TOPメニュースズメバチの対処法 > ハチ防護服と殺虫剤

ハチ防護服と殺虫剤


スズメバチの防護服は,下に紹介した4つの製品の他にもあるようです.インターネットで”スズメバチ防護服”を検索してください.各社ともさまざまな工夫がなされていますが,使い勝手や安全性の面ではそれぞれに長所・短所があります.使いやすさに重点を置くか,安全性に重点を置くかによっても違いますし,値段も結構高価ですから,購入にあたってはパンフレット等で十分比較・検討されると良いでしょう.

Googleで”スズメバチ防護服”を画像検索

名古屋市で使用してきたのは小樽市の”ミツウマ”製の防護服です.ハチが寄ってこないように,ヘルメット,防護服,手袋,それに長靴まで全て白で統一されています.特殊な素材を使用しているため,ハチが止まりにくいという特長があり,比較的軽くて作業性に優れています.ただし,これを着ていれば万全というわけではありませんから,作業にはくれぐれも注意が必要です.

ミツウマ製の防護服は(有)アスカ21が代理店となっていますが,他にも取り扱っているところがあります.


スズメバチ防護服のお尋ねはこちらへ
(有)アスカ21 倉本産業 小林防火服 ディックコーポレーション

一般の人が薬局や園芸店で購入できる家庭用殺虫剤には,エアゾール型(スプレー式)、燻煙剤などがあります.いずれの殺虫剤も有効成分にピレスロイドを含むものが大部分で,一般家庭用としてゴキブリ,ハエ,カなどの駆除に使われています.最近はスプレー式のハチ駆除専用の薬剤も多数市販されています.

ピレスロイド系殺虫剤は、スズメバチ(アシナガバチも)に対する効果が高く,ハチの巣に向けて噴霧し,たとえ数秒でもハチの体に薬剤がかかると,ハチは苦悶して飛び回ったのち落下して死亡します.一般にハチはハ工やカ,ゴキブリよりもはるかに薬剤に弱いのです.

ハチ駆除専用の殺虫剤は各社からさまざまな製品が販売されており,メーカーにより成分や含量が異なっています.一気に多量の薬剤を噴霧し長距離まで飛ばすタイプにがほとんどで,より安全に駆除が可能ですが,噴射時間が極めて短いので,予備の殺虫剤を準備しておくと良いでしょう.なお,最近のエアゾール剤は高圧ガスを用いた可燃性なので,使用にあたっては火気に注意してください.

スズメバチ駆除用スプレーの一例
 


Googleで”スズメバチ駆除スプレー”を画像検索