マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

北東北・函館フリー乗車券 (お得切符シリーズ11)

JR東日本を利用して青森・秋田・函館の旅に出かける時、お得な切符がこの”北東北・函館フリー乗車券”である。2010年12月の東北新幹線新青森開業に伴い登場した切符である。

下図に示すフリーエリア内では、JR東日本線の普通列車(快速含む)の普通車自由席、青い森鉄道線・IGRいわて銀河鉄道線・三陸鉄道線・秋田内陸縦貫鉄道線および指定されたバス路線が乗り放題である。また、フリーエリアまでの往復は普通列車(快速含む)の普通車自由席が利用可能で、 別に特急券を購入すれば、フリーエリア内・フリーエリアまでの往復ともに新幹線を含む特急列車にも乗車できる。この際、”青春18きっぷ”と違い乗車券の購入は必要ない。フリーエリアまでの経路は、東北本線(東北新幹線)経由で、「あけぼの号」を利用する場合に限り上越線・羽越本線経由が利用可能になる。

利用・発売期間と料金
【利用期間】 2010年12月4日~2012年3月31日
          (4月27日~5月6日、8月11日~8月20日、12月28日~1月6日は除く)
【発売期間】 2010年11月4日~2012年3月27日
【有効期間】 5日間
【料金】 東京都区内発 大人18000円、小児9000円
       大宮発 大人17600円、小児8800円
       横浜市内発 大人18400円、小児9200円
北東北・函館フリー乗車券フリーエリア

では、どれぐらいお得かを調べてみよう。

東京を起点に主な駅までの指定席の往復費用を比較してみた。函館まで行く場合には3000円近くもお得になることが分かる。青森・秋田・盛岡では割高になっているが、これは単純にその駅まで往復した場合なので、フリーエリア内での利用が増えればお得度もプラスになるだろう。

着駅 乗車券 特急料金 合計(往復割引後) 北東北・函館フリー
乗車券利用
お得度
函館 11,550円 7,590円 35,960円 33,180円 大(+2,760円)
新青森 9,870円 6,500円 30,760円 31,000円 ×(-240円)
秋田 9,560円 7,250円 31,700円 32,500円 ×(-800円)
盛岡 8,190円 5,650円 27,680円 29,300円 ×(-1,620円)
注)金額は2010年12月4日時点のものです

びっくり旅行術