マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

運動後も脂肪を燃やす

脂肪を燃やすには、ウォーキングなど負荷の軽い運動が適していると言われています。しかし、これは脂肪燃焼効果を運動中のみとして考えた場合で、強度の高い運動をした場合には運動終了後もエネルギー消費が続き、脂肪燃焼効果が持続するのです。この現象を「運動後脂肪燃焼効果(アフターバーン効果)」と言います。スローランニングのような有酸素運動で使われる遅筋は、脂質がエネルギー消費の中心になるため脂肪燃焼に効果的です。しかし、強度の低い運動では筋の回復が早いため、運動後のエネルギー消費はすぐに安静時に戻ってしまいます。その一方で、速筋を使うような強度の高い運動、ランニングで言えば息が切れるようなペースなら、筋の回復に時間がかかり安静状態に戻るまでの時間も脂肪を燃やすことが出来るのです。

運動後脂肪燃焼効果が期待できるのは、マラソンで言えばフルマラソンのレースペースよりも少し早いペースぐらいからですが、きつい練習が苦手な人は、アップダウンのコースを走ったり、最後をビルドアップして終わるのも良いでしょう。フルマラソンでは体重1kgの減量で、タイムが3分早くなると言われています。効率的な運動で、賢く脂肪を燃やしましょう。

こんな商品あります

体組成計は、体重・体脂肪の他に、内臓脂肪レベル・体内年齢・筋肉量・推定骨量などが測れます。又、アスリートモード付きのものは、スポーツ選手にもお勧めです。

きたえるの巻