【無常式】ご近所散歩

吉祥寺周辺をてきと~にゆる~く散策

ご近所散歩トップ > 大宮八幡と古墳時代の竪穴住居址


ご近所散歩・大宮八幡と古墳時代の竪穴住居址

※この記事は2015/09/28 21:00にBloggerに投稿した記事を移転したものです。
なお、移転元の記事は削除済です。




 最近は散歩にも体力が足りなくなりつつ…(´ω`。)
 青木無常でございますん…(´ω`。)



 前回のご近所散歩はごく最近の写真でしたが、今回はまたまた三年前の写真に逆戻り!

 ま、ストックもだいぶ片付いてきましたので、いってしまえばそろそろネタ切れも近づいてきているってところです。(`▽´)




 古墳時代の遺跡と住居

竪穴住居


 東京には住宅地のなかに風光明媚な川がいくつもあるんですけど、善福寺川もそのひとつ。

 私が居住している吉祥寺からやや足を延ばせばたどりつく善福寺池というところから始まり、やがて神田川に合流する川なんですけど。

 合流するやや手前、環七と方南通りのあいだくらいのあたりに、和田堀公園という、けっこう広い公園が。



 この公園は有史以前のたたずまいを思わせる緑ゆたかにして起伏に富んだ、都会の真ん中にありながら野趣あふれる雰囲気が特徴の公園であります。



 で、その公園の北側に「松ノ木遺跡」というところがあり、古墳時代の竪穴住居址が復元(?)されていて見学もできるようになっている。



 古墳時代の昼下がり

古墳時代の竪穴住居址


 以前のご近所散歩で高井戸の塚山公園というところを紹介したことがありますが、そこにも縄文式住居(のレプリカ?)がありましたね。

 塚山遺跡とこちらの松ノ木遺跡は杉並区のウェブサイトにも紹介されてます。

 どちらも観光名所…ってほどではない小ぢんまりした施設ではありますがね(^_^;)。


参考:ご近所散歩・神田川~高井戸-西永福~夏の旅2



 大宮八幡 南参道の鳥居

南参道の鳥居


 和田堀公園に隣接して大宮八幡宮という立派な神社があります。

 方南通りを自転車でいくと看板や目立つ鳥居があって目をひくんですけど、参道はあまりにぎやかとはいえない感じ。

 その若干さびれた感なきにしもあらずな南参道をいくと、この立派な鳥居にたどりつきます。

 神社に入ればさすがにさびれているということはなく、地元のかたがたなんでしょうけどけっこう人が参拝しています。

 お正月とかは雰囲気もかわるのかな。



 

大宮八幡の狛犬


 恒例ってわけでもないけど、大宮八幡の狛犬。

 こちらは阿。
 なかなか精悍な顔つきをしていますな。



 

狛犬


 吽。

 わきに紅白の垂れ幕がありますがなんでしょうかね。

 あちこちに「本日戌の日」とかいうのぼりや看板が出てましたけど、なんか関係あったのかな。



 

善福寺川方向


 ここをぬけると和田堀公園。

 神域では味のある樹木が見られるので、それも楽しみのひとつです。

 この社には弓道場もあるらしく、左側に見えている白い看板が入口を示しています。

 この看板のところからのぞいただけですが、道場ではりりしい道衣に身をつつんだかたがたが弓を射てました。



Amazonリンク




 和田堀公園の写真も撮ったんですが、あまりパッとしたもの見当たらなかったので、またの機会に。



 本日は以上ですよ。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~



以上 ご近所散歩・大宮八幡と古墳時代の竪穴住居址

【無常式】ご近所散歩タイトル

         
	

このサイトはスポンサーリンクからの広告収入にて運営されています。

スポンサーリンク

人気の投稿

特集記事

◆重機ファン◆
 ・豪快にして雑把の極地! 世界最大の自走式建設機械、バケットホイールエクスカベータ!
 ・まさしくモンスターの呼び名にふさわしい中国の巨大橋桁架設マシーン「SLJ90032」のモンスター動画
 ・橋桁を運搬してそのまま設置まで行ってしまう中国の巨大重機のシステマチックな段取りがハンパない
 ・重機ファン・その1 立野町の中学校の造成中らしき校庭に鎮座ましましていた重機

◆世界のメチャクチャな風景◆
 ・運行中の電車の線路の上にあるメークロン市場 in タイ
 ・天気のいい日には世界一眺めがよく、嵐の日には世界一スリルのある道路の動画

アーカイブ

その他の青木無常のサイト

その他の青木無常のブログ

レビューサイト

CROCK WORKS シリーズ

ページのトップへ戻る