マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

1999年11月20日

碓氷峠鉄道文化むら

碓氷峠鉄道文化むら写真1 メインゲート
EF63
あさま
EF59
碓氷峠鉄道文化むら写真2 EF58/EF30
DD51
グリーンブリーズ
 

「碓氷峠鉄道文化むら」は、長野新幹線の開通とともに廃止となった信越本線碓氷峠の横川駅に隣接して作られたテーマパーク。中では、峠と鉄道の歴史が体験できるようになっている。

鉄道資料館に展示されたパネル・鉄道模型や公園内の車両展示は一般的だが、一風変わったものとして「EF63型機関車」運転体験コースがある。これは、園内の在来軌道上に動態保存された、碓氷峠専用機関車EF63型車両を実際に運転できるというもので、定員は1回10名(有料予約制)となっている。始めに学科講習を受け、その後実技講習となる。指導員の添乗のもと、軌道上約300mを約20分かけて往復する。

「碓氷峠鉄道文化むら」へは、JR利用の場合は、高崎から信越本線に乗換え、終点横川で下車。車利用の場合は、上信越道・松井田妙義ICから国道18号で10分。

開園時間は春・夏/10:00~16:30、秋・冬/10:00~16:00となっている。

中学生以上/500円、小学生/300円、小学生未満/無料。

碓氷峠鉄道文化むら (財)碓氷峠交流記念財団  TEL 027-380-4163

びっくり旅日記