闘牛、最新情報 2020年版

por 斎藤祐司


*シモン・カサスがニーム(フランス)の興行権を5年延長

 シモン・カサスは、ニームの興行権を、引き続き5年間延長し、2024年まで続くことになった。もう30年くらい(もっとかもしれない)ニームの興行権を持ち続けている。フランスでは有名だったが、スペインではあまり知られていなかったが、クリスティーナ・サンチェスのアポデラードとして、イベリア半島を廻ったのは、97年頃。一気にスペインでも名前を売った。今や、マドリードのラス・ベンタス闘牛場の興行権も持っている、闘牛ファンなら知らない人がいないような存在になった。スペインでもラス・ベンタス闘牛場の他に複数の闘牛場の興行権を保有している。

2-Dic-2019


*アルル(フランス)の興行権を元闘牛士のファン・バウティスタのグループが獲得。

 アルルの興行権は、ファン・バウティスタが率いるルディ・オルガニサシオンが次の4シーズンの興行権を得た。元々父親のグループが興行権を持っていたはずだ。ファン・バウティスタは、闘牛士を辞めた後、本格的に闘牛の興行主としての道を歩み始めた。フランスの闘牛界は、シモン・カサスを中心に動いてきたが、これからは年が若い有名闘牛士であるファン・バウティスタが、フランス闘牛界の中心に変わって行くだろうと思う。スペインでも、チョペラやロサノなど大きな処も、代替わりが進んで行くだろう。

3-Dic-2019


*バルデモリージョのカルテル。

 マドリードのバルデモリージョの2020年のフェリア・デ・サン・ブラスのカルテルが発表になった。

*2/8 バルデモリージョ。牛、アルクルセン。

“ホセ・ガリド、ファン・オルテガ、ダビ・デ・ミランダ”。

*2/9 バルデモリージョ。牛、モンタルボ。

“ダニエル・ルケ、ロペス・シモン、アルバロ・ロレンソ”。

16-Dic-2019


*サン・イシドロは月曜日休日になる?

 2020年のサン・イシドロは、月曜日休日になるかもしれない。興行主のプラサ1のシモン・カサスは、闘牛ファンの調査を実施して、フェリア・デ・サン・イシドロ期間中の月曜日を休日にしてはどうか、アンケートを取った。ファンの調査では、月曜日休日は好意的に受け取られているようだ。コムニダ・デ・マドリードへ、月曜日の休日を提起した。決定はコムニダが行うようだ。

17-Dci-2019


*イジェスカのフェリア・デ・ミラグロのカルテル。

 イジェスカのフェリア・デ・ミラグロのカルテルが、興行主のマキシトロから発表された。期間は、3月7日8日。

*3/7 イジェスカ。牛、ホセ・ベラスケス。

“モランテ・デ・プエブラ、ホセ・マリア・マンサナレス、パブロ・アグアド”。

*3/8 イジェスカ。騎馬闘牛。牛、ルイス・テロン。

“アンディー・カルタヘナ、セルヒオ・ガラン、ディエゴ・ベントゥラ”。

28-Dic-2019


*2020年セビージャの情報。

 2020年セビージャの情報が入った。興行主の筆頭にあたるラモン・バレンシアからの情報のようだ。出場予定闘牛士は、ロカ・レイ、パブロ・アグアドは、4回出場予定。モランテ・デ・プエブラも4回出場予定で、可能性として、エル・フリとホセ・マリア・マンサナレスが3回。ドミンゴ・デ・レスレクシオンには、モランテ、ロカ・レイ、パブロ・アグアド。内2人がフェリア・デ・サン・ミゲルに出場。フェリア・デ・アブリルに出場予定牧場は、ファン・ペドロ・ドメク牧場、ガルシグランデ牧場、ヌニェス・デル・クビジョ牧場、ビクトリアーノ・デル・リオ牧場が2回出場。ビクトリーノ・マルティン牧場、ミウラ牧場。可能性として、サンティアゴ・ドメク牧場、ハンディージャ牧場、フエンテ・インブロ牧場、ラ・パルモシージョ牧場。そして、ホセ・トマスやアレハンドロ・タラバンテが出場するかは不明である。

31-Dic-2019


*アレハンドロ・タラバンテがアルル(フランス)で、復帰する。

 去年、休んでいた、アレハンドロ・タラバンテがアルル(フランス)で、4月11日に復帰する。フランス人闘牛士のファン・レアルと、マノ・ア・マノをするという。これは、ホセ・トマスのように、年に1回だけ闘牛をするような復帰だと記事には、書かれてある。その後は、どうなるのか?

7-Ene-2020


*2020年バレンシアのファジャス(火祭り)情報。

 バレンシアのファジャス(火祭り)の情報が入った。地元闘牛士のエンリケ・ポンセのアルテルナティーバ30周年、エル・ガジト死亡100年、パコ・カミノアルテルナティーバ50年などを記念して、エンリケ・ポンセとパブロ・アグアドのマノ・ア・マノのやるようだ。ファン・ペドロ・ドメク牧場の牛で行う予定。また、去年怪我で、スペインでのテンポラーダを切ったロカ・レイの復帰戦は、バレンシアで3月14日になるようだ。セバスティアン・カステージャとカジェタノが一緒に出場する模様。

11-Ene-2020


*2020年アルル(フランス)のカルテル発表。

 2020年アルル(フランス)のカルテルが発表になった。期間は、ファリア・デ・パスクアは、4月10日から13日まで、闘牛3回、騎馬闘牛1回、見習い闘牛1回、カマログの闘牛1回。ファリア・デ・アロスは、9月12日13日。闘牛2回、闘牛学校の生徒たちの仔牛の見習い闘牛1回。ここでは、闘牛と騎馬闘牛のカルテルのみを記入することとする。詳しくはあとから、今月の見所に記入することとする。

*4/11 アルル(フランス)。牛、未定。

“アレハンドロ・タラバンテ、ファン・レアル”。 マノ・ア・マノ。

*4/12 アルル(フランス)。牛、ハンディージャ。

“アントニオ・フェレーラ、ホセ・マリア・マンサナレス、パコ・ウレニャ”。

*4/13 アルル(フランス)。騎馬闘牛。牛、ミウラ、プリエト・デ・ラ・カル、ジャラベール・エルマノ、ロス・エスパルタレス、ギオマル・デ・モウラ。

“ディエゴ・ベントゥラ”。 ソリタリオ。

*4/13 アルル(フランス)。牛、ミウラ。

“ラファエリジョ、セルヒオ・セラノ、マキメ・ソレラ”。

*9/12 アルル(フランス)。ゴヤ闘牛。牛、ガルシグランデ。

“エンリケ・ポンセ、セバスティアン・カステージャ、ロカ・レイ”。

*9/13 アルル(フランス)。牛、パラ、ホセ・エスコラル。

“フェルナンド・ロブレニョ、ペペ・モラル、ともう一人”。

14-Ene-2020


*セビージャの情報その1。

 セビージャのフェリアの情報が入った。興行主のパヘスは、フェリアの期間などを表示した。ドミンゴ・デ・レスレクシオンは、4月12日で、この日からセビージャの闘牛が始まる。出場予定闘牛士は、エル・フリ、ロカ・レイ、パブロ・アグアド。次の日曜日19日に別の闘牛を開催する。ファリア・デ・アブリルは、4月22日から5月3日まで。フェリア・デ・サン・ミゲルは、9月25日から27日まで。その他に、見習い闘牛7回分が入ってセビージャのアボノ(通し券)になる。

 出場牧場は、ファン・ペドロ・ドメク、ビクトリアーノ・デル・リオ、ガルシグランデ、ヌニェス・デル・クビジョが2回出場する。その他に、ハンディージャ、ビクトリーノ・マルティン、サンティアゴ・ドメク、フエンテ・インブロ、ラ・パルモシジョ、マティジャ、フェルミン・ボオルケス(騎馬闘牛)。その他に、エル・ピラール、トレストレジャ、ダニエル・ルケも出るかもしれない。

18-Ene-2020


*カステジョンのフェリア・デ・マグダレナ情報。

 カステジョンのフェリア・デ・マグダレナの情報が、興行主のフンタウサから入ったようだ。フェレーラを除いて、ほぼフィグラが出場するようだ。期間は、3月15日から22日まで。闘牛5回、騎馬闘牛1回、見習い闘牛2回。75周年の記念のゴヤ闘牛を20日開催する。これを中心に展開するようだ。まだ、オフィシャルではない。

*3/15 カステジョン。牛、アドルフォ・マルティン。

“パコ・ラモス、ダニエル・ルケ、ロマン”。

*3/16 カステジョン。騎馬闘牛。牛、ギオマル・コルテス・デ・モウラ。

“セルヒオ・ガラン、ディエゴ・ベントゥラ、レア・ビセンス”。

*3/17 カステジョン。見習い闘牛。

*3/18 カステジョン。見習い闘牛。

*3/19 カステジョン。牛、ガルシア・ヒメネス。

“エル・ファンディ、セバスティアン・カステージャ、ミゲル・アンヘル・ペレラ”。

*3/20 カステジョン。ゴヤ闘牛。牛、ガルシグランデ。

“エル・フリ、ホセ・マリア・マンサナレス、パコ・ウレニャ、または、エミリオ・デ・フスト”。

*3/21 カステジョン。牛、ビクトリアーノ・デル・リオ。

“モランテ・デ・ラ・プエブラ、ロカ・レイ、パコ・ウレニャ、または、エミリオ・デ・フスト”。

*3/22 カステジョン。牛、ファン・ペドロ・ドメク。

“エンリケ・ポンセ、カジェタノ、パブロ・アグアド”。

23-Ene-2020


過去の、闘牛、最新情報

98年9月20日~99年1月2日まで 99年1月11日~3月1日まで 3月9日~5月23日まで 5月27日~11月10日まで
2000年1月2日~4月17日まで 5月18日~12月31日まで 2001年1月22日~7月27日まで 2002年1月9日~3月3日まで
3月6日~5月15日まで 5月18日~8月6日まで 8月7日~12月10日まで 12月20日~2003年2月14日まで
2月15日~4月4日まで 4月5日~6月14日まで 6月17日~8月14日まで 8月13日~9月23日まで
9月25日~10月25日まで 10月30日~2004年1月1日まで 2004年1月3日~2月2日まで 2月4日~3月17日まで
3月18日~4月13日まで 4月16日~6月30日まで 7月1日~8月25日まで 8月28日~2005年1月21日まで
2005年1月22日~3月19日まで 3月21日~6月10日まで 6月11日~12月9日まで 12月13日~2006年2月21日まで
2月22日~6月10日まで 6月11日~10月16日まで 10月17日から2007年3月3日まで 3月5日~6月10日まで
6月11日~2008年1月9日 2008年1月11日~3月12日まで 3月15日~10月8日まで 10月18日~2009年3月20日
3月21日~4月25日 4月29日~7月21日 7月22~12月18日 12月19日~2010年1月29日
2月1日~3月6日 3月9日~5月7日 6月1日~2011年1月11日 2011年1月12日~3月24日
 3月28日~5月27日  5月31日~2012年1月2日  2012年1月7日~7月17日  2012年12月19日~2013年6月13日
 20014年1月14日~5月21日  2016年1月12日~7月23日 2017年2月7日 ~3月9日  2018年1月14日~8月31日
 2019年1月13日~4月4日  4月5日~7月11日    

http://www2u.biglobe.ne.jp/~tougyuu/以下のHPの著作権は、斎藤祐司のものです。勝手に転載、または使用することを禁止する。