マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

2005年1月9日

東北本線/仙石線 (青春18きっぷ)

全行程 515.1km

費用 2,300円(青春18きっぷ) / 通常費用 8,620円

東北本線/仙石線 行程図
黒磯付近の朝焼け
上り北斗星とすれ違い(郡山駅)
変わった建物の警察署(白石駅)
松島で食べた生ガキ
東白石の白鳥
松島で土産に買った揚米菓
時刻表
  下野花岡 6:15発  
6:21着 宝積寺 6:22発  
7:00着 黒磯 7:03発  
8:08着 郡山 8:39発  
9:29着 福島 9:48発 (快速)シティラビット
10:51着 仙台 11:10発 (快速)
11:33着 松島海岸 12:34発 (快速)
12:57着 仙台 13:04発 (快速)シティラビット
14:17着 福島 14:20発  
15:06着 郡山 15:24発  
16:25着 黒磯 16:54発  
17:34着 宝積寺 17:37発  
17:42着 下野花岡    

最近、18切符の旅がマンネリ化している。日帰りで同じ場所から同じ時刻に出発するとどうしても行ける所が限られてしまう。2日がかりのプランを立てればもっと行ける範囲も広がるのだが、仕事をしている身であり、またマラソンシーズンと重なっているこの時期に丸々2日間を旅行に当てることは難しい。

さて今回考えた候補は3つ。横川軽井沢方面、越後湯沢方面、仙台松島方面。正月にイヤと言うほど雪を見てきたので、横川軽井沢方面、越後湯沢方面は候補から外し、美味しいものを求めて5回目となる仙石線・松島方面へ向かうことにした。過去に何度も見てきた景色ではあるが、想像以上に雪が多く、吹雪いたかと思えば晴れ間がのぞいたりして、車窓の景色に飽きることなく旅を満喫できた。もちろん昼食に松島で食べたカキフライ定食と生牡蠣は最高だった。

車窓情報

仙石線は、あおば通駅から石巻駅までの50.2kmを結ぶ路線である。長い間、仙台駅が起点であったが、地下鉄仙台駅との接続を図って2003年3月に現在のあおば通駅まで延伸された。仙石線には、このわずか50.2kmの間に駅が30もあり、駅と駅の間の平均距離が1.7km少々と極端に短い。これは、仙石線がもともと、私鉄の宮城電気鉄道によって建設されたことによる。

びっくり旅日記