マ ザ ー グ ー ス 学 会 

第 12 回 大 会

学会設立24周年記念

2012年12月2日(日)10:00〜16:00茨木市立生涯学習センターきらめき研修室302・303(3F) にて開催。

場所:567-0028茨木市畑田町1番43号    TEL:072-624-8182 Fax:072-624-8946

資料代:500円

<全国大会開催にあたって>
 マザーグース学会でまた全国大会を開催する時期がやってまいりました。会員の皆様と共に成果と喜びを分かち合いたいと存じます。
 全国大会は隔年で開催されて来ましたので、当学会が設立されてから,早くも24年が経ったことを意味しております。こんなに長く活動を続けてこられたのも、会員の皆様の努力があったからこそであり、深く感謝申し上げます。
 今回の大会は関西支部が担当しましたが、安藤先生のもと支部の役員、会員の方々が一致協力して準備の遂行と開催の実施に取り組んで下さいました。ここに支部の皆様に心からお礼を申し上げます。 (会長:藤野 紀男)

<プログラム>
9:30 受付ようこそ!
10:00 開会 挨拶・連絡
10:15 研究発表
ガチョウおばさん
(1) 高屋 一成(京都府北桑田高等学校)
 「マザーグース図像のインパクト
―明治から戦前の児童文学に対して―」

(2) 白井 美希(和洋女子大学大学院)
 「英語教材としてのナーサリー・ライム研究」

(3) 鳥山 淳子(大阪府立旭高等学校)
 「高校生にマザーグースを! ライムの愉しみ〜英詩創作編」

(4) 安藤 幸江(大阪府立大学名誉教授)
 「WhitmoreのMother Goose's Melodyの復刻版
―Isaiah Thomasの初版本(1785)ではなく、第2版(1794)」
12:15 昼食(休憩・理事会)

13:00 総会

13:30 講演
  鵜野祐介 (梅花女子大学教授)
「子守歌の原像を求めて −スコットランド・バラ島から 京都・竹田まで−」

15:00 休憩(絵本やグッズの展示)

15:30 関西支部より ―チャップブックを作ってみましょう!―
16:00 閉会