マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

2010年3月27日~28日

飛騨高山帰省 (土日きっぷ)

全行程 860.4km

費用 23,500円(特急バス+土日きっぷ) / 通常費用 28,590円

飛騨高山帰省 行程図
土日きっぷ
快晴の岡本駅
長野新幹線から見た浅間山
長野駅で特急しなのに乗り換え
日本三大車窓・善光寺平 
飛騨は冬真っただ中 
平湯温泉には約8mの雪山が
時刻表
3月27日> 岡本 7:02発  
7:08着 宇都宮 7:19発 (新幹線)なすの264
7:50着 大宮 8:17発 (新幹線)あさま507
9:45着 長野 10:00発 (特急)しなの8
10:52着 松本 11:10発 特急バス
13:30着 高山    
3月28日> 高山 14:10発 特急バス
16:30着 松本 17:05発 (特急)しなの17
17:53着 長野 18:07発 (新幹線)あさま544
19:26着 大宮 19:34発 (新幹線)やまびこ65
19:58着 宇都宮 20:10発  
20:16着 岡本    

この3月で販売が終了し、4月からはウィークエンドパスに移行する”土日きっぷ”を利用して実家のある飛騨高山に帰省した(土日きっぷ=びっくり旅行術参照)。当初は、時間に縛られず、列車を自由に変えられるようにと、全て自由席での行程を考えていたが、春休み中ということもあってか帰りの松本駅ホームはかなりの混雑。その為、急遽、予定を変更して復路の特急「しなの17号」と新幹線「あさま544号」は指定席を取ることにした。松本駅の乗車5分前であったが、両列車とも無事に指定席を確保。4回まで指定席の利用ができる”土日きっぷ”を最大限に活用し、お得度と快適度満点の旅となった。

びっくり旅日記