I-1 目次に戻る

映画リスト(I-K)へ

I do not like thee, Doctor Fell

I do not like thee, Doctor Fell,

The reason why I cannot tell;

But this I know, and know full well,

I do not like thee, Doctor Fell.

フェル先生 ぼくはあなたがきらいです

どうしてなのかは わかりません

でも ぜったい たしかに

フェル先生 ぼくはあなたがきらいなんです

【解説】

なぜだかわからないけれども嫌われている、というフェル先生。17世紀にイギリスに実在した人物です。オックスフォード大学のクライストチャーチの学寮長をつとめたエライ先生だったのです。

散歩道12月号にフェル先生の関連サイトを掲載しています。(サイトへ

I had two pigeons bright and gay 

I had two pigeons bright and gay,

They flew from me the other day;

What was the reason they did go?

I cannot tell for I do not know.

 

ぼくは飼っていた 明るく陽気な鳩を2羽 

あるひ 飛んで行っちゃった

なぜ 逃げて行ったの?

わからないから言えないの

 

【解説】

 ハリウェルのThe Nursery Rhymes of Englandが文献初出。ただし、1842年の版には載っておらず、1853年の改訂版に初めて出ている。この唄が載っている本は少ないが、レイモンド・ブリッグスのThe Mother Goose Treasury(1966年)などに収録されている。

【日本では】

鳩が出てくる唄といえば、小学唱歌(明治44年)の「はと」がよく知られている。

 

ぽっぽっぽ はとぽっぽ

まめがほしいか そらやるぞ

みんなで なかよく たべにこい

 

ぽっぽっぽ はとぽっぽ

まめはうまいか たべたなら

いちどに そろって とんでいけ

I love sixpence 

I love sixpence, jolly little sixpence,

 I love sixpence better than my life;

I spent a penny of it, I lent a penny of it,

 And I took fourpence home to my wife.

 

Oh, my little fourpence, jolly little fourpence,

 I love fourpence better than my life;

I spent a penny of it, I lent a penny of it,

 And I took twopence home to my wife.

 

Oh, my little twopence, jolly little twopence,

 I love twopence better than my life;

I spent a penny of it, I lent a penny of it,

 And I took nothing home to my wife.

 

Oh, my little nothing, jolly little nothing,

 What will nothing buy for my wife?

I have nothing, I spent nothing,

 I love nothing better than my wife.

 

わたしのだいじな 6ペンス きれいなかわいい 6ペンス

わたしのいのちより だいじな 6ペンス

1ペニー つかって 1ペニー かして

4ペンス おくさんに もってかえった

 

わたしのだいじな 4ペンス きれいなかわいい 4ペンス

わたしのいのちより だいじな 4ペンス

1ペニー つかって 1ペニー かして

2ペンス おくさんに もってかえった

 

わたしのだいじな 2ペンス きれいなかわいい 2ペンス

わたしのいのちより だいじな 2ペンス

1ペニー つかって 1ペニー かして

いちもんなしで いえに かえった 

 

わたしのだいじな いちもんなし きれいなかわいい いちもんなし

いちもんなしで なに 買おう

いちもんなしで 買えるもんなし

おくさんに まさるもんなし

 

【語句】

sixpence イギリスの銀貨。日本の1円玉よりも小さい。昔は銀貨であったが1946年に白銅貨になり、1971年に廃止された。本物の6ペンス銀貨を購入できるサイトをこちらで紹介しています。

 

【解説】

 6ペンスを持っていた男が2ペンスずつ手放してゆき、ついには一文無しになる。「お金が命より大事」から、お金を使い果たして「奥さんがいちばん大事」に変わる話だ。