【無常式】ご近所散歩

吉祥寺周辺をてきと~にゆる~く散策

ご近所散歩トップ > 屋久島 縄文の自然がそのまま残った神秘の森はまさしく『もののけ姫』のシシ神の森そのもの


屋久島 縄文の自然がそのまま残った神秘の森はまさしく『もののけ姫』のシシ神の森そのもの

※この記事は2016/04/24 21:00にBloggerに投稿した記事を移転したものです。
なお、移転元の記事は削除済です。




 もちろんみなさまご存知のこととは存じますが。
 青木無常でございますです。



屋久島(素材)


 そのとおり。
 屋久島ですよ。
 縄文杉の屋久島、世界遺産の、あの、屋久島。

 ま、世界遺産などといっても現地にいったらけっこうがっかりしたりしがちなものもたくさん含まれているという話もきいたことがありますがね。

 屋久島はちがうんじゃないかな。



『もののけ姫』の濃密すぎる太古の森の描写もすさまじかったですが、まさしくあの世界そのままの屋久島の写真群を初めて目にしたときは、地球上に(それも観光地に!)本当にこんな風景が存在するのか、と。


 呆然をとおりこして感動すら覚えたものでございますとも。



Amazonリンク



 もちろん!

 ストリートビューもございますよ!



屋久島
https://goo.gl/maps/oiZ6Jh4UZeA2


 滝もいっぱいあるみたいですねえ。



屋久島
https://goo.gl/maps/WcAM29V6te12


 こちらは「千尋の滝」というのだそうですよ。



 岩石がごろごろころがる山の中腹のSphereもございました。



屋久島
https://goo.gl/maps/67CeRGoDKXB2


 よい眺めでございますなあ…。



 かと思えば、こんな橋をバーチャル体験することも可能でございますよ。



屋久島
https://goo.gl/maps/S9N6g3u5g6s



 これは線路なのかな。
 いや、トロッコかな。

 ずんずん奥に進むこともできます。

 トンネルとかにも入れました。いやあ、本気で楽しい。

 ストリートビューってホントに楽しい。(`▽´)



 ただまあ、やっぱ、重いけどね。(^_^;)



 遺跡みたいに見える岩場の写真もございましたよ。



屋久島
https://goo.gl/maps/SoxB4mNKWm72


 たぶん、単なる岩なんだろうけど。(^_^;)



 かと思えば、こんな風景もあったぞ。



屋久島町, 鹿児島県
https://goo.gl/maps/dw8XvdZHezz


 これもSphereなのでどんどん進めるみたい。



 島だから当然、海もあるわな。



屋久島
https://goo.gl/maps/DwKULF36P2G2


 観光用の写真で縄文杉とかコダマがいそうな森とかしか見たことなかったから、新発見いっぱいあったわえ。



 もちろん、時間とお金と体力の余裕があったら現地にいくのがいちばんだろうなあ…とも、ストリートビューめぐりしてるとしみじみ思うことは思う…(`▽´)



Amazonリンク



 …ということで、しばらく「Find Travel」の記事を肴に大型連休特集めいたものをやってきましたけど、とりあえずこれでひと段落ということにさせていただきますですよ。

 ネタはまだまだあるけど、もうゴールデンウィークも目前に迫ってきましたし。

 また気がむいたらやるカモ。カモ。

 というわけで、おつきあいいただきありがとうございました。_(_ _)_



 縄文杉さがしにいくので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




前の記事  目次  新しい記事

【無常式】ご近所散歩タイトル

         
	

このサイトはスポンサーリンクからの広告収入にて運営されています。

スポンサーリンク

人気の投稿

特集記事

◆重機ファン◆
 ・豪快にして雑把の極地! 世界最大の自走式建設機械、バケットホイールエクスカベータ!
 ・まさしくモンスターの呼び名にふさわしい中国の巨大橋桁架設マシーン「SLJ90032」のモンスター動画
 ・橋桁を運搬してそのまま設置まで行ってしまう中国の巨大重機のシステマチックな段取りがハンパない
 ・重機ファン・その1 立野町の中学校の造成中らしき校庭に鎮座ましましていた重機

◆世界のメチャクチャな風景◆
 ・運行中の電車の線路の上にあるメークロン市場 in タイ
 ・天気のいい日には世界一眺めがよく、嵐の日には世界一スリルのある道路の動画

アーカイブ

その他の青木無常のサイト

その他の青木無常のブログ

レビューサイト

CROCK WORKS シリーズ

ページのトップへ戻る