TOPメニュー名古屋のチャイロスズメバチ2005年までの概況 > 犬山市で営巣を確認

犬山市でチャイロスズメバチの営巣が確認されました!(2005)


可児市や犬山市でスズメバチの駆除などをされているK氏から”2005年9月12日に愛知県犬山市で駆除したスズメバチの巣がチャイロスズメバチであった”という電話をいただきました.営巣場所は犬山市にある寂光院というお寺の境内で,犬山市の中心部から北東へ2.5Km程離れた標高80mの地点です.

2006年9月21日にハイキングで同所を訪れたところ,建物の軒下にスズメバチの巣を駆除した跡が残っていました.巣盤の様子から元の巣はキイロスズメバチと考えられ,周辺に付着した外皮の形状からチャイロスズメバチの巣と判断できました.また,巣の直下の通路に,かなり破損していましたがチャイロスズメバチの死骸1頭が落ちていました.巣に付着していた個体が最近になり落下したものと考えられますが,偶然とはいえよく1年後に見つかったものだと驚いています.


チャイロ地図

天井にはキイロスズメバチと思われる巣盤が残っている.周辺に付着した外皮がチャイロの特徴をよく表している. 巣の下で偶然見つかった働きバチの死骸