訪問者累計
バナー
本文へジャンプ 富山県小矢部市議会議員
日本共産党 砂田喜昭

分野ごとの目次
クリックすると記事の目次が表示されます。
教育、福祉 産業・まちづくり
福祉
学童保育
少人数学級
介護保険・国保
遺跡調査
学校、教育

市町村合併
都市計画・街づくり
農林業
開発・産業政策
水道問題
ケーブルテレビ
交通政策

日本共産党、選挙、国政・県政 環境問題
国・県との交渉、県議会傍聴、知事選挙
平和運動

原発、太陽光発電
ゴミ、リサイクル問題

財政、行革 その他
市の予算、決算
市長交際費、知事退職金
議員定数、議会改革

男女平等社会
その他

Google

WWW を検索
砂田喜昭のページ を検索
『赤旗読者通信』改題のお知らせ
 日本共産党小矢部市委員会は、1982年より発行してきた『赤旗読者通信』を、この4月より『週刊明るい小矢部』と改題し、号数を通巻で表示することにしました。これまでの『明るい小矢部』は引き続き季刊で発行を続けます。
 『週刊明るい小矢部』ではこの機会に、『しんぶん赤旗』読者はもとよりひろく市民のみなさんにもご登場願い、交流を深めたいと思っていますので、引き続きご愛読のほど、よろしくお願いいたします。
          2005年4月3日


この題字は上田俊彦氏(現在、日本共産党富山県常任委員、富山地区委員長)が1985年、『赤旗読者通信』の発行を継続するために書きました。
1985.7.21以来使っています

「赤旗読者通信」の創刊は1982年ごろです。
毎週発行となったのは、19882月からです。国民健康保険税引下げの署名運動に取り組んだときのことで、運動をリードし、当局や自民党の議員らとの論戦を広く知らせる役割を果たしました。
      
1999.2.15