マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

1997年12月21日

飯山線 (青春18きっぷ)

全行程 646.8km

費用 7,660円(青春18きっぷ+特急あずさ) / 通常費用 11,660円

飯山線 行程図
飯山線
長野名産品
時刻表
  上 野 6:04発  
7:47着 高 崎 8:24発  
9:28着 水 上 9:46発  
11:25着 越後川口 12:43発  
14:27着 野沢温泉 14:29発  
15:25着 長 野 16:10発  
17:27着 松 本 18:49発 (特急)あずさ70
21:05着 八王子 21:14発  
22:15着 横 浜    

豪雪地帯で有名な飯山線沿線。昭和20年には途中駅、森宮野原で7.85mの積雪を観測。その標柱も立っている。

今回は、青春18きっぷと特急あずさによる千曲川旅情。帰りの特急あずさには青春18きっぷでは乗れず、乗車券+特急券が別途必要となるが、スーパーあずさ号発車の後続のせいか、車内はがらがら。座席独り占め状態で、ちょっと得した気分!

車窓情報

飯山線は全線、千曲川(信濃川)に沿って走る。豪雪地帯のため、車窓にはスノーシェッド(雪よけのトンネル)が目につく。現在は車両にキハ110系が運用されており、一部は展望車に改造されている。沿線には飯山・信濃平・野沢温泉・戸狩・斑尾と名高いスキー場が点在する。篠ノ井線 長野-松本間では「日本三大車窓」の1つである善光寺平の眺めを楽しむ事が出来る。また、沿線には姨捨伝説で有名な冠着(かむりき)山がある。姨捨駅にはスイッチバックもあり、普通列車のみが利用している。

びっくり旅日記