【無常式】ご近所散歩

吉祥寺周辺をてきと~にゆる~く散策

ご近所散歩トップ > 電車からも見えるらしい川崎駅前にそびえ立つ「廃墟」ウェアハウス川崎は退廃的な電脳空間を思わせる外観・内装のゲームセンター


電車からも見えるらしい川崎駅前にそびえ立つ「廃墟」ウェアハウス川崎は退廃的な電脳空間を思わせる外観・内装のゲームセンター

※この記事は2015/08/09 21:00にBloggerに投稿した記事を移転したものです。
なお、移転元の記事は削除済です。




 この夏いってみたいスポットの、これもまたひとつ。
 青木無常でございますよう。



 ゲームセンターだから、入場するだけならお金かからないんでしょうけど…

 その。
 電車賃が。(`▽´)



 私の住んでいる吉祥寺からだと、乗り換えとかも含めて一時間はかからないくらいの場所にあるのが川崎。

 その駅前に、廃墟を思わせる怪しい建物があるらしい…

 香港の廃墟「九龍城」を再現したという内装もまた「電脳九龍城」の異名をネットに走らせた実績あり。




Amazonリンク



 そんな怪しげな威容を誇るのがアミューズメントセンター「ウェアハウス川崎」。


ねとらぼ 2015年05月14日 19時45分
東京から30分で行ける廃墟 川崎駅前にそびえ立つ巨大ゲーセン「ウェアハウス川崎」のダンジョンっぷりがやばい
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1505/11/news155.html


 廃墟じみた路地裏や洞窟を模した異空間そのもののごとき演出。

 凝りに凝ったそのイキっぱなしぶりは、ニュースサイトに豊富に掲載されている写真でぜひご堪能ください。



Amazonリンク



 わしゃアーケードゲームにそんなに深い思い入れがあるわけじゃござんせんが、「ダライアス」とか「ストリートファイター」とかこられるとちょいと心動かされるものもなきにしもあらず。(^_^;)

 レトロゲームだけでなくクレーンゲームや新作などもならんでいるらしいです。



 2F3Fはゲームフロアですが、4Fは卓球、ビリヤード、ダーツなどを楽しめるらしい。
 いや。わしには逆に敷居が高くなりますが。

 5Fはネットカフェ。

 こちらも受付カウンターが凝ったつくりになっているようです。



 18歳以下入店禁止の、大人がおちついた雰囲気で楽しめるようにしたとのアミューズメント施設。

 そんなコンセプトで採算とれるのかどうかが若干心配ですが。(^_^;)



 この「ウェアハウス」は川崎以外にもあちこちあるらしいんですけど、ざっと見たところではやっぱり川崎がいちばんいきやすそう。



Amazonリンク




 5Fのネカフェは24時間らしいし、宿泊がてらいってみる、という手もなきにしもあらずだな…。



 逡巡気味に若干迷いつつ本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~


※掲載している画像はすべてイメージとして使用しているAmazonリンクで「ウェアハウス」とは直接関係ありません。


以上 電車からも見えるらしい川崎駅前にそびえ立つ「廃墟」ウェアハウス川崎は退廃的な電脳空間を思わせる外観・内装のゲームセンター

【無常式】ご近所散歩タイトル

         
	

このサイトはスポンサーリンクからの広告収入にて運営されています。

スポンサーリンク

人気の投稿

特集記事

◆重機ファン◆
 ・豪快にして雑把の極地! 世界最大の自走式建設機械、バケットホイールエクスカベータ!
 ・まさしくモンスターの呼び名にふさわしい中国の巨大橋桁架設マシーン「SLJ90032」のモンスター動画
 ・橋桁を運搬してそのまま設置まで行ってしまう中国の巨大重機のシステマチックな段取りがハンパない
 ・重機ファン・その1 立野町の中学校の造成中らしき校庭に鎮座ましましていた重機

◆世界のメチャクチャな風景◆
 ・運行中の電車の線路の上にあるメークロン市場 in タイ
 ・天気のいい日には世界一眺めがよく、嵐の日には世界一スリルのある道路の動画

アーカイブ

その他の青木無常のサイト

その他の青木無常のブログ

レビューサイト

CROCK WORKS シリーズ

ページのトップへ戻る