【無常式】ご近所散歩

吉祥寺周辺をてきと~にゆる~く散策

ご近所散歩トップ > カウンタックもミウラもあるぞ! これまたストリートビューでただで鑑賞できちゃうランボルギーニ・ミュージアム


カウンタックもミウラもあるぞ! これまたストリートビューでただで鑑賞できちゃうランボルギーニ・ミュージアム

※この記事は2016/02/25 21:00にBloggerに投稿した記事を移転したものです。
なお、移転元の記事は削除済です。




 スーパーカーブーム世代にはたまらん!
 青木無常でありますよう。


カウンタック



 わしらには格別の響きがございますわよね?

 ランボルギーニ、という言葉には。



『サーキットの狼』にて一気に大爆発したスーパーカーブーム。

 日本中がモンスターマシンの威容に熱狂し、ピカピカに輝くボディを展示会などで写真に撮りまくって学校に持っていって自慢しまくる小中学生も全国どの学校にも何十人といたものでございます!



 漫画では活躍しなかった、つーか出てきてすぐにクラッシュしたりして若干アレでしたが、私は特にカウンタックのフォルムに熱狂いたしました。

 あとラリー仕様のランチア・ストラトスとかも好きでしたが。



 そんな!
 かつてのスーパーカー少年に朗報!

 昨日までも紹介してきたストリートビューに、なんと、イタリア・ボローニャにあるランボルギーニ・ミュージアムの項までございますのですよ!

 こりゃいくっきゃあるみゃあ。ねえ!



Museo Lamborghini

https://www.google.com/maps/@44.6591509,11.1257752,3a,73.7y,269.23h,81.47t/data=!3m7!1e1!3m5!1s0YqKxyWH1sQAAAQIuAy4iw!2e0!3e2!7i13312!8i6656

ミウラ



 もちろん!
 カウンタックもございました!
 あと、やっぱり漫画で大活躍していたミウラも!



 車にどんどん近づいていってみると、なんとコクピットに入れたりもしちゃうんですよ!



 まあどちらのマシンも機械としてはすこぶる扱いづらく乗りにくく故障しやすい上に修理費これまたバカ高いどうしようもない車らしいんですがね。(^_^;)



 もちろん、見るぶんにはそんなの関係ねえし!



 で、ここ数日紹介してきたストリートビューのネタ元も、そろそろ紹介しておきますですよ。


GIZMODO 2016.01.28 21:15
ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット
http://www.gizmodo.jp/2016/01/post_663887.html





 ハリー・ポッターでおなじみのダイアゴン横丁(実はロンドンのワーナー・ブラザースのスタジオ内)とか素粒子物理学の研究所とかホワイトハウススミソニアン・アメリカンアートミュージアムとか。

 なんともはや、ヴェルサイユ宮殿にまで、入れちゃうんですよ!

 もちろん! 無料で!
 ヴァーチャルだしね。(`▽´)




Amazonリンク



 そのほかにも、ふつうじゃ入れない場所とか氷壁登りとか海の底まで!



 はっきりいってネタの宝庫なので、そのうちまた紹介いたしますけどね。(`▽´)



 二輪で人力のスーパーカー乗りまわしてくるので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




以上 カウンタックもミウラもあるぞ! これまたストリートビューでただで鑑賞できちゃうランボルギーニ・ミュージアム

【無常式】ご近所散歩タイトル

         
	

このサイトはスポンサーリンクからの広告収入にて運営されています。

スポンサーリンク

人気の投稿

特集記事

◆重機ファン◆
 ・豪快にして雑把の極地! 世界最大の自走式建設機械、バケットホイールエクスカベータ!
 ・まさしくモンスターの呼び名にふさわしい中国の巨大橋桁架設マシーン「SLJ90032」のモンスター動画
 ・橋桁を運搬してそのまま設置まで行ってしまう中国の巨大重機のシステマチックな段取りがハンパない
 ・重機ファン・その1 立野町の中学校の造成中らしき校庭に鎮座ましましていた重機

◆世界のメチャクチャな風景◆
 ・運行中の電車の線路の上にあるメークロン市場 in タイ
 ・天気のいい日には世界一眺めがよく、嵐の日には世界一スリルのある道路の動画

アーカイブ

その他の青木無常のサイト

その他の青木無常のブログ

レビューサイト

CROCK WORKS シリーズ

ページのトップへ戻る