトした深さ:  1m
  50cm超の本数:  10本くらい(うちロクマル  1本)
  7lb超の本数:  1本(8lb台  1本、9lb台  本、10lb台  本)

 同行者の本数:  180本くらい
  大物ベスト5の体重、体長(体重順でも体長順でもお好きに)、ルアー
   1位:体重  5.5lb  oz、 体長  cm、 ルアー:
    リグ:         バイトした深さ:  m
   2位:体重  5lb  oz、 体長  cm、 ルアー:
    リグ:         バイトした深さ:  m
   3位:体重  5lb  oz、 体長  cm、 ルアー:
    リグ:         バイトした深さ:  m
   4位:体重  5lb  oz、 体長  cm、 ルアー:
    リグ:         バイトした深さ:  m
   5位:体重  4.5lb  oz、 体長  cm、 ルアー:
    リグ:         バイトした深さ:  m
  50cm超の本数:  10本くらい(うちロクマル  本)
  7lb超の本数:  0本(8lb台  本、9lb台  本、10lb台  本)

●全体的に最も効果的だったと思う場所や深さ、ルアー、釣り方は何ですか?
テキサス、キャロ

●大きい魚に限って言えば、どんな場所、深さ、ルアー、釣り方が効果的だったと感じましたか?
タイミングに絞ったシャロー

●あまり反応がなかったと思われる場所や深さ、ルアー、釣り方は何ですか?
トップ

●あなたが選んだ今回のベストルアーは?(名前/大きさ/重さ/色 複数回答可)
キンクー、7inch、赤

| ページ先頭へ |


エルサルト再び Wooooo !!」 [東京都・K.O様]
2008年2月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
この日もラトルトラップ中心にかなり釣れた、しかし60cm10lbオバーが・・・。
18時になり時間的にも最後のポイントポンシアーノが移動した先は岩盤の先端、そして着くなりポッパーの指示。
POP-MAXを投げボコ、ボコ、とねちねち攻めるすると『ガボッ!!』出た!しかもでかい。ポンシアーノが始めて『グランデ!』と叫んでネットを用意。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「レイクエルサルト バス・フィッシング・ツアー」 [千葉県・ケンイチ様、埼玉県・ミッキー様]
2008年2月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
ちょうど日陰側にて覚えたばかりのフルークを私の伝家の宝刀スプリットショットで、急なドロップオフになっている岸からほんの少し離れたところにキャスト。しばらくしてから、例のアタリがきた。今回の物もとてつもなく重く、巻き上げている最中に手首があっさり限界を迎え、脇にロッドを固定したまま、巻いている方の手にロッドを持ち替えて、2回ほど固定側の手首をブラブラ休ませる必要があった。毎度毎度、未体験の重さとの格闘となるため、正直なところどの程度の魚なのか?60センチ以上になると推し量りようがないのが正直なところだ。しかし今回はアルベルトのテンションの上がり方が尋常ではない。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「年末年始はコメデーロ」 [鳥取県・門脇様]
2007年12月(年末年始) メキシコ、レイク・コメデーロ

(一部抜粋)
午後2時。昨日より明らかに日差しが強くなっている事を感じ、出発。
シェードになった立ち木のからむ10mくらいの大きなワンドへ。
昼までもトップに出るがあまりのらず、漸く1匹。その後テキサスを投げるも手返しが悪くスピナベへチェンジ。シェードと立ち木が絡むところはトップで流した。
夕方までは10本しか釣れず、昼間の厳しさを痛感。
夕方になるとやはりトップの反応がよく、POP-MAXで6.8ポンド、58cmをあげ。最後の一投で投げてダメだと思い回収中のPOP-MAXに・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「レイク・コメデーロ釣行記」 [千葉県・石若様]
2007年12月(年末年始) メキシコ、レイク・コメデーロ

(一部抜粋)
スピナベでグランデ級が掛かりフッキングするも立ち木にまかれてスピナベを1つロストしてしまい、その後はバズベイト・ポッパーで釣り続けていました。そして、昨日のだいたい同じ時刻5:30PM過ぎの夕暮れ時に後輩Mにグランデが掛かりました。ドッパーンという水面を割る音がしたので後ろを振り返るとバックシートの後輩Mの竿が弓なりにしなっているではないですか・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「感動のレイク・コメデーロ」 [岡山県・Kei & Eri 様]
2007年12月 メキシコ、レイク・コメデーロ   女性同伴者必見!

(一部抜粋)
その後トップに出ることは無くなり移動。次はテキサスリグのリザード。コメデーロは立ち木が多くヒットと思えば根掛かり続出。そこにホントにヒット。きたーッと思えば立ち木の中へ。立ち木に絡まるバス。しかしチャイロが上手くバスを引き出してくれ、ここでも名ガイド振りを発揮。その後あまり釣れない時間が続く。ある所で、立ち木の切れ目に何か居そうな切り立った岩盤を発見。リザードをキャストする。すると、コンコンと小さな当たりの後ラインが横に軽く走る。合わせるとまたまた強烈な引き。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「メキシコ釣行」 [新潟県・T様]
2007年12月 メキシコ、レイク・エルサルト   女性同伴者必見!

(一部抜粋)
2日目も同様にロベルトのオハヨウゴザイマ〜ス&イキマチョ〜で始まります。
昨日フランス人より貰ったルアーで朝から相方は爆釣モードに。
どうやらスプラッシュが高く上がるポッパーが良いんだとの事。(フランス人談)
日が昇ってからはDEEPクランクでかなり多くの魚をキャッチ。
午後のまったりした時間になぁ〜んと・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト釣行記」 [東京都・大藤様]
2007年11月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
皆さんこんにちは。11月下旬にメキシコ レイクエルサルトに行ってきました。
メキシコの旅を手配してくださったのはAccess!海外バスフィッシングの方でした。すべてお任せして大変お世話になりましたこの場を借りてお礼を言わせてください。ありがとうございました。お疲れ様でした。またよろしくお願いします 笑。感謝感謝です。
とりあえずは感想を箇条書きにしてみました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト釣行記」 [京都府・ヒロシ様]
2007年7月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
少し日も傾いてきた午後6時ごろ、今までの地形絡みの立ち木のポイントとは違う、崖状に切り立ったエリアの岬に到着。ポンシアーノが言うには、岬が一級ポイントらしく、岬だけを狙うみたいでした。崖だけあって、崖から10mも離れると一気に80フィートまで深くなる場所だったが、どうも崖から2〜5mの範囲に20フィートの均一の深さになっているフラットがある様子。ポンシアーノと2人で、8inリザードのテキサスで探っていくとルアーに立ち木とは異なる違和感があったので、すかさずフッキング。ロッドから伝わる重量感からすると、まぁまぁ重い感じ。しかし、エルサルトバスは小さくてもパワーが半端じゃないから感覚が麻痺していたので、ポンシアーノが「グランデ?ネット?」と聞いてきても「No」と返事をした。と、バスが目の前でジャンプ!結構大きい!!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「Bass fishing in Korea」 [千葉県・イイジマ様]
2007年6月 韓国、安東湖

(一部抜粋)
17時「そろそろ帰りましょうか」とドヨンさんに問いかけると、「最後に私も行ったこと有りませんが、このポイントを見に行きましょう」と地図を広げました。着いたその場所は安東湖では数少ないシェードエリア。垂直岩盤です。大物がたくさん釣れた場所なのだそうです。水はここだけ良くありませんでした。風は切り立った岩盤に向かって吹いていて波立っています。ドヨンさんの操船のもと少し釣りしてみることになりました。
 ダウンショットを投げていくと「コン」と小さなアタリがあり、アワセて巻いてくると手ごたえが有りませんでしたがジャンプしたバスを見てデカイと叫んでいました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


写真&アンケート:マテオス(最大魚:65cm) [東京都・KEN様]
2007年4月(GW) メキシコ、レイク・マテオス


7lb5oz

 ●釣果はどうでしたか?(わかる範囲、概算でも構いません)

    あなたの本数:120  本
     大物ベスト5の体重、体長(体重順でも体長順でもお好きに)、ルアー
      1位:体重  7lb 5 oz、 体長 65 cm
        ルアー:      リグ:      バイトした深さ:  m
      2位:体重  7lb  oz、 体長  63cm、 ルアー
        ルアー:      リグ:      バイトした深さ:  m
      3位:体重  6lb  oz、 体長  62cm、 ルアー
        ルアー:      リグ:      バイトした深さ:  m
      4位:体重  5b  5oz、 体長  61cm、 ルアー
        ルアー:      リグ:      バイトした深さ:  m
      5位:体重  5lb  oz、 体長 60 cm、 ルアー
        ルアー:      リグ:      バイトした深さ:  m
     50cm超の本数:  本(うちロクマル  本)
     7lb超の本数: 2 本(8lb台  本、9lb台  本、10lb台  本)

    同行者の本数: 40 本 (休憩多いです)

 ●全体的に最も効果的だったと思う場所や深さ、ルアー、釣り方は何ですか?
立ち木が絡む 水通しがいいところ

 ●大きい魚に限って言えば、どんな場所、深さ、ルアー、釣り方が効果的だったと
 感じましたか?
シャローの立ち木が絡むかけ上がりでクランク、スビナベ

 ●あまり反応がなかったと思われる場所や深さ、ルアー、釣り方は何ですか?
岩盤のディープ リザードテキサス

 ●あなたが選んだ今回のベストルアーは?(名前/大きさ/重さ/色 複数回答可)
Bカスタム 1オンス チャート

| ページ先頭へ |


写真:エルサルト(最大魚:54cm) [東京都・I様]
2007年4月 メキシコ、レイク・エルサルト


トッパーも最高54cm

| ページ先頭へ |


「レイクエルサルト釣行記」 [メキシコ在住・御菓子バトン様]
2007年4月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
到着すると釣り客は私一人でした。相変わらず大変不調のようです。前回釣行の10月は、エルサルトの生命反応は皆無でした。今回も?いやな予感が?
今回は、不調といえどもその倍はバイトがあるだろうと期待しました。そうすれば60UPの可能性も少しはあるかな?と思いながらバスボートにて出発。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「Mexico・・・・」 [宮城県・小野寺様]
2007年3月 メキシコ、レイク・エルサルト、レイク・コメデーロ

(一部抜粋)
午後の部スタート
スイムベイトディープパターンで即
ガイドのおっちゃんの「ネット?グランデ?」を、悪いが断り
がっつりハンドランディング!
やーっぱでけぇバスは自分の手で掴みとらにゃ!
てな具合で
どらああああ( ゜д゜ )
やっぱテンションがノリノリだと魚も来てくれるんですよ(笑

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


写真&アンケート:エルサルト(最大魚:56cm) [アメリカ・K様]
2007年3月 メキシコ、レイク・エルサルト


5lb7oz

5lb12oz

●釣果はどうでしたか?(わかる範囲、概算でも構いません)
   あなたの本数:30本
    大物ベスト5の体重、体長(体重順でも体長順でもお好きに)、ルアー
     1位:体重 5 lb 7 oz、 体長 54 cm   
       ルアー: スイムベイト     リグ:      バイトした深さ:5m
     2位:体重  lb  oz、 体長  cm、 ルアー
       ルアー:      リグ:      バイトした深さ:  m
     3位:体重  lb  oz、 体長  cm、 ルアー
       ルアー:      リグ:      バイトした深さ:  m
    50cm超の本数:  1本(うちロクマル  本)
    7lb超の本数:  0本(8lb台  本、9lb台  本、10lb台  本)

   後は、小さいのばかりで計ってません。

   同行者の本数:100本 4人で行ったので、残りの3人で。
    大物ベスト5の体重、体長(体重順でも体長順でもお好きに)、ルアー
     1位:体重 5 lb 12 oz、 体長 56 cm
       ルアー:マグナムリザード   リグ:テキサスリグ  バイトした深さ:3m
     2位:体重 5 lb 7 oz、 体長 54 cm
       ルアー:スイムベイト      リグ:      バイトした深さ:?m
     3位:体重 ? lb  oz、 体長 50 cm、 ルアー
       ルアー: スイムベイト     リグ:      バイトした深さ:?m
    50cm超の本数:3本(うちロクマル  本)
    7lb超の本数:  本(8lb台  本、9lb台  本、10lb台  本)

●全体的に最も効果的だったと思う場所や深さ、ルアー、釣り方は何ですか?
岬の先端、5M,テキサスリグ

●大きい魚に限って言えば、どんな場所、深さ、ルアー、釣り方が効果的だったと
感じましたか?
ディープのスイムベイト。

●あまり反応がなかったと思われる場所や深さ、ルアー、釣り方は何ですか?
立ち木まわりでの、スピナーベイト、クランクベイト、トップ。

●あなたが選んだ今回のベストルアーは?(名前/大きさ/重さ/色 複数回答可)
ストーム スイムベイト 5INCH(白系 テールだけチャート)

| ページ先頭へ |


写真:ウィーティス(最大魚:55cm) [東京都・O様]
2007年3月 メキシコ、レイク・ウィーティス


最大魚は55cm

| ページ先頭へ |


「メキシコ釣行記」 [広島県・I様]
2007年3月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
次に行ったポイントは、エルサルトで一番気に入ったポイントでした。約15フィート位のシャローが続き、ポイントも立ち木だけでなく倒木などもあり、倒木の周りには植物で浮島みたいになっており、水鳥などが遊んでいるポイントです。また、岬なども本当に多く、釣りの教科書に出てきそうな場所で、なんか日本の湖にすごい近い感じがしました。そこは、教科書通りにポイントを攻めると面白いように釣れます。基本を再確認することが出来ました。そこでアドリアーノはバスを釣らずに水鳥をポッパーで釣ってました。そこから移動を繰り返しリザードなどで数を上げることができたが、サイズアップは出来ずに午前中は終了。
違うボートで釣りをしていた先輩二人の話を聞くと、53cmのプリプリのバスを上げた模様・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


スタッフレポート
「レイク コメデーロ ロッジに行ってきた!」
 [スタッフ]
2007年2月 メキシコ、レイク・コメデーロ

(一部抜粋)
8:40ごろ、その岸から小さくはり出した岬の延長上に点々と水面から顔を出して続くブッシュを撃ち、先端を回りこんで再度裏から撃とうとブッシュの間にブチ投げたチャートのスピナーベイトをゆっくり巻いているとバイト。「どうせまたチキータか」と思っていたが結構手ごたえがある。「お?まともやんけ」と思っていたら例の大物特有の速くはないが重い引きが伝わってきた。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト物語」 [アメリカ在住・K様]
2007年2月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
とはいえ、その後そう簡単に魚が釣れたわけでは無く、一投するごとに「どうしたエルサルト〜ッ!」と心の中で叫んだ。いや、実際に声に出して言うてたのかもしれない。
魚探を見ると12〜20ftの水深で水温は23度ぐらい。23度と言えば日本ではサマータイム?メキシコのバスはどやねん???とかなんとか考えつつ、20本ぐらい打ったのだろうか、「出るまでやったんねん」と半笑いで玉砕の覚悟が固まりつつあった時、奴はキタ。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「メキシコ釣行記」 [愛知県・原様]
2007年2月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
午後からは岩盤&ガレ場を中心に「マグナムリザード」のテキサスにて流していく。相方は「センコー」にしたり「リザード」にしたり。テキサスに使用していた竿が重くて疲れるそうだ。風の強い中、テキサスで1匹目を掛けたが思ったより魚の引きが強く、合わせた瞬間に竿を落とす。魚を掛けて竿落としたなんてはじめてっす(汗)。ガイドが素早く拾ってくれて「助かった」。上がってきた魚は40up。油断していた自分に気合いを入れなおしてテキサスを打っていく。ポツポツ釣れるがどれも「チキータ」。我慢しながら釣り続けると・・・


(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「隙あらばメキシコ」 [千葉県・新海様]
2007年1月 メキシコ、レイク・マテオス

(一部抜粋)
そして立ち木の間をラインが通っていると、ゴッツンっと明確な当たりがきた。エミディオは機転をきかせボートをオープンウォーターに移動、私は1回目のエラアライでフッキングを確認、それほど距離は離れてなかった為 ボート際までは直ぐに寄ってきた。それを見ていたエミディオがネットで取ろうとしていたので、私は「Todavi tiene mucho animo / まだこの魚は体力が残ってる」っと言って静止。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


メキシコ釣行記」 [東京都・川辺様]
2007年1月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
実釣5日+半日いよいよ釣りスタート。軽い朝食とコーヒーで目覚めバッチシ。6時にロッジ近くのレイク・エルサルトに到着(実際にロッジと湖は6Kmほど離れてるので車で10分弱かかる)。初めて見るエルサルト。まだ暗いせいかあまりよく見えない。
ガイドと軽く会釈をしていざ出発。湖自体は非常に大きく、また切り立った岩盤や大きい岬、立ち木、広大なシャローエリアありと目移りしてしまいそうになるポイントばかり。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「El Salto, Lake Mateos釣行記」 [東京都・柴田様]
2006年12月(年末年始) メキシコ、レイク・エルサルト、レイク・マテオス

(一部抜粋)
ガイドからスイムベイトの指示があったので持ち替える事に。
すると1キャスト目からフォール後にコツンというバイトがあるが、ストームのスイムベイトは始めての経験でフッキングできず。
2キャスト目でも同様にコツンとしたバイトがあるが、ここは慌てずスローロールを続けると同じようなバイトが何度かあり竿先が引き込まれるバイトにてスィープにあわせるとしっかりとした魚の重みが伝わりフッキング成功。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「えるさると釣行記。」 [東京都・S様]
2006年12月(年末年始) メキシコ、レイク・エルサルト   必見!10ポンド!

(一部抜粋)
相棒は立て続けに釣っている。数キャスト後僕にもバイト! うりゃ〜とアワセると見事フッキング。こっちも来た〜と相棒とダブルヒット! 無事に二人共ランディング、56センチと57センチ各7ポンド。このサイズのダブルヒットって日本じゃ考えられないと思いませんか?
そして、その数キャスト後、今釣行最大のバスを相棒が釣るのである。
フッキング後、寄せてくる途中はよく分からなかったけど、姿が見えた瞬間デカイのがすぐわかる。ネットに入ったバスを見て明らかにこれまでのバスとは違うのがわかる。まさしくグランデ。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト釣行記」 [東京都・K様]
2006年12月 メキシコ、レイク・エルサルト   必見!サイト最高記録、女性最高記録 14ポンド!

(一部抜粋)
サイズが下がってきたところで相方にちょっと異質な魚が掛かります。
最初は根掛かりかと思ったらゆっくり動いてる!?
ハビエルと僕はデカいのを確信して魚に備えますが、シャローの割になかなか魚が上がって来ない...
よく聞く大物の特徴そのままです。
しばらくの格闘の末やっと魚が水面に上がってきました。
水面がエレキを最強で踏んだ様に歪みます。
「!デカイ!」
ちょっとヤバいサイズ。本当にバスか?

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「聖地エルサルト グランデキタコレ」 [東京都・K.O様]
2006年12月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
今日こそは大物をと気合を入れてボートに乗るもガイドはエンジンをかけずエレキで向かった先はボートランプのすぐ先にあるシャローエリア。『えっこんな所?』と思いつつポッパーで様子見。
その間ガイドがタックルボックスの中からこれを使えとデスアダー(6インチウォーターメロン)を取り出し、さっそくノーシンカーで投げる。キャストが決まらなかったので表層を早引きしているとボートの近くで『ガボッ』とすごい音とともに今までにない強い引きが。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「写真&アンケート:エルサルト(最大魚:52cm)」 [東京都・山下様]
2006年12月 メキシコ、レイク・エルサルト

●釣果はどうでしたか?(わかる範囲、概算でも構いません)
   あなたの本数:  150本くらい
    大物ベスト5の体重、体長(体重順でも体長順でもお好きに)、ルアー
     1位:体重  lb  oz、 体長52cm、 ルアー ガイドにもらったスイムベイト
     2位:体重  lb  oz、 体長  cm、 ルアー
     3位:体重  lb  oz、 体長  cm、 ルアー
     4位:体重  lb  oz、 体長  cm、 ルアー
     5位:体重  lb  oz、 体長  cm、 ルアー
    50cm超の本数:  1本(うちロクマル  本)
    7lb超の本数:  本(8lb台  本、9lb台  本、10lb台  本)

   同行者の本数:  100本くらい
    大物ベスト5の体重、体長(体重順でも体長順でもお好きに)、ルアー
     1位:体重  lb  oz、 体長  50cm、 ルアー リザード(尻尾に色つけたもの)
     2位:体重  lb  oz、 体長  cm、 ルアー
     3位:体重  lb  oz、 体長  cm、 ルアー
     4位:体重  lb  oz、 体長  cm、 ルアー
     5位:体重  lb  oz、 体長  cm、 ルアー
    50cm超の本数: 1本(うちロクマル  本)
    7lb超の本数:  本(8lb台  本、9lb台  本、10lb台  本)

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「おらめひこ!! おらしばた。」 [愛知県・柴田様]
2006年11月 メキシコ、レイク・エルサルト   女性同伴者必見! 釣り+リゾート!

(一部抜粋)
スキーター16ft(長さ違うかも)にハンドコン、フラッシャーでは無く簡単な魚探のついたバスボートに乗って釣り。
ガイドはヒリ?(本名Gildardo Mendza Martinez)26歳で25歳の嫁と3歳の娘がいるなかなかナイスなガイドさんだ。だがどう縮めればヒリと発音するのかが今でもわからない。
私の服は短パンに長袖T、半そでT、簡単なカッパを着て行く。この時期だとこれでちょうど良い感じ。
朝一のエリアでトラップとセンコーワッキーで流していく。


(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


HIDE&SHIZUの珍婚旅行記 [岐阜県・KDR様]
2006年11月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
開始直後、バイト! 一瞬乗ったがすぐバラシ。1時間くらい粘ったがノーフィッシュ。岬状になったところでリザードのテキサスを投入後、すぐバイト! 大きく合わせると乗った! 「ミディアム、ミディアム」と言っていたらボート際で急にロッドが引き込まれる! 20lbが切れると思うほどの引き。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


写真&アンケート:エルサルト(最大魚:9lb4oz) [アメリカ在住・岩田様]
2006年10月 メキシコ、レイク・エルサルト


7lb5oz

9lb1oz

9lb4oz

(アンケートより抜粋)

●釣果はどうでしたか?(わかる範囲、概算でも構いません)
   あなたの本数:150本
    大物ベスト5の体重、体長(体重順でも体長順でもお好きに)、ルアー
     1位:体重 9lb 4oz、 体長  cm、 ルアー リザード
     2位:体重 9lb 1oz、 体長  cm、 ルアー スイムベイト
     3位:体重 7lb 5oz、 体長  cm、 ルアー クランクベイト
     4位:体重 7lb 2oz、 体長  cm、 ルアー クランクベイト
     5位:体重 6lb10oz、 体長  cm、 ルアー リザード
    50cm超の本数:  本(うちロクマル  本)
    7lb超の本数: 4本(8lb台  本、9lb台 2本、10lb台  本)

●全体的に最も効果的だったと思う場所やルアー、釣り方は何ですか?
 *マンメイドストラクチャー 馬の背状の岬 リバーチャンネルエッジ
  クランクベイトやスイムベイトのファーストリトリーブ

●大きい魚に限って言えば、どんな場所、どんな深さにいて、どんなルアーや釣り方が効果的だったと感じましたか?
 *リバーチャンネルエッジ 15〜20フィート キャロライナリグ

●あなたが選んだ今回のベストルアーは?(名前/大きさ/重さ/色 複数回答可)
 *ラパラDT16  ストームWildEye  デプスBカスタム

| ページ先頭へ |


レイクエルサルト釣行記 [メキシコ在住・MS様]
2006年10月 メキシコ、レイク・エルサルト

(一部抜粋)
朝早く二人で車にて出発、12時ころ到着してまず昼食。他の2グループの釣果を聞くと、どうもいまひとつのよう。何でも9月ころに来たハリケーンや例年にない雨季(7〜9月)の雨量のせいでレイクが大増水して数、サイズともに低調とのこと。
まあ、エルサルトだからなんだかんだいって釣れるんでしょう、とバスボートにて出発。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


写真:タイ、バラマンディー [滋賀県・M様]
2006年8月 タイ、バンコク近郊養魚池

サイズ:82cm、重量:8キロ
ルアー:中古の名もないビッグスイムベイト
場所:バンコク近郊の養魚池

一匹目のバラにはミノーをつぶされ、あえなくバラし。二匹目のバラには20lbラインのダブルノットをあっさり切られ、50lbのリーダーをつけてようやくあげられるようになりました。
そのリーダーもバラのヤスリのような歯でボロボロで一回ずつ交換がいりました。
バスのように素手で下あごを持つと、親指の肉があっさり削げました。ボガグリップか手袋は必携です。
ルアーはバイブレーション、クランクベイトにヒットが多かったです。残念ながらトップには出ませんでした。

| ページ先頭へ |


写真&アンケート:エルサルト(最大魚:8lb) [メキシコ在住・T様]
2006年8月 メキシコ、レイク・エルサルト




(アンケートより抜粋)

●釣果はどうでしたか?(わかる範囲、概算でも構いません)
  あなたの本数:約65本/2.5日
    大物ベスト5の体重、体長(体重順でも体長順でもお好きに)、ルアー
     1位:体重  lb  oz、 体長 61cm、 メガバスバイブレーション
     2位:体重 8lb  oz、 体長 60cm、 スピナーベイト 色シルバー
     3位:体重  lb  oz、 体長 56cm、 ファットフリーシャド
     4位:体重  lb  oz、 体長  cm、 
     5位:体重  lb  oz、 体長  cm、 
    50cm超の本数: 3本(うちロクマル 2本)
    7lb超の本数: 2本(8lb台 1本、9lb台  本、10lb台  本)

   同行者の本数:約70本
    大物ベスト5の体重、体長(体重順でも体長順でもお好きに)、ルアー
     1位:体重 5lb10oz、 体長57cm、 ルアー POPMAX
     2位:体重 5lb  oz、 体長54cm、 ルアー POPMAX
     3位:体重 5lb  oz、  体長52cm、 ルアー スイムベイト 5インチ
     4位:体重 5lb  oz、 体長52cm、 ルアー  スイムベイト 5インチ
     5位:体重  lb  oz、 体長  cm、 ルアー
    50cm超の本数: 6本(うちロクマル 0本)
    7lb超の本数: 0本(8lb台  本、9lb台  本、10lb台  本)

●全体的に最も効果的だったと思う場所やルアー、釣り方は何ですか?2〜4mでクランクベイト
朝はとにかくTOP、POPMAX、サミーなどを使えばOK、昼はワーム、スイムベイト
エリアはシャロー、恐らく捕食に来ているであろうバスを狙う、もしくは岬、島などの何か変化があるエリア。

●大きい魚に限って言えば、どんな場所、どんな深さにいて、どんなルアーや釣り
方が効果的だったと感じましたか?2〜4mでハードルアーゆっくり引き 朝はTOP、昼は推進メートル以下をエリアによって攻め分ける。

●あなたが選んだ今回のベストルアーは?(名前/大きさ/重さ/色 複数回答可)
   ファットフリーシャド  POPMAX、スイムベイト
   センコー5インチウオーターメロン

| ページ先頭へ |


二度目のエルサルト [アメリカ在住・岩田様]
2006年8月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
午後もめっきり。今日はもうダメかと思ったところで、6時半。イェスヒアポイントがまたしても爆発。それを見て、通りかかったガハハのパパとフフフの息子たちもやってきた。一緒に爆釣。
結果スイムベイトを投げまくり約40本。そのうち・・・


(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「Grande!Grande!Grande! 〜レイクエルサルト釣行記〜」 [東京都・よよよ様]
2006年7月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見! 10ポンド!

(一部抜粋)
釣れていた場所に'ウ'(鳥です)が入ってきたので、「こっちに逃げたかな〜」と逆再度にキャスト。5mほどリトリーブしたバイブレーションに鈍いバイト。即座に渾身のフックセット! でも動かない! 「デカイ!」と感じ、更に強烈にフックセット!! するとものすごい音を立ててバスがジャンプする! 「○×△□」しかも強い!浮かない!!動かない!!!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「夢の湖 エルサルト」 [愛知県・村松様]
2006年7月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
すごく小さいクリークだけれど何故か今までと雰囲気が違う、いい感じ。フロントデッキの特権で先に攻めさせてもらう。徐々に奥へと進み、最奥までルアーが届く位置に来た。最奥までキャストし、何本か立木の横を通り抜け、後10m位でピックアップ・・・と思っていたら、いきなりズドーンと衝撃が走った。ヘビーアクションのロッドが大きく弧を描く。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「日本ではありえません!!」 [大阪府・T.W様]
2006年5月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
何投かしているうちに最後のラトルトラップをロスト。しかたないのでブザービーターに換える。ガンガンくる、これが小さくない。5.5lb55cmから始まり、50前後が次々ヒット。あたり重い、7lb63cmのバスが釣れる。シセと初めての握手(笑)。幸せな気持ちのまま次の一投を投げる。ゴンとアタリ・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「レイクエルサルト 男二人でカンクンの旅 10日間」 [東京都・横溝様]
2006年5月(GW) メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
朝一はシャロースポットに入りザラとバズジェットで2匹。昨日とは違い朝は虫のハッチがなくトップはつらそうな状態。その後昨日良かったテキサスエリアに入る。そこでテキサスで3匹、その後立ち木エリアに入り連れが・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「レイクエルサルト釣行記」 [東京都・逢坂様]
2006年5月(GW) メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見! 10ポンド!

(一部抜粋)
そして時は7時半ごろ。最大のドラマが待ち受けていた。岸に向けてリザードを投げていた朝川氏に大きな当たりがあったのだ。朝川氏は、必死になって巻いても巻いても上がってこない状況に「巻けないよぉ、上がらないよぉ。」と叫ぶ。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「夢のフィールド メキシコ」 [千葉県・山口様]
2006年4月(GW) メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
バイブレーションは数釣り用なのかと思い岸側と沖側に順番にキャストを続けていると沖側で根掛かりのようなバイト。ボートまで引きずるように寄せてくると今まで見たこともないような巨大な魚が浮かんできた。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


レイク・エルサルト 遠征レポート」 [東京都・高橋様]
2006年4月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見! 10ポンド!

(一部抜粋)
多少はネットも減ったようで、シャローの魚の反応は好転していた。が、相変わらずサイズが伴わない。「バモノ〜ス」の最中、「道倉ポイント」に夫妻がいないため、こっそりとボンシアーノが占有(笑)。ここでオイラはスピナベのスローローリングでグランデ狙いに徹する。結果、遂に・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「モンスターファクトリー」 [東京都・飯塚様]
2006年4月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見! 10ポンド! 女性同伴の方も!

(一部抜粋)
同色のオールドモンスターをフックにセット。日陰になったところにそっと落とします。ラインをスプールから引っ張り出し、送り込みます。途中フッとラインが止まり、不自然なのでテンションを掛け聞いてみると魚の感触! ギリが「フィッシュ! フィッシュ!」と言い、思い切り合わせるといい手ごたえ、グググッ〜と引き込まれる。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「メキシコ釣行記」 [神奈川県・佐藤様]
2006年
3月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
感動に浸っているまもなくポンシアーノさんが「ムーチョ、ムーチョグランデ」と次の指示。確かに「ここはその可能性もなきにしもあらず!」っと乗せられキャスト。直ぐに40cmが釣れた。そして、その先にある大きい木の脇の小枝が気になりキャスト! 底を取りシェイキング+ステイ。20cmワームを引きずり、「ゴンゴン!」、 バイト。フッキングした途端、猛烈に走り回る。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


レイクエルサルト釣行記」 [栃木県・鳥羽様]
2006年3月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
残りがあと30分有るか無いかなので既に帰国の事を考えていると「コッ」というような僅かなバイトがあったのでお約束の電撃フッキングをする。ラモンが「BIG ONE?」と聞くので余り引きも強くないし「リトル」と伝えると段々トルクが掛かってきたかの様に重くなりグイグイ引き始めリーリングが困難になる。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「フロリダ オーランドレポート」 [JB 山口峻プロ]
2006年3月 フロリダ、バトラーチェイン他 ※釣行記の詳細はこちら 初のJBプロレポート!

(一部抜粋)
初日は予定通りレイクトホへ。釣りの内容について書いているとキリがないので、省略します(興味がある方は私のH.P. http://www.yamashun.net/ を見てください。)。初日はなんとフロリダまで行って1匹。しかも子バス。スティーブいわく、今年のレイクトホはクラシックがあったり、水が悪かったり、スポーンが早く終わったりで、絶不調だったそうです。二日目以降はガイドのスティーブの好判断でバトラーチェーンへ。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「"Top Artist"メキシコ遠征2006」 [岐阜県・taka様]
2006年2月 メキシコ、レイク・エルサルト
 ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
「前にここでDEEPクランクでグランデが入れ食ったことがあるぜ」と言っていたので、どうやらここも実績ポイントらしい。1投目、スピナーベイトを馬の背にキャストしフリーフォールさせる。着底してスローに巻き始めると、すぐにコンコンとバイト。電撃フッキングすると明らかにグランデな引き。ビッグベイト用のモンスタークイーンが弓なりになる。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「コメデーロ釣行記」 [大阪府・バルカン平井様]
2006年2月 メキシコ、レイク・コメデーロ ※写真の詳細はこちら コメデーロ初レポート!

(一部抜粋)
「バモノス」とだけ言えばザコーが考えて移動してくれる。それは実績の多い場所だろうし、実際移動したらだいたい5分以内にバスが出た。流れ込みがあれば行ってみたかったが、乾季でもあるし上流には他にダムがないので、残念ながら今は流れ込んでいないとのことだった。

今回で一番の魚は7ポンドだった。体長で言うと63cmほどだ。ブッシュの奥に投げ込んで、着水と同時に激しく連続アクション。ブッシュの横を通る時に激しくバイトした。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「夢の釣行 レイク エルサルト」 [埼玉県・佐藤様]
2006年1月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見! 10ポンド!

(一部抜粋)
さらに同じ場所を妻が攻める。するとすぐにまた強烈なバイト。これも55cm、5lbs弱の良型であった。すると、釣れない私を見て一言。「そこの木を狙ってみたら」。その言葉に甘えて投げてみるとすぐに私にも強烈なバイト。先日逃した魚同様の強烈な引きだ。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「レイクマテオス釣行記」 [東京都・柴田様]
2006年1月 メキシコ、レイク・マテオス ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
これで終わったな、と思いながらもキャストすると根掛りのようにルアーが動かなくなる大物特有のバイトが伝わってきた、渾身のフッキングをすると一気にそいつは走り出した。
運良く立ち木の無いエリアだったので慌てる必要はなかったが、そいつは今まで味わった事の無いすごい引きで目一杯閉めているドラグを引き出しリールが全然巻けない。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「メキシコ レイクエルサルト釣行」 [長野県・K.N様]
2005年12月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
テキサスを止めて、Bカスタムを投げる。立ち木の間をゆっくりひいてくると、ズーンとニブーいあたり。カリスマMアクションがひん曲がり立ち木に入られたが、力ずくで寄せるとあっさり抜けてきた。『ネーット?』ガイドに聞かれるがすんなり寄ってきたので、『ノー』と答えたところで魚大が見えた。グランデ、グランデ。大きい。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


写真&アンケート:エルサルト(最大魚:9lb) [東京都・田中様]
2005年12月 メキシコ、レイク・エルサルト

(アンケートより抜粋)

・このロッジの費用対効果(コストパフォーマンス)をどう思いますか?
 →たぶんいいと思いますが、初めてのことなので基準がわかりません。

・釣果はどうでしたか?(わかる範囲、概算で構いません)
   あなたの本数:  300本 (もっと釣ったかもしれません)
    大物ベスト5の体重および体長
    1位:体重 9lb  oz、 体長 65cm
    2位:体重 8lb  oz、 体長 65cm
    3位:体重 8lb  oz、 体長   cm
    4位:体重 8lb  oz、 体長   cm
    5位:体重 8lb  oz、 体長   cm
   50cmオーバーの本数:  50本くらい(うちロクマル13本)
   7lbオーバーの本数:   10本(8lb台  本、9lb台  本、10lb台  本)

  同行者の本数:70本  (※管理者注: 女性で途中1日半釣りをしていない)
   大物ベスト5の体重および体長
    1位:体重 8lb  oz、 体長   cm
    2位:体重 7lb  oz、 体長   cm
    3位:体重 7lb  oz、 体長   cm
    4位:体重  lb  oz、 体長   cm
    5位:体重  lb  oz、 体長   cm
   50cmオーバーの本数:10本(うちロクマル 3本)
   7lbオーバーの本数: 3本(8lb台  本、9lb台  本、10lb台  本)

・全体的に最も効果的だったと思う場所やルアー、釣り方は何ですか?
  バックウォーター、バイブレーション

・大きい魚に限って言えば、どんな場所、どんな深さにいて、どんなルアーや釣り
 方が効果的だったと感じましたか?
  超シャロー(たぶん60センチくらい) バイブレーション

・あなたが選んだ今回のベストルアーは?(名前/大きさ/重さ/色 複数回答可)
  ラトルインラップ(アメリカンルアー)

・他に何か読者の参考になりそうなことはありませんか?
 →自分の釣りたい釣りのスタイルを二日めくらいから伝えておくとよい。

| ページ先頭へ |


エルサルト釣行記 - グラシアス エルサルト!! [愛知県・TM様]
2005年12月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
ここで、デスアダー8インチに半分染色塗料をつけて試してみる。底まで沈めてゆっくり誘っているとコンコンと当たりが。ラインを送ってしっかり合わせると根がかったみたいな手ごたえ、すぐにデカイ魚だと分かり慎重にやり取り、上がってきたのは・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


アグアミルパ釣行記 [メキシコ在住・津金様]
2005年12月 メキシコ、レイク・アグアミルパ ※釣行記の詳細はこちら 必見! アグアミルパ初レポート!

(一部抜粋)
2キャスト目、時折ボトムに軽くタッチさせながら引いてきた時、ぐっ〜と、ゴミでも引っ掛けたようなアタリ。ほんの一呼吸聞いてみたら、生体反応があったので巻き合わせ、と同時に下へと潜る初めての大物の引き。魚が突っ込む度にドラグが出てゆく(20LBラインだからかなり締めてたのに)のには驚いた。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


すっ、すごすぎる、レイクエルサルト [大阪府・KT様]
2005年11月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
そのワンドは入り口周辺に何かの建物跡のようなものがあり、いかにもよさげなエリア。そこで、まず友人がバズベイトで8ポンド、私がペンシルベイトで8ポンド、その後、友人が鮎邪で9ポンド、ジンガで7ポンド、私もジンガ、ポッパーでグランデ爆釣。2人で、7ポンド以上を、1.5hの間に、5-6本を上げた。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


メキシコ釣行記 [岐阜県・井上様]
2005年11月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見!

(一部抜粋)
まだ、薄暗い中いざ出船!さすがにテンションが高くなる。
まずはトップウォーターからと思いPOP-Rをキャスト 5、6投目で40cm位のバスが釣れた。サイズに関係なくメキシコ初バスは嬉しかった。(でも、すでにバックシートの相棒は2匹以上釣っていた)
とりあえずキャストしていれば、ポツポツ釣れる、でもバックシートの相棒の方がやはり釣っていた。
先頭でキャストしている私の方が釣れているのであれば、先に投げているのだから釣れるのは当然だが、後でキャストしている方が釣っているのでは、これは私自身に問題が有ると悩む。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


夢のフィールドでの幸せ [神奈川県・キムラ様]
2005年10月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見! 11ポンド!

(一部抜粋)
「メキシコでこんな数か…まずいな」と思っていた(汗。そして、まだ魚を一度も掛けていないタックルを使いたくなり、スタリオン+200DCにリザード6インチテキサスで探る。11時過ぎ頃だったと思う。「あー、また根掛り…」と思った次の瞬間強烈な生命反応が! えらく重い引きである。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「ケンタッキーレイク釣行記」 [愛知県・名古屋のM様]
2005年8月 アメリカ・ケンタッキー州、テネシー州 ケンタッキー・レイク ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
北米出張の機会を利用しケンタッキーレイクでの釣りを楽しんできました。ケンタッキーレイクはFLWやBASSのトーナメントも開催されるケンタッキー州とテネシー州にまたがる人工湖です。

今回私が滞在したのはナッシュッビル空港から約170キロ、2時間ほどのレイク南部のBuchananと言う小さな街です。
宿はオーナーがガイドも兼ねている「フィッシュテイルロッジ」をネットで見つけ、メールで宿とガイド(デビット)の予約を直接しました。デビットはバスプロでレンジャーからもサポートを受けているそうです。宿からマリーナまでは3分程の便利なところにあり、2000年開業で部屋もすごく綺麗です。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


エルサルト大爆発 (Revenge of Yoshi)」 [大阪府・新谷様]
2005年7月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見!男性最高記録 12lb5oz!

(一部抜粋)
セサの指差す方向に再び大遠投。ボトムをとってステイ。今度は軽くジャークさせて、張らず緩めずの状態でステイ。20秒ほどしたところで「ゴッ」とデカバス感漂うバイト。ラインスラックをとって思いっきりのフッキング。タイミングばっちりで、これはいけると確信。「ぐーーーん」と必殺の潜水艦走りをするバス。手ごたえはばっちり、再び期待感がふくらみ、セサに「グランデ、グランデ」と伝える。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト釣行記」 [埼玉県・園田様]
2005年6月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
ボートを走らせて10秒もしないうちに彼はボートを止めた。「ここはデカイのがいるんだ」と言って、センコーワッキ-を指示した。
 そして彼の指示する方向へ1投目。ルアーを沈ませ持ち上げようとした時、バイト。デカイ。ハビエルも「グランデ、スロー」と言っている。重たいし、中々姿を見せない。ボートの縁まで来て姿を見て唖然。デカイ。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「貧乏大学生二人のエルサルト釣行」 [神奈川県・シュウタロウ様]
2005年4月(ゴールデンウィーク) メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
例のごとくマグナムを沖に投げて高速巻き。ヒデはDEEP-Xを壁際に落とす戦略。ヒデはここで4lbクラスを数匹釣り上げ、その度に「6lbクラス以下は写真を撮らねぇ」とグランデを釣る意気込み。私も昨日アランが8lbを引っ掛けた場所に鉛板チューンを施したK-4ミノーをキャスト。直ぐにググゥっとヘビーロッドがしなる。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


メキシコでハシゴ釣行」 [神奈川県・キムラ様]
2005年4月 メキシコ、レイク・マテオス、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
もうスイムベイト信者になった私はそればかり投げる。ボンシアーノの指示もスイムベイト。
するとまたヒット!掛けた瞬間はわからなかったが揚げて行くにつれ引きが強くなる。今度は7lbで、またロクマルだ!。もう最高!。
このころになると掛けた時にグランデかどうか分かるようになっていた。またしばらくしてヒットした。グランデだ。さっきより引きが強い。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「マテオスとエルサルトの釣行記」 [東京都・ヒラヤマ様]
2005年4月 メキシコ、レイク・マテオス、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
今日で最終日。コバスでも大事に釣ろうと決めていた。
朝からディープのブレイクの大場所のエリアでスタートして、苦手のスイムベイトを我慢して投げるがラインブレイクとバラシが連発。雨も降ってきて悲しくなってきた。
エルサルトではグランデサイズを釣ってないので、二人の前で冗談半分に十字架をきってお祈りした。
その結果・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「嗚呼!エルサルト!エルサルト!!」 [アメリカ・ラフィエットのうさこ様]
2005年3月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見! 女性 11lb6oz!

(一部抜粋)
そんな釣りには無知で初日にはボートの上で爆睡をかましてくれた彼女が岬近くのただ一本あった立ち木へ運命の1投を投じた。リグはMLのスピニングと40lbのPEラインに5インチセンコー(ウォーターメロン)のテキサスリグ。「来てる!!!」という声が聞こえたので、「やったね、また釣れて」と何気なく声をかけながら嫁のほうを見た瞬間、ものすごく大きな黒い塊のようなものが水面からジャンプした。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「サンフランシスコエリア釣行記」 [東京都・柴田様]
2005年3月 アメリカ・サンフランシスコ、カリフォルニア・デルタ/レイク・ベリエッサ ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
さあ、夕闇も迫ってきておりこのまま終わるのか。
しかし今年はどうやらメキシコでも最終日の一発逆転があったように運には見放されてないようで、再度同じようなエリアでアタリがあった。今度はしっかりとスィープなあわせをくれてやり慎重なやり取りをしているとRichに「今度はどうだ?」と聞かれるので「結構良いサイズだよ」と答えるもののRichは全く信用していない模様であった。
今度はしっかりとフッキングしたお陰で取り込みも問題なく完了し、計測すると・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「最後の1投で8lb !」 [神奈川県・けんぢ様]
2005年2月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
残り1時間を残し「十字架ノ丘」(ボートランプ近)へ。他のロッジのボートやマイボートが入れ替わり入って来てる。そこをテキサスでじっくり攻めるがチキートばかり。
日も暮れた最後の1投でKのロッドがしなり糸鳴りしている。「これはもしやすると・・・」。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「憧れのメキシコ」 [東京都・FAL様]
2005年2月 メキシコ、レイク・マテオス ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
ボートを走らせ大移動し、何とかグランデを釣らせようと試みているのが伝わってくる。しかし、コバスの活性は更に上がり、グランデは口を閉じる一方。色々な方法でグランデ捕獲を試みるが、コバスの猛攻に晒されあえなく失敗゚・(つд⊂)・゚・。 「コバスの乱獲をしにメキシコに来たのかなぁ、、、」っと悲しくなる(笑)。そんな状況の中で、最後の移動で54cm(7ポンド)を釣り上げることが出来た。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


可能性に酔いしれた in レイク・マテオス[神奈川県・キムラ様]
2005年2月 メキシコ、レイク・マテオス ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
今回はビックベイトで釣るという課題もあったのでティンバーフラッシュに切り替える。ビンゴは釣れそうに思わなかったのであろう。ビックベイトに全く関心を示さなかったが、私はデットスティッキングを繰り返す。すると静寂を破り水面をド派手に割ってバスがバイトしてきた!ボートに近かったので直ぐビンゴがランディングしてくれた。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


レイク・エルサルト釣行記[滋賀県・畑様]
2005年2月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
低気圧と雨のせいか、トップへの反応は素晴らしく良くて3ポンドクラスが猛烈にアタックしてくる。でも釣れるのは俺だけで、嫁には全くこない・・・勝ち誇った顔で「腕の差やな!」といじめていると、嫁がフルキャスト(10m)したTインパクトにもヒット! ヘビーロッドがこれでもか!と曲がっている。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


メキシコや デカバス達が 住む都!![東京都・ドンキー様]
2005年1月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見!10ポンド!

(一部抜粋)
そんな私をバスの神様は見捨てていなかった!! キンクー7inテキサスリグに変更しての1投目。小さな張り出しの先に放って、着底するか否かのところでラインにバイトの兆候。ロッドを立てきいてみるとラインがスーッとどんどん沖に向かって走っていく。すかさず、力強くフッキング。「デカイ!」。これまでの魚とは桁違いに猛烈である。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


ラスベガス レイクミード釣行記[愛知県・小山様]
2005年1月 アメリカ・ラスベガス、レイク・ミード ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
ジャックさんはまず、トローリングをいきなり開始。「これで釣ってみないか?」と言われ、とりあえず見てみたかったので了承しました。ポイントまでの移動だったので逆に楽しみましたが、これで釣れたのはストライパーの1匹でした。サイズは50cm弱。後で考えればこれが一番大きかったと思えます。トローリングの仕掛けは針金で靴下なんかを干すハンガー形状に計5個のラバー系の魚さんルアーを付けたもの。4個が誘い用で5個目のセンターで少し長めのラインのルアーにバイトする仕掛け。引きはかなりのモノでした。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


フィッシングトリップ イン レイクマテオス[栃木県・鳥羽様]
2005年1月 メキシコ、レイク・マテオス ※釣行記の詳細はこちら 必見!10ポンド!

(一部抜粋)
50UPが欲しいが今日は初日なので、「まあいいか」と思っていると魚がHIT。結構いい引き。今までとは何か違う。「50UPかな?」と思っていると急に「グググー」と重くなる。一瞬「立ち木にでも巻き付いてしまったのかな?」と思うが、何か得体のしれない振動がロッドから右腕まで伝わってきている。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


バカラックレイク釣行記[東京都・柴田様]
2004年12月 メキシコ、レイク・バカラック ※釣行記の詳細はこちら 必見!バカラック新ロッジ初レポート!

(一部抜粋)
その後はスローな攻めに変えて定番のゲーリー8インチグラブのテキサスで狙い始める事に。しばらくアタリがないものの、日が出てきて暖かくなった頃に活性が上がり始めバイトが出てきた。そこに同行の新海さんにいいサイズがヒット。最初はあまり引かなかったようで「5,6lbクラスかな?」なんていいながら引き寄せると何とかなりの大物。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト 写真」 [京都府・佐藤様]
2004年12月 メキシコ、レイク・エルサルト ※写真の詳細はこちら

(一部抜粋)
朝一は、シャッド、クランク等で入れ食いでしたが、トップはほとんどダメでした。ビッグベイトもあまり効果的ではありませんでした。ワームはとにかくウォーターメロンがいい様です。

大物はほとんどディープの釣りでした。センコー・6.5カットテールのキャロ、ワイルドアイシャッド(4インチ、5インチ)等で5LB以上をキャッチしました。時間は朝一、夕方が良かった。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト、パパロタロッジ最高!![埼玉県・山下様]
2004年12月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 女性同伴の方必見!

(一部抜粋)
嫁から、「バックラッシュしたからタックル貸して」との要請。仕方なく貸した事を次の瞬間後悔することになった。僕が船尾から岬先端に向かってキャストして巻いている時、船首方向から「来た!!」との日本語。「ナヌ?!」と振り向くと嫁はんが「重い! めっちゃ重いよ!!」ってわめく。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


エルサルト バモノス![横浜市・タカ様]
2004年11月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
岬ポイントに差し掛かる。岬のつけ根の冠水ブッシュの外側にセンコーを落とし込む。もう既にラインも見えない状況である。
ゆっくりロッドを操作すると、なんか重い。思いっきりあわせるとすごく重い。重い、重い。ロッドは満月状態。必死で巻くと糸なりがする。ポンシアノが「グランデ?グランデ?」と聞いてくるが、わからん!なーんも見えん。ただとにかく重い。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


感動、感動、夢が実現、エルサルト[大阪府・キックス様]
2004年11月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見!10ポンド!

(一部抜粋)
岸から少し離したところ(というかキャストミスで離れた)へKINCOOナチュラルプロブルーの7インチ1/8ozネイルのネコリグをフォーリング。落ちたかなと思ったところでベイルアームを戻してを持ち上げると重い!ここぞとばかりに思い切りフッキング!ヘッドシェイクの全く姿が見えず、いつも通りの引きだったのでチキータ(バンビーノ・コバッチ 同意味)と言いながら強引に巻く。ボートの反対側へ走っていくバスの動きをなるべく見ながら巻き続けると突然のジャンプ・・・。初めて頭の中が真っ白。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「レイク・ミード」 [東京都・池田様]
2004年10月 アメリカ・ラスベガス、レイク・ミード


早朝からやっている釣具屋にホテルからタクシーで行きました。そのお店までは大体30分位です。釣り券を買い(2200円位しました。高い)、6時半から釣りを始めました。
ガイドにラージを釣りたいと伝えたのでラージポイントに連れて行ってもらいました。釣り始めて5分位でラッキークラフトのサミーに37センチのラージが釣れスタートはよっかたのですがその後釣れず。ストライパーなら釣れるということなのでポイントを変えてもらいました。ストライパーポイントではトップで1時間に10本位釣れました。ルアーはポッパーがかなり好反応でした。ただ、1日ガイドが6時間と短く、さらに送迎時間まで入っていたので実質4時間30分位しか出来ず残念です。
次回はぜひメキシコで50アップを釣りたいです。本当にありがとうございました。

PS:アメリカのルアーは安いですね。ゲーリーグラブが800円位だしタイニーブラッシュホッグが350円位で売ってました。ただ竿とリールはかなりやばいです。リールだけでも持っていってよかったです。

| ページ先頭へ |


この夏は忘れない[愛知県・夏和様]
2004年10月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見!10ポンド!

(一部抜粋)
食事を20分くらいで済ませ、次なるポイントへ移動した。ここは岬がいくつもメインレイクへ差し込んでいる場所で魚の回遊コースっぽい場所へ案内された。同じ、センコーノーシンカーワッキーを打っていて、岬上の立ち木付近でフォールさせていると急に重くなり思いっきりあわせた。結構距離があったのでボートを近づけてもらいながらランディングしたのは・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「カウアイ島レポート」 [東京都狛江市・大久保様]
2004年9月 ハワイ州・カウアイ島、レイク・ワイタ ※釣行記の詳細はこちら

友人の結婚式に夫を無理やり連れていく為に、妻の私はピーコック釣りのガイドを計画しました。

Access!海外バスフィッシングさんには、現地ガイドへの予約交渉をふくめ、様々なアドバイスをして頂き大変有難う御座います。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「よくわかりました。聞いてよかったです」 [東京都・ロクマル様]
2004年8月 年末メキシコ釣行計画中

毎回毎回非常に丁寧に説明してもらってありがとうございました。あそこまで詳しく客観的な情報をもらえるとは思ってませんでした。内容も十分に納得できるもので、これまで自分にはメキシコ釣行なんて無理だろうと思ってましたが、費用や予約や旅行の様子や、とにかく今まで自分が持ってた不安が一挙に解消しました。今は必ず行けると確信してます。休暇がうまくとれるかだけが今の最大のネックです。
そちらのホームページのように実際の経験者が出している情報が一番信用出来るので、大変でしょうがこれからもがんばって下さい。応援してます。

休暇がうまくとれるかまだわからないですが、英語で予約はやっぱり不安なのでその時はロッジの手配をぜひお願いしたいのでよろしくお願いします。

| ページ先頭へ |


スタッフレポート
日本人初! レイク・マテオス バス ロッジに行ってきた!
[スタッフ]
2004年5月 メキシコ、レイク・マテオス ※釣行記の詳細はこちら マテオス初レポート!

昨年に続き、これまで日本人客のレポートがないレイクやロッジを紹介しようということで、またまた苦しい財布をなだめすかしてメキシコへ行ってきた。
今回は日本ではほとんどの人が聞いたことがないと思われる「レイク・マテオス」。ロッジは今年5月にオープンした「レイク・マテオス バス ロッジ」を紹介する。
「ハードルアー」でガンガン大物を攻められる、メキシコでもちょっと変わったレイクだ。釣りばかりでなくロッジやボート等についてもレポートしているので、これから釣行を計画する際の参考としていただければ幸いだ。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「メキシコレポート」 [千葉県市原市・長島様]
2004年5月 メキシコ、レイク・マテオス ※釣行記の詳細はこちら

(一部抜粋)
本日も巻き巻きの連続です。おじさんは(体力的に)相当弱ってきてます。しかし、ガイドのリカルドの指示はクリカン(クランクベイトのことです)の一言。今日はワームにしようよと思いつつも巻き巻きマシンと化して、とにかく、投げて巻いてを繰り返しました
 ほんと、ガイドのいうことは素直に聞くべきです。今回の最大魚6.5ポンド59cmを釣りました。久しぶりで魚を釣った後に手が振るえました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「地球の裏側にあった「楽園」(エル・サルト釣行記)」 [東京都北区・津谷様]
2004年4月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 女性同伴の方必見!

(一部抜粋)
ワンドの最奥部まで流したトコロで、より深く探ろうとディープクランクへとチェンジ。立ち木をかわしながらスローにスローに釣っていた数投目のことでした、一瞬「根掛かりか?」と思う感触から「グンッ・・・」という重い感覚が竿に伝わってきました。大きなストロークでしっかりと巻き合わせ、よし乗った! とたんに下へ、下へと突っ込む強烈なヒキ・・・「立ち木だけはダメ」と必死に竿を立てリールを巻きます。が、明らかに今までに経験したことがない程のパワーで相手もなかなか姿を見せません。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「レイク・エルサルト釣行記」 [大阪府・林様]
2004年4月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

朝はいつものようにバンビーノ(子バス)エリアから。そこではポッパー、ペンシルなどで軽く釣り(メキシコのバスは、とっても捕食がへたくそなので、とまってるポッパですら、くわえれない)調子を整え、スイムベイトエリアに行き、引き倒しの根がかりしたおし(笑)。午前中は40cmぐらいの子バス?を数匹釣ってシエスタ。昼からはこの日の風が一番きつかったのでは・・・というぐらいポンシアーノはしっかりエレキで操船してくれて、快適に釣れました。立ち木のエリア、今まで子バスエリアかと思っていたら、相方がやってくれました。センコーのワッキーで

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト釣行記」 [静岡県・岡部様]
2004年4月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

昨年末に結婚していた私達ですが共働きということもあり、休みがうまく合わず新婚旅行が3月の末、もしくは4月の末にようやく行ける事になった。それが決まったのが3月初旬。2月頃から行けそうな気配があったので、このサイトの新婚旅行の釣行記を見せたり、そのころから私の悪巧みは始まっていた(笑)。結局、メキシコでの釣り2日半 ラスベガスの観光3日で嫁と話がまとまり出発は4月25日に決まった。空港近くの駐車場(7〜14日で3,150円と格安)に車を預けて大韓航空 KE01便 14:55分発 ロサンゼルス行きで出発。成田ではロッドケースはNOチェック、スーツケースは開けて中をチェックされたが何ら問題なく出発。海外は2回目で大韓航空は初めて。昔から良いイメージはなかったが前回乗ったノースウェストと何ら変わりないばかりか、機内食のビビンバは美味しいし、スチュワーデスの対応も非常に良く快適だった。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「手配頂きありがとうございました」 [東京都・梨本様]
2004年4月 メキシコ釣行予定(4月)

本当に1から1000まですべて手配して頂き、まことにありがとうございました。日々雑務に追われつつ、それでいてメヒコツアーのことが楽しみでならないのは、ひとえに皆さんがすべての手配をしてくれたからだと感謝しています。
一人海外旅行で苦労したことのある人には、皆さん方が行っているサービスというのは本当にありがたいことだと誰もが実感していると思います。やはり初めての場所に行くというのはそれだけでリスクも発生しますから、細部にわたるまでのレポートやサポートとというのは保険的な意味合いだけでなく、実践的に非常に有効な情報源であると思います。
正直、一魚釣り好きとして襟を正された気分ですね。
そういう気持ちを持ち込んで、目一杯メヒコを楽しめたらと思います。

| ページ先頭へ |


「レイク・ウィーティス釣行記」 [大阪府池田市・城戸様]
2004年3月 メキシコ、レイク・ウィーティス ※釣行記の詳細はこちら

今回、デカバス(プリスポ)を求め、20年間バス一筋で共に歩んできた高石氏と共に、20周年企画と題して、メキシコへ釣行することにした。バカラック・エルサルト・アグアミルパ・・・とメジャーなレイクを横目に、今伸び盛りといわれる、ややマイナーなウィーティスに行先を決める。出発40日前ぐらいに決定した為、ややタイトなプランとなってしまったが、デカバスの対価としては安いものと考える。そして、海外over seaのご指南の元、実現する事ができた。この釣行記は、今後メキシコへ釣行する方への役立つツールとして活用していただければ幸いと思う。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト パパロタロッジ」 [WBS・平本プロ]
2004年2月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 女性同伴の方必見!

まず始めに・・・
今回お世話になった本サイトの方々に深くお礼と感謝を!!!と心より思っております。めぐり合っていなければ、メキシコでのBASS FISHINGは完全に諦めていたことでしょう。
こんなことを無償で1〜10以上に世話するなんてよほどのお人好しですね。再度感謝です。

それでは釣行記へ・・・

メインは決して釣りではなく、『新婚旅行』。たまたま妻がメキシコに行きたい!と言い出したことから私の悪巧みが始まりました。
メキシコ行くなら当然BASSでしょう!とNetサーフィン中にこのサイトに出くわしました。あまりに話がうま過ぎるので、半信半疑でメールを送ったところ即レスあり。メールでのやり取りが進むうちにお互いに共通の友人の名前まで出てきて、怪しいサイトではないことを確信しました。
ちなみに私も怪しいものではありません。一応WBS所属でトーナメントに出場している、平本と申します。あっ、また横道にそれてしまった・・・。
ってなことで、妻を拝み倒し、無事2日半(3泊)の遠征了解を取り付けました。その後はロスカボスへ行き、のんびり妻の言うがままの数日を送りましたが・・・。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「レイク・ウィーティス釣行記」 [千葉県市原市・山口様]
2004年2月 メキシコ、レイク・ウィーティス ※釣行記の詳細はこちら

2月7日から14日まで憧れのメキシコ、レイク・ウイーティスまで行ってまいりました。

当初は一人で、しかも初の海外旅行でメキシコへ行ってしまって大丈夫なのかと思いましたが、ロッジの予約・送金、航空券やLAでのホテルの手配など、このサイトにお願いしてしまいました。最初はHPを見てもこのような大変な交渉をいまの世の中無償でしてくれる人たちがいるのかと半信半疑でしたが、メールやTELでの親切な対応をしてくれて おまけに海外旅行がはじめての私のために現地に着いてからのホテルへの行き方やメキシコのロッジでのチップの渡し方等、詳細なマニュアルを作成していただき大変感謝しています。これらのアドバイスは非常に役立ちました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「釣行レポート [神奈川県茅ヶ崎市・K・H様]
2004年2月 メキシコ、レイク・ウィーティス ※釣行記の詳細はこちら

待ちに待ったこの日がやってきた。本ホームページやロッジのホームページを参考にして、往復ともにロサンゼルスで一泊づつして、Lake Huitesで3日間釣りをする日程を組んだ。準備万端整えて、いざ成田第一ターミナルへ。
成田(NRT)−ロサンゼルス(LAX)間はヴァリグ・ブラジル(VARIG BRAZIL)航空を利用した。ヴァリグを選択した理由は、@スターアライアンスメンバー、A安価、B利用日(往路は土曜日,復路は金曜日)に運行していること、の条件をクリアー出来たから。

NRTでのチェックインの荷物検査で目を付けられる。公衆の面前でスーツケースやタックルボックスを開けさせられるはめに。リールオイルが引っかかりそうになったが、第三石油類ということでおとがめ無し。順番待ちの見知らぬお客さんに慰められながらスーツケースにつめなおす。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「エルサルト単独釣行記」 [愛知県瀬戸市・田上様]
2004年2月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

今回、この「Access!海外バスフィッシング」さんの全面的な協力を頂き、一人旅のメキシコエルサルトの釣行を実現。二人釣行に比べて何かと不利な面もあったが、現地では日本での釣行よりも比較にならない衝撃的な時間を過ごせた。

最初のメールのレスが丁寧かつ真剣なので嬉しかった。メールでのQ&Aに始まりTEL応対もしてもらって最終的に面倒なことも全てやってもらった。そのへんの業者でも果たしてこんな至れり尽せりだろうか?(それでもロッジへ送金をお願いする時は少し怖かった。なにせ会ったこともない他人と大金のやりとりをするのだから。でもこのサイトは私の信頼に十分応えてくれた。)

それでは、魚の歯形でガサガサの指を労わりつつ釣行記を書いてみた。ここに書き切れない喜怒哀楽エピソードも山ほどあるが、なんとかまとめたつもりだ。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「パパロタ軍団 ”切り込み部隊” レイクエルサルトへ出陣」 [岐阜県・三輪様]
2003年12月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見!


出た! 10ポンド!!

長年の夢であったメキシコでのバス釣りがついに現実のものとなった。2年越しの計画となったが、悩みに悩んだ割には、最後は自分でも不思議なくらいあっさり(というか勢いだけ)決定した。

年も押し詰まった12月20日に友人Y氏(なんと2年連続の釣行)と関西空港を出発。実釣日数6日と移動日をあわせて計10日間のフィッシングトリップである。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


レイク・エルサルト釣りレポート[大阪府・田村様]
2003年12月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見!

2003年 年末パパロタ軍団の三澤&田村組の田村です。
今回の釣り旅行に関するメールのやり取り等は、すべて相方に任せていましたので今回が初メールになります。
本当にこのたびはありがとうございました。何から何まで手続きしていただき本当に感謝しております。

相方が4年前にレイクエルサルトに行き、そのときの話を聞かされ、俺もいつかは!!と思っているときに相方からこちらのHPを紹介され、相方がメールをやり取りして、本当にメキシコに!エルサルトに行けるぞ!!!
俺たち以外にも同じ時期に行く人もいるらしい!!なかなか心強い。準備万端?!整えて、いざメキシコ・エルサルトへ!!

さて、今回の我々の釣りは、12月23日〜1月2日の日程で釣り自体は、現地時間の12月25日〜30日の6日間。以下が今回の釣りレポートです。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「パパロタ軍団、エルサルトへ出陣」 [千葉県・飯島様]
2003年12月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見!

前回のあの感動のエルサルトから帰ってきて、また日本でのバスフィッシング再開。
しばらくはビッグなルアーを投げていたが、すぐまたいつものサイズに戻りシビアな日本の厳しさを改めて実感する。
毎回アブレ釣行が続くと思い起こすはエルサルトの日々。
ついつい「エルサルトにいくしかないか!」と口にだすと、仲間はすぐにバイトしてきた。

さっそく前回お世話になった「Access!海外バスフィッシング」にメールを送ると、あっという間にロッジの予約と送金、航空券と全て手配して頂いて、後は道具を準備するだけとなった。
そして何とこのサイトを通じて4組がほぼ同じ日程でエルサルトに向かうこととなり、「パパロタ軍団(ロッジの名がパパロタ)」が結成された。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「嗚呼!! 楽しくも悲しいレイク・エルサルト」 [東京都・古壕様]
2003年12月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見!

2003年12月27日〜2004年1月2日にかけて、行ってきましたレイクエルサルト!! このサイトの皆様に、1から100くらいまでお手伝い頂いて、本当に感謝しております。このサイトが、ものすごく役だったことは言うまでもありませんが、実際に自分で行ってみて、思ったこと、わかったことをありのまま書こうと思います。それでは釣行珍道中のはじまりはじまりー!

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


レイク・エルサルト釣行記 [埼玉県・飯田様]
2003年12月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら

12月13日。朝のレイクエルサルトは、空気中の冷たい空気と水温の差によって霧がすごかった。気温差のため、湖の水はまるで人肌ぐらいの温度のように感じた。
その日は、ルアーは「センコウ」。竿はベイト・・・・・。

面白い事に、私は朝から同じとこになんどもキャスティングしていた。理由は「そのポイントにバスがいる」と思ったからだ。それが、8ポンドオーバーを釣ることにつながった・・・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「レイク・エルサルト釣行記 [埼玉県・トライアンフ様]
2003年11月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見!

新婚旅行で11月7日〜15日までメキシコ レイクエルサルトに行ってきました。

釣行1日目  
5:00起床。朝食後、期待を胸に車を走らせる事5分ほどで湖面が見えてきました。ボートはアルミボートに45馬力のエンジンと、フットエレキがついていました。細かい準備などはガイドさんにお任せしてファーストポイントに入りました。そしてトップを投げてみるが反応なし、次にバイブレーレーション(ブザービーター白)に代えてキャスト・・・・・・・1投目で記念すべき海外初のバスをキャッチ!! 35cmくらいのバスでした。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「いろいろありがとうございました。 [埼玉県さいたま市・けんぞう様]
2003年10月 メキシコ釣行予定(12月)

何から何までやっていただいて本当にありがとうございました。面倒ばかりかけてすいませんでした。おかげでいよいよメキシコに行けます。ちゃんと選べばずいぶん安く行けるもんなんですね。高いところしか知りませんでしたので驚きました。
あとは出発までひたすら仕事です。少しは英語も勉強してみます。スペイン語は挨拶くらいかな?
おんぶに抱っこの「なんちゃって個人手配」になっちゃいましたけど本当に相談してよかったです。
出発はまだ先ですけどそれまでよろしくお願いしますね!

| ページ先頭へ |


スタッフレポート
トロフィー・バス・ロッジに行ってきた!」
[スタッフ]
2003年6月 メキシコ、レイク・ウィーティス ※釣行記の詳細はこちら 必見!

日本ではエルサルトより知名度の低いウィーティスですが、60センチ級や10ポンド級も釣れるし、いいロッジもあり、決してエルサルトに負けないすばらしいレイクです。

すでに釣行記で紹介され好評なロッジもありますが、どうせ行くなら読者の皆さんの少しでも参考となればということで、これまで釣行記に出たことがないロッジにスタッフが行ってきました。
釣りの様子についてはもちろん、ロッジの様子等についてもたくさんの写真とともに詳しく紹介します。

メキシコのレイクの選択肢の1つとして、ウィーティスとこのロッジも検討してみてはいかがでしょうか。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


スタッフレポート
日本人初
(?)! パパロタ・ロッジに行ってきた!」
[スタッフ]
2003年6月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見!

高価なロッジが多いエルサルト。釣りに行ってみたくても料金を見ただけであきらめた方も多いはずです。

そんな中、驚くほど格安のロッジを見つけました。そして実際に泊まって釣りをしてみました。本当に格安です。これならあなたも絶対行けますよ。

釣りやロッジの様子についてはもちろんのことですが、海外旅行やメキシコが初めての方のため、日本からの往復の行程についても解説しています。たくさんの写真とともに詳しく紹介します。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「カウアイ島報告」 [香川県高松市・MAC様]
2003年6月 ハワイ州・カウアイ島

先日はロッドケースに関するアドバイスありがとうございました。結果から言えば「釣竿でーす。」の一言でOKでした。
しかし予想していたとはいえ、関空でバズーカは目立ちすぎですね。手荷物検査も厳しく、スーツケースを開けられ、タックルボックスも調べられました。

カウアイ島では3日間釣りをしてきましたが、やはりピーコックバスの引きは強烈でした。川バスの5割増し位の感触でした。スポーニングのピークだったこともあり、バイトは小さくフッキングにてこずりました(ほとんどプラグのリアフック)が、日々20尾前後はキャッチできました。
ロケーションはでっかい野池といったところでほとんどシャローでのゲームでした。(マッディーウォーターで最深部が4mくらいだそうです。)
アベレージは35〜40cm位で、ラージのようにジャンプはほとんどないですが、ボート際での突っ込みが強烈です。ビッグペンシルやバド、バズベイトをメインにキャストしていましたが、どれも有効でした。ワームは食いません。ラバージグももう一つ。釣れてくるのはラージばかりでした。(結局スピニングも使いませんでした。)
とにかくハードプラグを投げまくりたい人にはオススメです。1日400〜500投はしたと思います。最終日は肩パンパン、肘がしびれてしまいました。
チャンスがあれば5lb以上を狙ってもう一度トライしたいです。

参考までに使用タックルは、
 ・カーボンベイトロッド 68H、66M、62ML各1本。
 ・グラスベイトロッド  60M1本。
 ・スピニングロッド   60ML1本。
使用ラインは14〜16lbをメインに使用しました。

ガイド氏 Leroy Sakaguchi
(日系3世ですが日本語は話せません。紳士でしたよ。)

最後になりましたが、貴HPを参考にさせていただき本当に助かりました。ありがとうございました。

| ページ先頭へ |


「またまた行ってきました」 [愛知県名古屋市・せにょ様]  
2003年5月 メキシコ、レイク・ウィーティス ※釣行記の詳細はこちら ご自身のHP釣行記必見!

またまた行って来ました。メキシコ!
一週間の休みは、なかなか取れませんが1月から4月まで休んでなかったのでまとめて取りました。
前回はレイク・エルサルトでしたが、行き先は貴HPでもお勧めしているウィーティスを選びました。
全行程5月17日から5月24日までの中で釣りは19日から21日の3日間。
計画は約1月前から始まりましたが、英会話はおろか英文のメールももちろん出来ません。ワラをもつかむ気持ちで貴HPにメールさせていただき、ロッジの空き状況、こちらの希望日、料金の確認、フライト予定・・・・・ロッジへの送金。こんなに甘えちゃっていいのかなと思いつつ甘えちゃいました。あらためてありがとうございました。

いよいよ、肝心の釣りの方ですが・・・

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「ただいまです」 [大阪府東大阪市・久保田様]
2003年5月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見!

無事昨日、戻ってまいりました。今日から早速お仕事です。あぁ、現実ってヤだ。

ところで、もう、スゴイです!ホンマにスゴかったです!!!
メヒコ、サイコー!!!住みたいくらいです。この感動、どうすれば伝わるでしょうか。
皆さんにメキシコをオススメされて、そして行くことができて大感謝です。ホントにありがとうございました。

少し言いますと、40センチアップなんてザラで、私の最高が57センチ、目にした最高がガイドさんが釣った63センチでした。
ロッジのご飯もすんごくおいしかったし、ガイドさんもすんごく親切だし、とっても充実した釣り旅行ができました。

とりあえず、大感動の釣り旅行でしたってことをお伝えしたくてひとまずメールしました。では、また詳しくお伝えいたします。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「無事帰国しました」 [静岡県・岡部様]
2003年5月 メキシコ、レイク・ウィーティス ※釣行記の詳細はこちら 必見!

お世話になります。岡部です。無事帰国しました。連絡が遅れてすいませんでした。
出発前はいろいろお世話になりました。本当にありがとうございました。
取り合えず1枚の写真を添付させて頂きます。

全く初めての海外への旅でしたので不安はあったものの、考えている程の危険性は感じませんでした。まあ、ほとんど釣り場へ直行みたいな感じですので危険な場所へは行ってないんですが..........^^
しかし振り返ってみると、本当に一人で行って来たんだよなあ?って感じです。何とかなるもんです。
多くの1人で行くのを戸惑っている人達に伝えたいです。本当に釣りをしたいという情熱があれば、なんとかなると言うことを..........。
TOTALで10日間ということもあり、成田に着いた時は緊張感が解けて、どっと疲れが来ましたね^^ でも達成感の方が強く、とても気持ち良い疲れです。

さて、釣果ですが、ウィッティスは聞いていた通り大減水でアフタースポーンの時期と重なり、非常に難しい状況でした。40cmクラスの魚はコンスタントに釣れるのですが、デカイのは難しかったです。
ウィッティス到着日に先に現地入りしていた日本人と会うことができたので、湖の状況、釣りのパターンなど聞くことができ非常に参考になりました。ついでにシンカーまで頂いてしまい感謝感謝ですm−−m

40cmクラスの数釣りパターンは一切捨てて、ビッグフィッシュ狙い1本でがんばりました。結果、64cm、62cm、60cm、その他50cm台数本を釣ることができました。60cmクラスには驚きでしたが、もろアフターの魚で激ヤセ。最大でも8lbでした。なんか小さく見えるのが残念m-.-m プリスポーンなら13〜15lbクラスだろうとロッジの管理者のベニーが言ってました。
50cm台の魚はトップウォーターで釣ることができました。
釣れた魚のすべてがアフターの魚で釣り方は激スローでした。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「レイク・エルサルト釣行記」 [東京都・川原様]
2003年2月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見!

先日は大変お世話になりました。
私の方は、無事にイイジマ氏と会う事が出来、1/30〜2/1まで、エルサルトにて釣りをする事が出来ました。

釣果の方も申し分なく、3日間で50upが16本、イイジマ氏は60.5も上げてました。

本当に夢のような3日間でした。ご協力感謝致します。
偶然に偶然が重なり、くぼさんの協力があり、エルサルトへ行くことが出来ました。

私にもご協力出来ることがあればしたいと思いますので、
質問とかあれば何なりと。遅いかもしれませんが、返事は必ずしますので。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「Bass fishing 行ってきました」 [千葉県・イイジマ様]
2003年2月 メキシコ、レイク・エルサルト ※釣行記の詳細はこちら 必見!(野宿スゴ過ぎ)

お久しぶりです。夢のメキシコバスフィッシング。とっても楽しかったです。

ご存知のとおり、Kさんと会い、おかげさまで会った翌日には、エルサルトのボートフィッシングに参加できました。
その後Kさんはアマゾンに向かいましたが、僕は陸っぱり作戦を実行しました。レンタカーを借りて7日間の釣行です。ちょうど減水中だったので、広い範囲釣ることができました。陸っぱりでの最高は58cmです。朝はトップで54cmが飛び出してきたり、夕方はダムサイトのバイブレーションで入れ食ったりと、楽しめましたが、しかし、陸地なので、サンドフライという噛まれるとめちゃかゆい虫にたくさん噛まれ、ガラガラヘビのらしい抜け殻があったり、野犬が吠えながら群れでうろうろしていたり、更に蜂が多く、腕を刺されパンパンに腫れ上がってしまう等、恐る恐る釣りしながら車内で夜を明かすという厳しい毎日でした。帰りには借りたワーゲンが故障しハンドルがとられ、おまけにブレーキも壊れました。やはりボートの方が分があると判断し再びボートトリップに申し込み、ゴージャスな日々を過ごしました。

この後チチカカ湖釣行予定です。またご報告します。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「フロリダに行ってきました」 [江東区・秋葉雄司様]
2003年1月 フロリダ州・オーランド、周辺レイク(※陸っぱり)

1月末のことですいませんが フロリダに釣りしに行ってきました。
僕はガイドを雇うほどお金がなかったのでおかっぱりっでの釣りだったのですが毎日10数本のバスを釣ることができました。基本的にフロリダの湖は遠浅なんですけど場所を選べばガイドなしでも十分に楽しめると思います。お勧めは各地に点在する小さな湖(回りきれないほどある)です。

Lake Kissimmee、Tohopekrliga なども行ったんですが結構釣り人がいるんで個人的には・・・です。誰もいないところで釣りをしたいという人はマイナーLakeへ行くのがお勧め!バスもスレてないしゆっくり自分の釣りができるんで。
あとせっかく行くんだったらバス以外の魚を狙うのも面白いですよ 僕はパイクとクラッピーを釣りました、Kissimmeeではピーコック、ガーも釣れるらしいです。
マイナーレイクの名前で良かったところはレイクバトラー(ディズニーワールドの北東)、De Leon Springs(Lake Woodruffの近く)という町の Lake Johnsonというところです。アベレージは40cmぐらいですがきれいなバスが多かったです。

Bass Pro Shop にも行きましたよ、釣り竿を持っていかなかったのでマスキー用の竿を30ドルで買いました。驚いたのは安いのに張りがありガイドもプラじゃなくはっきり言って使える竿で持って帰ってきちゃいました。

僕みたいにお金がなくてもバス釣りの好きな人がんっばってください!!!
費用は7泊8日でレンタカーつきで16万くらいです、英語に自身のある人はモーテルに泊まればもっと安く行けるはずです。

[サイト管理者より補足]
釣りが禁止になっているエリアがかなりありますし場所によってはワニなども潜んでいます。「○○禁止」や「△△注意」の立て看板に充分注意し、もし誰かいたらその人に釣りをしても大丈夫かどうかを確認して下さい。陸っぱりの場合でもライセンスを常時携帯して下さい。違反すると高額な罰金が課せられます。
陸っぱりは釣りの範囲も方法もかなり制限されますので、やはりボートフィッシングのほうが醍醐味をより満喫できるでしょう。

| ページ先頭へ |


「釣れました!」 [新潟県新潟市・柏田様]
2002年12月 フロリダ州・オーランド、バトラーチェイン

新年おめでとうございます。去年お世話になった柏田です。
おかげ様で釣れました。50オーバーは2匹で最高はガイドがくれたリザード6インチのグリーンパンプキンでの54。自己新記録でした。もう1匹はセンコー6インチのウォーターメロン。1日で2匹の50オーバーが釣れ、すごい興奮でした。
フロリダは暖かいし景色もいい。ガイドも明るい人でした。釣りに関しては英語も何とかわかりました。あまり余計な心配をする必要はなかったです。
朝、ガイドがバスボートを引いてホテルの玄関に現れたのを見た時の「アメリカに来たな〜っ!」という感じや最初の1匹をあげた時、そして50オーバーをあげた時の感覚は何とも言えないものでした。

言われたとうり、レンタルタックルはやはりそこそこのものでしたがリールは持って行ったので釣りには問題なしでした。でも普段使っているものがやはり一番いい。2、3日釣るならロッドも持って行きたいという感じでした。

次回は観光なしで、完全に釣りだけで行きたくなりました。フロリダよりもっとすごいというメキシコにもすごく興味が湧いてきました。
いろいろと面倒をみていただきありがとうございました。

| ページ先頭へ |


「遅くなってすいません」 [埼玉県さいたま市・富田様]
2002年11月 フロリダ州・オーランド、レイク・キシミー

ご連絡が遅くなってすいません。あの後何かと忙しくて・・・。
もう去年になってしまいましたが、行ってきました。フロリダ。ディズニーも良かったですが、バス釣りも良かったです。うちの奥さんもかなり気に入ったようで、無理やりバス釣りを日程に入れた私もひと安心。

ものすごい巨バスには会えませんでしたが自己最高の52cmをマークし大満足です(ちょっとやせてましたけど)。こんなことならもう1日釣りにするんだったと後悔してます(奥さんの怒りに耐えられないと思ったのでしなかったんですが、自分的には3日全部釣りでも良かった)。生きエサは使わないと決めていましたが、もっとデッカイのが釣れたかもしれないと思うとちょっと後悔。でもルアーで自己最高が釣れたので十分です。

とにかく何から何までやってもらってとても感謝しています。2人とも英語がチンプンカンプンだったので自分達では絶対予約出来ませんでした。本当にありがとうございました。
今度は絶対メキシコに行こうと心に誓いました。その時はまたよろしくお願いします。

P・S 写真も送りたかったのですがスキャナーがないので・・・、すいません。

| ページ先頭へ |


「釣行結果」 [東京都杉並区・河口様]
2002年9月 フロリダ州・オーランド、レイク・トホペカリガ ※釣行記の詳細はこちら

フロリダでの釣りは岸を攻めるような釣り方だと想像していたので、湖のど真ん中でどこにでも遠投して釣るのには驚きました。でも、日本ではあまり見ることのないサイズのバスが見れて楽しかったです。欲を言えばお腹がはちきれそうな大物を拝みたかったですが初めての海外フィッシングには満足しています。

恐ろしいことに日本でバスを見たことのない嫁は45cm以上のバスを釣っておきながら、「ちっちゃいのしかいない」と思いながら1日目を過ごしていたらしく、すでに「次回はメキシコかぁ!!」と一人ひそかに考えていたらしい・・恐るべし初心者!!


ガイドのエディは2日目の成果が散々だったのを気にしたのか、岸に戻る時「バスボートを操縦してみるか?」と言ってくれて10分くらい操縦させてくれた。すごく嬉しかったし、風を切る感触が気持ち良く、いい思い出になりました。

今回は間近になってヘルプカードを出したにも関わらず対応をしていただき本当にありがとうございました。
次回、嫁の気が変わらずメキシコが実現しそうな時には早いうちから相談したいと思いますのでよろしくお願いします。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「ご報告でーす!」 [東京都葛飾区・ふじよし様]
2002年9月 ハワイ州・ホノルル、レイク・ウィルソン ※釣行記の詳細はこちら

こんにちは。ふじよしです。お久しぶりでございます。
ハワイ(オアフ島)はワヒアワにございますウィルソン湖、行ってまいりました!

ウィルソン湖は亀山湖に似たダム湖みたいなとこで、雰囲気はかなりよく、いかにも魚がいそうな気配をかもしだしていました。
しかし、暑い中、あまりに反応がなく、結局、ぼくが最初に釣ったレッドデビル、ロンが「Secret Bait」で釣ったピーコックとナマズが各1匹だけでした。

んー、ウワサには聞いていたがシブい! やっぱし、釣りのためにわざわざ来るところではなく、「観光ついでに釣りをする」といったレベルのところなんですかねぇ...。
でも、初海外フィッシングということで、けっこう楽しかったです。

今回は、何かとお世話になりましてありがとうございました。
今後もよろしくお願いします(^^)/ それでは。

P.S.次回は、メキシコ!!...かな(^_^)ゞ

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「お世話になりました」 [東京都江戸川区・竹内様]
2002年8月 フロリダ州・オーランド、レイク・トホペカリガ

無事帰国しました。これで夏休みも終わってしまいました。
一度はやってみたいと思っていたフロリダでのバス釣りが出来て満足(本当は釣り足りない)しています。ディズニーもいいけどやはり釣りは最高でした。昼間は確かに暑かったですけど、朝はあれくらいなら大丈夫ですね。

おかげさまで初めて50アップ(52cm)を釣り上げることが出来ました。フロリダでは普通の大きさなのかもしれませんが私にはやはりすごく大きかったです。霞ヶ浦でも釣ったことがなかったので余計感じたんでしょう。とにかく嬉しかったです。うちのカミさんは残念ながら49cmでしたが、確実に50cmを超えるバスを取り込み寸前にバラしたためで、相当悔しがっています。ちゃんとアワセてなかったんでしょう。とにかく一日で二人とも50アップに出会っているのでやはり本場だと思い知りました。
こんなことならカミさん拝み倒してもう一日釣りにしとくんだったと後悔しています。
ガイドさんは陽気で親切な人でした。ゆっくりと身振り手振りを加えてしゃべってくれたので助かりました。こちらも少し英語が話せれば絶対もっと楽しかっただろうと思います。

今回は間際になってから急にバタバタと連絡をとってもらい本当にご面倒をおかけしました。二人とも英語が話せないのであきらめていましたが、おかげで何の問題もなく釣りが出来ました。
また機会があれば行ってみたいです。今度はお薦めのメキシコがいいんでしょうが、お金とカミさんのご機嫌次第でしょう。その時はまた相談に乗って下さい。本当にありがとうございました。

| ページ先頭へ |


「有難うございました」 [京都府・ario様ご夫妻]
2002年6月 カリフォルニア州・ロサンゼルス、レイク・キャスティーク

帰って来ました。
キャスティーク最高でした。大自然の中でのフィッシングって感じで、ゆったりとした時間を過ごせたっていう満足感が、帰国した今でも続いています。
前もって色々とアドバイスして頂いたお陰でトラブルもなく本場アメリカでのバスフィッシングを二日間楽しみました。

やはりアメリカのバスは琵琶湖とは引きが全然違いますね。トップ・スピナベ・ワームetc.と全ての釣り方が1日で出来るといった最高のロケーションです。
ビックワンは出なかったものの40upの数釣りが、出来ました。
次回の釣行は何年か先の秋にビックベイトでモンスターバス狙いで行きたいものです。

| ページ先頭へ |


「無事帰国しました」 [福岡県北九州市・新町様ご夫妻]
2002年5月 ネバダ州・ラスベガス、レイク・ミード

お久しぶりです。新町です。
行ってきましたレイクミード!!
壮大な景色と猛烈な暑さには本当にびっくりしました。車からミードが見えた瞬間の感動は忘れることが出来ません。
諦めかけたミードに行くことが出来たのは、このサイトに出会うことが出来たからだと思います。ありがとうございました。

私たちが釣りに行った日の翌日からトーナメントがあるらしく、プラでたたかれてるので相当難しい状況だということで、ガイドのボブの勧めでほとんどワームでの釣りでした。岸から数メートルでドーンと深くなるっていうのも難しく、嫁さんはあまり釣りになってなかったかも知れないです。
2時間ほどストライパーにもトライしてみましたがこれも楽しかったです! 特に嫁さんはストライパーに感激してました。一番大きなやつで5.2ポンドありました。ストライパーではまだまだのサイズみたいですが。

ガイドもとても気のいい人で最高の1日が過ごせました。本当にミードに行って良かったと思います。新婚旅行ということもあり、たった1日だけでしたが、最高にいい思い出になりました。
またいつか、海外での釣りがご報告できる日が来ればと思います。
本当にありがとうございました。

| ページ先頭へ |


「ありがとうございました」 [千葉県千葉市・安藤様、織田様]
2002年5月 メキシコ、レイク・ウィーティス ※釣行記の詳細はこちら 必見!

突然メールしましてすいません。
私は千葉在住の安藤と申しますが、GWを利用してメキシコのウィーティスにバス釣り行ってまいりました。
計画立案の際、貴HPをいろいろと参考にさせていただきました。
後日改めてご報告させていただきますが、満足・無事釣行を遂げたことを取り急ぎ感謝したいとお思い、メールいたしました。

釣果は1日1人あたり80匹位で一番大きいのが10ポンドでした。
本当に日本じゃ釣りが出来なくなりましたよ。フロリダのアメリカ人が来る位ですから、メキシコはすごいですね。
本当はバカラックとか有名な所へ行きたかったものの、お金が無くてウイーティスになりましたが、非常に満足しています。ガイドも宿も食事も快適でした。悪いところを探すのが難しいくらいです(もう少し安いと良いけど、あれだけしてくれたら仕方ないかという感じです)。

いろいろとありがとうございました。

(→詳細ページへ)

| ページ先頭へ |


「行ってきました」 [愛知県名古屋市・せにょ様]  
2002年4月 メキシコ、レイク・エルサルト ※ご自身のHP釣行記必見!

ご無沙汰しています。
以前ご相談していたメキシコでのブラックバス釣りに行ってきました。結局、レイクエルサルトにしました。「釣りロマンを求めて」でもやっていた通り最高の場所でした。

いろいろアドバイスをしていただいたんですが、今回の旅行は旅行代理店を通しました。と言うか、会社の関係等の理由で結局通さざるおえませんでした。代金は言われたとおりだいぶ高くなりました。まあ、今回は仕方ないとあきらめましたが・・・。
だけど、本当にいいところでした、帰ってきてすぐにもう一度行きたくなっています。次回は違う湖に行きたいですがね。

苦労したのは、荷物の運搬とテロの関係で飛行機が少なくなっているため乗り継ぎ・・・・。ロッドはセキュリティチェックの度に眼をつけられ、手荷物は釣り針も引っかかり預ける事になりました。ロッドケースは自作しました(300円でできましたよ)。
スケジュールの都合上、ヒューストン→メキシコシティ→マサトランと言う大変な乗り継ぎになり、メキシコシティでも一泊・・・・。とほほ。メキシコシティ空港はめちゃくちゃ広いです。ヒューストンより広いかも。アメリカは今、入国審査が厳しいので乗り継ぎは最低2時間はほしいです。初めての場合は3時間ぐらいあって安心かも。テロの影響は結構ありましたよ。

いずれにしても、そのあとのカンクンのビーチのカリビアンブルーがどうでもよくなってしまったぐらい釣りは堪能しました。うちの嫁は「日本ではもう釣りができん」と言っています。(初心者のくせに贅沢・・・だけど添付写真の10ポンド釣りやがった)
今度はいつになるかわかりませんがゲレーロ湖に挑戦したいと思います。もちろん今度は個人手配で・・・。

今はホームページにメキシコ釣行記のコーナーを作っている最中です。参考にしたホームページとして「Access!海外バスフィッシング」を紹介させてください。
いい旅行でした。ありがとうございました。

(→ご自身のHPへ)

| ページ先頭へ |


「ありがとうございました」 [東京都・T様]
 2002年4月 フロリダ州、オーランド

おかげさまで無事帰ってきました。
おっしゃっていたとうり3日釣りをして正解でした。1日なんかアッという間に過ぎちゃって、3日でも足りないくらいでした。フロリダは景色がよくていいですね。水もきれいでした。10ポンドバスは釣れませんでしたけど、腹がパンパンで日本では見たことがないような体型のバスが釣れましたよ。50cmを超えたバスをはじめて見ました。すごい。

とにかく相談にのっていただいて助かりました。英語がわからないので自分ではどうにもならなかったと思います。
また機会を見つけて行きたいです。ありがとうございました。

| ページ先頭へ |


| 最新トピック(トップページ) | 釣行記・お便り | 都市とフィールド | ガイド・ロッジ |
| 個人手配 | 旅の流れと注意 | 釣りの注意 | 必要なもの | よく使う英語 |
| 電話帳とリンク | よくある質問 | 何でも相談・ご意見 | サイトマップ |

Copyright(C) 2001-2012 Access!海外バスフィッシング All rights reserved.
本サイトへのリンクは自由です。