マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

2008年12月30日

越後湯沢駅食べ歩き (青春18きっぷ)

全行程 497.8km

費用 3,250円(青春18きっぷ+ほくほく線) / 通常費用 8,090円

行程図 長岡行各停(右)に乗り換え
水上駅ホームにて 9:30頃
越後湯沢駅グルメ(1)
カニ汁 350円
越後湯沢駅グルメ(2)
焼鳥(ねぎま)
越後湯沢駅グルメ(3)
新作きなこ柿チョコ 210円
上越線車窓
石打付近 11:50頃
雪国でも行われるんですねぇ~
ほくほく線・しんざ駅 12:10頃
越後湯沢駅グルメ ほくほく線車窓
ほくほく大島付近 12:35頃
列車内(1)
直江津行普通列車 HK100車内
こんなところに京浜東北線?
直江津駅にて 13:10頃
北陸本線車窓
有間川駅到着 13:25頃
高山本線車窓
坂上駅でひだ13号と交換 17:45頃
列車内(2)
高山行普通列車 キハ48車内
時刻表
  岡本 5:34発  
6:15着 小山 6:28発  
8:10着 新前橋 8:34発  
9:27着 水上 9:50発  
10:26着 越後湯沢 11:41発 ほくほく線
13:02着 直江津 13:18発  
15:12着 富山 16:09発  
17:11着 猪谷 17:16発  
18:22着 高山    

今回の「びっくり旅日記」は昨年同様、正月の帰省を兼ねての雪見旅。昨年の”びっくり旅日記「ほくほく線快速ゆめぞら(青春18きっぷ)」”と同じコース、ほぼ同じダイヤであるが、1年も経つと新たな発見があって面白い。前回感動したほくほく線のシアタートレイン快速ゆめぞら号が、今年は普通列車に変わっていたり、思っても見なかったところで京浜東北線209系を見かけたり。また、楽しみにしていた越後湯沢駅のモツ煮が、11時半からの販売に変わっていたため食べられなかったが、代わりに食べたカニ汁と焼鳥には大満足。越後湯沢駅の連絡通路売店での食べ歩きは結構お薦めである。

そこそこの雪見が楽しめた往路。さて、東海道経由を予定している復路はどうなることやら。つづきは、”びっくり旅日記「ワイドビューひだ・のぞみ(飛騨高山帰省・復路)」”へ。

びっくり旅日記