マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

2003年1月13日

只見線雪見旅 (青春18きっぷ)

全行程 555.2km

費用 2,300円(青春18きっぷ) / 通常費用 8,720円

行程図 上越線車窓(1) 
上牧駅停車中 9:20頃
水上駅前
乗換えを利用して探索
越後中里スキー場
越後中里駅停車中 10:15頃
越後湯沢駅前-浜焼
イカ姿焼き500円
越後湯沢駅-駅弁
人気No.1弁当1000円
上越線車窓(2) 
大沢駅停車中 11:40頃
只見線雪見旅 小出駅前
乗換えを利用して探索
只見線車窓(1) 
大白川駅付近 13:55頃
只見駅ホーム
時間調整のため停車
只見線車窓(2) 
只見駅出発直後 14:35頃
只見線車窓(3) 
会津塩沢駅付近 14:40頃
会津若松駅前
ここから磐越西線へ
時刻表
  宇都宮 5:44発  
6:17着 小 山 6:27発  
8:11着 新前橋 8:33発  
9:25着 水 上 9:50発  
10:46着 越後湯沢 11:30発  
12:12着 小 出 13:12発  
16:59着 会津若松 17:41発 (快速)ばんだい16
18:39着 郡 山 19:40発  
20:48着 黒 磯 20:51発  
20:48着 宇都宮    

今回は、”びっくり旅日記「只見線(青春18きっぷ)」”から約5年ぶり、2度目の只見線である。

前回は、会津若松から新潟へ抜けるコースをたどったが、今回はその逆周りである。いつもより30分早い出発で途中睡魔と格闘する場面もあったが、過去最高の好天に恵まれ、また電車の遅れも無い充実した旅であった。

只見線は、全線直通運転する本数が1日3往復のローカル線であるが、秋の紅葉シーズンなど旅情豊かな路線として有名である。今回も同一行程で周っている人が何人もいた。(中には長野から飯山線(千曲川沿いのローカル線)経由で只見線に来たという人も・・・)

びっくり旅日記