闘牛、最新情報 2019年版

por 斎藤祐司


過去の、闘牛、最新情報

98年9月20日~99年1月2日まで 99年1月11日~3月1日まで 3月9日~5月23日まで 5月27日~11月10日まで
2000年1月2日~4月17日まで 5月18日~12月31日まで 2001年1月22日~7月27日まで 2002年1月9日~3月3日まで
3月6日~5月15日まで 5月18日~8月6日まで 8月7日~12月10日まで 12月20日~2003年2月14日まで
2月15日~4月4日まで 4月5日~6月14日まで 6月17日~8月14日まで 8月13日~9月23日まで
9月25日~10月25日まで 10月30日~2004年1月1日まで 2004年1月3日~2月2日まで 2月4日~3月17日まで
3月18日~4月13日まで 4月16日~6月30日まで 7月1日~8月25日まで 8月28日~2005年1月21日まで
2005年1月22日~3月19日まで 3月21日~6月10日まで 6月11日~12月9日まで 12月13日~2006年2月21日まで
2月22日~6月10日まで 6月11日~10月16日まで 10月17日から2007年3月3日まで 3月5日~6月10日まで
6月11日~2008年1月9日 2008年1月11日~3月12日まで 3月15日~10月8日まで 10月18日~2009年3月20日
3月21日~4月25日 4月29日~7月21日 7月22~12月18日 12月19日~2010年1月29日
2月1日~3月6日 3月9日~5月7日 6月1日~2011年1月11日 2011年1月12日~3月24日
 3月28日~5月27日  5月31日~2012年1月2日  2012年1月7日~7月17日  2012年12月19日~2013年6月13日
 20014年1月14日~5月21日  2016年1月12日~7月23日 2017年2月7日 ~3月9日  2018年1月14日~8月31日

*2019闘牛情報

 2019年前半のフェリアの日程が分かった。闘牛専門のサイトに載っていた物を掲載する。

 2月 バルデモリージョ。8日から10日。 ビスタレグレ(マドリード)。23日
 3月 オリベンサ。8日から10日。 バレンシア。9日から19日。 カステジョン。24日から31日。
 4月 アルル(フランス)。20日から22日。 サラゴサ。23日、27日、28日。
 5月 セビージャ。1日から12日。 マドリード。14日から6月16日。 へレス。16日から18日。 バジャドリード。12日。 コルドバ。25日、26日、31日。 アランフェス。30日。
 6月 コルドバ。1日。 マドリード。5月14日から6月16日。 ニーム(フランス)。7日から10日。 Vic Fezensac(フランス)。8日から10日。 Istres(フランス)。14日から16日。 プラセンシア。15日16日。 グラナダ。19日から23日。 アリカンテ。21日から24日。 バダホス。21日から24日。 レオン。22日から24日。 ソリア。26日から30日。 ブルゴス。29日から7月6日。 トレド。20日。 サモラ。29日30日。 それと、セゴビアと、アルヘシラス。
 7月 ブルゴス。6月29日から7月6日。 Ceret(フランス)。13日14日。 パンプローナ。5日から14日。

 今年のドミンゴ・デ・レスレクシオンは、4月21日なので、おそらく、セビージャの開幕は、4月21日だと思う。それから10日後にフェリアの闘牛が始まるという事のようだ。そして、マドリードは遅く始まって遅く終わる。

13-Ene-2019


*バレンシアの火祭り(ファジャス)情報。

 バレンシアの火祭り(ファジャス)の情報が入った。ロカ・レイ、セバスティアン・カステージャ、カジェタノは2回出場する模様。日にち不明で、ファン・ペドロ・ドメク牧場で、エンリケ・ポンセ、ホセ・マリア・マンサナレス、パコ・ウレニャ。また、今のところモランテは、出場リストには載っていない模様。何故ならモランテは、テレビ中継を拒否しているようだ。これは、セビージャのフェリア・デ・アブリルでも、マドリードのフェリア・デ・サン・イシドロでも同じ考えのようだ。

 フリ、ロカ・レイで、ビクトリアーノ・デル・リオ牧場。セバスティアン・カステージャ、カジェタノで、ハンディージャ牧場が決まったようだ。また、3月10日ビクトリーノ・マルティン牧場で、エル・シド、ラファエリージョ、オクタビオ・チャコンになる模様。

22-Ene-2019


*2019闘牛情報 その1

 2019年後半のフェリアの日程が分かった。闘牛専門のサイトに載っていた物を掲載する。

 7月 モン・ド・マルサン(フランス)。17日から21日。 サンタンデール。21日から27日。 バイヨンヌ(フランス)。26日27日。 アスペイティア。31日。 バレンシア。不明。
 8月 バイヨンヌ(フランス)。14日、30日。 パルマ。1日、8日。 ポンテベドラ。10日11日。 ウエルバ。1日から4日。 ウエスカ。10日から14日。 ヒホン。13日から18日。 ダックス(フランス)。14日、18日。 マラガ。11日から18日。 サン・セバスティアン。14日から17日。 シウダ・レアル。14日から17日。 アルメリア。21日から24日。 ベジエ(フランス)。15日から18日。 ビルバオ。17日から25日。 クエンカ。24日から28日。 コルメナール・ビエホ(マドリード)。24日から28日。 サン・セバスティアン・デ・ロス・レジェス(マドリード)。27日から9月1日。 パレンシア(Palencia)。30日から9月2日。 リナレス、不明。エル・プエルト・デ・サンタ・マリア。不明。
 9月 バイヨンヌ(フランス)。1日。 サン・セバスティアン・デ・ロス・レジェス(マドリード)。1日。 パレンシア(Palencia)。1日、2日。 ロンダ。6日から8日。 アルバセーテ。8日から17日。 バジャドリード。8日から15日。 ムルシア。15日から22日。 ダックス(フランス)、と、アルル(フランス)。7日、8日。 サラマンカ。8日から15日、21日。 ニーム(フランス)。13日から15日。 グアダラハラ。12日から15日。 ログローニョ。17日から22日。 セビージャ。 28日、29日。 マドリード。(フェリア・デ・オトーニョ)27日から29日。10月4日から6日。
 10月 マドリード。(フェリア・デ・オトーニョ)10月4日から6日。 サラゴサ。5日から13日。 ハエン。19日。

23-Ene-2019


*バレンシアの火祭り(ファジャス)情報。その1

 バレンシアの火祭り(ファジャス)の最新カルテル情報が入った。もちろんまだ、オフィシャルではない。日にちや、闘牛士、牧場の入れ替えもあるだろう。

3/10 牛、ビクトリーノ・マルティン。ラファエリージョ、オクタビオ・チャコン、エル・シド。
3/14 牛、アルクルセン。アルバロ・ロレンソ、パブロ・アグアド、ヒネス・マリン。
3/15 牛、ビクトリアーノ・デル・リオ。エル・フリ、ロカ・レイ、チョベル=アルテルナティーバ。
3/16 牛、ファン・ペドロ・ドメク。エンリケ・ポンセ、ホセ・マリア・マンサナレス、パコ・ウレニャ。
3/17 牛、ハンディージャ。ディエゴ・ウルディアレス、セバスティアン・カステージャ、カジェタノ。
3/18 牛、ヌニェス・デル・クビジョ、ラス・ランブラス。ミックス闘牛。騎馬闘牛、ディエゴ・ベントゥラ。闘牛士、エンリケ・ポンセ、トニェーテ。
3/19 牛、フェルミン・ボオルケス。騎馬闘牛。セルヒオ・ガラン、レア・ビセンス、ともう一人。
3/19 牛、サルドゥエンド。エル・ファンディ、ミゲル・アンヘル・ペレラ、ロマン。

 3月13日はフエンテ・インブロ牧場でエミリオ・デ・フスト、アントニオ・フェレーラ、ロペス・シモン、ペペ・モラル?ガジャルドで、エル・シドが出場の可能性があり、ホセ・ガリド、ロマンが加わることもあるようだ。見習い闘牛は、メキシコ人、ディエゴ・サン・ロマン。7月のフェリアのトゥリウンファドールのアンヘル・テジェス、ファン・セルベラ、ミゲル・セネント・ミゲリト、ボエウハ・コジャド。若牛は、エル・パラレホ、モンテアルト。

29-Ene-2019


*マドリード、ラス・ベンタス闘牛場の開幕などのカルテル情報。

 マドリード、ラス・ベンタス闘牛場の開幕などのカルテル情報が入った。興行主のプラサ1が発表した。開幕は、3月24日。基本的に毎週日曜日の開催で、サン・イシドロは、5月14日から6月16日まで行う。

3/24 マドリード。若牛、フエンテ・インブロ。

“ラファエル・ゴンサレス、アンヘル・テジェス、フランシスコ・デ・マヌエル”。

4/14 マドリード。牛、ビクトリーノ・マルティン。 ドミンゴ・デ・ラモス。

“フェルナンド・ロブレニョ、オクタビオ・チャコン、ペペ・モラル”。

4/21 マドリード。牛、エル・トレロ。 ドミンゴ・デ・レスレクシオン。

“ダビ・ガルバン、ファン・オルテガ、パブロ・アグアド”。

 なお、3月31日、4月7日は見習い闘牛の開催が予定されている。

30-Ene-2019


*バルデモリージョのフェリア・デ・サン・ブラスのカルテル。

 バルデモリージョ(マドリード)のフェリア・デ・サン・ブラスのカルテルが発表になった。2月4日、9日、10日。

*2/4 バルデモリージョ。若牛、アト・ブランコ。

“ガルシア・ナバレテ、ラファエル・ゴンサレス、マルコス”。

*2/9 バルデモリージョ。牛、ラ・パルモシージョ。

“クーロ・ディアス、ファン・デル・アラモ、ロマン”。

*2/10 バルデモリージョ。牛、イホ・デ・エドゥアルド・ミウラ。

“マヌエル・エスクリバノ、ペペ・モラル”。 マノ・ア・マノ。

31-Ene-2019


*ビスタレグレ(マドリード)のカルテル。

 ビスタレグレ(マドリード)のカルテルが発表になった。2月23日24日。

*2/23 ビスタレグレ(マドリード)。牛、パルラデ、ビクトリーノ・マルティン、エル・プエルト・デ・サン・ロレンソ。

“エル・シド、エミリオ・デ・フスト”。 マノ・ア・マノ。

*2/24 ビスタレグレ(マドリード)。牛、ロス・ロンセレス。

“レコルタドーレス”。

 なお、サン・イシドロのアボノを持っている人は10%の割引になる。

31-Ene-2019


*オリベンサのフェリア・デ・マルソのカルテル。

 オリベンサのフェリア・デ・マルソのカルテルが発表された。3月8日から10日まで。闘牛3回、ミックス闘牛1回、見習い闘牛1回。

*3/8 オリベンサ。牛、エル・タホ・イ・ラ・レイナ。

“ホセ・ガリド、ルイス・ダビ・アダメ、トニェーテ”。

*3/9 オリベンサ。若牛、カリキリ、ホセ・ルイス・イニエスタ、エル・フレイソ、タラバンテ、ビスタレグレ、サン・ペラジョ。(昼)

“ファニート、ディエゴ・サン・ロマン、カルロス・ドミンゲス”。

*3/9 オリベンサ。ミックス闘牛。牛、マリア・ギオマリ、ガルシグランデ。

“騎馬闘牛、ディエゴ・ベントゥラ、闘牛士、エンリケ・ポンセ、エル・フリ”。

*3/10 オリベンサ。牛、サルドゥエンド。 (昼)

“アントニオ・フェレーラ、セバスティアン・カステージャ、エミリオ・デ・フスト”。

*3/10 オリベンサ。牛、ビクトリアーノ・デル・リオ。

“モランテ・デ・ラ・プエブラ、ロカ・レイ、ヒネス・マリン”。

3-Feb-2019


*バレンシアの春のカルテル。

 バレンシアの火祭り(ファジャス)のカルテが興行主のシモン・カサスから発表された。そのカルテルは、「闘牛今月の見所」を観て貰うとして、ここには、それ以外の春のカルテルも同時に発表されたのでそちらを、記入する。

*3/10 バレンシア。11時開始。 レコルタドーレス。

*3/15 バレンシア。コンクールソ・デ・ガナデリア。 22時半開始。

“ラ・バカ・デル・ミジョン”。

*3/17 バレンシア。フェルナンド・パラ、トロパション。11時開始。

“レコルタドーレス”。

 

*5/11 バレンシア。若牛、モンテアルト。 フェスティビダ・デ・ラ・ビルヘン。(18時半開始)

“アドゥリエン・サレンク、マルコス、ファジャスのトゥリウンファドール”。

5-Feb-2019


*セビージャのドミンゴ・デ・レスレクシオン。

 セビージャのドミンゴ・デ・レスレクシオンのカルテルが判った。オフィシャルではないが、2つの闘牛専門サイトの記事として載っている。

*4/21 セビージャ。牛、ビクトリアーノ・デル・リオ。

“エル・フリ、ホセ・マリア・マンサナレス、ロカ・レイ”。

 モランテはいつセビージャに出場するかという記事も載っている。テレビ中継がある闘牛には出場しないと、いっているので、可能性として出ているのは、4月28日の日曜日にフェリア前に闘牛をする可能性と、コルプスの日(6月20日)と、フェリア・デ・サン・ミゲル(9月28日29日)を予想している。その時の牧場は、ヌニェス・デル・クビジョ、ダニエル・ルイス、ガルシグランデの名前が出ている。しかし、面白いのが、2つの闘牛専門サイトで、タイトルが違う。一方は、モランテのタイトルになっていて、一方は、ドミンゴ・デ・レスレクシオンがタイトルになっている。何を言いたいのか、そのサイトで違うという事なのだろう。

7-Feb-2019


*セビージャにモランテ、フリ、マンサナレス、ロカ・レイが4回出場。

 セビージャに、モランテ、フリ、マンサナレス、ロカ・レイが4回出場するという情報が、闘牛専門サイトの記事になった。モランテは、プレフェリアの5月1日と2日、3日の内1回と、6日、ファロリジョスの5月9日または10日のフェリア・デ・アブリルに3回と、フェリア・デ・サン・ミゲルに1回。また、ドミンゴ・デ・レスレクシオンに出場する3人の闘牛士、フリ、マンサナレス、ロカ・レイはもフェリア期間に3回とサン・ミゲル。5月6日は、牧場不明で、モランテ、マンサナレス、ロカ・レイ。

9-Feb-2019


*マドリード、サン・イシドロ情報。

 マドリードのサン・イシドロ情報が入った。興行主のシモン・カサスが今年のサン・イシドロは、10の牧場と、10人の闘牛士を選んで、その2つを結び付けて、10回の闘牛リストを完成させる。また、新しく頭角を現した闘牛士。コリーダ・ドゥーロ。その他、サン・イシドロに出場する正当性をもった闘牛士。

 10の牧場は、ハンディージャ/ベガエルモサ、ガルシグランデ/ドミンゴ・エルナンデス、エル・プエルト・デ・サン・ロレンソ/ベンタナ・デル・プエルト、ファン・ペドロ・ドメク、モンタルボ、フエンテ・インブロ、パルラデ、アドルフォ・マルティン、アルクルセンが2回。

10-Feb-2019


*マドリード、サン・イシドロ情報その1。

 マドリードのサン・イシドロ情報が入った。10人の闘牛士を選ぶと、興行主がいっていたが、そのうちの3人が情報として流れている。1番初めに、情報が入ったのは、去年片目を失くしたパコ・ウレニャ。2番目に情報が入ったのは、セバスティアン・カステージャ。そして、3番目に情報が入ったのが、ヒネス・マリンだった。随時情報が更新されそうだ。

13-Feb-2019


*セビージャのフェリア情報。

 セビージャのフェリア情報が入った。セビージャのフェリアに出場する牧場は、次の通りであるようだ。これは、フェリア・デ・アブリル、フェリア・デ・サン・ミゲルを含む模様。ビクトリアーノ・デル・リオ(2回)、ガルシグランデ/ドミンゴ・エルナンデス(2回)。ラ・パルモシージャ、トレストレジャ、ヌニェス・デル・クビジョ、ビクトリーノ・マルティン、エル・ピラール、ハンディージャ、ファン・ペドロ・ドメク、サンティアゴ・ドメク、フエンテ・インブロ、ミウラ、フェルミン・ボオルケス(騎馬闘牛)、ダニエル・ルイス(サン・ミゲル)。

14-Feb-2019


*アスプローナの慈善闘牛。

 毎年恒例のアルバセーテで行われるアスプローナの慈善闘牛の予定が発表された。今年は、6月9日ラス・ランブラス牧場の牛で、エンリケ・ポンセ、カジェタノ、ルベン・ピナル。

15-Feb-2019


*マドリード、サン・イシドロ情報その2。

 マドリードのサン・イシドロ情報が入った。10人の闘牛士を選ぶと、興行主がいっていたが、新たに2人闘牛士の名前があがった。4番目はディエゴ・ウルディアレス。そして、5番目に、エンリケ・ポンセの名前があがった。

15-Feb-2019


*マドリード、サン・イシドロ情報その3。

 マドリードのサン・イシドロ情報が入った。10人の闘牛士を選ぶと、興行主がいっていたが、全部決まった。まとめると、パコ・ウレニャ、セバスティアン・カステージャ、ヒネス・マリン、ディエゴ・ウルディアレス、エンリケ・ポンセ、ロカ・レイ、アントニオ・フェレーラ、ロペス・シモン、ミゲル・アンヘル・ペレラ、アルバロ・ロレンソ。

 ロカ・レイは、アドルフォ・マルティン牧場。セバスティアン・カステージャは、ハンディージャ牧場/ベガエルモサ牧場。アルバロ・ロレンソは、ガルシグラン牧場/ドミンゴ・エルナンデス牧場。アントニオ・フェレーラは、エル・プエルト・デ・サン・ロレンソ牧場/ラ・ベンタナ・デル・プエルト牧場。ミゲル・アンヘル・ペレラは、フエンテ・インブロ牧場。ヒネス・マリンは、モンタルボ牧場。エンリケ・ポンセは、ファン・ペドロ・ドメク牧場。パコ・ウレニャは、アルクルセン牧場。ロペス・シモンは、パルラデ牧場。ディエゴ・ウルディアレスは、アルクルセン牧場。

24-Feb-2019


*Ceret(フランス)のカルテル。

 Ceret(フランス)のカルテルが発表された。7月13日14日。

*7/13 Ceret(フランス)。牛、ファン・ルイス・フライレ。

“ハビエル・カスターニョ、イバン・ビセンテ、ホセリージョ”。

*7/14 Ceret(フランス)。若牛、モンテビエホ。(昼)

“ファン・カルロス・カルバジョ、アキリノ・ヒロン、マキシメ・ソレラ”。

*7/14 Ceret(フランス)。牛、サルティジョ。

“フェルナンド・ロブレニョ、ハビエル・コルテス、ゴメス・デル・ピラール”。

25-Feb-2019


*グラダラハラのカルテル。

 グラダラハラのカルテルが発表された。闘牛とノビジェーロもあるが、闘牛の方だけを記入することにする。

*4/7 グアダラハラ。牛、ガルシグラン、ドミンゴ・エルナンデス。

“モランテ・デ・ラ・プエブラ、エル・フリ、アンヘル・テジェス=トマール・デ・アルテルナティーバ”。

28-Feb-2019


*ラス・ベンタス闘牛場の見習い闘牛。

 ラス・ベンタス闘牛場の決まっていなかった、3月31日、4月7日の見習い闘牛のカルテルが発表された。

3/31 マドリード。若牛、ホセ・ルイス・ペレダ、ラ・デエシジャ。

“ファン・カルロス・カルバジョ、エル・チョルロ、アドゥリエン・サレンク”。

4/7 マドリード。若牛、サンチェス・エレロ。

“ミゲル・マエストロ、アベル・ロブレス、ダニエル・メネス”。

1-Mzo-2019


*アルメリアのフェスティバル闘牛とセエヒンのカルテル。

 アルメリアのフェスティバル闘牛のカルテルが興行主のカポーテ・デ・ブレガから発表になった。セエヒンのカルテル発表された。

*4/6 アルメリア。フェスティバル闘牛。牛、エンリケ・ポンセなど。

“騎馬闘牛士、ディエゴ・ベントゥラ、闘牛士、エンリケ・ポンセ、ハビエル・コンデ、エル・ファンディ、見習い闘牛、ホセ・カブレラ”。

*3/31 セエヒン。牛、ヌニェス・デル・クビジョ。

“モランテ・デ・ラ・プエブラ、ホセ・マリア・マンサナレス、ロカ・レイ”。

2-Mzo-2019


*サン・イシドロのカルテル情報。

 サン・イシドロのカルテル情報が入った。オフィシャルは3月22日に発表される。これは、闘牛専門サイトに載っているものを記載する。

ベネフィセンシア。牛、ヌニェス・デル・クビジョ。ディエゴ・ベントゥラ。エンリケ・ポンセ、ディエゴ・ウルディアレス。
牛、ビクトリアーノ・デル・リオ。セバスティアン・カステージャ、ロカ・レイ、パコ・ウレニャ。
牛、アルクルセン。ディエゴ・ウルディアレス、アルバロ・ロレンソ、ヒネス・マリン。
牛、アルクルセン。ダビ・モラ、パコ・ウレニャ。
牛、エル・プエルト・デ・サン・ロレン。アントニオ・フェレーラ、ミゲル・アンヘル・ペレラ、ロペス・シモン。
牛、バルタサール・イバン。クーロ・ディアス、エミリオ・デ・フスト、ペペ・モラル。
牛、ガルシグラン。ミゲル・アンヘル・ペレラ、アルバロ・ロレンソ。
牛、パルラデ。ロペス・シモン、ロカ・レイ。
牛、エル・タホ・イ・ラ・レイナ。アルバロ・ロレンソ。
牛、モンタルボ。ヒネス・マリン、ホセ・ガリド。
牛、ハンディージャ。セバスティアン・カステージャ、エミリオ・デ・フスト。
牛、フエンテ・インブロ。ミゲル・アンヘル・ペレラ、ロマン。
牛、ビクトリーノ・マルティン。エミリオ・デ・フスト。
牛、アドルフォ・マルティン。クーロ・ディアス、ロカ・レイ。
牛、サンティアゴ・ドメク。エル・ファンディ、ロペス・シモン。

11-Mzo-2019


*バジャドリードのカルテル。

 バジャドリードのカルテルが発表された。

*5/12 バジャドリード。牛、ガルシア・ヒメネス。

“モランテ・デ・ラ・プエブラ、ホセ・マリア・マンサナレス、ロカ・レイ”。

12-Mzo-2019


*ミゲル・アベジャンは今年闘牛をしない。

 ミゲル・アベジャンは今年闘牛をしない。健康上の理由である。左の腎臓を失い、腎不全を起こしている。その治療に専念するという。闘牛士の光の衣装を着るためには、100%の状態でなければならないという。カルテルも減って、病気を抱えるのは大変なことだと思う。この状態が続くようだと、人工透析をするようになるのかもしれない。回復を祈りたい。サン・イシドロでみせた、あのファエナは今でも大きなインパクトをもっている。

12-Mzo-2019


*サン・イシドロのカルテル情報その1。

 サン・イシドロのカルテル情報が入った。オフィシャルは3月22日に発表される。これは、闘牛専門サイトに載っているものを記載する。期間は、5月14日から6月16日まで。

ベネフィセンシア。牛、ヌニェス・デル・クビジョ。ディエゴ・ベントゥラ。エンリケ・ポンセ、ディエゴ・ウルディアレス。
アルテ・イ・クルトゥラ。牛、ビクトリアーノ・デル・リオ。セバスティアン・カステージャ、ロカ・レイ、パコ・ウレニャ。
牛、アルクルセン。アントニオ・フェレーラ、ディエゴ・ウルディアレス、アルバロ・ロレンソ。
牛、エル・プエルト・デ・サン・ロレン。アントニオ・フェレーラ、ミゲル・アンヘル・ペレラ、ロペス・シモン。
牛、エル・タホ・イ・ラ・レイナ。ホセリート・アダメ、アルバロ・ロレンソ、ロマン。
牛、サルドゥエンド。クーロ・ディアス、アントニオ・フェレーラ、ルイス・ダビ・アダメ。
牛、ハンディージャ。セバスティアン・カステージャ、エミリオ・デ・フスト、可能性として、アンヘル・テジェス(コンフィルマシオン)。
牛、アドルフォ・マルティン。エル・シド、ロカ・レイ、ロマン。
牛、エル・ピラール。ホセリート・アダメ、ファン・デル・アラモ、ホセ・ガリド。
牛、ラス・ランブラス。モレニート・デ・アランダ、ファン・デル・アラモ、ルイス・ダビ・アダメ。
牛、フエンテ・インブロ。モレニート・デ・アランダ、ペペ・モラル、ホセ・ガリド。
牛、バルタサル・イバン。クーロ・ディアス、エミリオ・デ・フスト、ペペ・モラル。
牛、セレスティーノ・クアドリ。ラファエリジョ、ロペス・チャベス、オクタビオ・チャコン。
牛、アルクルセン。ダビ・モラ、パコ・ウレニャ、ヒネス・マリン。
牛、ガルシグラン。セバスティアン・カステージャ、ミゲル・アンヘル・ペレラ、ヒネス・マリン。
牛、パルラデ。ロペス・シモン、ロカ・レイ。
牛、ファン・ペドロ・ドメク。エンリケ・ポンセ、パコ・ウレニャ。
牛、モンタルボ。ミゲル・アンヘル・ペレラ、ヒネス・マリン、パブロ・アグアド。
牛、サンティアゴ・ドメク。エル・ファンディ、ロペス・シモン。
牛、フエンテ・インブロ。ミゲル・アンヘル・ペレラ。
牛、ラ・キンタ。ルベン・ピナル、ハビエル・コルテス。
牛、バルデフレスノ。ダビ・ガルバン、ホアキン・ガルドス。
牛、ペドロサ・デ・イエルテス。ダニエル・ルケ、ハビエル・コルテス。
牛、ビクトリーノ・マルティン。エミリオ・デ・フスト。
牛、ホセ・エスコラル。フェルナンド・ロブレニョ。
牛、エル・ベントリージョ。エウヘニオ・デ・モラ、フランシスコ・ホセ・エスパーダ。
牛、バルデジャン。フェルナンド・ロブレニョ、クリスティアン・エスクリバノ。

 サン・イシドロの騎馬闘牛は、4つの牧場。ファルミン・ボオルケス、ニーニョ・デ・ラ・カペア、ロス・エスパルタレス、ギオマル・コルテス・デ・モウラ。出場予定騎馬闘牛士は、ギジェルモ・エルモーソ・デ・メンドーサのコンフィルマシオンに、父親のパブロ・エルモーソ・デ・メンドーサとディエゴ・ベントゥラ。他には、アンディー・カルタヘナ、レオナルド・エルナンデス、セルヒオ・ガラン、レア・ビセンスなど。

 見習い闘牛は、2つの牧場の名前が出ている。ラ・キンタ、フエンテ・インブロ。出場予定者はフランシスコ・デ・マヌエル、パブロ・モラ、ラファエル・ゴンサレス、ディエゴ・サン・ロマン、ファニートなどの名前がある。

 5月1日2日は、コムニダのミニ・フェリアが行われる。1日は、見習い闘牛で、モンテアルト。出場予定者は、ディエゴ・サン・ロマン。2日は、ゴヤ闘牛。牛は、ホセ・ルイス・ペレダ。フランシスコ・ホセ・エスパーダ、クリスティアン・エスクリバノ。

14-Mzo-2019


*ロンダのカルテル。

 ロンダのカルテル情報が入った。興行主の、リベラ・オルドニェスが発表した。8月31日に行われる。なお、恒例のフェリア・デ・ペドロ・ロメロは、9月3日に行われる。

*8/31 ロンダ。牛、ファン・ペドロ・ドメク。

“モランテ・デ・ラ・プエブラ、ロカ・レイ”。 マノ・ア・マノ。

15-Mzo-2019


*サン・イシドロカルテルカルテル情報その2。

 サン・イシドロの騎馬闘牛のカルテル情報が入った。騎馬闘牛は、期間中4回行われる模様。日にちは不明で記載されている。

牛、ギオマル・コルテス・デ・モウラ。ディエゴ・ベントゥラ、レオナルド・エルナンデス、ファン・マヌエル・ムネラ=コンフィルマシオン。
牛、ニーニョ・デ・ラ・カペア。パブロ・エルモーソ・デ・メンドーサ、レア・ビセンス、ギジェルモ・エルモーソ・デ・メンドーサ=コンフィルマシオン。
牛、ロス・エスパルタレス。アンディー・カルタヘナ、セルヒオ・ガラン、アンドレス・ロメロ。
牛、フェルミン・ボオルケス。ルイ・フェルナンデス、ジョアオ・モウラ、ジョアオ・テジェス、可能性として、アルバロ・モンテス、ペレス・ランガ。
なお、ディエゴ・ベントゥラは、ベネフィセンシアにも出場する。

16-Mzo-2019


http://www2u.biglobe.ne.jp/~tougyuu/以下のHPの著作権は、斎藤祐司のものです。勝手に転載、または使用することを禁止する。