F 目次に戻る

映画リスト(A〜G)へ

Fee, fi, fo, fum

Fee, fi, fo, fum,

I smell the blood of an Engllishman:

Be he alive or be he dead,

I'll grind his bones to make my bread.

フィー ファイ フォー ファン

イギリス人の 血のにおいがする

生きていようと 死んでいようと

そいつの骨をくだいて パンにしてやる

【解説】

 『ジャックと豆の木』や『巨人退治のジャック』などの民話の中で、巨人が口ずさむセリフ。『赤毛のアン』シリーズや『チャイルド・ローランド』、シェイクスピアの『リア王』などに、この唄が顔を出しています。

散歩道4月号関連リンクへ

大修館の連載で、この唄について解説しました。

「イン・アメリカ」

スクリーンプレイのサイトに、この唄の用例がありました。

Finders Keeprs 

Finders keepers,

Losers weepers.

 

みつけた人、もちぬし

なくした人、なきむし

 

【解説】

 なにかいい物を見つけたときに歌う唄。似たところではスコットランドにFinders keeps, losers greets.という唄がある。

 

For every evil under the sun 

For every evil under the sun,

There is a remedy or there is noe,

If there be one, seek till you find it;

If there be none, never mind it.

 

この世の どんな悪いことにも

なおす手だては あるかないかどちらかです

もしあれば 見つかるまでさがすこと

もしなければ 気にしないこと

 

【語句】

remedy 「救済策、矯正法」。

 

【解説】

 'You should not try to solve problems that you can't solve.'(この世には解決できないこともある)という格言とほぼ同じことを言っているのだが、このマザーグースのほうが、とぼけていてずっと面白い。