TOPメニュースズメバチによる刺傷被害 > 全国の刺傷被害発生情報

新聞記事で見る全国の刺傷被害発生情報 2016


刺傷被害発生情報2015刺傷被害発生情報2014刺傷被害発生情報2013刺傷被害発生情報2012刺傷被害発生情報2011
刺傷被害発生情報2010刺傷被害発生情報2009刺傷被害発生情報2008刺傷被害発生情報2007刺傷被害発生情報2006

毎年秋口をを中心に,スズメバチの話題がテレビや新聞でたびたび報道され,秋の定番ニュースと化した感があります.時には集団刺傷被害や死亡事故が発生するなど,”スズメバチ” = ”怖いハチ”というイメージが定着しています.テレビ番組のテロップには”殺人蜂”,”恐怖”などという言葉が並び,ことさら恐怖心を与えているようにも見受けられます.

ネット検索で得られた新聞やテレビによる報道の概要を紹介すると共に,”なぜ被害が発生したのか?”,”被害を防ぐ手立てはなかったか?”等についても検討します.

2016年は最初の記事が見つかったのが9月11日と遅めでしたが,最後の記事は10月7日と逆に早めでした.また,死亡事故に関する報道は毎年数件ありますが,今年は幸いにも1件も報道がありませんでした.


キイロスズメバチに115人が刺される  【岐阜県】

9月11日午前10時20分頃,飛騨市神岡町内で,マラソン大会の参加者697人の内115人が,コース途中でキイロスズメバチに刺されたがいずれも軽症.巣は橋桁の下側にあった. 

【オーナーのコメント】

被害者が115人と,私が知る限りでは過去最多の人数である.集団で巣の近くを走ったため振動が巣に伝わってハチを刺激する結果となり,集団刺傷被害につながったと考えられる.被害防止には事前の調査が大切であるが,今回のように橋の下側にある巣は発見が難しい.くれづれも慎重に事前調査をする必要がある.2013年8月に群馬県みなかみ町で行われたマラソン大会で,同じように橋の下にあったキイロスズメバチにの巣が原因で50人が刺された事例がある.12日にテレビ局の取材に同行し現地調査をする機会があったが,この場所から100m程手前の道路に面した民家の軒下にもキイロスズメバチの巣があり,こちらの巣でも被害が発生する可能性が十分にあった.現場は富山県の県境に近い山の中でキイロスズメバチが多く,地元の人たちは普段からハチと共存しているため,刺傷被害と結びつけて考えることが少ないと思われる.今回のように大人数が参加する行事では,同じように考えることは大変危険である.

 詳しくは →  http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/vespa0514.htm


オオスズメバチに10人が刺される  【東京都】

9月16日午前9時10分頃,日野市の向島緑地で,課外授業中の小学生9人と,教員1人がオオスズメバチに刺され,病院に搬送されたがいずれも軽症.巣は倒木の下にあった. 

【オーナーのコメント】

課外授業の内容が生き物探しとのことで,公園内の道以外の場所を歩き回る可能性が高い.スズメバチの巣は思いがけない場所にあることも多いので,十分な事前調査が必要である.


スズメバチに11人が刺される  【長野県】

9月21日午前11時頃,東御市内の小学校の校庭で遊んでいた児童11人がスズメバチ刺され,病院に搬送されたがいずれも軽症.巣はサツキの植え込みの中にあった. 

【オーナーのコメント】

巣に近くで遊んでいて巣を刺激したため被害が発生したと考えられる.学校では”マニュアルに沿って敷地内でハチが巣を作っていないか確認していた”とのことであるが,植え込みに作られた巣は外部から見えないことが多いので,意外と発見は難しい.スズメバチの性質をよく理解し慎重に調査をする必要がある.報道ではキイロスズメバチとのことであるが,TV映像から判断するとコガタスズメバチである可能性も否定できない.


スズメバチに6人が刺される  【千葉県】

10月1日午後5時頃,千葉市若葉区内の公園で遊んでいた小学生5人と保護者1人,合計6人がスズメバチ刺され,病院に搬送されたがいずれも軽症. 

【オーナーのコメント】

巣の所在は不明とのことであり,その後報道がないので種類は不明である.コガタスズメバチかオオスズメバチである可能性が高い.巣の所在を知らずに近くで遊んでいて刺されることも多い.被害者にとっては不幸な事故である.


スズメバチに7人が刺される  【山形県】

10月4日午前7時半頃,米沢市内の道路でマラソンの練習をしていた小学生7人がスズメバチに刺され,病院に搬送されたがいずれも軽症.山の斜面の草むらにキイロスズメバチの巣があった. 

【オーナーのコメント】

普段少人数で静かに通行している時は大丈夫でも,多人数で走った際に被害が発生することはしばしばあるが,事前の下見で巣を見つけることは結構難しい.一度被害が発生するとパニックになり,多数の人が刺されることになるので,刺傷被害が発生した際の対処法を良く知っておくことも大切である.


スズメバチに9人が刺される  【長野県】

10月7日正午頃,下伊那郡高森町の町道で,競歩大会に参加していた高校生9人がスズメバチに刺され,病院に搬送されたがいずれも軽症.道路脇の垣根の中に巣があった. 

【オーナーのコメント】

多人数が巣の近くを通行して被害が発生することはしばしばある.実施に際してはコースの下見が大切であるが,巣を見つけるのは結構難しい.おそらくはキイロスズメバチによる刺傷被害であろう.