TOPメニュー名古屋のチャイロスズメバチ > 2006年の概況

”名古屋のチャイロスズメバチ”2006年の概況


営巣の確認樹液で確認トラップで捕獲名古屋市以外の情報

名古屋市では,1992年から2005年までの14年間に5件の営巣と4件の捕獲の記録がありました.2006年には1ヶ所で営巣が確認された他,多数のトラップや樹液で成虫が捕獲,確認されています.見つかったのは従来から生息が確認されている千種区,名東区の他,これに隣接する天白区で初めてトラップで捕獲されました.また守山区で2年振りにトラップでの捕獲と,樹液に飛来した働きバチを確認しました.市内各地で多数の個体が同時に確認されたのは初めてのことで,2006年はチャイロスズメバチの当たり年であったと言えます.