【無常式】ご近所散歩

吉祥寺周辺をてきと~にゆる~く散策

ご近所散歩トップ > ラッシュアワーは単なる地獄


ラッシュアワーは単なる地獄

※この記事は2013/10/23 21:00にBloggerに投稿した記事を移転したものです。
なお、移転元の記事は削除済です。




いや。申し訳ない。タイトル以上の意味はないです。
青木無常でありますよ。

インドの電車(素材)


ズラしゃいいじゃん。出勤時間。
とかいう意見もあるんでしょうけど。
でも取引先とズレを生じるわけにはいかんとか、
いろいろあるんでしょうしねえ。


マイナビニュース 2012/07/19 の記事
【コラム】外国人から見た日本 6 外国人から見た日本のラッシュアワーってどう映る?


わしだって、フリーターという立場上、
そういう部分では多少なりとも選べる環境が
あったりなかったりはするんですが。

それでも、やっぱり限界はある。

ま、のんびり出勤できる場合も、
多少はあったりなかったり…
いや、最近では、ないかな。
時間に追われすぎてる。

時間をズラすよりは、一秒でもながく
寝ていたい、とか、一秒でも使って、
いまやっているこれをかたづけたいとか。

これもそうですよ。
これこれ。これ。



ただね。

バスの外まで人間鈴なりになってる
アジアの状況とか。


鈴なり(素材)



乗りたい、と、思います? あれに。
通勤ラッシュって、基本的に短時間。
二時間ラッシュにゆられて、
というくらいになると、少数派ではないですかね。

インドの列車とか、あの状態で何時間も。

私はとても耐えられそうになかったんで、
三等車だけは切符買う勇気なかったです。
二等寝台でどうにか、でしたね。

チケットもってれば、席は確保できました。
でも、通路にはひとがあふれてたし。

寝る時に、三段ベッドをひらいて寝るんですけど、
気がついたら、足もとの空いたスペースに
すわりこんでいる男がいました。

もちろん、ここいいですかとかの
断りなんざいっさいなし。

おもしろかったですけどね(^_^;)。

ま、ただ、やっぱり寝てても
身動きすると人に足が当たったりするので
おちつかなかったってのもありました。

それでも三段ベッドは確保できても、
時間がくるまでベッドには寝られないし。
そもそもベッドに寝ていい時間とか、
出なければならない時間とかもよくわからなかった。

でもそういうのあるらしかったですよ。

寝る時間はみんながそういう動きを
し始めますからね。
で、起きる時間は、起こされます。

もっとも、私は「起きろ」と
バラモンらしきえらそうなおっさんに
いわれても「ホワイ」と答えて
無視して寝てたら。

いつのまにか、列車はがら空きになっていた。

まあでも、そうなるまでには
何時間もかかったっぽいですし。

三等車なんざに乗った日にゃあ。

あ、でも、怖くてトイレにいけませんでしたね。
だって、戻ってきたら、絶対にだれか
知らん人がすわってそうだもん。



Amazonリンク



列車は時刻表なんざあってないようなもん。
半日の遅れなんて、ふつうみたいだし。

だから、日本みたいに、だれもが
遅刻することを怖れて汲々としている、
ってことは、あちらのほうではあまりないのかも
しれませんが。

あんな列車やバスに乗って
何時間も耐えるってのは、
かなりの苦行ですぜ。

あ!?

もしかしてあれは、苦行の一貫なのか、文字通り!?
だから彼らは、耐えられるのか?

となると、ヤツらは全員修行僧。



わしは修行僧にはなれそうもないので、本日はこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^-^)/~~




前の記事  目次  新しい記事

【無常式】ご近所散歩タイトル

         
	

このサイトはスポンサーリンクからの広告収入にて運営されています。

スポンサーリンク

人気の投稿

特集記事

◆重機ファン◆
 ・豪快にして雑把の極地! 世界最大の自走式建設機械、バケットホイールエクスカベータ!
 ・まさしくモンスターの呼び名にふさわしい中国の巨大橋桁架設マシーン「SLJ90032」のモンスター動画
 ・橋桁を運搬してそのまま設置まで行ってしまう中国の巨大重機のシステマチックな段取りがハンパない
 ・重機ファン・その1 立野町の中学校の造成中らしき校庭に鎮座ましましていた重機

◆世界のメチャクチャな風景◆
 ・運行中の電車の線路の上にあるメークロン市場 in タイ
 ・天気のいい日には世界一眺めがよく、嵐の日には世界一スリルのある道路の動画

アーカイブ

その他の青木無常のサイト

その他の青木無常のブログ

レビューサイト

CROCK WORKS シリーズ

ページのトップへ戻る