マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

2004年11月5日~8日

びっくり北海道4日間 (阪急交通ツアー旅行)

全行程 1108.8km(航路除く)

費用 34,000円(阪急交通社ツアー) / 通常費用 75,710円

行程図 トラピスチヌ修道院
今回1つ目の観光地です
函館山のロープウェイ
11月は整備点検に注意
函館・八幡坂
ドラマやCMでよく見ます
地域限定のポテトチップス
夜、ホテルで食べました
大沼公園
2度目の大沼公園です
大沼公園のじゃがバター
やっぱり本場ものは最高!
びっくり北海道4日間 函館駅弁・北の家族
今回1つ目の駅弁です
洞爺展望台
雨で殆ど見えませんでした
昭和新山
こちらも殆ど見えず・・・
六花亭・霜だたみ
3月からのお気に入りです
登別温泉・石水亭
なかなか良いホテルでした
札幌駅弁・ごちそう
期間限定、1000円です
工 程 表
11月5日> 羽田空港(11:25)--JAL1165-→函館空港(12:40)
→トラピスチヌ修道院→五稜郭→函館元町→ホテル第2オーシャン
11月6日> ホテル第2オーシャン→海峡市場→昆布館→大沼公園
→長万部かに市場→洞爺湖展望台→昭和新山→登別温泉・石水亭
11月7日> 登別温泉・石水亭→札幌自由散策→札幌(19:27)-→
11月8日> --北斗星4号-→宇都宮(9:52)

今年2つ目の旅日記は北海道4日間の旅。妻が応募した北海道旅行が当たり、思ってもみなかったお得な旅が舞い込んできた。

北海道へ初めて行ったのは青函トンネルが開通した1980年代の後半、吉岡海底駅を見学に行った時である。青森から乗った快速海峡の車内に、現在地底何mの所を走っているかが分かる電光掲示板が付いていて感動したのを覚えている。その後、北斗星や日本海を利用したり、時には飛行機を利用したりして今回が8度目の北海道である。3月の北海道旅行は函館が中心であったが、今回は道内の移動がバスという事もあり、今までの旅行では見ることが出来なかった所へ行くことが出来た。ツアー旅行への参加は今回が初めてであったが、添乗員やバスガイド付きの全ておまかせ旅行もたまには良いものである。(参加しているおばちゃんのパワーには何度か圧倒されたが)

第一章(数珠繋ぎ)

自分は飛行機に乗るのが今回で5回目であるが、お決まりになっているのが持ち物検査でのブザーと飛行機の遅れである。今回ブザーは鳴らなかったが、相変わらず出発が遅れ、ようやく動き始めたのは25分も経過してから。滑走路のカーブに差し掛かった時に窓からふと後方を見ると・・・なんと後に飛行機が5機も数珠繋ぎに。なんか異様な光景であった。

第二章(またまた点検中に来てしまいました)

11月に函館へ行く人は覚えておいた方が良いことがある。それは函館山ロープウェイの定期整備点検である。前にも11月に来てしまって高いお金を払ってタクシーで山頂まで上ったことがある。但し、車で上がるとロープウェイからでは見られない所からの夜景を楽しむ事が出来るので損ばかりでは無いのではあるが・・・。でも、やっぱりお金が気になる人はバスを利用するのが正解かな。

第三章(あいにくの雨)

今回のツアーのメインとなるのが2日目のバス移動。朝函館のホテルを出発し、幾つかの観光スポットをまわりながら登別温泉へ。大沼公園では晴れていたものの、初めて訪れる長万部かに市場、洞爺湖、昭和新山ではあいにくの雨。結局、トイレ休憩のための観光スポット巡りになってしまった。

第四章(旅と言えば・・・)

自分の旅のテーマは、列車に揺られのんびりと景色を見ることと、食べること。今回も北海道ということで美味しいものにたくさんめぐり合えた。函館五稜郭で食べた「いかめし」、はこだて海鮮倶楽部の「ほっけ定食」と「ぶっかけいか刺丼」、大沼公園の「じゃがバター」、登別温泉の夕食バイキング(あつあつステーキは最高で、3皿もおかわりしてしまった)、札幌駅弁の「ごちそう」、そしておやつにつまんだ「地域限定ポテトチップス」と「チーズじゃがクランチチョコ」。どれも大満足であった。

びっくり旅日記