【無常式】ご近所散歩

吉祥寺周辺をてきと~にゆる~く散策

ご近所散歩トップ > こんなツアーにいってみたい でも怖い でもいってみたい……?


こんなツアーにいってみたい でも怖い でもいってみたい……?

※この記事は2012/12/16 21:00にBloggerに投稿した記事を移転したものです。
なお、移転元の記事は削除済です。



ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でありますよ。



心霊とか、あるのかないのかわかりませんけどね。
でも、ない、と確信をもって言えるわけでもないので。
いわゆる、本当にヤバい心霊スポットとかにいって、
呪われて帰ってくるとか、帰ってこれないとかは。

やっぱちょっと御免です
ってのは、あります。

でも好きでもあるんで、痛し痒し。
学生のころは、霊の出るトンネルとかに
集団でいったこともありましたよ。

よくあるノリでね。(^_^;)

いまのところ、だれかが原因不明の死を遂げたとか、
呪われたとかは聞きません。

気づいてないだけかもしれんが(^_^;)。


「そうだ! 霊界へ行こう!」だそうです。
お手軽に霊界にいこうったって、
そうは問屋がおろさなかったら……(^_^;)



というわけで、
まずはミステリースポットのニュース記事。



産経新聞(iZa) 2012/11/18 16:40 の記事
あの川端康成も幽霊と遭遇!? “妖気”漂うミステリースポット

風光明媚で、すてきなところなんですけどね、
鎌倉。


私も江ノ島から江ノ電で、ちらっと巡ったことあります。
当時もお金がなかったので(^_^;)、
寝袋もって貧乏旅行でしたがね。

鎌倉のふつうの風呂屋に入ったりしてね。

もうああいう旅は、
なかなか出来なくなっちゃったかなあ。

まあでも、この記事のなかで紹介されてるスポットは、
いってみたいところと、ちょっとゴメンてところが
半々。

一発目の東勝寺跡地の「北条高時腹切やぐら」は
ちょっと怖すぎですねー。
「供養目的以外の参拝を禁じる」立て札ってところが……。


「あの世とこの世の境界」なる「まんだら堂やぐら群」は
ちょっと興味がわくかも。


逗子の小坪トンネルはこれまた怖すぎかな。
てか、トンネルはとにかく怖い。
なんでだか不気味なところが多いですよね。
地下道とかもそれに順ずる。

ニュースタイトルの「川端康成」は、
このトンネルにちなんだ短編小説から。


まあどれも、この記事から受ける印象だと
“陰鬱”のひとことに尽きます。
でも鎌倉のもってる雰囲気が、
こういう伝説の醸成を加速させてるんじゃないかな。


また行ってみたいなー、鎌倉。



いけるようになるといいなー。



産経新聞(iZa) 2012/06/21 22:59 の記事

こわ~い旅行に何かヨ~カイ? 松江でゴーストツアー



残念ながら、といっていいのかどうか(^_^;)。
こちらの記事は6月のものが発掘されて出てきたもので、
ツアーはもう終了しているようですが。

怪談の定番小泉八雲。
ゆかりの地を巡るツアーだったようで。
料金も手ごろだし、これも一度経験してみたかった
すてきなツアーでありますな。



この手のツアーって、
もしかしたらいっぱいありそうではありますね。

ま、やっぱり、一人じゃな(^_^;)。



旅行にいきたいなー。

な~んにも心配する必要なしに、
いろいろなところを気まぐれに巡ることができたらな~。




もうそろそろ、旅行どころじゃない状況になるし(^_^;)。


というわけで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~




以上 こんなツアーにいってみたい でも怖い でもいってみたい……?

【無常式】ご近所散歩タイトル

         
	

このサイトはスポンサーリンクからの広告収入にて運営されています。

スポンサーリンク

人気の投稿

特集記事

◆重機ファン◆
 ・豪快にして雑把の極地! 世界最大の自走式建設機械、バケットホイールエクスカベータ!
 ・まさしくモンスターの呼び名にふさわしい中国の巨大橋桁架設マシーン「SLJ90032」のモンスター動画
 ・橋桁を運搬してそのまま設置まで行ってしまう中国の巨大重機のシステマチックな段取りがハンパない
 ・重機ファン・その1 立野町の中学校の造成中らしき校庭に鎮座ましましていた重機

◆世界のメチャクチャな風景◆
 ・運行中の電車の線路の上にあるメークロン市場 in タイ
 ・天気のいい日には世界一眺めがよく、嵐の日には世界一スリルのある道路の動画

アーカイブ

その他の青木無常のサイト

その他の青木無常のブログ

レビューサイト

CROCK WORKS シリーズ

ページのトップへ戻る