TOPメニュースズメバチによる刺傷被害 > 全国の刺傷被害発生情報

新聞記事で見る全国の刺傷被害発生情報 2017


刺傷被害発生情報2016
刺傷被害発生情報2015刺傷被害発生情報2014刺傷被害発生情報2013刺傷被害発生情報2012刺傷被害発生情報2011
刺傷被害発生情報2010刺傷被害発生情報2009刺傷被害発生情報2008刺傷被害発生情報2007刺傷被害発生情報2006

ネット検索や新聞やテレビによる報道で得られた情報の概要を紹介すると共に,”なぜ被害が発生したのか?”,”被害を防ぐ手立てはなかったか?”等についても検討します.

2016年は最初の記事が見つかったのが9月11日と遅めでしたが,今年は7月22日に最初の集団刺傷被害が発生しています.


スズメバチに23人が刺される  【東京都】

7月22日午前7時30分頃,あきる野市内のキャンプ場で,園内を散歩中の幼稚園児22人と,付き添いの教諭1人がスズメバチに刺され病院に搬送されたがいずれも軽症.近くにスズメバチの巣が2個あり駆除された.

【オーナーのコメント】

今年は早い時期に集団刺傷被害が発生した.テレビ報道の映像からキイロスズメバチによる被害だと想定される.7月後半から8月にかけてはキイロスズメバチの引っ越しが行われることが多く,コロニーの状態がが不安定になり被害が発生しやすい.巣を2個駆除したとのことであるが,全く別の2個の巣なのか,同じコロニーによる引っ越し前後の巣のなのかは不明である.


スズメバチに10数人が刺される  【鹿児島県】

8月11日,霧島市にある高千穂峰の一合目付近で,登山者10数人がスズメバチに刺されたがいずれも軽症.巣は登山道脇の土手にあった.

【オーナーのコメント】

報道では巣は地中にあって,”ジバチ”らしいとのことであった.クロスズメバチによる刺傷被害と考えられるが,オオスズメバチの可能性も否定できない.登山中の集団刺傷被害は時折発生するが,対策は難しい.万一刺された場合の対処法などを事前に学んでおく必要がある.


スズメバチに5人が刺される  【福島県】

8月14日午前9時半頃,須賀川市内の墓地で墓参りに来た大人4人,児童1人の合計5人がスズメバチに刺され,病院に搬送されたがいずれも軽症.

【オーナーのコメント】

スズメバチの種類は不明である.スズメバチ以外にも墓地に営巣するハチは結構多い.墓参の際には周辺を飛んでいるハチにも注意したい.


スズメバチに11人が刺さされる  【山梨県】

8月19日午後6時頃,南都留郡山中湖村の民宿を訪れていた大人2人,子ども9人の合計11人がスズメバチに刺され,病院に搬送されたがいずれも軽症.巣は駐車場近くの倉庫の床下にあった.

【オーナーのコメント】

キイロスズメバチによる刺傷被害と考えられる.巣は駐車場近くの倉庫の床下にあり,近くを集団で通行したため,通気口から出入りするハチに刺されたようである.被害者にとっては不運としか言い様がないが,管理者による日頃の点検が大切である.


ハチに4人が刺さされる  【千葉県】

8月27日午後0時半頃,市川市内の公園でバーベキューをしていた小学生4人がハチに刺され,病院に搬送されたがいずれも軽症.

【オーナーのコメント】

ハチの種類は不明とのことであるが,時期的にスズメバチによる被害と考えられる.スズメバチは意外と身近な場所にも生息しているので注意が必要である.


スズメバチに8人が刺される  【香川県】

9月10日午後2時10分頃,高松市にある大滝山の登山道で,登山者8人がスズメバチに刺され病院に搬送されたがいずれも軽症.

【オーナーのコメント】

ススズメバチの種類は不明であるが,オオスズメバチかキイロスズメバチであろう.登山中の集団刺傷被害は時折発生するが,対策は難しい.集団で行動するときは周囲に最大限の注意を払う必要がある.また,万一刺された場合の対処法などを事前に学んでおくと良い.


スズメバチに11人が刺される  【北海道】

9月11日正午頃,札幌市中央区の藻岩山登山道で登山者11人がキイロスズメバチに刺されたがいずれも軽症.

【オーナーのコメント】

これも登山中の事故である.登山中の集団刺傷被害は時折発生するが,被害を未然に防ぐためにはハチの習性をよく理解し,常に緊張感を持って行動したい.また,万一刺された場合の対処法などを事前に学んでおくことも大切である.


スズメバチに8人が刺される  【千葉県】

9月15日午前10時35分頃,南房総市内のハイキングコースを歩いていた小学生4人と,付き添いの教師4人の合計8人がスズメバチに刺され病院に搬送されたがいずれも軽症.

【オーナーのコメント】

スズメバチの種類は不明であるが,オオスズメバチかキイロスズメバチであろう.登山中の集団刺傷被害は時折発生するが,対策は難しい.集団で行動するときは周囲に最大限の注意を払う必要がある.また,万一刺された場合の対処法などを事前に学んでおくと良い.


スズメバチに14人が刺される  【福岡県】

9月15日午前10時30分頃,久留米市内の公園で,遊歩道を歩いていた保育園児小学生12人と,付き添いの保育士2人の合計14人がスズメバチに刺され病院に搬送されたがいずれも軽症.

【オーナーのコメント】

同じ日に千葉と福岡で集団刺傷被害が発生した.公園内での被害は時々見られるが,日頃の管理の難しさを示している.巣の所在は不明とのことであるが,テレビ報道の映像からは判断するとキイロスズメバチである可能性が高い.