マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

2021年4月10日

家猫みぃ君その7 (1年ぶりのお出かけだニャー)

今日は「みぃ」を、年に1回の健康診断(血液検査)とワクチン接種に連れて行きました。この時期恒例の我が家のイベントですが、例年、病院に行くまでの車中では鳴き声や息づかいが激しくなる(帰りはすごくおとなしい)のですが、今年は一切ありませんでした。車が変わったからか、それとも毎年通っていた山道を通らなくしたからでしょうか。

検査で分かったことは、ストレスを感じているらしいことと、リパーゼ(膵臓)の値がかなり高いこと、そして脱水気味とのこと。最近吐くことが多かったのですが、これは膵臓の値が影響しているのかもしれないと言われました。また、脱水症状については点滴をしてもらいました。

今回は初の試みとしてメタトロンというのをやってもらいました。メタトロンというのは、動物の体内の周波数の乱れを測定することにより、未病の段階で問題点を見つけたり、相性の良い食べ物・悪い食べ物などを知ることが出来る装置です。「みぃ」の場合は療法食しか与えていないため、食べ物については関係がありませんが、感情を読み取ることが出来るという面白い機能もあるので、興味本位でお願いしてみたのでした。分かったことは、右目が白内障になる可能性があることや、ストレスを感じているらしいこと。ストレスについては血液検査でも指摘されているので、気を付けてあげないと・・・ですね。また感情については、”義憤(道に外れたことに対する憤り)”と”不平不満”が出ているとのことで、これについては「みぃ」そのものの感情の場合と、飼い主の感情が影響して現れている場合のどちらかだそうです。「みぃ」はいつも飼い主のことを気にしてくれているので、おそらく後者の気がします。「みぃ」の前での文句は要注意です。

<<4月12日追記>>ワクチン接種のあとは例年、熱っぽくなって、元気が無くなり、1日ぐらいご飯も水も摂らなくなるのですが、今年は1日経っても改善の兆しが見えず、更に初めて膀胱炎らしきオシッコが漏れる症状が見られました。日曜日ということで病院もやっておらず、夜間救急病院にでも行こうかと悩みましたが、オムツをしてあげたら寝られるようになったからか症状も落着き、2日目の朝には普通に戻りました。何事も無くて良かったです。

<<4月18日追記>>健康診断後、オシッコとウンチの回数が正常に戻りました。2019年4月に血尿が出てから、ウンチは1日2回、オシッコは多い時には1日10回ほど行くようになっていました。食事を療法食に切り替えてから、血尿は落ち着いてきましたが、ウンチとオシッコの回数は変わりませんでした。ところが今回の健康診断が終わってから、なぜかウンチは1日1回、オシッコは1日2回ほどに減りました。病院でも原因は分からないようですが、とにかく「みぃ」もトイレが楽になったみたいで良かったです。

キャリーはあまり好きではないニャー
キャリーはあまり好きではないニャー

気まぐれ日記