マサのWeb玉手箱 >> プロフィール 気まぐれ日記 掲示板 更新

2009年1月26日

勝田マラソン2009 (第57回勝田全国マラソン)

第57回勝田全国マラソン

昨日、5回目の参加となる第57回勝田全国マラソン(フルマラソン)を走ってきました。前日の午前中に降った雪の影響も無く、まずまずのマラソン日和(スタート時刻11時の気温は8度、晴れ)となった今回は、過去最高の14700人(フル8000人)という参加者を集め、大いに盛り上がっていました。昨年は、後半のけいれんによる失速で悔しい思いをしましたが、今回はそれも無く、結果は昨年を26分上回る4時間12分、なんとかリベンジ成功と言えるでしょうか。駅前大通りの交通規制解除時刻の15時に間に合えば、もっと良かったんですけど(スタート時のロスタイムもあり、わずか1km程間に合わず)。では、最後に本大会のエピソードを少々・・・。

>>> マサがお勧めするマラソン本と関連グッズ (by Amazon.co.jp)

エピソード1(気合いの入れ過ぎ)

スタート30分前の軽いジョグで体の軽さを実感、「ヨシッ」とばかりに普段よりもきつめにシューズの紐を締めました。ところがレース中、足裏に痛みを感じ、慌てて紐を緩めるも足裏には水ぶくれが出来ていたのでした。練習と違うことを本番でやってはダメですね。

エピソード2(またしてもトイレ対策失敗)

昨年、最初のトイレ休憩で7分のロス、その後の給水(給塩分)を失敗し散々な結果に。今年こそは!と数日前からの食事やレース中の給水・給食に注意した結果、ふくらはぎのけいれんは起こさなかったものの、相変わらずトイレ対策は失敗。結局、5回もトイレ休憩によるコースアウトをすることになりました。おそらく、レース中も寒さ対策として被っていたゴミ袋改造雨合羽により汗が逃げず、逆にお腹を冷やすことになってしまったのでしょう。

エピソード3(沿道の応援に感謝!)

ゴールの瞬間

沿道の多くの温かい応援が嬉しい勝田ですが、今回特に感動した点が2つ。1つ目は、28km地点の西原集会所(最大規模の私設エイド)から少し走ったところにある「梅干し」と「お茶」を出してくれた私設エイド。初めて頂きましたが、とっても美味しい「梅干し」でした。そして、2つ目は、40km地点で車の鍵を落とした私に拾って下さった沿道の優しい方。ゴール寸前に最後の頑張りを貰いました。毎年、寒い中、応援して下さる沿道の皆様には本当に感謝です。

気まぐれ日記