マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

糖質(ごはん・パン・うどん)

ごはんパンうどん甘いものの主成分である糖質は、体内でグリコーゲンとなり、身体のエネルギー源となります

脂質やタンパク質は、いくら取ってもグリコーゲンに変わることは無く、グリコーゲンになれるのは糖質だけ、と考えて良いでしょう。糖質は、脂質より酸素を10%も節約しながら、同じだけのエネルギーを発生させることができます。激しい運動であればあるほど、糖質が効果を発揮する訳です。更に糖質を主成分とする食品は、消化・吸収が速いのが特徴で、運動前には糖質中心の食事がベストです。嬉しいことに、糖質の1つであるブドウ糖は食べて10分ぐらいで体内に吸収され始めます。ブドウ糖なら運動中でも補給することが可能です。

糖質の種類と吸収時間
でんぷん質 ごはん、パン、めんの主成分 消化・吸収 遅い
デキストリン でんぷん質が少し分解したもの
ニ糖類 砂糖、乳糖
単糖類 ブドウ糖、果糖、ハチミツの主成分 消化・吸収 早い
糖質の多い食品
食品名 目安量 カロリー(kcal) 糖質(g)
うどん 1玉 250 51.8
食パン 6枚切1枚 150 27.2
ごはん 1杯 220 47.8
どらやき 1個  230 47.7
バナナ 1本  85 22.6
ハチミツ 大さじ1杯  44 12.0
キャンデー 1個 1.5
こんな商品あります

栄養が不足しがちなときは、サプリメントを上手に利用すると良いでしょう。色んなメーカーのものがありますが、自分はザバスの味がお気に入りです。

えいようの巻