【無常式】ご近所散歩

吉祥寺周辺をてきと~にゆる~く散策

ご近所散歩トップ > ディズニーリゾートへいこう! その1 ディズニーリゾートの勇者、てか猛者、つーかただの馬鹿?


ディズニーリゾートへいこう! その1 ディズニーリゾートの勇者、てか猛者、つーかただの馬鹿?

※この記事は2012/11/19 21:00にBloggerに投稿した記事を移転したものです。
なお、移転元の記事は削除済です。



ご訪問、コメント、ありがとうございます。
ディズニーシーには行ったことない青木無常でございますよ。
だって当時なかったし……。



というわけで、ロケットニュース24で
ディズニーリゾートに関する記事をいっぱい見つけました。

しかも、初っ端に見つけた記事の衝撃力が
あまりにもハンパなくて、
涙なしには読むことあたわぬすさまじさ!

というわけで、ちょいと何日か使って、
勝手にディズニー特集を組んでみたいと思います。

ささやかに(^_^;)。

まず、最初の記事。


ロケットニュース24 2012年11月14日 の記事
『バケーションパッケージ』を使って小学生ぶりに夢の国へ行ってみた → 感想「ディズニー愛してるぜーーッ!」


えと、こっちの記事は、
ご存知かとは思いますが、
「バケーションパッケージ」というお得チケットを使って、
ディズニーリゾートを満喫しましたよ、という紹介記事。

特に変哲のない、まあ「バケーションパッケージ」が
いかにお得で楽しめるチケットであるかを
可もなく不可もなくひととおり紹介しています。

写真も豊富に掲載されており、
まあふつうに、高価なチケットだけど、
これでディズニーリゾートに行ってみたいなー、
と思わせる内容。


 
ただ、この記事に掲載されている写真を見て、
ほのかな違和感を感じたあなたは非常に鋭い!


 
恐ろしい事実が、
この記事には秘められていたのですよ(^_^;)。

またまた、釣ろうとして、とか思いました?

いや、ホントに、恐ろしいんだから!

 
では、まあ、まずは次のニュースをご覧下さい。
以下が、後日掲載された
“もうひとつの記事”へのリンクですよ。


ロケットニュース24 2012年11月16日 の記事
【バケ・パケ体験記】羞恥心を捨てろ! 童心を思い出せ!! 野郎1人でディズニーを楽しむ5つのポイント


……できますか?

できますか、こんなマネ。

男一人でディズニーリゾート!
しかも、 「バケーションパッケージ」!

泊りがけで二日間にわたって、
バケパケ」で野郎ひとり!

このブログで
「おひとり様」で十数年」と題した記事にて
ちょっとだけ
「遊園地には一人ではとてもいけない」と
記したことがありましたが。

ああ。

まさか、最初のロケットニュース記事が、
一人で行っていたものだったとは!

想像もつきませんでした!

……ってのは嘘で、順番としては
実は16日の記事を最初に見つけたんで、
衝撃力はタイトルを見た時のインパクトだけでしたが。

いや、それでも、尋常ではなかったですよ。

「おひとり様」は基本、
女性が想定されていると思いますよ。

で、YouTubeだかニコ動だったか忘れましたが、
女性ひとりで(しかもクリスマスに!)ディズニーランドに
いったという動画が公開されていたのを見たことがある、と、
以前の記事で報告しました。

まあ、女性ひとりで行くのも、
ある意味「野郎ひとり」より勇気がいりそうですけど。

でもー。
女性ひとりだとネックは

「さびしい」

に、なると思うんです。
しかし野郎ひとりの場合はこれに加えて

「キモい!」

が前面に押し出てくるんじゃないかと
思うんですが(^_^;)
どうでしょう(^_^;)。

記事中には、男ひとりで楽しむための
秘訣のようなものが書いてありますが(^_^;)。

たしかに、これ徹底すれば、
人生変わるかもしれんけど(^_^;)。
……。

……やっぱムリ

最初の第一段階で、
もう、何が何でもムリですね(^_^;)。
そこまでは吹っ切れないですよ。



お友だちやご家族と行って下さいね (^-^)
私はお友だちも家族もいないので、行きませんが。てか、行けませんが (^-^)/~~



でもねー。

おれ、好きなんですよね。
遊園地。
アトラクションも、大好きなんですよね。

ジェットコースター系とか、もう、大好き!

お化け屋敷系も超好き!

ホーンテッドハウスも、
以前行った時は二回入りました。
ホントは、五回でも六回でも入れるくらい、
好きなんですけど。

連れがいると、せいぜい二回なんですよねえ……。

ひとりだったら、
好きなだけ乗り放題……ってことだよな……。

……。

でも、ムリですけどね(^_^;)。
少なくとも、現時点では。

カラオケとかもそうですけど、
ひとりでいるみっともなさとか
惨めさが勝ちまくって
楽しむどころじゃないんですよね。

人目が気になるって、
ただその一点だけなんですがね、
考えてみれば。

こういう部分の意識改革ができると、
何かが変わりますかね。

ただの“イタいひと”
なっちゃうだけのような
気もしますけどね(^_^;)。

でも、ヒトカラなんてのが
平気なひとも今では珍しくないみたいだし
(カラオケボックスができた当初から、
ひとりで行っていた人も知ってますけどね(^_^;))。

こういうのも、ふつうに楽しむ(と報道される)
人が出てくるようになったら、
ちょっと考えてみてもいいかも……。

……でも、やっぱムリだろうなー(^_^;)。

このロケットニュースの記者の人も、
記事書く前提で一人でいってる感じだし。

パレードを特等席で見てる写真なんか、
隣にすわってる女性から逃げるような感じに
腰が引けてるように見えるのは私だけ?(^_^;)



でも、かなり昔の話ですが、
浅草の「花屋敷」に、
男三人(四人だっけ?)で行ったことなら
ありますよ(^_^;)。

案外楽しかったですね。
ま、ひとりじゃなかったからな(^_^;)。



Amazonリンク



そういうわけで、ディズニー関連の記事を
他にも数珠つながりで
いっぱい発見したので、
また日を改めて記事にします。

飛び石になるかもしれませんが。

よろしくお願いします _(_ _)_

というわけで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~


以上 ディズニーリゾートへいこう! その1 ディズニーリゾートの勇者、てか猛者、つーかただの馬鹿?

【無常式】ご近所散歩タイトル

         
	

このサイトはスポンサーリンクからの広告収入にて運営されています。

スポンサーリンク

人気の投稿

特集記事

◆重機ファン◆
 ・豪快にして雑把の極地! 世界最大の自走式建設機械、バケットホイールエクスカベータ!
 ・まさしくモンスターの呼び名にふさわしい中国の巨大橋桁架設マシーン「SLJ90032」のモンスター動画
 ・橋桁を運搬してそのまま設置まで行ってしまう中国の巨大重機のシステマチックな段取りがハンパない
 ・重機ファン・その1 立野町の中学校の造成中らしき校庭に鎮座ましましていた重機

◆世界のメチャクチャな風景◆
 ・運行中の電車の線路の上にあるメークロン市場 in タイ
 ・天気のいい日には世界一眺めがよく、嵐の日には世界一スリルのある道路の動画

アーカイブ

その他の青木無常のサイト

その他の青木無常のブログ

レビューサイト

CROCK WORKS シリーズ

ページのトップへ戻る