名古屋のチャイロスズメバチ

TOPメニュー > 名古屋のチャイロスズメバチ
チャイロスズメバチ チャイロスズメバチ

2016年の概況  2015年の概況 2014年の概況 2013年の概況 2012年の概況 2011年の概況
2010年の概況 2009年の概況 2008年の概況 2007年の概況 2006年の概況 2005年以前

チャイロスズメバチ Vespa dybowskii の確実な分布地域は,従来長野県の伊那谷以北と考えられてきましたが,2000年以降,西日本各地(三重県,滋賀県,大阪府,兵庫県,岡山県)で営巣が確認されており,京都府と鳥取県でも成虫の採集記録があります.これらの結果から,本種は中国地方(岡山県・鳥取県)以東の山間部を中心に生息しているものと考えられますが,発見例は少なく現在でも稀な種であるといえます.

このチャイロスズメバチが,名古屋市のような都会に生息していることは極めて珍しく,1992年の初発見から2010年までの19年間に8件の営巣記録があります.2015年には千種区の東山公園での駆除情報がありますが詳細は不明です.



印をクリックすると目的のページにジャンプします.


1992 2000 2001 2002

1992年

2000年

2001年

2002年

2005 2006 2007 2010

2005年

2006年

2007年

2010年


■ 営巣が確認された場所 ■

(名古屋市以外)

 1 愛知県豊田市(2005)
 2 岐阜県八百津町(2005)
 3 愛知県犬山市(2005)
 4 愛知県豊田市(2008)
 5 愛知県豊田市(2010)
 6 愛知県春日井市(2010)

 7 愛知県稲沢市(2016)


愛知県犬山市(2005) 愛知県春日井市(2010) 愛知県豊田市(2005) 愛知県豊田市(2010) 鳥の巣箱に営巣 壁間に営巣 樹洞に営巣 擬木に営巣 軒下に営巣 軒下に営巣 軒下に営巣