感謝のメールご紹介!

山荘使用の縦走紹介中

 

(愛鷹山の歴史) かつては2500mを超える成層火山だった

○氷結したつるべ落としの滝○ ○呼子廃道について○

●須津渓谷 源流を訪ねて●  ●五輪塔をたずねて 

★登山コース案内★ 愛鷹山西稜ついに追加!

危険情報=   愛鷹明神奥宮元旦令和4年 祭

源頼朝の異母兄弟 阿野全成と嫡男時元の墓が沼津市大泉寺にあります NHK大河ドラマ鎌倉殿の13人ファンの方々が多く訪れています

特集 愛鷹山の炭焼

特集  山居院遺跡 

新発見か!

山居は阿野時元が自害した砦の跡なのか?

静岡県裾野市、沼津市、富士市にまたがる愛鷹山をリアルタイムで紹介しています。

お知らせ new!

●越前岳

●黒岳

前岳

●位牌岳

●呼子岳

●鋸岳

●袴腰岳

●愛鷹山

●大岳

●水神社

●大棚の滝

●つるべ落としの滝

●池ノ平公園

●蓬莱山

●景観美NO’1

●リンク

●お問い合わせ

 

 

    

令和3年は道迷い等遭難が相次ぎました。最新の注意の入山をお願いします。

緊急特集 大岳下の蒸気噴気孔について   

愛鷹山山塊の七不思議と言われている大岳山頂付近の蒸気発生について愛鷹山愛好家cyutaro氏から報告がありましたので再度確認してきました。かねてから冬の時期には登山道間際で蒸気が発生している旨のお話はありましたが、その撮影は難しく温度計を持ち急遽確認してきました。 cyutaro氏によるとこの付近には複数の蒸気が出る岩穴が確認されているようです。聞き伝えによりますと50年以上前の登山ブーム時には呼子方面や桑崎方面でも水蒸気が上がるのを見たという報告があるようで、その理由についてはよくわかっていません。蒸気発生地点の周辺では霜柱も消え残雪も残っておらず1200m近くになる標高でなぜ地温があがっているのかは不明です。愛鷹火山の名残りといえるかも知れません。場所は登山道にありますので条件が合えば一般の登山者の方も確認できるかと思います。蒸気噴出場所までは登山口から3時間近くかかります。

   

林道本線、水神支線入口の門扉が新しくなりました。バイク等の侵入はできません。また一服尾根など伐採作業とシカ避けネット作業がおこなわれています。登山者の方は邪魔にならないよう協力しましょう。

林道本線 

 

※水神社から登るコースを動画で紹介しています※

沼津市愛鷹山山頂に登られる方に参考動画です。こちらは林道支線使用です。(撮影月 令和元年6月)

水神―鞍部経由コース(登り3時間下り2時間半)

一服峠登山口の白はしごは修繕されました。

最新情報はヤマレコ等を参考にしてください


 


昭和30年代の写真特集

60数年前の鋸岳刃渡り参考写真 (写真をクリック)

 


付録 【愛鷹山ハイキングガイド】

A4版 表 十里木方面 ・ 裏面 愛鷹、鋸岳

愛鷹山登山時にマップとともに両面印刷して携行してください。

愛鷹山オリジナルガイド・時間入り地図(浮島工業団地組合地図pdf)

 

★各写真をクリックするとPDFファイルにてダウンロードできます★

交通手段のお知らせ

越前岳登山は電車でJR御殿場駅からのご利用だと午前8時30分の十里木高原行きのバスからしかありません(愛鷹山登山口到着は9時)。越前岳の往復登山では問題がありませんが、時間のかかる位牌岳、呼子岳方面へのルートをとる場合は富士山口前にあるタクシーをご利用ください。                                              そのほかの登山口についても路線バス等の公共機関を利用しての登山口へのアクセスはありません、三島、沼津駅前からのタクシー利用となります。南側方面では中瀬タクシーをご利用ください。十里木方面からの縦走計画に相談にのっていただけるとの事です。(連絡先はガイド裏面に印刷されています)

愛鷹山のお土産品 各峰記念コースター(終了しました)

各ページは作者と愛好者が総力を揚げて取材し更新中!(お問い合わせはこちら