有珠山散策路(2001.7.22)usuzanmap.jpg (311320 バイト)

2000年3月31日の噴火から1年3ヶ月、火山活動が一段落した西山噴火口の近くに遊歩道(散策路)が整備されました。
専門家によれば有珠山は「決してうそをつかない山」だそうです。
噴火する前には必ず前兆があるからです。
噴火した直後の今が、ある意味一番安全なんだとも聞きます。
有珠山は今、日本で、もしかしたら世界で一番身近な火山かもしれません。
関連サイト

元国道230号線
DSC00007.JPG (56972 バイト)  DSC00041.JPG (44965 バイト)

散策の際は受付が必要です。DSC00008.JPG (56430 バイト)

散策路になった道路の先には、掛かりつけの病院があります。
現在は大きく迂回しないといかれません。DSC00009.JPG (52946 バイト)  DSC00037.JPG (57720 バイト)

噴火の影響で隆起し、でこぼこになっています。 DSC00039.JPG (54036 バイト)  DSC00011.JPG (54806 バイト)  DSC00038.JPG (50731 バイト)  DSC00017.JPG (61517 バイト)DSC00033.JPG (57327 バイト)  DSC00036.JPG (60289 バイト)  DSC00029.JPG (63676 バイト)

散策路から見える西山噴火口です。DSC00018.JPG (83198 バイト)  DSC00015.JPG (71895 バイト)  DSC00027.JPG (48100 バイト)  DSC00031.JPG (46879 バイト)  DSC00030.JPG (49247 バイト)

噴火でつぶれているのが元「わかさいも」(お菓子屋)の工場です。DSC00021.JPG (47124 バイト)  DSC00020.JPG (46163 バイト)

散策路にも穴があり、盛んに水蒸気が吹き出ていました。
熱いので要注意!DSC00034.JPG (52192 バイト)