マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

学級日誌番外 (ホームページ作成ノウハウ集)

>>> 学級日誌番外トップ

5.CGIを使用したページ更新 (2003年3月8日)

◎環境
・独自 CGI が利用可能なこと
◎解説
通常、Webの更新は制作ツールやテキストエディタを使って行うが、CGI を用いれば Web 上での更新が可能となる。
掲示板の様に1ページ丸ごと CGI で更新させる方法もあるが、サーバーの負荷が重くなるのを避けるため
JavaScript を使って部分的に更新する方法を紹介する。
(不正アクセス防止のため、登録用パスワードを設ける方がベター)
(1)管理人専用の登録ページを作る
認証画面 登録ページ
登録ページ 呼出認証 管理人専用 登録ページ
(2)CGI を用いて更新用 JavaScript を生成する
            &ReadParse(*in);
            if(&MethPost()) {
              $hizuke = $in{'hizuke'};
              $tsubuyaki = $in{'tsubuyaki'};
              &jcode'convert(*hizuke, 'sjis'); #-> 文字コード変換
              &jcode'convert(*tsubuyaki, 'sjis');
              $tsubuyaki =~ s/[\r\n]/<br>/g; #-> メッセージの改行コード対応
              $tsubuyaki =~ s/<br><br>/<br>/g; #-> (Windows対応)
            }
            open(DATA, ">$datafile") || die "データファイルが開けませんでした。";
            print DATA << "EOF";
            function printhizuke(){
              document.write("$hizuke");
            }
            function printtsubuyaki(){
              document.write("$tsubuyaki");
            }
            EOF
            close(DATA);
            
(3)ページの更新したい部分に JavaScript を埋め込む
            <td>今日のつぶやき(
              <script type="text/javascript">
                printhizuke();
              </script>
            日)</td>
            
完成画面
完成画面

 

>>> マサがお勧めするCGIの本 (by Amazon.co.jp)