マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

ウォーキングから始めよう

急に走り始めるのは危険

ウォーキング

人間の身体には運動前の準備時間が必要です。急に走り出したりすると筋肉や関節、心臓などに障害を起こす危険性があります。どんなスポーツでも、運動を始める前には必ずウォーミングアップを行うのはそのためです。ジョギングも例外ではありません。ジョギング前の最も効果的な準備運動はウォーキングです。ジョギングとウォーキングには共通点が多いので、ウォーキングから自然にジョギングに移行できます。ウォーキングで筋肉を温め、関節の動きを滑らかにし、徐々に心拍を増加させることによって、ジョギングへの準備が出来上がります。

肥満や運動不足の人はウォーキングから

ジョギング中の着地時には、ひざに体重の約3倍もの負荷がかかります。その為、肥満の人がいきなりジョギングを始めるのは非常に危険です。ひざに負担がかかり過ぎて、けがや故障の原因になりかねません。その点、ウォーキングの負荷は体重の約1.5倍で、ひざへの負担はずっと少ないと言えます。体重が標準体重((身長-100)×0.9)より15%以上多い人は、最初ウォーキングで体重を落とし、その後、ジョギングに移行すると良いでしょう。肥満の人は筋力が弱いのも特徴です。普段から基礎体力トレーニングを積んでおくことが必要です。運動不足の人も、最初は歩行か速歩きから始めると良いでしょう。ウォーキングで体力をつけ、自信がついたら、ジョギングに移行するのが望ましい順序と言えます。

こんな商品あります

健康のため、1日1万歩を目標に歩きましょう!と言われています。私も2ヶ月間ほど、歩数計をつけてチャレンジしたことがありますが、車通勤・デスクワークでは1日5千歩がやっと。1万歩というのは結構大変なんだ・・・というのが実感でした。それでも歩数計のおかげで、普段よりは随分歩けました。(最初は、今までより+1000歩/日を目標にすると良いそうです。)

きたえるの巻