ひとりごと 

2013年のひとりごとへ

2011年のひとりごとへ 2010年のひとりごとへ 

2009年のひとりごとへ  2008年のひとりごとへ 

2007年のひとりごとへ 2006年のひとりごとへ 

2005年のひとりごとへ 2004年のひとりごとへ

     2003年のひとりごとへ 2002年のひとりごとへ

2001年のひとりごとへ 2000年のひとりごとへ

1999年のひとりごとへ 1998年のひとりごとへ 

2012年12月のひとりごと

12月3日 もうじきクリスマスです・・・クリスマスのマザーグースへ

12月13日 雑誌『新英語教育』1月号に、生徒の作品が掲載されました。ぜひ、本屋さんで見てください!

今回リンクしたのは、「こえであそぶ KOEBU]さんのサイト。「ハンプティダンプティ、壊れたものは元には戻らない…諦めろよ人間風情が。」というセリフを声優さんたちがいろんなアレンジを加えて表現しています。(リンクへ)

2012年11月のひとりごと

11月3日 2年B組の国際理解の授業でを踏んだ替え唄を作りました。2行目と4行目で韻を踏むのはむずかしかったようですが、素敵な作品がたくさん集まりました。とは、「同じ音で終わるラップ」のような感じで、英語の詩やポップスの基本です。MG創作詩集2Bへ

11月5日はガイ・フォークスの日。イギリスでは、花火を打ち上げてお祝いします。詳しくは、こちら

11月13日 第12回マザーグース全国大会が12月2日(日)10:00〜16:00大阪府の茨木市立生涯学習センターにて開催されます。(資料代:500円)  私も、「高校生にマザーグースを! ライムの愉しみ〜英詩創作編」というタイトルでマザーグース授業での英詩作りを発表します。(プログラムへ)

11月23日 今回リンクしたのは、ざばんぐりっしゅのブログの「脳内マザーグースで一杯」に「ジャックの建てた家」の唄の動画やリンクがあります。(リンクへ

2012年10月のひとりごと

10月13日 今回リンクしたのは、ふぁざぁぐうすの杜。マザーグース、アザーグース、ふぇる先生の講座、靴の家の書斎、ブログ、ジャックとジルの社交場(BBS)など多くのコンテンツがあります。(リンクへ

ハロウィーンのマザーグースを知りたい方は、こちらへどうぞ。

10月23日 今回リンクしたのは、「ダヤンのフォーチュンカード マザーグースで占う あなたの今日の運勢」は、ダヤン&鏡リュウジの人気カード占い第2弾。マザーグースの謎めいた世界が占いになって登場。カード30枚+鏡リュウジの占いブックつきです。2012年7月号のMOEの付録についていたカードとほぼ同じもののようです。(リンクへ)

2012年9月のひとりごと

9月3日 今回リンクしたのは、埼玉県の公園「アリスの広場」。、右上の写真では、ハンプティが塀の上に座っているのがわかります。(アリスの広場へ)

9月13日 3年B組が文化祭の演劇でハンプティをはじめ、たくさんの童話を取り入れたオリジナル演劇を上演しました。不思議の国のアリス、ウサギとカメ、赤ずきん、3匹の子豚、乙姫、シンデレラなどたくさん登場していました。Chase the rabbit (3年B組演劇)

9月23日 2年B組の国際理解の授業でRoses are red の唄を聞いたあと、を踏んだ替え唄を作りました。2行目と4行目で韻を踏むのはむずかしかったようですが、素敵な作品がたくさん集まりました。とは、「同じ音で終わるラップ」のような感じで、英語の詩やポップスの基本です。MG創作詩集2Bへ

2012年8月のひとりごと

8月3日 8月はじめに75万を超えました。11月末の74万ヒットから8ヶ月で1万増えました。いつもご愛読 ありがとうございます。今回リンクしたのは、コマドリやダムとディーなどのマザーグースTシャツを購入できるサイトです。(リンクへ

8月13日 今回リンクしたのは、MUNNINさんが書いてくださった「映画の中のマザーグース」書評です。(書評へ)

8月23日 オリンピック、終わりましたね!ロンドン五輪の閉会式にマザーグースの引用がありました。
閉会式のオープニングで、街が英字新聞でラッピングされていました。新聞の見出しは、イギリスの古今英文学作品から引用されていましたが、聖火近くの通路のラッピングがThe lion and the unicornでした。ライオンとユニコーンのイラストも掲載されていました。また、「鏡の国のアリス」からは、The Walrus and the Carpenter(セイウチと大工)が引用されていました。これは、マザーグースのトゥイードゥル・ダムとディーがで語るお話です。他にも、シェイクスピアの To be or not to beを始め、たくさんの作品から引用がありました。
ラッピングの写真とリンクしておきます。(朝日新聞デジタルへ)Mail on Line へ)

2012年7月のひとりごと

7月3日 今回リンクしたサイトは、Rhymes, Videos, Songs, Printables, Storeといろんなコーナーがあって、楽しいサイトです。Rhymesではマザーグースの唄を聞いたり、動画を見たりすることができます。Store で絵本やDVD,CDを購入可能です。(リンクへ

7月13日 今回リンクしたサイトは、キング・バーニーさんのブログ。ニューヨークセントラルパークにあるマザーグースの銅像が紹介されています。(リンクへ

7月15日は「聖スウィジンズ・デー」。この日に雨が降れば40日も降り続くそうな・・・。

2年A組の国際理解の授業Roses are red の唄を聞いたあと、を踏んだ替え唄を作りました。2行目と4行目で韻を踏むのはむずかしかったようですが、素敵な作品がたくさん集まりました。とは、「同じ音で終わるラップ」のような感じで、英語の詩やポップスの基本です。MG創作詩集2Aへ

7月15日は「聖スウィジンズ・デー」。この日に雨が降れば40日も降り続くそうな・・・。

2012年6月のひとりごと

6月3日 2年A組の国際理解の授業でRoses are red の唄を聞いたあと、を踏んだ替え唄を作りました。2行目と4行目で韻を踏むのはむずかしかったようですが、素敵な作品がたくさん集まりました。とは、「同じ音で終わるラップ」のような感じで、英語の詩やポップスの基本です。MG創作詩集2Aへ

6月にちなんだマザーグースは・・・ジューン・ブライド

6月13日  今回リンクしたのは、kakathan19さんの「はじまりの日」ブログ。海外サイトの mother goose club と mother goose.com が紹介されています。(リンクへ

2012年5月のひとりごと

5月3日  今回リンクしたサイトは猫のダヤンシリーズの池田あきこさんのアトリエ日記ブログ。6月3日発売のモエ7月号には、マザーグースの歌からイメージした「ダヤンのフォーチュンカード」が付録だそうです。(ブログへ)

マザーグースのベイビィダヤン・シリーズは、オンラインショップで購入可。(リンクへ

5月13日  今回リンクしたサイトは、50人のカトゥーン作家か50編のマザーグースをコミックにした本を紹介したサイト。このマクミラン出版社のサイトで8編のコミックを試し読みできます。(リンクへ)

5月のマザーグースといえば、「メイフラワー」!緯度の高いイギリスでは、5月に一気に花が咲いて、春と初夏が一度にやって来るんですよね。

メイフラワーへ

2012年4月のひとりごと

4月3日  今回リンクしたサイトは、わちふぃーるどのオンラインショップ。猫のダヤンシリーズにマザーグースが登場しました。ランチセットやTシャツ、カバンなどがあります。オンラインショップの検索窓に「マザーグース」と入れて検索してください。。(リンクへ

4月13日  今回リンクしたサイトは、あんず☆さんの多読ブログ。マザーグースに出てくるキャラクターが絵の中に隠れている"Each, Peach, Pear, Plum"を紹介されています。(リンクへ

4月23日  今回リンクしたサイトは、アマゾン「わくわく道徳資料集」の中身紹介ページ。その第1章が「ハンプティ・ダンプティ」です。マザーグースから学ぼうというコーナーやハンプティの唄を使って「ちょうどよい生活」について考える授業展開例などが紹介されています。。(リンクへ

2012年3月のひとりごと

3月13日  軽井沢 絵本の森美術館にて「マザーグースと童話展 〜ひらいたかこの世界〜」が2012年3月1日(木)〜6月11日(月)まで開催されています。ひらいさんが描かれる「マザーグース」「アンデルセン童話」「不思議の国のアリス」などの原画約60点が展示。グッズやスケッチブックの展示もあり、ひらいさんの世界を堪能できます。(絵本館ブログへ)

3月23日  今回リンクしたサイトには、マザーグースの唄を擬人化したイラストが10枚あります。(まだまだ増えるかもしれません。(^^)マザーグースを擬人化する、という発想がおもしろいです。イラストもカラフル、コメントも楽しい。(リンクへ


2012年2月のひとりごと

2月3日  2年A組の国際理解の授業でRoses are red の唄を聞いたあと、を踏んだ替え唄を作りました。2行目と4行目で韻を踏むのはむずかしかったようですが、素敵な作品がたくさん集まりました。とは、「同じ音で終わるラップ」のような感じで、英語の詩やポップスの基本です。リンクへ

バレンタインデーにまつわるマザーグースはこちらです。

2月13日  今回リンクしたのは、コバルト文庫「英国マザーグース物語 婚約は事件の幕開け!」(久賀 理世著)

19世紀、大英帝国の首都――ロンドンを舞台にしたロマンティックミステリ。マザーグースが謎解きのキーワードになっています。)(本紹介のサイトへ)

2月23日  今回リンクしたのは、パッチワークやカルトナージュの手芸教室「セーラクラフト」さんのブログ。マザーグース・グッズのコレクションが本当に素敵です。(リンクへ

今年のイースターは4月8日(日)。イースターにまつわるマザーグースは、こちら

2012年1月のひとりごと
1月3日 
あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いします。お正月のマザーグースはこちらです 。

今回リンクしたのは、『シュレック』の人気キャラクターを主役にした最新作『長ぐつをはいたネコ』の特別映像が載っている「ぴあ」のサイト。ハンプティも登場。レディー・ガガの楽曲『Americano』と主人公プスの活躍のコラボレーションを楽しむことができる。 (サイトへ

1月13日  今回リンクしたのは、マザーグース学会会員の高屋一成氏による『マザーグース初期邦訳本復刻集成』 を紹介したサイトです。北原白秋や竹久夢二から松原至大まで、数多くの貴重な集成が復刻されています。全5巻に10冊分入って、本体セット価格 95,000円です。サイトへ

1月23日  今回リンクしたのは、軽井沢 絵本の森美術館の 「マザーグースと童話展 〜ひらいたかこの世界〜」
 会期:2012年3月1日(木)〜6月11日(月) です。
以下は、絵本の森美術館のサイトからの引用です。

童話をとりまく不可思議な世界。これらを独自の発想力で表現する画家たちの作品を見ると、物語の新たな一面を発見することができます。本展では、イラストレーター「ひらいたかこ」氏による「マザーグース」や「アンデルセン童話」、「不思議の国のアリス」などおなじみの童話をテーマとした原画を紹介します。 幾何学的な構図の中に、物語のキャラクターたちが躍動する独特の世界観は、見る者の意識をストーリーの深層へと引き込みます。また、原画のほかにも、グッズや貴重なスケッチブックを展示し、ひらい氏の制作の源に迫ります。想像の翼が自由に飛びかうイラストレーションの世界をどうぞお楽しみください。(サイトへ)