【無常式】ご近所散歩

吉祥寺周辺をてきと~にゆる~く散策

ご近所散歩トップ > モノホン心霊スポットとして観光地化している米国の「スタンレー・ホテル」で撮影されたヤバいカモしれない心霊動画


モノホン心霊スポットとして観光地化している米国の「スタンレー・ホテル」で撮影されたヤバいカモしれない心霊動画


2016年8月14日




 スタンレー・ホテル自体はヤバくないらしいけど…
 青木無常でございますよう。

境界の淑女(素材使用)


『シャイニング』。
 ごぞんじですか?

 米ホラー界の重鎮スティーヴン・キングの小説であり、これまた映画界の巨匠中の巨匠スタンリー・キューブリックが映画化したことでも有名な作品。

 あいかわらずやりたい放題のキューブリックが原作から大幅に内容を改変したことでキングの不興を買ったといういわくつきの作品ですが、もちろん独善キューブリックの映画もまちがいなしの傑作。

 史上初めてステディカムを使って撮影されたシーンがあることでも有名ですが、ストーリーの概要はほぼ同じ。

 雪深く閉ざされてしまうため冬季には閉鎖されてしまうとあるホテルの管理人として、家族を帯同して赴任した小説家志望の男が、狂気に侵されて惨劇を起こしてしまう。

 もともとこのホテル、前任の管理人が同じような事件を起こしていたといういわくつきのホテルだったわけですが、実は…という概要。

 相違があるのはその狂気の原因にまつわる部分ですが、本日の記事とは直接関係ないので割愛いたします。



 で、この映画のモデルというかキングのインスピレーションの元となり、また撮影も行われた実在のホテルがアメリカのコロラド州にあるという「スタンレー・ホテル」なのですが。

 実はこのホテル、もともといわくつきの「心霊スポット」だったというのですよ。



ファサードに(素材使用)


 で、どういう霊が出没するのかというと…これがまた、ホテル関係者の霊。(`▽´)

 具体的には創業者であるスタンレー夫妻の霊なんだそうで。

 たとえばスタンレー夫人は生前ピアノが得意だったそうで、ホールのピアノの前にたたずんでいたとかあるいは弾いている姿が目撃されたとかいう話もあるようです。

 ほかに従業員やらその子どもやらの霊も出没するという話もあるらしく、もともと従業員の部屋であった「418号室」は、

大勢の話し声や大きな物音などが聞こえる部屋
なのだとか。なにやらにぎやかな感じの霊ですが。(`▽´)



 で、宿泊すると電気が勝手についたり消えたりとかものが勝手に動いたりするとかで、すっかりオカルトマニアの聖地と化しているのだそうな。

 もっともホテル側も霊にちなんだ土産を販売してるとかゴーストツアーを開催してるとか、むしろ現象を積極的に商売に活用しているらしく、もはや霊の出没そのものがこのホテルに売りになっている感すらあるのだそうで。

 もちろんキューブリックの映画も積極的に利用されているらしく、ハンディカムで撮影された文字通り目まいのしそうなシーンでの「生垣迷路」が再現されたりもしていると。

 となれば創業者夫妻もホテルの発展のために死後にまで客よせに精出している、との見方も。(`▽´)



おぼろに写るもの(素材使用)


 そういういわくも手伝ってか、心霊写真のたぐいもいくつか有名になっているみたいなんですが、このほど撮影された写真はちょいと毛色がちがうらしい。

 どちらかというとそれ以前はにぎやかで害のない現象主体といえそうな雰囲気だったのが。

 なんと、撮影者に原因不明の体調不良が発現してしまったのだとか。



 具体的なその写真は、夜のロビーを撮影したもの。

 その画像のなかには、踊り場にたたずむ女性らしき人影が、かなりはっきりと写りこんでいるのでございますよ。

 その背後には子どものような姿がある、という向きも。

 これはなんかニュースにもなったのだそうで、その動画がYouTubeでも見られます。


Guest at 'The Shining' Haunted Hotel Captures Eerie Ghost Figure



 正直な話、単にほかの宿泊客がたまたま写りこんでいたという見方もできなくはないくらいはっきりした写りかたではありますな。逆に。(`▽´)

 ま、そんな可能性があったら言及があると思うので、そうではなかったと受けとっておきましょうか。




Amazonリンク



 実はホテルそのもののほかにも、建っている土地そのものが呪われているという噂もあるらしく、
ホテルが立っている土地は、1872年に戦いに敗れた原住民から植民者によって取り上げられ、多くの霊がさまよっていると言われている
のだとか。

 真相は不明ですが、まあおかげでわしらはこういう映像を野次馬的に楽しむこともできるってもんだ。(`▽´)


ネタ元:ロケットニュース24 2016年4月25日
傑作ホラー映画『シャイニング』の撮影で使われたホテルに宿泊した客が心霊写真を撮影! ハッキリ写りすぎた幽霊がマジで恐怖な件
http://rocketnews24.com/2016/04/25/740419/


芸能人の噂・芸能情報まとめ処「カサブランカ」 2016/7/22
スタンレーホテル(コロラド州)で心霊!?世界の何だコレミステリー!シャイニングのモデルで怪奇現象?
http://fly-hallelujah.net/blog/post-2677-2677/3


 で、なんとストリートビューにも360度ビューが存在しているようなので、埋め込んでおきますよ。


Casey O'Mara ストリートビュー - 2月 2015



 というわけで、害のない心霊現象が売りらしいスタンレーホテルですが、場合によってはなんらかの異常をこうむることもあるカモしれぬ、というなかなかスリリングな心霊観光スポット。

 この夏の思ひ出づくりにいかがですか? ひひひ。





 なんか窓の向こうに女のような影がたたずんでるので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~





前の記事  目次  新しい記事

         
	

このサイトはスポンサーリンクからの広告収入にて運営されています。

スポンサーリンク

人気の投稿

特集記事

◆重機ファン◆
 ・豪快にして雑把の極地! 世界最大の自走式建設機械、バケットホイールエクスカベータ!
 ・まさしくモンスターの呼び名にふさわしい中国の巨大橋桁架設マシーン「SLJ90032」のモンスター動画
 ・橋桁を運搬してそのまま設置まで行ってしまう中国の巨大重機のシステマチックな段取りがハンパない
 ・重機ファン・その1 立野町の中学校の造成中らしき校庭に鎮座ましましていた重機

◆世界のメチャクチャな風景◆
 ・運行中の電車の線路の上にあるメークロン市場 in タイ
 ・天気のいい日には世界一眺めがよく、嵐の日には世界一スリルのある道路の動画

アーカイブ

その他の青木無常のサイト

その他の青木無常のブログ

レビューサイト

CROCK WORKS シリーズ

ページのトップへ戻る