【 乳幼児の運動発達 6】   器用な子供を育てる ための配慮 ( in 子供の健康 )    

   【 乳幼児の運動発達  4】 では、発達経路を順調に進める育児法をアドバイスしま した。

   このコーナーでは、標準の発達に加えて、器用な子供を育てるための情報と具体策を説明します。  [ 手の機能発達 ] を実践するアドバイスです。

    小児期以降で “器用さ” は色々な場面・作業で評価されます。 工作技能は個人差が発揮されますが、例えばエンピツの持ち方・箸の使い方は全ての子供に望まれる技能です。 このコーナーでは 「正しくエンピツ・箸を持つ」 を一例として取り上げます。 ここで説明している事項は全ての巧みに通用します。 特殊技能でなく、基本となる “器用さ” に注目します。

目次    @ から閲覧してください。

 @ “にぎる” を誘発する遊び  A  “ツマム” を誘発するオモチャ  B “ねじる” を誘発するオモチャ  

 C ゲーム機の功罪  D ボールを持たせましょう   E エンピツ・箸を正しく持たせましょう   

 

    管理データー  05-KIYOUNAKODOMO  Total_05_KIYOUNAKO