TOPメニュー名古屋のチャイロスズメバチ > 2018年の概況

”名古屋のチャイロスズメバチ”2018年の概況


トラップ調査では,14地点中12地点のトラップで94頭(内訳:女王バチ28頭,オスバチ2頭,働きバチ64頭)が捕獲されました.

市域の広い範囲で女王バチが捕獲されており,越冬を終えた女王バチは,営巣場所を求めて越冬場所から広範囲に分散していることが考えられます.

千種区では女王バチが捕獲されなかったものの,働きバチが9月,10月の2ヶ月間に54頭捕獲されており,トラップに近い場所に営巣していたものと思われますが,営巣場所は不明です.

※ トラップによる捕獲データは 名古屋市生活衛生センターから提供を受けた.