あおきゆう連続天然ボケ事件「龍人は見た!」 シリーズ

(601話~)

トップページへ戻る

タイトルをクリックしてください。

第601話 美人過ぎるマネージャー 2018.12.2
第602話 ブルジョワジー 2018.12.17
第603話 筆談 2018.12.23
第604話 一文字で表すと 2018.12.25
第605話 一文字で表すと(上田監督) 2018.12.25
第606話 一文字で表すと(ゆうさん) 2018.12.26
第607話 EVERYDAYSのメンバー 2018.12.27
第608話 似てないけど 2018.12.28
第609話 プレゼント 2018.12.31
第610話 美しき天然 2018.12.31
第611話 ラジオ出演 2019.1.20
第612話 消えた携帯 2019.1.21
第613話 ついにこの人にも 2019.1.21
第614話 取り組み 2019.1.23
第615話 着信 2019.1.29
第616話 マグカップ 2019.2.5
第617話 落ちましたよ 2019.2.17
第618話 在庫 2019.2.25
第619話 なつぞら 2019.4.1
第620話 ローズマリー 2019.4.2
第621話 折り紙つき 2019.4.3
第622話 ゆうにボケがある限り 2019.4.5
第623話 オーディション 2019.4.15
第624話 こぼした 2019.4.21
第625話 ダイナソー 2019.4.22
第626話 いつもの間違い 2019.4.22
第627話 命がけ 2019.4.23
第628話 花粉症 2019.4.24
第629話 ドン・キホーテ 2019.4.25
第630話 退位の日 2019.4.30
第631話 恐怖のエレベーター 2019.5.13
第632話 担々麺 2019.5.14
第633話 画面タッチ 2019.5.15
第634話 ねこふんじゃった 2019.5.19
第635話 ミル・マスカラス 2019.5.23
第636話 ボケながら 2019.5.30
第637話 着信音 2019.6.15
第638話 鍋焼きうどん 2019.7.10
第639話 コインパーキング 2019.8.7
第640話 石川 2019.8.23
第641話 熊さん 2019.8.24NEW
第642話 スルメ 2019.9.29NEW
第643話 人間ドック 2019.9.30NEW
第644話 蜜蜂と遠雷 2019.10.7NEW
第645話 金曜日 2019.10.10NEW
第646話 台風の最中に 2019.10.13NEW
第647話 今だから言うけど 2019.10.14NEW
第648話 YESTERDAY 2019.10.16NEW
第649話 京風 2019.10.17NEW
第650話 奥さん 2019.10.18NEW

第651話 即位の礼 2019.8.23NEW

トップページへ戻る

美人過ぎるマネージャー

たぶん私の影響でゆうさんも大ファンになってしまった
映画『カメラを止めるな!』のヒロイン、秋山ゆずきちゃん。

ときどき、彼女のライブ配信というのがあって、
スマホに映る彼女にコメントを送ると
やり取りができたりします。

ゆうさんと私はたびたび参加しているのですが、
先日、なんとゆうさんはゆずきちゃんに、
美人だとお墨付きをいただいてしまいました。

私としては、ゆうさんが自分より目立つことがおもしろくないと
アピールしており、以来、
他の参加者も含めてそのことが結構話題になります。

ライブ配信終了後のゆうさんとのLINE。

(私はゆうさんのことを「ゆう」と呼んでいます)

「ゆうのおかげで話題に事欠かない(^^)」

ゆうさんの返信。

「ゆうにことかいて、とはちがうんだよね」

『言うに事欠いて』は以前、ネタにもしたのですが、
まだ意味がわかっていないようです。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~nagaryu/aokiyu5.html#484

このページの最初に戻る

ブルジョワジー

ゆうさんと話しているとき、
私が『ブルジョワジー』という言葉を使いました。
するとまず、

「ブルジョワ人?」

と、聞き返されました。
(なんだそれ、どこの国だよ!)

確かに解釈の難しい言葉ではありますが、
ゆうさんはこの言葉を知らなかったようです。

次に、男女がいた話をすると、

「女もいるの?」

「ブルジョワじじいじゃねえよ!」

このページの最初に戻る

筆談

映画『カメラを止めるな!』の主題歌を歌っている山本真由美さん。
女優であり、歌手であり、なんと桂喬香という落語家さんです。

昨日は彼女の落語などの会があり、
私とゆうさんは楽しみにしていました。

しかし、数日前から真由美さんの声が出なくなってしまいました。
でも会は催されるということで、助っ人に、これまた
『カメラを止めるな!』に出演されている、
女優で歌手の佐渡未来(さわたりみき)さんが来られました。

美女が増え、華やかさの増した会。
真由美さんは手持ちのボードに筆談で、進行。
佐渡さんらのフォローで楽しく、無事に終了しました。

終演後、私は佐渡さんに挨拶し、ゆうさんを紹介。
すると、佐渡さんはゆうさんに会えたことを大喜びしている様子でした。

しばらくして、ゆうさんと会場を出ようとすると、
今度は真由美さんが飛んできて、ゆうさんにボードを見せました。

『なごやからありがとう』

確かにゆうさんは愛知県から来ていました。
しかし、なんかまたマネージャーにみんな持って行かれた感じ。

そしてゆうさんはそのメッセージに応えるべく、
そのボードに書こうとしました。

「あんたは筆談しなくていいんだよ!」

このページの最初に戻る

一文字で表すと

声が出なくなってしまった山本真由美さんの落語会。
舞台上の3人が、自分の今年を一文字で表したり、
参加者から質問を受けるコーナーもありました。

ゆうさんは質問はしませんでしたが、
帰り道で言いました。

「好きな果物を一文字で表してくださいって
聞こうかと思ったんだ」

「普通は、イメージを表すんじゃないの?
果物じゃ具体的過ぎるだろ」

聞いてみたら面白かったけどな(^^)。

このページの最初に戻る

一文字で表すと(上田監督)

ゆうさんと歩いている時、ゆうさんが言いました。

「上田監督の今年を表す文字は『重力』なんだって」

「へえ。一文字でもないんだ。
どういう意味なのかな」

「わかんないけど、SNSのどっかに書いてあったよ」

スマホを見られるようになった時、
ゆうさんが捜しました。すると上田監督の画像があり、
持っているパネルに手書きで書いてある文字は『動』。

たしかに偏(へん)と旁(つくり)がちょっと離れてはいますが、
記事を読めば「動」であることはすぐわかります。

失礼な奴。

このページの最初に戻る

一文字で表すと(ゆうさん)

ネット上で、「あなたを一文字で表すと」みたいなサイト。

ゆうさんは『裸』でした。

実は去年も『裸』でした。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~nagaryu/aokiyu5.html#493

星の数ほどある漢字の中で、2年連続『裸』はすごい。

おまけに今年の初め、「2018年を二文字で表すと」では、
『巨乳』でした。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~nagaryu/aokiyu6.html#512

いいかげん、服を着なさい。

このページの最初に戻る

EVERYDAYSのメンバー

映画『カメラを止めるな!』のヒロイン、
秋山ゆずきちゃんの所属するアイドルグループ
EVERYDAYSが2018年12月にCDデビューしました。

12月24日に開催されたリリースイベントには
ゆうさんも私と一緒に行くことになりました。
行く前にゆうさんと話していると、
ゆうさんがメンバーの名前を言い始めました。

EVERYDAYSのメンバーは7人。
ゆずきちゃんは別として、他のメンバーの名前は
私もやっと覚えたばかりでしたが、
なんとゆうさんは全員の名前を言えました。

「すごいじゃない!よく覚えたね」

その後、スマホでEVERYDAYSの画像を見ながら
ゆうさんは1人ずつ名前を言っていきましたが、
二人を逆に覚えていました。

惜しい!今回は完璧かと思ったのに。

このページの最初に戻る

似てないけど

ゆうさんと参加したEVERYDAYSのCDリリースイベント。
後日、メンバーの一人が投稿したツイッターに、
ゆうさんがコメントを書き込んでいました。

「リリイベ初めて参加しました
楽しかったです♪
スタッフの方に『Ayaneさんのママですか?』と聞かれました
ママ来てたんですか?」

私はそれに対してコメントしました。

「似てないけどな。また、なんか、勘違いされるようなことしたんでしょ。ちなみにこの人、一応、私のマネージャーです。天然ボケです」

すると、ゆうさん。

「Ayaneさんのお母さんには似てないんですね
何度もスタッフさんにチラ見されて。
ママに会えたのかしら、あのスタッフさん」

私の返事。

「Ayaneちゃんのお母さんには俺だって会ったことねえよ!あんたがAyaneちゃんには似てないからお母さんにはみえないってことよ。
ね、ボケでしょ」

そのやりとりを読んでいた人のコメント。

「お腹が痛いのでもう勘弁してください🤣🤣🤣」

このページの最初に戻る

プレゼント

12月24日に、ゆうさんと一緒に行った
EVERYDAYSのCDリリースイベント。

クリスマスだからでしょう。
終了後、ツイッターで、
普段は個人には返信しない
ゆずきちゃんが、ひとりひとりに
コメントをくれました。

ゆうさんに対してはプレゼントのお礼が。

ゆうさんがプレゼントをあげたとは知らなかった私は
また一歩リードされたかと思い、
何をあげたのか聞きました。

「スーパーで買ったイチゴ味の
チョコレートバーです」

それなら、大阪のおばちゃんが
アメちゃんくれるくらいの感じだね。

このページの最初に戻る

美しき天然

先日、秋山ゆずきちゃんの
17(イチナナ)ライブ、
年内最終配信がありました。

私が気づく前にゆうさんは入っていて、
後で、どんな話があったのか教えてもらいました。

リリイベでゆうさんとチェキを撮った時の
ことに触れてくれたそうで、

「美人だからもっとパキパキしてると思ったけど、
天然っぽくてと、そんな話を繰り返ししてくれた」

「すげえじゃん。天然っぽくてって言われたのね。
ほら、誰でもすぐ思う」

「そうなのかな。おっとりしてて優しくて、
天然っぽかったって」

一瞬で見抜かれたゆうさんでした。

※ちなみに、タイトルは洒落でつけてみましたが、
おなじみのこの曲です。
https://search.yahoo.co.jp/video/search?p=%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%8D%E5%A4%A9%E7%84%B6&tid=10c01111ed80306ee55fa5e357690afe&ei=UTF-8&rkf=2&dd=1

このページの最初に戻る

ラジオ出演

先日、『カメラを止めるな!』の上田監督、
ヒロインの秋山ゆずきちゃんらが深夜のラジオ番組に
出演しました。

上田監督がゆずきちゃんたちを仕掛け人にして
出演者の一人にドッキリを仕掛けるという
大変面白い内容だったのですが、
愛知県では聴けなかったため、
私は録音したCD-ROMをゆうさんに貸しました。

しばらくしてゆうさんから、
途中まで聴いたとLINEが来たのですが、
また誰々が出てきた、これからどうなるんだろうとか
書かれていて、意味がわかりませんでした。
何度かやり取りしてもらちが明かないので、私は、

「とにかく最初から最後まで聴けばいいのよ」

と送りました。

後日、ゆうさんから聞いたところによると、
CDはリピートされていて、
3回聴くまでそれに気づかなかったとのことでした。

このページの最初に戻る

消えた携帯

秋山ゆずきちゃんがメンバーのEVERYDAYSが
出演するライブイベントに、ゆうさんと行きました。

ライブ終了後、写メやチェキなどが一緒に撮れる
特典会があり、二人で参加しました。

私が撮り終わってから、
先に済んでいたゆうさんのところに戻ると、
ゆうさんは慌てた様子で
バッグの中を何か探しています。

「あたしの携帯知らない?」

「さっき、バッグの上に載ってたよ。
落としたんじゃない?」

ゆうさんが捜しに行きかけたとき
EVERYDAYSのメンバーがサインなどをしている
テーブルの方から声がしました。

「この携帯誰の!?」

私はゆうさんを呼び止めました。
携帯はゆずきちゃんが持ってきてくれました。

もう、うらやましいくらいです。

このページの最初に戻る

ついにこの人にも

ゆうさんが忘れた携帯を持ってきてくれたゆずきちゃん。
ゆうさんと身近に接触したのは昨年のクリスマスイブ、
EVERYDAYSのCDリリースイベントで
チェキを撮った一瞬しかないはずなのに、
すでにゆうさんの天然ボケを見抜いていました。

ゆうさんが名古屋から来たことを知っているゆずきちゃんは、

「電車乗って来たんですか?大丈夫なんですか?」

と聞きました。私が、

「よく、席間違えるみたいですよ」と言うと、

「やっぱりー!信じられない!」

と言って、笑うよりもマジで心配しているようでした。

「完全にバレてんじゃん」

これにはさすがのゆうさんも、しばらく言葉を失っていました。

このページの最初に戻る

取り組み

テレビに、大相撲の取り組み、
結果が表になって映っていました。

私が画面から目を離しているとき、
ゆうさんが言いました。

「『西』という人がいるの?」

「え?一文字で?知らないなあ」

そして、私は気づきました。

「それ、相手は『東』だっただろう!」

このページの最初に戻る

着信

ゆうさんが行きつけの美容院で
セットしてもらっていると、
携帯電話の音がしました。

美容師さんが「あ」と言ったので、
ゆうさんは、
「出てもらっていいですよ」
と言いました。

でも、鳴っていたのは
ゆうさんの携帯でした。

このページの最初に戻る

マグカップ

ゆうさんは、会社に自分専用のマグカップを置いています。
マグカップには、名前と、電話番号が書いてあるそうです。

電話したらどこかに来てくれるんでしょうか。

このページの最初に戻る

落ちましたよ

新幹線で、窓の外を見ながら
ご飯を食べていたゆうさん。

ドンと音がしたので、隣の人に
「落ちましたよ」と教えてあげました。

でも、落ちていたのは
ゆうさんのスマホでした。

こういう話、今までにもいくつかありましたが、
まず他人を疑うゆうさんです。

このページの最初に戻る

在庫

私は、拙著『お金のいらない国』シリーズなど、
講演会で販売するための本を
ゆうさんに管理してもらっています。

私が出版社に連絡してゆうさんの自宅に送ってもらい、
お金は私から出版社に振り込みます。

先日、最初の『お金のいらない国』と、
『ブラックショートショート』が
少なくなってきたと言うので、手配しました。

しかしその後、別のところから出てきて、
置き場がなくなってしまったそうです。

以前にも同じことがありました。
学習してください!

このページの最初に戻る

なつぞら

午後から愛知県で講演があったため、
昼頃、私はゆうさんの家に行きました。

テレビで、NHK朝ドラ『まんぷく』の最終回をやっていました。
最後に、次の主演の広瀬すずちゃんらが出てきて、

「来週からは『なつぞら』」と言いました。

洗い物をしながら聞いていたゆうさんが言いました。

「ざるそば?」

また麺類かよ。

このページの最初に戻る

ローズマリー

ゆうさんは、つながりのある人たちとの集まりで、
料理を手伝っていました。

ゆうさんは
「ローズマリー取って」と言われ、
聞き返しました。

「どんづまり?」

このページの最初に戻る

折り紙つき

NHK朝ドラ『まんぷく』にも出られていましたが、
松坂慶子さんの話になりました。

「俺が中学の時にデビューして、
雑誌に、『折り紙つきの美人女優』って紹介されてたよ」

ゆうさんが言いました。

「折り紙がついてるの?」

いろいろな表現のある日本語は、
ゆうさんには向かないようです。

「保証つきみたいなこと」

このページの最初に戻る

ゆうにボケがある限り

秋山ゆずきちゃんが、
お笑いのキングコング西野(にしのあきひろ)さん原作の
音楽劇に主演すると、ゆずきちゃんのツイッターで告知がありました。

ゆうさんからLINEが来ました。

「ゆずきちゃん、にしきのあきらのお芝居出るんだね」

「にしきのあきら?」

普通の人なら、ここで見間違えたかなと思い、
確認するでしょう。でもゆうさんは、

「にしきのあきらの音楽劇じゃないの?
空に太陽があるかぎり~の」

私はこの旨をゆずきちゃんのツイッターに投稿しました。

「ゆずきちゃんにツイートしといた」

「へ?」

その後、ゆずきちゃんのツイッターへの
ゆうさんの書き込み。

「にしきのあきひろさんごめんなさい」

「ぷぷぷ。まだ間違えています」

「にしのあきひろさんですかね」

「見ればわかるでしょうが」

「やった!」

「あんたが、やっちまったんでしょ」

このページの最初に戻る

オーディション

龍人(私)は、芸能事務所のオーディション、
2次の実技試験を受けに行きました。
Facebookでのその報告で、私は受験者数に関して、
「3~40人いたかな」と書きました。

それに対し、ゆうさんから、
「随分幅があるんですね」という
コメントがありました。

私は、ゆうさんのコメントの意味が分からず、
そんなに幅があるかなと思いましたが、
よく見直すとゆうさんは
「3人~40人って随分幅があるんですね」
と書いていました。

確かに三、四十人、あるいは30~40人と表記した方が
わかりやすかったかもしれませんが、
3人なら数えなくてもわかります。

このページの最初に戻る

こぼした

ゆうさんと、EVERYDAYS定期公演に行きました。
ライブ、ゲーム大会の後、メンバーとの懇親会。
ライブ会場で立ったままですが、
メンバーに注いでもらった酎ハイ、ジュースなどで乾杯します。

ゆうさんは私の隣にいましたが、
秋山ゆずきちゃんから注いでもらった酎ハイを乾杯の前に
よそ見をして、ビチャビチャビチャとこぼしました。
でも、ゆうさんは気づいていません。

私が「こぼした!」と言うと、やっと気づき、
離れたところに置いてあった自分のバッグに
拭くものを取りに行きました。

私はこぼれたものを他の人が踏まないように
立っていましたが、それに気づいたゆずきちゃんは
「ゆうさんがこぼした?」と聞きました。
私がうなずくと、困ったような笑顔を見せ、
「私がいっぱい注いじゃったから」
と申し訳なさそうに言いました。

前回に続き、今回も
タレントに気を遣わせるゆうさんでした。

このページの最初に戻る

ダイナソー

17(イチナナ)ライブという、スマホで
配信者とコミュニケーションをとれる
配信サービスがあります。

配信者はライバーと呼ばれ、画面に映り、
参加者がコメントを送ると、答えてくれます。

秋山ゆずきちゃんもライバーですが、
昨日、私はEVERYDAYSのメンバー、りりちゃぴちゃんによる
ライブ配信に、ゆうさんと参加していました。

りりちゃぴちゃんはこの春から高校生ですが、
ドラゴンと恐竜の違いがわからないとのこと。

ドラゴン(龍)は架空の生き物ですが、
恐竜は過去に存在した生物です。

英語では何と言うのかとのことだったので、
私が「恐竜はダイナソー」と送りました。

するとゆうさんが、
「100円ショップみたいですね」とコメント。

りりちゃぴちゃんは意味が分からずにいたので、私は
「ダイソーじゃねえよ!」と送りました。

りりちゃぴちゃん爆笑。

ゆうさんは「そう、それ」

このページの最初に戻る

いつもの間違い

ゆうさんは先日も新幹線に乗って
予約した席を間違えました。

ゆうさんが座って早々にお弁当を食べているところに
その席を予約した人が来て、間違えたことに気づきました。

ゆうさんの席は同じ列の前の席でした。
その人はその席でいいと言って
座ってくれたそうです。

これ以上関わりたくなかったんでしょう。

このページの最初に戻る

命がけ

ゆうさんは旦那さんと車でスキーに出発しました。

いつもは旦那さんが運転するのですが、
今日はゆうさんが運転を買って出て、旦那さんに
「寝てていいよ」と言いました。

突然車が大きく振られ、
旦那さんは跳び起きました。

「どうしたの?!」

「頭がかゆかったの」

このページの最初に戻る

花粉症

ゆうさんは、スキーに行った夜、
花粉症の症状が出てしまいました。

苦しくて寝られないので、
ゆうさんは薬を飲みました。

でも、全然効果がありませんでした。

翌朝見ると、飲んだはずの薬が落ちていました。

このページの最初に戻る

ドン・キホーテ

ゆうさんが言いました。

「ドンキ・ホーテ」だと思ってた。

「あはは。間違いやすいよね」

「関西ではドンキ・ホーテなの?」

「んなわけねーだろ!」

このページの最初に戻る

退位の日

「天皇陛下が退位されるんだよ」

「次は誰がなるの?」

このページの最初に戻る

恐怖のエレベーター

ゆうさんは東京で、エレベーターに乗りました。
そのエレベーターは歩道橋からつながった2F、
地上に出られる1F、
レストラン街や地下鉄に直結したB1に
行けるようになっています。

ゆうさんはB1に行くために2Fから乗りました。
1Fで一緒に乗っていた人が降りると、
外でエレベーターを待っていたスポーツマン風の男性がいました。

ゆうさんはB1のボタンを押していなかったので、
エレベーターは上向きの矢印になっていました。

男性は「どうぞ」と、降りるようにゆうさんに言いました。
でもゆうさんが「結構です」と言って降りないので
男性は乗ってきて、エレベーターは2Fに着きました。

男性はドアの『開』ボタンを押しながら、また
「どうぞ」と言って、ゆうさんを先に降ろしてくれようとしました。
でも、ゆうさんは「結構です」と言って降りません。

ついに男性は、
「上行ったり下行ったり、何やってんだよ!」
と捨て台詞を残し、降りて行ってしまいました。

このページの最初に戻る

担々麺

ゆうさんはランチに担々麺のお店に入りました。
店員さんが来て何か言いましたが、
ゆうさんは聞き取れませんでした。

ゆうさんが「お水ですか?」と聞くと、
店員さんは「お水じゃありません」と言って、
辛さの種類の説明をしてくれました。

次にまた店員さんが何か言いましたが、
ゆうさんは聞き取れませんでした。

きょとんとしていると、店員さんは
とてもゆっくりと話し始めました。

「テーブルの…下に…エプロンと…ティッシュが…
ありますので…よろしかったら…お使いください」

他のお客さんはみな聞き取れているらしかったので、
やはり問題はゆうさんの方にあったようです。

このページの最初に戻る

画面タッチ

ゆうさんとコンビニに行きました。
買ったものにアルコールがあったので、
レジで、「画面タッチしてください」と言われ、
私はタッチしました。

突然、隣にいたゆうさんが
ゲラゲラ笑いだしました。

後で聞いたら、
『顔面タッチ』だと思ったそうです。

このページの最初に戻る

ねこふんじゃった

Facebookへのゆうさんの投稿。

「お散歩中に猫ふんだかも」

私がコメントしました。

「動物虐待」

その後のゆうさんとのやりとり。

「猫って人間に踏まれそうになってもどかないの?」

「ゆうさんみたいな猫だったのかな」

「逃げ足が速くて見逃しました。似てたかはわかんない」

「ゆうさんみたいなって、顔じゃないよ。
ゆうさんが猫だったら踏まれるくらいボケてそうだから」

「あ。顔じゃないんだ」

これを見た他の人からのコメント。

「シリーズ634話になるかな?」

このページの最初に戻る

ミル・マスカラス

ゆうさんが言いました。

「ミルマスカラスって知ってる?

「プロレスラーだろ」

ゆうさんはものすごく驚いて、

「何で知ってるの!」

と言いました。

「有名だもん」

ゆうさんは会社の集まりで、ある人がミルマスカラスと言ったので
「どんなカラス?」と聞き、みんなに大爆笑されたそうです。

「まあ、昔の人だから知らなくても無理ないけどさ。
カラスだと思うのがすごいよな」

このページの最初に戻る

ボケながら

私が最近、Facebookなどに書き始めた
『気になる日本語シリーズ』。

「ながら」という言葉は、その前につく言葉によって
語尾が下がるものと下がらないものがあり、
法則性が見つからないということを書きました。

例えば、語尾が下がらない例としては
「ラジオを聴きながら」「笑いながら」。
語尾が下がる例としては
「テレビを見ながら」「食べながら」。

これを見たゆうさんのコメント。
「ボケながら、は下がりますか?」

私の返信。
「下がりますね」

その後のやり取り。

「ボケながらアイスを食べます
ですね」

「文字ではわかりませんけどね」

「そっか」

このページの最初に戻る

着信音

ゆうさんが会社で打合せしていると、
誰かの電話の着信音が鳴りだしました。

なかなか出ないので「誰?早く出てよ」と思っていたら、
課長が「青木さんのじゃないですか?」と言うので、
見ると自分の携帯がブルブルしていました。

このページの最初に戻る

鍋焼きうどん

ゆうさんが社長秘書をしていた頃のこと。
社長のランチを決めて用意するのもゆうさんの仕事です。

ある日、ゆうさんは鍋焼きうどんの出前を頼みました。
鍋焼きうどんは届きましたが、社長の会議が終わりません。

しばらく待ちましたが、うどんが伸びてしまうので
ゆうさんはその鍋焼きうどんを食べました。

ゆうさんはもう一度鍋焼きうどんを注文しました。
今度も鍋焼きうどんは届きましたが、
社長の会議は終わりません。

さすがにもう食べられないのでゆうさんは
会議が終わるのを待つことにしました。

やっと会議が終わり、社長は、
ふたが持ち上がるほど伸びたうどんを食べてくれたそうです。

ゆうさんは、もうランチに鍋焼きうどんは
やめようと思いました。

このページの最初に戻る

コインパーキング

ゆうさんからLINEが来ました。

ゆうさんは、コインパーキングに車を止め、
帰りに精算したそうです。

でも、車の下のストッパーが下がりません。
駐車番号「6」も合っているのにおかしいなと思ったら、
隣の駐車場の精算機でした。

私の返信。
「えー、やっちまったな~」

ゆうさん。
「隣の駐車場の6番の人、ラッキーだ」

「すぐに出なければだめだろう」

「そうなんだ。世のため人のためと思ったけど」

「すぐに出なければ数分でまた上がるよ」

「私が精算した前の時間は料金がかからないよね。
割引にはなったかな」

それはそうだろうけど、
その人は、ちょっと安いなと思うくらいかな。

あんたは足長おばさんか!

このページの最初に戻る

石川

ゆうさんが会社に行くと、デスクに、
お菓子が一つ置いてありました。
誰かからのお土産のようです。

「石川」と書いてあったので、
ゆうさんは隣の席の石川さんに
お礼を言いました。でも石川さんには
「私じゃないですよ」と言われ、
周りの同僚に笑われてしまいました。

お菓子には
『石川 おもてなしスイーツバタークッキー』
と印刷されていました。

くれた人も、名前くらいメモしておいてもいいと思いますが。

ゆうさんは、歌手の石川さゆりさんを
勝手に石川県出身だと思っていたこともあります。

『津軽海峡』
http://www2u.biglobe.ne.jp/~nagaryu/aokiyu1.html#tsugarukaikyou

このページの最初に戻る

熊さん

私は、「気になる日本語シリーズ」として
Facebookなどに掲載していますが、
先日、「熊」という言葉のアクセントについて書きました。

標準語では、本来は「ま」を高く発音すべきだが、
「く」を高くする人が非常に多く、
最近は「く」にアクセントをつけることも
認められつつあるようだという内容。

最後に、
『落語で「熊さん、八つぁん」と言う場合は
「く」にアクセントがつく。』
と書きましたが、それに対するゆうさんのコメント。

「ん?八つぁんも「く」?」

このページの最初に戻る

スルメ

ゆうさんが新幹線に乗っていると、
スルメの匂いがしました。
ゆうさんは、
(どこかでおじさんがビールのつまみにスルメ食べてるな)
と思いましたが、匂いの元は、
自分のバッグの中にあったタラの干物でした。

このページの最初に戻る

人間ドック

ゆうさんは人間ドックで、
身長計に立つと、「反対です」と言われ、
バリウムを飲んで横になると、指示と反対に回転し、
肺活量の検査で何度も咳き込んで、具合が悪いのか聞かれて
「いいえ」と答え、吹き出されたそうです。

身長計なんて、もう半世紀近く、立ってるはずなのに。

このページの最初に戻る

蜜蜂と遠雷

ゆうさんは、映画『蜜蜂と遠雷』を観に行きました。
チケット売り場で言いました。

「『蜂蜜と落雷』」

このページの最初に戻る

金曜日

ゆうさんは会社で、「今日、金曜だよね?」と言ったら
「月曜だよ!」と言われたそうです。

毎日が楽しそうですね。

このページの最初に戻る

台風の最中に

台風19号が上陸してきた頃、
ゆうさんからLINEが来ました。

「うさぎおいしの歌に出てくる
かの川も氾濫したのかな」

私は(何言ってんだと思いつつ)
「冗談言ってる場合じゃないけどな」
と返信。すると、

「あの歌の舞台の川じゃないんだね」

(どうも、伊豆半島の狩野川のことを言っているらしい)
「げげっ!狩野川は固有名詞だぞ!」

「狩野川は固有名詞だよね。
狩野川でうさぎを追いかけてた歌」

(本気か、こいつは!)
「『ふるさと』に出てくる『かの山、かの川』は
固有名詞じゃない!うさぎを追ったのは山だし」

「そうなんだ。ごめん」

不謹慎ですいません。

このページの最初に戻る

今だから言うけど

何年か前、ゆうさんに言いました。

「1メートルの津波が来る可能性があるみたいだよ」

「大丈夫。あたし身長1メートル以上あるから」

このページの最初に戻る

YESTERDAY

公開中の映画『YESTERDAY』ネタバレを含みます。

ゆうさんにLINEしました。

「『YESTERDAY』観てきた。
パラレルワールドものだが、
ビートルズマニアにはおもしろく、
泣けるように作ってあった。
ほぼ満員だったよ」

「そうなんだ。
ビートルズマニアでもないけど、楽しめるかな」

ゆうさんは以前、私が組んでいた
二人組のビートルズカバーバンド『ビーマイナー』の
マネージャーをしていました。

「微妙なところはわかんないだろうけどな。
元ビーマイナーのマネージャーとしては
見といてもいいかも」

翌日。

「今、イエスタデイ観たよ。よかった(^^)。
マネージャー時代を思い出して
すごく楽しかった!」

「よかった。自分に重ねたか(^^ゞ。
ジョンが生きてるとこが泣ける」

「いつも自分と重ねる癖があるね(^^ゞ
ジョン生きてたね。言葉に重みがあった」

「設定に矛盾はあるんだけど、
SFだからしょうがない。みんなの願望」

「ジョンに初めて会った(^^)」

「あの……当たり前だけど、役者だからね」

「ジョンは死んだんだったね。
そっくりさんかな」

「だろうね」

多少、不安の残るやり取りでした。

このページの最初に戻る

京風

ゆうさんは出張の電車移動中、
女性の乗客が二人で話しているのを聞いていました。

「私はいつも京風ラーメン。
京風ラーメンおいしいよ」

でもゆうさんの頭の中は???でした。

(強風の中で食べるラーメンなのかな)

このページの最初に戻る

奥さん

映画『YESTERDAY』では
ジョン・レノンが生きていて
ファンは泣けるということを書いたボケ事件648話。

コメント欄に、
ゆうさんは、オノ・ヨーコを知っているかと書いた人への
ゆうさんの返事。

「ジョージの奥さんですよね!」

なんでわざわざジョージにするかな。

このページの最初に戻る

即位の礼

ゆうさんからLINEが来ました。

「浩宮さまはやっと明日天皇になれるんだね。
5月に天皇になったと思ってたけど、
お試し期間みたいなやつだったのかな」

(おいおい(^^ゞ。
浩宮様という呼び方も30年ぶりに聞いたが)

「もう前から天皇だよ。
明日は儀式があるだけだよ」

「そっか(^^)。よかったね」

(何がよかったんだか)

翌日、私がLINEしました。
「天皇になったのは5月1日で、
今日の儀式は以下の通り。(ウィキペディアより)

即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)は、
即位の礼の中心となる、即位した天皇が
日本国の内外に即位を宣明する儀式である」

 

このページの最初に戻る

トップページへ戻る