マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

2009年1月2日

ワイドビューひだ・のぞみ (飛騨高山帰省・復路)

全行程 688.3km

費用 15,310円(ひだ・のぞみ+青春18きっぷ) / 通常費用 15,950円

行程図 雪化粧した高山駅
昨年より雪は少なめ 7:40頃
ワイドビューひだ4号 名古屋行
5年ぶりに乗るワイドビューです
列車内(1)
ワイドビューひだ4号 車内
高山本線車窓(1)
飛騨一ノ宮付近 8:15頃
高山本線車窓(2)
久々野駅到着 8:20頃
高山本線車窓(3)
飛騨小坂付近 8:35頃
飛騨雪見旅 高山本線車窓(4)
下呂付近 8:45頃
のぞみ122号 東京行
待望のニューフェースN700系です
列車内(2)
のぞみ122号 車内
東海道新幹線車窓
こんなに綺麗な富士山は久しぶり
上野駅”旨囲門”で買った駅弁(1)
鶏めし(950円/郡山駅)
上野駅”旨囲門”で買った駅弁(2)
牛めし(1000円/郡山駅)
時刻表
  高山 8:07発 特急ワイドビューひだ4
10:32着 名古屋 10:41発 のぞみ122
12:04着 新横浜 12:07発  
12:15着 東神奈川 12:19発  
12:44着 港南台 16:16発  
16:38着 横浜 16:41発  
17:06着 東京 17:15発  
17:22着 上野 17:50発  
19:42着 宇都宮 19:52発  
19:58着 岡本    

びっくり旅日記「越後湯沢駅食べ歩き(青春18きっぷ)」”から3日、復路は小雪が舞う中での高山出発となった。横浜で途中下車するため、特急+新幹線という「びっくり旅日記」らしからぬ手段を選択したものの、横浜から先に青春18きっぷを利用したことで、わずかではあるがお得旅になった。

久しぶりの高山本線の岐阜方面であったが、下呂の手前、飛騨小坂付近まで雪が積もっていて、30分ほどの雪見を楽しむことが出来た。青春18きっぷを利用する雪見旅は鈍行に限定されるが、たまには特急の窓から眺める雪景色も良いものである。その他のお楽しみとしては、上野駅”旨井門”で買った駅弁。”旨井門”は各地の駅弁が買える駅弁屋で、今回は郡山駅の2品を買ってみた。「鶏めし」もまあまあ美味かったのだが、「牛めし」は、自分がこれまでに食べた駅弁の中で、1,2を争うぐらい大当たりであった。詳しくは「おすすめ駅弁」で。

この年末年始は、相次ぐ新幹線のトラブルや在来線の遅れがあったにもかかわらず、行程を変更するような事態にも陥らず、また、ワイドビューひだ/のぞみは指定席の確保が出来なかったが、無事、自由席に座ることが出来たので良かった。

びっくり旅日記