ビートルズとマザーグース  

1、はじめに 

 ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ジョージ・ハリスンの4人が結成した「ビートルズ」。

 1962年に Love Me Do でレコードデビューしてから1970年に解散するまでのわずか7年半の間に、彼らは多くの歌を残しました。

史上最高のバンドと評されるビートルズの歌の中には、多くのマザーグースが引用されています。

 本稿では、マザーグースが引用されている歌を発表年代順に解説し、ビートルズにおけるマザーグースの引用について検証しています。

   

2、1964年 マザーグース引用以前

3、1965年 マザーグース的雰囲気

4、1966年 ビートルズ転換期

5、1967年 マザーグース元年(その1)

6、1967年 マザーグース元年(その2)

7、1967年 マザーグース元年(その3)

8、1968年 マザーグース豊穣の年(その1)

9、1968年 マザーグース豊穣の年(その2)

10、1968年 マザーグース豊穣の年(その3)

11、1968年 マザーグース豊穣の年(その4)

12、1969年 ビートルズの終焉(その1)

13、1969年 ビートルズの終焉(その2)

14、おわりに ビートルズは現代のマザーグース

オススメのサイトをご紹介・・・

マザーグースtoビートルズ

ビートルズの歌詞とマザーグースがカラフルに対比してあります。解説も詳しいです。

マザー・グースのパロディ・ソング

いすさんのサイト「ビートルズであそぼう」の中のパロディコーナーに、マザーグースが元ネタの歌が解説されています。

J.Lennon の歌詞に見る L.Carroll の影響について

I am the Walrus などの歌の解説がとても詳しいです。