マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

1998年1月17日

大糸線雪見旅 (青春18きっぷ)

全行程 701.2km

費用 6,710円(青春18きっぷ+新幹線あさま) / 通常費用 12,390円

大糸線雪見旅 行程図
中央本線 
大糸線1
大糸線2 
南小谷1
南小谷2 
時刻表
  横 浜 5:12発    
5:15着 東神奈川 5:16発    
6:10着 八王子 6:15発    
6:22着 高 尾 6:44発    
10:15着 松 本 11:05発   雪、遅れ
13:02着 南小谷 13:56発    
14:47着 糸魚川 14:55発    
15:34着 直江津 16:00発    
17:34着 長 野 19:02発 (新幹線)あさま526  
19:47着 高 崎 19:59発    
21:40着 上 野 21:43発    
21:50着 東 京      

1998年成人式、首都圏は大雪に見舞われた。中央本線はこの旅行の前日まで全面不通。途中で旅行断念の可能性を持ったままの出発となった。また大糸線は1995年の水害により南小谷-小滝間が不通になっていたが1997年11月29日にようやく開通。

今回は、2年ぶりに全線開通した大糸線を周る青春18切符と北陸新幹線による冬の信州満喫の旅。今回も長野-高崎間に新幹線を利用した為、別途乗車券+特急券が必要となった。長野県内よりも東京、山梨の積雪量にびっくり!

車窓情報

大糸線は松本-糸魚川間を結ぶ105.4kmのローカル線であるが、途中、松本から70.1kmの南小谷(みなみおたり)を境に南が電化区間、北が非電化区間となっている。列車は松本を出ると、左に北アルプスの山々を望みながら、安曇野の田園地帯を行く。沿線には鹿島槍・栂池・八方尾根など大規模なスキー場が点在する。

びっくり旅日記