【無常式】ご近所散歩

吉祥寺周辺をてきと~にゆる~く散策

ご近所散歩トップ > 無料でいける東京の博物館・工場見学・お笑いライブ


無料でいける東京の博物館・工場見学・お笑いライブ

※この記事は2015/07/27 21:00にBloggerに投稿した記事を移転したものです。
なお、移転元の記事は削除済です。




 どうしてもこういうのが目についてしまう。(`▽´)
 青木無常でおます。



 お休みで時間はあっても金がない、ということはありますよね。

 そういうときでも安心して入場できるいくつかのスポットを紹介したニュース記事でありますよ。


マイナビスチューデント 9月 1日(日)
金欠でも休日を満喫! 無料で楽しめる「タダ遊びスポット」6選
http://student.mynavi.jp/freshers/column/2013/09/_6_1.html


Amazonリンク
 




  ☆拷問器具が展示されている「明治大学博物館」


 私が気になるのはまず明治大学博物館ですな。

 日本ではここでしか見られない「鉄の処女」が展示されていることは以前からなんとなく知ってはいたものの、ギロチンの現物もあるとか。

 記事中では拷問具しか紹介してませんけど、ほかにも各種手工芸的を展示する「商品部門」、発掘品を展示する「考古部門」などもあり、なかなか充実していそうです。

 わしゃ博物館けっこう好きで、しぶちんのわりにこういうところならわりとお金払うのも抵抗ないんだけど(そんなに高くないしね)、無料でこうもいろいろ展示してあるとなると一度はいかねば、と思ってる。

 場所は水道橋とか、あのへん。  住所的には神田みたいだが、あのへんは駅がたくさんあって、どこからも若干離れてる立地なのね、ここ。

 神田古本屋街にいく途中にいつも通ってるな。わしは。



 ただしお盆期間とかは閉館しているらしいのでご注意ください。
 あらかじめ開いてるかどうか確認したほうがよいカモよ。

明治大学博物館



  ☆無料で若手芸人のライブが楽しめる「下北GRIP」


 毎週金・土・日の三日間、若手の芸人が無料でライブをやっているという驚きのスポット。

 ニュース記事の中では「エムソンズ」となっていますが、名前が何回かかわってていまでは「下北GRIP」だそうです。

 場所も下北沢駅のすぐ近く。
 昼の部夜の部と一日二回やっているみたいです。

 無料で公開してるけど、どうやって運営しているかは謎。らしい。


下北GRIP




 あと新宿でも寄席かなんかで格安の若手の舞台があったように記憶しているけど、今は詳細不明。
 興味あったら調べてみれば? (`▽´)



  ☆レトロな広告や昭和のCMが見られる「アドミュージアム東京」


 江戸時代の画像や看板などにはじまり社会や風俗と広告を対比した展示や各時代のCMなどが見られるようで、情報検索コーナーもあるという、これまた無料とは思えない充実した内容のようです。

 場所は新橋駅の近く。
 日月閉館(休日の場合は振替も)。

アドミュージアム東京




  ☆ほかにも造幣博物館、寄生虫博物館や工場見学などなど…


 造幣東京博物館は歴代硬貨などが展示され、千両箱は持ち上げ体験もできるそう。

 ただしこちらは駅から遠そうなのがややネックかな。



 目黒寄生虫博物館はわしも以前いったことある。

 世界で唯一の寄生虫の博物館。ここも興味深い。
 ただし、意外と狭かった記憶がありますね。
 ひとめぐりするのにそんなに時間は要さない感じ。




Amazonリンク




 グリコピア神戸は当然のことながら東京ではないので詳細は確認してません。_(_ _)_

 でも無料なのにおみやげにお菓子までもらえるらしいのはちょいと魅力だな。(`▽´)

 東京だと府中にサントリーの工場があって、ここも無料で見学できる上ビールも無料で(一杯だけだったと思うけど)飲めてしまいます。

 ただし事前に予約が必要で人数も指定があるみたい。



 いうまでもないだろうけど、どこも休館日とかあるので事前に確認はしておいたほうがいいぜ。



 この夏のうちにどこかひとつくらいはいってみようかな、とか思いつつ本日は以上。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




以上 無料でいける東京の博物館・工場見学・お笑いライブ

【無常式】ご近所散歩タイトル

         
	

このサイトはスポンサーリンクからの広告収入にて運営されています。

スポンサーリンク

人気の投稿

アーカイブ

その他の青木無常のサイト

その他の青木無常のブログ

レビューサイト

CROCK WORKS シリーズ

ページのトップへ戻る