マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

2017年9月10日

アシナガバチを駆除

8月の最終日曜日、専門業者に蜂の巣の処理を依頼しました。そして先日、業者から報告書が送られてきました。

依頼したのは岐阜県大垣市に本社がある「防除研究所」さん。ネットで幾つかの業者を洗い出し、電話で問い合わせをしたところ、とても良い対応をしてくれた業者でした。そもそも、なぜ蜂の巣の処理が必要になったかと言うと・・・

6月頃から我が家の2階南側で、蜂が飛んでいるのをよく見るようになりました。その後、1階南側の屋根の辺りでも見かけるようになり、よく見ると屋根の先端部分(1階庇)にアシナガバチの巣がありました。脚立に昇って見てみると、2階の屋根の先端部分(2階庇)にも巣がありました。

アシナガバチは自ら攻撃をしてくることは無いらしいので、このまま共存して冬に蜂がいなくなったら巣を自分で除去しようと考えていました。ところが、コガタスズメバチに巣を攻撃されたアシナガバチが玄関先に群がるようになり、出入りの際に危険を感じたため駆除を決めました。

思い立った日の夕方には処理をしていただき、約10日後には報告書がA4用紙にまとめられて届いたあたりは、とても好感の持てる業者でした。年内一杯は、同一箇所の駆除を無料で対応して貰えるそうなので安心です。(下の写真は報告書の抜粋です)

1階庇のアシナガバチの巣
1階庇のアシナガバチの巣
(駆除の時にもコガタスズメバチがいました)
2個の巣を取って貰いました
2個の巣を取って貰いました

気まぐれ日記