マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

腹ペコランが効果的

食事を取ると血糖値が上がるので、上がりすぎるのを抑えるために、インスリンというホルモンが出ます。このインスリンが出ている状態では、脂肪の燃焼が抑えられ、エネルギーとして糖が燃えています。すなわち、インスリンが出ている状態のランニングでは脂肪は燃えにくく、インスリンが落ち着いてから走った方が脂肪は燃えます。実験では、インスリンが落ち着くのは食後5時間ぐらいの腹ペコ状態と言われています。食後4時間の状態では、脂肪も燃えていますが、エネルギーの主役はあくまでも糖なのです。食後5時間と言っても、空腹で走れない場合は、インスリンを出さないバナナやオレンジなどの果物を食べると良いでしょう。

こんな商品あります

私が持っているエアロバイクは折りたたみ式、でも折りたたまず、いつでも使えるように出しっぱなしにしています(時々、洗濯物干しになることもありますが・・・)。意思が弱いと運動は長続きしないので、運動し易い環境を作ることも必要ではないでしょうか。

きたえるの巻