マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

タンパク質(肉・魚・納豆)

タンパク質は英語で”プロテイン”、筋肉血液骨格の主成分で、身体作りに最も重要な栄養素です。またタンパク質は、酵素やホルモンの主成分でもあり、活力の源ともなります。摂取量が不十分だと体力も活力も、そして気力すらも低下します。従って、体力維持のために消耗量に見合ったタンパク質を毎日、毎食、必要な量を取り続けなければなりません。タンパク質は、体内で筋肉や血液に再合成していくのに時間がかかります。夕食だけで必要な量を取ろうとしても、筋肉や血液になりきれず、下手をすると体脂肪になってしまいます。更に積極的に筋肉づくりを進めるには、その分だけタンパク質をプラスする必要があります。1日の必要量は、一般の人で体重1kgあたり0.8~1g程度、運動をする人は2g程度、ハードなトレーニングを行う人は2.2~2.5g程度が目安となります。

タンパク質の多い食品
食品名 目安量 エネルギー(kcal) タンパク質(g)
牛乳 200cc 124 6.1
豆腐 1/2丁 83 6.8
納豆 1パック 200 16.5
牛ひき肉   293 17.9
豚もも肉   158 20.4
とりもも肉   182 19.5
マグロ赤身 5切 93 19.8
あじ 中1尾 158 20.0
ブリ 1切 243 21.0
こんな商品あります

栄養が不足しがちなときは、サプリメントを上手に利用すると良いでしょう。色んなメーカーのものがありますが、自分はザバスの味がお気に入りです。

えいようの巻