マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

ミソ(タンパク質)

ミソ

ランニングなどの有酸素運動や、紫外線を浴びることによって、身体の中には活性酸素が増加します。活性酸素が増えすぎると、身体がサビ付き(老化)易く、疲れ易くなります。そんな時にお勧めの食材が「ミソ」です。

ミソには、この活性酸素を取り除く成分が多く含まれています。その他にも、骨の強化を助け、骨量を増やす働きのあるイソフラボンビタミンKや、血行を良くし、身体のすみずみまで栄養を運ぶ働きのあるビタミンEも含まれています。また、ミソは主原料が大豆で、タンパク質を多く含んでいるだけでなく、発酵によってアミノ酸やビタミンが多量に生成されるため、非常に栄養価の優れたものになっています。

ミソ汁は、お鍋一つと幾つかの食材、ミソ、水があれば簡単に作ることができる料理です。食材が持つ多くのビタミン、ミネラルは汁に溶け出す性質(水溶性)のため、ミソ汁にすることにより食材が持つ栄養素を効率的に取ることが出来ます。また、ミソは、大豆に麹を加えて発酵させた食品なので、消化吸収がよく身体に優しいことも特徴です。

ミソQ&A

Q1.ミソの上手な保存法は?
開封後は袋の口をしっかり閉め、空気が入らないようにしてください。そして必ず冷蔵保存しましょう。容器入りのミソは表面にラップを密着させてフタをすると良いでしょう。
Q2.ミソに賞味期限はある?
ミソは種類が多く、賞味期限も長短さまざまです。一般的には麹歩合の高いものや塩分量の少ない甘口ミソほど短く、辛口ミソほど長くなります。ただ、元来は保存食なので、密閉包装してあれば腐ったりすることはありません。
Q3.変色してきたが大丈夫?
ミソは長期保存すれば淡色ミソは赤色に、赤色ミソはいっそう色濃くなります。これは、アミノ酸が糖分と反応して褐色に変化するためで、温度が高いほど強くなります。密閉包装してあれば変色しても栄養成分に変化はありませんが、多少風味が損なわれることがあります。
こんな商品あります

えいようの巻