マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

JR東日本パス/2011年版 (お得切符シリーズ13)

2003年の3月に発売され、1度だけ利用したことがあるJR東日本パスが再び発売された。フリーエリアは変わらないが、前回は1日用と2日用の2種類あったものが1日用のみになり料金も若干高くなっている。しかし、新幹線・特急を含めて1日乗り放題で1万円というのは、かなりお得な切符と言える。

→ JR東日本パス/2003年版

下図に示す様に、JR東日本全線・青い森鉄道線・IGRいわて銀河鉄道線・北越急行線の新幹線を含む、特急・急行・快速・普通列車の自由席が1日間乗り放題である。また、あらかじめ座席の指定を受ければ、2回まで普通車指定席(「はやぶさ号」を含む)も利用できる。

利用・発売期間と料金
【利用期間】 第1回:2011年6月11日~6月20日
          第2回:2011年7月9日~7月18日
【発売期間】 2011年5月11日~7月17日
          ※ご利用日の1ヶ月前から前日までの発売となります
【有効期間】 1日間
【料金】 大人10000円、小児5000円
JR東日本境界駅

では、どれぐらいお得かを調べてみよう。

東京を起点に主な駅までの指定席の往復費用を比較してみた。片道2時間程度の仙台・新潟・長野でも5千円~1万円以上もお得になっていて、日帰りの往復にも十分利用できる切符である。また行きと帰りの切符を2枚用意して、遠くまで足を延ばすことも可能だろう。

着駅 運賃 特急料金 合計(往復割引後) お得度 所要時間(片道)
新青森 9,870円 6,500円 30,760円 大(+20,760円) 3時間40分
秋田 9,560円 7,250円 31,700円 大(+21,700円) 5時間
仙台 5,780円 4,810円 21,180円 中(+11,180円) 2時間
新庄 6,830円 5,680円 25,020円 中(+15,020円) 3時間45分
新潟 5,460円 4,810円 20,540円 中(+10,540円) 2時間
長野 3,890円 4,080円 15,940円 小(+5,940円) 1時間45分
注)金額および所要時間は2011年5月13日時点のものです

びっくり旅行術