TOPメニューハチに関する参考図書(スズメバチ) > ハチに関する参考図書(ミツバチ・花バチ)

ハチに関する参考図書(ミツバチ・花バチ)

管理人の手元にある単行本・雑誌を紹介していますので,必ずしも全てが網羅されている訳ではありません.
発行年が新しいものから順に並んでいますが,絶版で入手が難しい本も含まれています.
びわ湖の畔のニホンミツバチ マキノの里でともに暮らす日々 尼川タイサク 著 サンライズ出版 2020
生物の科学 遺伝 Vol.73 No.6 特集 ミツバチ新時代 エヌ・ティー・エス 2019
日本みつばちの四季 〜ハッチ@宮崎の養蜂日誌〜 京都ニホンミツバチ週末養蜂の会 2019
写録 ニホンミツバチ 藤井英美 著 新樹社 2019
意外と身近なニホンミツバチ 〜あなたのすぐそばに〜 京都ニホンミツバチ週末養蜂の会 2018
世界のミツバチ・ハナバチ百科図鑑 ノア・ウイルソン=リッチ 著(野原健一 監修) 河出書房新社 2015
日本産 ハナバチ図鑑 多田内治・村尾竜起 編 文一総合出版 2014
蜂からみた花の世界 四季の蜜源植物とミツバチからの贈り物 佐々木正己 著 海游舎 2010
ミツバチの世界 個を超えた驚きの行動を解く ユルゲン・タウツ 著(丸野内棣 訳) 丸善 2010
昆虫と自然 2009年7月号 特集/ポリネーター昆虫 特集編輯 小野正人 ニューサイエンス社 2010
だれでも飼えるニホンミツバチ 現代式縦型巣箱でらくらく採蜜 藤原誠太 著 農山漁村文化協会 2010
我が家にミツバチがやって来た −ゼロから始める日本ミツバチ養蜂家への道− 久志富士男 著 高文研 2010
ミツバチ不足と日本農業のこれから 吉田忠晴 著 飛鳥新社 2009
ニホンミツバチが日本の農業を救う 久志富士男 著 高文研 2009
現代農業 2009年7月号 緊急企画 飼うぞ 殖やすぞ ミツバチ   農山漁村文化協会 2009
昆虫の集まる花ハンドブック 田中肇 著 文一総合出版 2009
ハチはなぜ大量死したのか ローワン・ジェイコブセン 著(中里京子 訳) 文藝春秋 2009
マルハナバチ 愛嬌者の知られざる生態 片山栄助 著 北海道大学出版会 2007
輝けるミクロの「野生」 日向の日本ミツバチ養蜂録(宮崎文庫4) 飯田辰彦 著 鉱脈社 2007
Asian Honey Bees Biology,conservation and human interactions B.P.Oldroyd・S.Wongsiri 著 Harvard University Press 2006
ミツバチ学 ニホンミツバチの研究を通し科学することの楽しさを伝える 菅原道夫 著 東海大学出版会 2005
ニホンミツバチの社会をさぐる 吉田忠晴 著 玉川大学出版部 2005
Field Guide to the BUMBLEBEES of Great Britain & ireland M.Edwards・M.JennerI 著 OCELLI 2005
蜜源植物 「ミツバチ科学」別刷資料No.10  玉川大学ミツバチ研究施設 2004
ミツバチが泣いている 天然ハチミツをさがせ 上之二郎 著 集英社インターナショナル 2003
昆虫と自然 2003年9月号 特集/ニホンミツバチの復活 特集編輯 佐々木正己 ニューサイエンス社 2003
ミツバチの絵本 吉田忠晴・編 農山漁村文化協会 2002
自然と文化67 特集 日本ミツバチの文化史 塚本学 他9名共著 日本ナショナルトラスト 2001
花と昆虫、不思議なだましあい発見記 田中肇 著 講談社 2001
日本ミツバチ −在来種養蜂の実際− 藤原誠太・村上正 著 農山漁村文化協会 2000
ニホンミツバチの飼育法と生態 吉田忠晴 著 玉川大学出版部 2000
但馬・楽音寺のウツギヒメハナバチ その生態と保護 前田泰生 著 海游舎 2000
みつばち健康読本 シリーズ健康の科学 東洋医学舎 編 東洋医学舎 2000
ニホンミツバチ 北限のapis cerana 佐々木正己 著 海游舎 1999
ニホンミツバチ −生態とその飼育− 「ミツバチ科学」別刷資料No.9  吉田忠晴 著 玉川大学ミツバチ研究施設
ミツバチの知恵 ミツバチコロニーの社会生理学 T.D.シーリー 著(長野敬・松香光夫 訳) 青土社 1998
昆虫と自然 1998年5月号 特集/マルハナバチ 特集編輯 小野正人 ニューサイエンス社 1998
昆虫と花 共生と共進化 F.G.バルト 著 (渋谷達明 監訳) 八坂書房 1997
ミツバチの文学誌 渡辺寛 著 筑摩書房 1997
ミツバチ 飼育・生産の実際と蜜源植物 角田公次 著 農山漁村文化協会 1997
ニホンミツバチ誌 岡田一次 著 玉川大学出版部 1997
マルハナバチハンドブック 鷲谷いずみ・小野正人他 著 文一総合出版 1997
エコロジーガイド  花と昆虫がつくる自然 田中肇 著 保育社 1997
自然の観察事典4 ミツバチ観察事典 小田英智・藤丸篤夫 著 偕成社 1996
熱帯のハチ 多女王制のなぞを探る 伊藤嘉昭 著 海游舎 1996
マルハナバチの世界 −その生物学的基礎と応用− 小野正人・和田哲夫 著 植物防疫協会 1996
ポリネーターの利用 松香光夫 著 サイエンスハウス 1996
ミツバチの文化史 渡辺寛 著 筑摩書房 1994
養蜂の科学 佐々木正巳 著 サイエンスハウス 1994
ハチの家族と社会 中公新書 坂上昭一 著 中央公論社 1992
ミツバチの歩んだ道 人類とともに一万年 渡辺孝 著 日本王乳センター 1992
ミツバチの話 ミツバチコロニーの社会生理学 酒井哲夫 編著 技報堂出版 1992
マルハナバチの経済学 自然史ライブラリー B.ハインリッチ 著(井上民二 監訳) 文一総合出版 1991
ミツバチ万華鏡 −花粉・蜂針・ポロポリス− 渡辺孝 著 日本養蜂振興会 1990
ミツバチの生態学 社会生活での適応とは何か 自然誌ライブラリー T.D.スィーレイ 著(大谷剛 訳) 文一総合出版 1989
独居から不平等へ ツヤハナバチとその仲間の生活 坂上昭一・前田泰生 著 東海大学出版会 1986
ハチとフィールドと 坂上昭一 著 思索社 1977
養蜂用語辞典 第9巻 国際ミツバチ研究協会 編 玉川大学ミツバチ科学研究所 1976
ミツバチの生活から K.V.フリッシュ 著 (桑原万寿太郎 訳) 岩波書店 1975
私のブラジルとそのハチたち 坂上昭一 著 思索社 1975
ミツバチのたどったみち 進化の比較社会学 坂上昭一 著 思索社 1970
ミツバチの不思議 K.V.フリッシュ 著(内田亨 訳) 法政大学出版会 1970
中学生全集 ミツバチの話 井上丹治 著 筑摩書房 1950